de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '大力茶屋'

勝手にしたのかい


夏休みの作文。の続き。

毎度の熊本空港です。今回のお出迎えは・・

井関農機。いいねー。
ちなみに井関農機さんの本社は愛媛。熊本には工場があるっす。(たぶん)

毎度の大力茶屋さん。

いつもいつもの、美味し安しの大力茶屋さん。まったくもってThanks.

で、美味し。。
と言えば「地かろ」という炭火焼の地鶏屋にも久々に行ったのでした。
(写真はないっす)
炭火の上の網を囲って、皆で焼きながら食べる。なかなか美味いのです。
(そしてなかなかに熱いのだ)
やっぱり何と言っても天草大王が美味しいけれど、わたしゃニンニク焼きも好き。
アルミに包まれ(オイルがたっぷり)、でも口内の火傷には注意。
そして、今回なぜか最も人気だったのが(我々の仲間内で)「イカ」!?
え?イカなの。イカなのさ。
何故だかイカがやたらと美味く、何皿かお代りもしてましたっけ。
詮無い話。

ってわけで、いつもの通りで此度も大半を大牟田で過ごしたのだが、
あちーこと、あちーこと。ホントにあぢかった。。
とは言え、それまで東京では、そんなに真夏的日差しを浴びることもなかったので
やや帳尻合わせにはなかったかも。

[日本女子オープン]
圧巻。
記録ずくめの大会連覇は畑岡奈紗。連覇は樋口久子以来二人目?とか言うから
いやはやいやはや。ホントびっくり。
(ってか樋口さんは四連覇と二連覇を含む全8勝)

にしても。
あんだけやることなすことすべてが上手くいったら、ゴルフってどんだけ楽しいんだろう。。
などと空しい妄想をしてしまうほどの圧巻プレーの連続でありました。
SRIXONキャップを被った褐色の肌の選手が、びっしびっしとピンをさす
(絶妙なアプローチでピンそばへ寄せ、胆なロングパットはカップに次々と吸い込まれ)
と、その様は。。
それはまるで松山英樹!?プラヤド・マークセン!?
いやいや、よく見ればそれはやっぱり畑岡奈紗(?)。
ってか、彼女って松山を1/2スケールくらいに圧縮した感じがしますよね。
しませんか。そーですか。

まぁでも。ホントにいいものを見せてもらいましたわ。
そして、そんな畑岡に劣らなかったのは小倉彩愛アマ。こちらも単独3位でお見事。
アプローチもパットも本当にすごい。素晴らしいっす。

と、そんな素晴らしづくめの今大会だったけど、2日目でしたっけ。
ちょっとだけ「?」と思ったたのは葭葉ルミのバンカー。(7ホール目の+6)
解説も戸惑ってたけど、いったいあれは何だったんでしょう。
ってか、ほんとにただ出なかった・・落とし所がシビア過ぎて・・なだけなんだろうけど、
にしてもだからと言って。
次から次へと、あんなに簡単にポンポン打つもんなんだろうか。。
初日は8位Tスタートだったし2日目も二つくらい伸ばしつつの、突然の・・
というところも含めてのゴルフなんすよねー。そう、そういうこともまったくゴルフです。

とか何とか、そんな悲喜交々のナショナルオープンは記念すべき第50回メモリアル。
第一回が・・おっと、それはつまり手動さんの生まれた年ってことか。
なるほどね、つまりわたしもそういう歳ってことですね。
あーこりゃりゃ。

まぁとにかく。本当に素晴らしいプレーの数々に心から感謝です。

[トップ杯東海クラシック]
優勝は小平智。今期は好調だったけど勝てそで勝てない歯がゆい感じ。
と思ったらやっと勝ちました。ツアー通算5勝目かな。
それより何より2位の時松隆光。今朝も「ゲームの決断~宮里道場プレミアム」で、
あの=美スインガーの=高柳愛実にレッスンしてましたっけ。
いやー、ほんとマジで彼女のスイングって美しい!!
ってな話じゃなかったです。

9位Tには今平周吾。こちらは5大会連続のトップ10入りとか?で2勝目が待たれますな。
そしてそして、中里光之介が35位Tでパチパチパチ。
今年はここまですべて予選落ちだったから本当に良かった。
ってか、この選手もいつぞやの「宮里道場」でやっぱり高柳愛実にラウンドレッスンしてたのでした。

[ウェブドットコムツアー選手権]
石川遼。
首の皮一枚で何とか予選通過はしたものの。はて、最終日はどうなりましょうか。。
頑張ってほしいっす。

[マッケイソン・ニュージーランド女子オープン]
最終ラウンドは中断してるんでしょうか。。
いつしかブルック・ヘンダーソンが首位に。そしてシャイアン・ウッズが9位Tに。
と、シャイアンと言えば、伯父さん(タイガー)はやっぱり引退しちゃうんでしょうか!?

日本人で唯一出場している上原が35位T。
このヒトえらいよねー。地味にコツコツと。気がつけばシード確保だもの。
宮里藍も引退しちゃったから来シーズンからは日本人選手は野村と二人だけ?
(畑岡がQTを通れば3人か)

夏休みじゃないけれど。。
そう言えば先日のこと。知人を案内がてら久々に深大寺へ足を延ばしたのでした。

境内にある石碑(歌碑)の一つ。清水比庵という歌人の句だそうです。

んで、こちらが深大寺そば。

さっぱりとした出汁。なかなか美味しゅうございました。
と、ふと思うのだが。。
こんだけ深大寺に行っていて、ここ(寺周辺の蕎麦屋一帯)で蕎麦を食べたのって・・・
実は初めて!?(いや、二回目かな)
というくらい全然食べてないっす。うへへへ。
まーどっちでもいいや。蕎麦は大好きです。富士そばだって大好き。どこでもOKっす。
(もちろん、うどんも大好き)

さて、ふと思きつきで勝手に試打会。
普段バッグには入れてない、つまり単なるコレクションと化してる押し入れの肥やし的クラブを
数本ひっぱりだしては、一人勝手に(孤独に)試打会してみたよ。という切なくも儚いお話。
あえて名付けて
「『勝手に試打会』したのかい(会)?」
「あーそうかい」
と言った感じ。(どんな感じだ)

まずはロングアイアンです。

変なアングルですまぬ。見辛いと思いますが。
左からタイトリスト716AP1の#4。真ん中がM2ツアーの#3(US)、右端はVaporFlyProの#4。
AP1は38.5インチでMODUS120です。ロフトは21度。
M2は、DRやFWで大ブレークしてますが、何気にアイアンもあったりします。
(これはひと世代前かな)
ちなみに、この3番。確か松山がマスターズあたりで使ってたんじゃなかろうかと思うけどうる覚え。
ロフトは18.5度。シャフトはMODUS105で38.75であわせてます。
ヴェイパーは純正のままで。MODUS120は、やはり38.75インチでロフトは21度。

って感じで軽めのM2から打ち始めたら(色々体調理由はあるもののの、にしても)
まー飛ばないったらありゃしない。
むきになって振ったら無残に引っ掛けちゃうし。いやはやっす。
どれもいっときは、ちょこちょこ打ってたりしていて(ヴェイパーは何度かラウンドでも)
もう少し上手く打ててたと思うけど、でもひっさびさに打ってみたらダメっした。でへへへ
今回は計測してないけど以前測った際はどれも190Yd弱くらい、方向もほどほどだったのですが。。は
とか何とか、空しい言い訳はともかく。

今回この中ではAP1がいっちゃん打ち易かったですかね。
引っ掛けさえ気をつければ上がり易さも実戦向き。
対してM2ツアーは(自分には)無理。ティーアップ前提なら何とか使えそうだけど、
そもそもシャフトが自分には合わない感じで・・。(って、余ってたMODUS105に思いつきで挿した自分が悪い)
ヴェイパーは以前からずっといい感じ。打感の独特さも、中弾道も、どれも好きです。

そんなこんなで、またたまに引っ張り出してはこういったロングアイアンも打ってみたいと思います。
もちろんラウンドで使うことはちょっとなさそうだけど、練習ではたまに打ってたいですわ。

そんな次回の「『勝手に試打会』したのかい」は(って、まだするのかい?)、
ウェッジあたりをお伝えできればと。

そんな次第で、夏休みの終わりはこちらの風景で。

きれいだよね。大牟田を流れる堂面川沿いをふらふらと歩いた際のもの。
夕日が溶け落ちて、なかなか素敵な景色でありました。

勝手にしたのかい はコメントを受け付けていません。

ウォールナットが渋いんだわ


毎度の弾丸福岡行脚を決行。雨続きの中を行ってまいりました。
今回も往復とも阿蘇くまもと空港です。
洒落にならない大雨は、私が帰った日の夜あたりからもまた凄かったんじゃないかと思います。
滞在中もほぼ雨だったけれど、幸いにして外をうろつく程度なら苦にならないものでした。
そんな雨続きの中、ゴルフに行った日だけは奇跡的に晴れてくれちゃって涙が出そうなほど嬉しかったですわ。

さてさて。此度の行脚も公私もろもろでしたけれど、一部は仕事がありまして。
以前ちょっとだけ書かせてもらった「FACTORY Edge&Edge」という知人のネットショップ。
今回はそのショップで鉄脚などとはまた別に扱う、木工の家具やインテリア、
雑貨等の試作にのぞんでみたのであります。
こちらはその試作品の一部からカッティングボード。

カッティングボード試作中

つまりは「まないた」です。もしよければたまにのぞいて見てやって下さいませ。。

で。大牟田ではひっさびさの大力茶屋さんへ。
そしてやはり久々に大好きなちくわ天うどんを注文。Yeah!!

にじんですみません大力のちくわ天うどん - コピー

麺は相変わらずのもちもちとコシ。それでいてつるるっと喉を滑り落ちていきます。
ちくわも以前よか巨大化したんじゃないかと思うけどどうなんでしょうか。
何にせよ相変わらず美味いっす。

そしてお勘定。

大力の計算書 - コピー

数年前に比べるとさすがに少々値上がりしてるけどそれでも320円。(おにぎりは100円据え置きのまま)
安いですよ。合計777円。二人のお腹は十分満たされました。ありがたい。

そして美味いと言えば、やはり大好きなリンガーハット。
深酒した翌日のちゃんぽんの美味いこと美味いこと。

リンガーハットの長崎ちゃんぽん - コピー

あまりに美味さに写真の長崎ちゃんぽん以外にも炒飯までたいらげちゃった次第。でへへ

さて週末は・・

[ISPSハンダグローバルカップ]
優勝はグリージョ。
かと思ったら韓国の選手?パク・ジュンウォンとかいうヒトでしたっけ。
2位にはPOで負けちゃったエミリアーノ・グリージョ。
今年も来てくれたシュワーツェルは5位T。平塚てっちゃん哲二も5位Tに大健闘。嬉しいっす。

[アース・モンダミンカップ]
優勝はイ・ボミ。すごいわ・・・
今年はこのまま出る試合すべてでトップ5入りして賞金も3億とかいっちゃうのでは?
堀琴音が4位に大健闘。というか残念でした。
勝てば史上初の姉妹同一大会優勝(お姉さんの堀奈津佳は2013の最少ストローク勝者)
というとんでもない記録でしたが、それはまた来年のお楽しみに。

海外のはまた。

で。。
幸いにしてその日だけ晴れてくれたというゴルフだったけれど此度の舞台は司ロイヤルGC。
(熊本県は玉名市です)
ここはもう数回目になりますが、毎度来るたびどうにもこうにもなずっこけゴルフ。
なんかダメなんすよねぇ・・・ここは(ここも、ですが)。
終わってみればまたしても100と1。性懲りもなく百叩きの刑。
連日の大雨でフェアウェイの多くはぬかるんでたりして、けっこうな泥んこラウンドになっちゃったけど
とりあえず楽しかったからよしとする次第。また挑戦させていただきますわ。

ウォールナットが渋いんだわ はコメントを受け付けていません。

さがった


何が「下がった」わけでもなく、佐賀に降り立ってみた。ってな話。

この週末も公私所要諸々ありまして毎度の福岡は大牟田へ。
いつもなら熊本空港利用なのだが今回は趣向を変えて「有明佐賀空港」へ。
とはいえ佐賀はANAのみ。長年JALのヘビーユーザ(?)である自分だったりするので、
よほどのことがなければ他の航空会社には乗らないけれどまぁ致し方なく。
そんなANAに乗るのも彼是10数年ぶり!?
マイレージクラブのカードもずいぶん前に作ったきり、もうないだろう・・・
なんて探してみたら幸いにも見つかったけれど「これってもう腐ってない!?」
なんて非文明的な想像しちゃったりして。。。
などと保安検査ゲートではちょっと不安になったけど無事通れました。

羽田も第2空港ビルはまるで勝手がわからずで国内の移動でなぜにこんな戸惑う!?
ってくらい、普段とは勝手の違う移動となったわけです。
でへぇ

そんなこんなで有明佐賀空港到着。

のどかな佐賀空港

のどかやね。。

とってものどかな佐賀空港

まことにいい感じ。見渡す限り視界をふさぐものがない。
これまで九州の空港は、福岡、長崎、大分、熊本、鹿児島・・・
って風で意外とあちこち訪れたりしてるのだが、
今回の佐賀でいよいよ宮崎を残すのみ(離島まで入れたらまだまだあるけど)。
ちなみに九州じゃないけれど、沖縄まで含めると那覇、石垣島、宮古島、久米島
なんかにも行ったことがある気もします。

ってな与太はともかく今回借りたレンタカー。

佐賀空港の1000円レンタカー

偶然か知らんけど、何と新車!
バックモニターだってついていて嬉しいったらありゃしません。
更に嬉しいのはその料金。詳しくは佐賀県のウェブサイトをどうぞ。
なのだが、とにかく最初の24時間が1000円ぽっきり!(コンパクトクラス・保険除く)
佐賀空港へ飛行機で来る人が2人以上で1000円。一人でも2000円。
いやはや。佐賀県すごい。

そんなこんなでのどかな道を抜け有明沿岸道路を抜けて大牟田へ。
仕事前の昼食は久しぶりの「大力茶屋」。
今回はかき揚げうどん。

大力茶屋の掻揚げうどん

相変わらず美味いっす。つるっつるのもっちもち。
お値段は270円(税別)、サイドのおにぎりは100円(税別)。

翌日はお付き合いのゴルフ(後述)。
で翌々日の昼食はこちらも毎度お世話になってるリンガーハット@ゆめタウン。
野菜たっぷりチャンポンのミドルです。

リンガーハット

右にたってるのは野菜にかけるドレッシング。私はしょうがをチョイス。
まぁ好き好き!?って感じかな。
チャンポンの他、セット炒飯と餃子もつけちゃったりですっかり食べ過ぎ。
ほんと美味いんすわ。ここのチャンポン。

[全英オープン]
5日間の開催になった[THE OPEN]もいよいよ大詰め、マンデー(?)バックナイン。
松山は前半伸ばしたものの後半は3ボギーで惜しくも暫定21位あたり。
目まぐるしい首位争いは、M・リーシュマン、A・スコット、J・デイと豪州勢が健闘。
メジャー3連覇を目指すスピースも4位あたり?
健闘と言えばザックなジョンソンが2位にいたりしてとっても嬉しい。
スピースじゃないなら彼に勝ってほしいすわ。
あとアマチュアのポール・ダンって子はスゲーですね。

[サマンサタバサレディース]
優勝は前田陽子。
今年もサマンサタバサのウェアを着た選手は勝てませなんだ。
ってか前田がどこのウェアを着用してるのかは存じません。
まぁとにかく勝てて良かったです。しびれる、でも強い内容の2勝目でありました。
2位Tには最近ずっと好調のイ・チヒ。そしてイ・ボミ。と原江里菜。
全米で大健闘した葭葉ルミが9位T。

[バーバソル選手権]
今年から新設の大会。
華やかな全英の裏でも来季のシード権をかけた熾烈な戦いが・・・
そんな中、石川遼は23位T。うーん・・・もうちっと。
優勝はスコット・ピアシー。2位にはウィル・ウィルコックス。
前週のジョンディアでも8位Tと健闘してたのでした。

[マラソンクラシック]
クレア・チョイが優勝。POで敗れたハナ・ジャンが2位。
3位Tにはシャンシャンとコ。5位Tにもキム・ヒョージュと韓国選手。でブリタニー・ラング。
8位Tにはやっぱり?パク・インビ。A・スンフォードとA・ムニョスも。
野村11位T。横峯22位T。

【マーキュリーC】
本日盛岡で行われた交流重賞競走。
勝ったのは大井のユーロビートだそうで素晴らしい。
なんつって馬券はおろかレースがあったこと自体知らなかったけれど。
この記事をみて。そうだ。。ずいぶん昔に盛岡競馬場まで行った日って、
たしかこのレースが行われてたのだ。。なんて思いだしました。古い話。
あれはたしか…ミラクルオペラが勝った年。

あっという間の大牟田行脚。帰りも有明佐賀空港から。
帰り道は沿岸道路は使わずひたすら街中を。。。途中、柳川なんかも通りつつ。
空港に近付いても普通の民家や水田ばかりでほんとに何だか不思議な景観です。

佐賀空港までの道すがら

で不思議な景観と言えば。。。
保安検査ゲートは1個。搭乗口も2個。
ゲート通過前、ロビー側から覗いた搭乗口はこんな感じ。

佐賀空港の搭乗口は2個

まぁ普段の乗降客数からして、これで十分なんでしょうけどね。
目的とキャパが明確ならこういうコンパクトなことって大事かも、です。

まぁ何と申しましょう。
とにかくいろんな意味でストレスの少ない空港事情でありました。
そうそう。でレンタカー。受付と精算はビル内のカウンターでしますけど、
貸しだしも返却もこの空港ビルすぐ並びの駐車場だったりして。
一旦営業所へ戻して送迎車で数分・・・みたいなこともないのだ!うひょ

唐突ですが知人1号宅のネコ。。のしっぽ。

知人1号宅のネコのしっぽ

もうかなりの高齢だけどまこと愛らしいネコ様。
今回は特別にしっぽだけの登場です。
独立した生き物のようにひょいっと気まぐれ!?に動くこの尻尾に
毎度深く癒されてしまう次第。。

さがった はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ