de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '室蘭' (Page 2)

むろさんくす~2016(前編)


ホントにひどい台風だったんすね。。
ということを実際に北海道を訪れてみて痛感した次第。
とかとか思ってたその矢先、今度は稚内や利尻なんかでも凄い大雨なんでしたっけ。
何だかたまんないですね。。なんなんでしょ、いったい。
乾く暇もなく雨、雨、雨。いやはや。
とにかく、くれぐれもご注意いただきたいです。

てなわけで。
週末をまたぎつつ、またまたちょこっと行ってまいりましたよ@室蘭City。
此度もちょっとしたお仕事に絡めつつ圧倒的な私用・・・飲んでばっかりでしたけど。

[フジサンケイクラシック]
最終日は中継も見ておらず(自分もゴルフしてたから)結果だけあとで知ったわけだけど。
どうにかこうにか2位Tを死守したんですね、石川遼は。お見事お見事。
最終日はスタートでいきなりのボギー発進。どうなることかと思ってたわけだけど、
(スタートから数ホールだけホテルでチラ見してたのでした)
どうにか粘り抜いたのですね。よしよしよし。
優勝はチョ・ミンギョ(ミンギュ?)。ツアー初勝利。
タイトリストな彼は、ドライバーが新モデルの917D2だったみたいです。

[ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント]
いやー。やっと勝ってくれました!穴井詩。あないらら。
スポンサーが主催する大会での見事なツアー初優勝。よしよしよし。
申ジエ(2位)、イ・ボミ(3位)をよくぞ振り切りました。
そんな国内女子ですが、今週末はメジャーの日本女子プロ(コニカミノルタ杯)。
舞台は、あの(室蘭至近の!?)登別カントリー倶楽部。
今週ははるばる観戦に行く方もそうでしょうが、選手やツアー関係者などで
室蘭や登別のホテルは予約でいっぱいなんじゃなかろうか・・・なんて思うけど。
さて、そんな登別CCですが、手動は昨年初めてこのコースを訪れたのでした。
メジャー開催ということもあって、早々にコース改修に着手しておりましたっけ。
テレビ観戦は少々残念だけど、あのコースが映し出されるのは楽しみです。

[ドイツバンク選手権]
飲んでは寝過ごして。。という怠惰な週末・週明けだった手動。
テレビ中継なぞまるで見ることすらできなかったわけだけど、まぁともかく。
終わってみれば優勝はローリー・マキロイでややびっくり。おお、久々やね。
こういうヒトが「やっぱり強い」ってことを主張しれくれると楽しめますな。
2位にはポール・ケイシー。勝てば7シーズンぶり(2勝目)とかだったらしいけど残念。
3位ジミー・ウォーカー。4位アダム・スコット。
5位Tにはポイント首位のP・リードとJ・ハーン。そしてファビアン・ゴメス。
ゴメスと言いグリージョと言いアルゼンチン選手は引き続き大活躍中。
松山英樹はデイなどと並んでの15位T。次戦のBMWの結果を待たずに最終戦出場が確定。
3年連続のツアーファイナリストだなんて、お見事に過ぎますな。

[オメガ・ヨーロピアン・マスターズ]
優勝はアレクサンダー・ノレン。テレビ中継ではアレックス・ノーレンってな表記でしょうか。
まぁともかく。ノレンは今季2勝目にして通算6勝目。実は(?)強いのだ。
2位にはPOで敗れたスコット・ヘンド。
3位には全英ではBEEFとしてにわかに注目を浴びたアンドリュー・ジョンストン。
そして、いぶし銀のリー・ウェストウッドが4位Tで何やら久々。

[マニュライフLPGAクラシック]
優勝はキャロライン・マッソン(ドイツ)。米LPGAでは初勝利でしょうか。
2位にはミンジー・リー、イ・ミヒャン、カリン・イシェールの3名。
アリヤ・ジュタヌガーン、リディア・コ、スーザン・ペターセンなどが5位T。
宮里美香26位T。宮里藍70位。

[ショーチャリティクラシック]
カルロス・フランコがツアー初優勝。パラグアイのヒトらしいけど知りませなんだ。
2位Tにはやっぱり!?なランガー先生。今年の賞金王もこのヒトで間違いなさそうね。
もう一人の2位Tはマイケル・アレン。
トム・ワトソンは26位T。最終日が67歳の誕生日だったというワトソン先生だけど、
見事に67でまわったそうであっさりエージシュート達成。
と思ったら初日(まだ66歳?)にも65でまわってたようで2度びっくり。いやはや。

[アルファクラブCUP・シニアオープン]
こちらは国内シニア。ファンケルに続き室田さんが優勝。今季2勝目。
2位には鈴木亨。3位田村尚之。うーん・・・早く勝ってほしいっす。
4位Tには友利、白浜、崎山、米山の4選手。
今週のコマツオープンも楽しみだったりします。

さてさて。そんなのらりくらりのまったり室蘭滞在だったわけだけど、
久々にお邪魔したのは室蘭ゴルフ倶楽部の白鳥コース。
運営元がかわってからは初めてのラウンドです。

台風の爪後はこんな風に刻まれてたのでした。

白鳥スタートホール手前の枝は折れまくり

スタートホール手前の通路沿い。凄い枝の折れっぷり・・です。

こちらはどこかのホールのティーボックスから。

白鳥コース遠くにうっすらと風車

遠くにうっすら風車が見えます。何気にあの風車はターゲットにも最適!?

そしてかわいそうな倒木です。

白鳥後半どこかのホールの倒木

桜の木、でしょうか。
にしても遠くの空が幻想的で素敵。ある意味室蘭らしい色とも言えます。

で。そんなこんなの此度の手動クラブセッティング。

此度のクラブセッティング@白鳥

知人宅に置きっぱの現地常備セット。
せいぜい年に3~4ラウンドくらいしか使わないので、普段使わないものの寄せ集め風!?
まぁね。どうせ下手だから何使っても大差はないんだけど・・・でも。でもね。
アイアンのNS950GH(S)は、さすがにいまのわたしにはどうにも辛いのです。
全然タイミングが合いまへん。。

DR TOUR BURNER(2008) with 純正RE*AX SuperFastのR 10.5度
FW Vスチール(2008?) #3w with N.S.GT600FW(S) 15度
FW SQ2マッハスピード #5w with N.S.GT600FW(S) 19度
#3 VR_S Covert2.0 forged(US) 20度
#4 VR_S Covert2.0 forged(US) 22度
#5~PW・AW VR_S Covert2.0 forged with 純正N.S.PRO 950GH(S)
AW VR forged with 純正N.S.PRO 950GH(S) 50度
SW VR forged with 純正N.S.PRO 950GH(S) 56度
PT METHOD MIDNIGHT 007

Burnerは安定感抜群。今回もよく飛んでおりました。
(さすがに純正シャフトが柔らかくてややフック気味だったけれど)
意表をついて?さらにいい感じだったのがSQ2。
後半は谷越えのパー3。180ydちょっとかそこらだったかな。
ピン横にぴたりとナイスオン。もちろんパー奪取。
ってかこの日の最初で最後の唯一のパーでかえって悲しいわ。
そんな有様だからして、久々の白鳥ではあったけどまたしても100叩き。

でも久しぶりに回ってみて改めて思いましたよ。
やっぱりこのコースは素晴らしいなー。と心から。
本当にいいコース。広くて難しくて綺麗でやっぱり難しくって・・・。
そして歩きのラウンドはやっぱり相当にしんどいなー。
てなことも再確認できた次第です。

むろさんくす~2016(前編) はコメントを受け付けていません。

じゅもんに会ったなら


ああ、久々だなぁ・・・このヒト。
マーク金井か。。。
え!?あぁ・・・マリックか。。

などと何かのテレビ番組を見ていてそんな勘違いをしましたよ。
うりゃ

今日の東京。最高気温はなななななんと32度。Hey!
あちっ・・
そんな季節外れの猛暑な関東なれど(いちおういまって梅雨?)、
先だっては室蘭に行ってまいりまして、それはそれはまことに快適でありました。
最初の二日、週末前半は珍しく快晴にも恵まれて・・とか言っても20度を少し超えたくらいかね
心地よい風も吹いておりました。
期せずして、昔大変お世話になった方の葬儀に参列することとなり、
山手町の葬儀場に出向いたりもしてなかなかバタバタ慌しかったです。
ところが。後半の二日は雨・風・雨・強風・大雨・強風。。そして気温も急低下で寒い。
などと、ある意味でとっても室蘭らしい天気でありました。

さて、そんな室蘭でのある夜のこと。
古い友人と久しぶりに会いまして四方山話も咲き乱れ、ふと気がつけば毎度の午前様。
はいいのだが、その友人と会うべく中島は仲通りを歩いていたのです。
そしたら、不意に目に入ってきたのがこれ。

夜見かけるとちょっと怖いオブジェ

おお、なかなか不気味。。(夜の暗がりで不意に見てしまったからだろうけど)
咄嗟に写真に撮ってはみたものの、それきりすっかり忘れておりました。
先日それを思い出し、どれどれ。これは何て言う像なの?なんて思って調べたら、
検索トップに躍り出たのは、我らがむろさんの記事。
「アルコナード」って知ってる?参照
ふむふむなるほど。それはどうやら【じゅもん】なるオブジェだったみたい。
こうやって日中に見ればなんてことないけれど、暗がりで不意に見ちゃうと正直びっくりいたします。
にしても。。
むろさんの記事は相当なカバレッジ@室蘭市街を誇っておりますな。お見事。

ちなみに。ふと気がつけば午前様してしまったお店は「白木屋」さん(とその後もう一軒)。
そこは中島のグリンデパート2F。にしても店名が「東室蘭ドンキホーテ前店」ってどうなの!?
そうか。「グリンデパート店」って名前つけちゃったらわからない人がいるってことなのか。。
あー何だか切ないね。ちなみにグリンデパートは私と同年齢(?)。思い入れも一入なのです。
で、グリンデパートの居酒屋と言えば。
それもまた、もう随分と昔のことだけど「道中」(みちなか?)ってのがありましたな。
帰省の度に家族やバンド仲間とよく行きましたっけ。
と、その「みちなか」はグリンデパート横から2階へ上がっていくのだが「白木屋」は
ビル正面(と言うのか、銀行・ドーナツ側?)から入って行く構造でありました。
室蘭ではこういった大手チェーン店系って流行らない。。という印象があるけれど頑張ってほしいわ。
味はことさら拘りがないなら(私はほとんど拘りがないので)十分なものでした。
とにかく I LOVE 中島。っすよ。

と。
そんな室蘭行脚の最中だった先週末も面白いトーナメントが目白押しでした。

[KPMG女子PGA選手権]
18歳のブルック・ヘンダーソンが優勝。
19歳のリディア・コとのプレーオフを制し見事にメジャー初制覇(ツアー2勝目)。
世界ランキングも2位へ。いやはや素晴らしい選手です。

☆ブルック・ヘンダーソン☆のクラブセッティング。
・PING G 9度
・PING G stretch #3w/#5w
・PING HY G30 19度
・PING iアイアン #5~PW
・PING GLIDE 50度SS/54度WS/58度WS
・PINGプロトタイプパター
・Titleist ProV1

ドライバーは驚愕の48インチ!?ってめちゃくちゃ長い。
当然H/Sは上がるだろうけど、これも高ミート率へのゆるぎない自信の現れなのでしょう。
ティーショットを後方から見るとプレーンはほぼ真横。
グリップも1インチ以上は余らせて握っていてなかなか独特でございます。
余らせるのはアイアンなんかでも全部おなじ。いわゆる今平周吾ふう!?
そんなショットはどれもが抜群なんだけど、圧巻はやはりパッティング。これがまた上手いのだ。
以前パターはRustler(か、Craz-e)じゃなかったっけ?とか何とか勝手に思って見てたけど
たぶん今もどっちかと同形状のプロトなんだろうと思われます。
(ああ、再びラスラーが欲しくなってきた)
2位のコとは同じ生まれ年。恐るべし18歳と19歳であります。いやはや。

そして3位にはやっぱり恐るべしなアリヤ・ジュタヌガーン
こちらも、そのいやはや度合いなら一歩もひけをとりません。

☆アリヤ・ジュタヌガーン☆のクラブセッティング。
・TaylorMade AeroBurner #3w 15度
・TaylorMade Rsi TP UDI #2・#4
・Callaway APEX ユーティリティアイアン #3
・Titleist AP2 716 #5~PW
・Titleist Vokey SM6 5度/56度/60度
・ODYSSEY WORKS クルーザーV-LINE
・Titleist ProV1x

これは先日のメジャー専用。普段はもちろんドライバーも入れてます。
この全米女子プロではドライバーが飛び過ぎて、突き抜けてしまうホールが多かったからだと思うけど、
このヒトのスイングって、まるでドラコン選手みたいですごい迫力なのよね。
何にせよ、かっこよすぎる男前なセッティング。いやはやいやはや。

[コンステレーション・シニアプレーヤーズチャンピオンシップ]
いやはやはこちらでも。
我らがベルンハルト・ランガー先生ってば早々に今季メジャー2勝目。
5年連続8度目のシニア賞金王も6月にして既に濃厚。。
2位Tにはジョー・デュラントとヒメネス翁。
ちなみにランガー先生の使用ボールもTitleist ProV1です。

[サントリーレディスOP]
優勝はカン・スーヨン。こちらも使用球はPro V1x。おお。
2位Tにはイ・ボミ、吉田、青木。5位にはブリヂストン以来のキム・ハヌルでやっぱり上位。
3日目単独2位にたった堀琴音だったけど、惜しくも10位Tフィニッシュ。また頑張って。

[フェデックス・セントジュード・クラシック]
優勝はダニエル・バーガー。やっぱりこちらもPro V1xを使用。
2位Tにはフィル・ミケルソン、ストリッカーのベテラン二人とブルックス・ケプカ。

[ライオネスOP]
優勝は呉阿順。ツアー2勝目。やるね。
☆呉阿順☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.87)を参照
・ゼクシオフォージド 8.5度
・TaylorMade M1 14度
・Adams IDEA スーパー9031 18度
・HONMA TW-U #3
・SRIXON Z745 #4~PW
・Cleveland CG17TZG  54度/58度
・ODYSSEY ホワイトホットXG#7
・SRIXON Z-Star XV

ってわけでこちらのボールはスクリソン。
タイトリストによる同一週のめぼしい大会全制覇はならず!?
2位にはエイドリアン・オタエギ。6位Tにはブルディ、ルイテン、ウッド。
そして今週の全米OPにもちゃっかり出場!?しているガリー・スタール。

【ジューンステークス】
◎ シャドウウィザード
○ ルミナスウォリア―
▲ ボンジュールノココロ
△ マイネオーラム
△ グランドサッシュ
△ レッドルーファス

【相模湖特別】
◎ グランシルク
○ スマートプラネット
▲ ラッフォルツァート
△ ジャストフォーユー

レースとは関係ないけれど、相模湖インターはいつだっていつだって大渋滞。

そして今週はオークモント!!
[全米オープン]
初日のサスペンデッドが影響し第2Rも途中まで。
あらら。松山英樹は何が何だか・・・暫定138位。
ちょっとした何かが、でも確かに根深く噛み合ってない感じに見えたりしたけどもちろん勝手な想像。
とりあえず暫定首位には-4のダスティン・ジョンソン。
同-4のアンドリュー・ランドリー(って知らない)は第2Rがこれから?
1打差にはリー・ウェストウッド。更に1打差にS・ピアシー、S/ガルシア、S・ロウリーなど。
この先はさっぱり読めませんが、D・ジョンソンかガルシアか、ウェストウッドあたりの
「メジャー勝てそうで勝ってないヒト」の中から優勝者が出たりするかも。
それを言うなら、やっぱりフィル・ミケルソンのグランドスラム達成!?
とは思うものの+7(暫定93位)はちと厳しいか・・・。

[マイヤーLPGAクラシック]
2日目。首位にはアレクシス・トンプソン。きたきた。
1打差2位Tにはリュ・ソヨン、チョン・インジ、ペク・キュジョン。野村は6位T。
前週メジャーを制したブルック・ヘンダーソンは13位T。
そのメジャーで2位に敗れたリディア・コも13位T。
驚愕のアリヤと、その姉のモリヤのジュタヌガーン姉妹は揃って25位T。
上原47位Tで決勝進出です。

[ニチレイレディス]
2日目途中。勝みなみアマってば引き続き首位みたいで素晴らしいわ。
穴井詩、笠りつ子なんかが続いてる!?
初日首位Tだった申さんは大会3連覇がかかります。3位Tグループあたり。
何だか久々な森田理香子が9位Tグループ。ニチレイでもあるのでテレビ解説は師匠がするんでしょうか。

そんなこんなで今回の北海道遠征。残念ながらゴルフはなし。
(天気がいいときは用事があって、用事のない日はずっと雨)
まぁいいわ。そのうちまた。
さて。その友人との再会飲みもふと気が付けば日付変わってもう未明。というかまもなく朝。
またの再会を約束し、中島のどっかで別れたのでした。

もうそろそろ朝だよ

じゅもんに会ったなら はコメントを受け付けていません。

たそがれの通り


とりとめなく。
どうして地上波民放はどこも(テレ東を除いて?)16時からずっとニュース・・
のような情報番組のような、なんだかなーな感じの・・・
番組ばかりなのでしょうか。などと先日(平日)部屋にいて思いました。
何か面白いのやってないのー?
なんてテレビの番組表を見てみたけれど驚きの横並び感。
とは言え自分の若かりし頃じゃあるまいし、今更アニメや時代劇の再放送なんて誰が見るんだ。
って話なんだろうし、だいたいテレビなんてもう誰も見ないよってな時代なのでありませう。

で。ちょっと所要ありまして今年の初室蘭です。
思いのほか暖かで助かりました。

久々のむろさんくす=室蘭Thanks.=むろさん、くすっ・・。でした。
2年ぶりの再会。色々と互いの近況を語りあい楽しいひとときを過ごせました。
そんなせっかくの再会なれど、わたしは前日の飲み過ぎが祟りわずか生ビール1杯だけ。
(あとはひたすらウーロン茶・・・泣)
次回またゆっくりやりましょう。昨今はむろさんも色々忙しく大変そうだったけど、
わたしの方もたくさん愚痴聞いてもらっちゃって助かった。どーもでした。

唐突に中島某所にてぼんやりと。

中通りでたそがれてみた

知人が買い物に行ったのでそれを待ちながら。
中通り(少々めんどくさく言うなら道道919号でしょうか・・・)のコンビニの
ベンチに腰をおろしてぼんやりと通りを眺めておりました。
拡張後のこの美しくなった通りも、もう何年も見てるのだけどまだどうにもピンと参りません。
いつ来てもなんだか知らない通りな気がしてしまって。。
ベンチに腰をおろし黄昏ゆく空を見ては、自分の黄昏!?にも思いがいたったりして、
あー久々に飲みすぎたわぁ。
などと、どっぷりアンニュイ感が身体中にまとわりついておったのでした。

さてさて今年の北海道初ラウンドです。
此度は伊達CC。3年ぶり?2度目です。
ここは思いだすのも辛い・・・それはそれは悲しみ深き思い出のコース。
なのだけど色々あって行ってきました。
平日の午前だったこともあり、すいすいすいと快適ラウンド。
スコアは、おいおいおいっと99。
最後のPAR5のパーパットは冷や冷やものでしたがどうにか捻じ込んで100叩き回避。
御同伴いただきました皆さまには心から感謝。
ラウンド後のシーフードカレーもなかなか美味しく合せて感謝。

ふと気付けばマスターズが開幕。
いやはや、時の経つのは早い、早過ぎです。もうマスターズ。
ってか桜が散りはじめてるじゃないの。

[マスターズ]
初日。松山英樹は-1。13位Tとまずまずの好スタート。
期待のジェイソン・デイも・・・あららっとイーブンパーは21位T。
あれれ?朝テレビでちらっと見たときには-5くらいまでにいってたぞ。
と思ったら最後の4ホールで5つ落としちゃったみたい。
なるほど、さすがは難攻不落のオーガスタ。わからんね。
ちなみにベルンハルト・ランガーも同じく21位Tで素晴らしい。
-6と絶好のスタートをきったのがジョーダン・スピースで単独首位。
すごいね。オーガスタの申し子!?タイガー以来の連覇いっちゃうでしょうか。
トム・ワトソン先生。+2は43位Tでいやはやご立派です。
どうした!?ファウラーは+8の81位T。まさか同伴のアマチュア(中国の選手)より叩くとは。
何にせよ、何が起こるかわからないのがマスターズ。残り3日も楽しみです。

先々週を駆け足で。
[プエルトリコOP]
3日目終わって首位にはイアン・ポールター。だったけど。
終わってみれば優勝はトニー・フィナウ。滅茶苦茶飛ばすヒトですね。
スティーブ・マリーノとのPOを制したみたい。

[WGC-デル・マッチプレー選手権]
ジェイソン・デイが圧巻の優勝。
マッチはこれで2度目の優勝です。とっても素晴らしい。
決勝はウーストハイゼンとでしたが、準決勝でマキロイを下した時点で既に勝負あり?
デイが終始圧倒しまくって終わりました。
3月のPGAツアーは、アダム・スコット2勝、デイ2勝で、豪州勢が席巻したのでありました。

[KIAクラシック]
リディア・コが優勝。今季初勝利。そして翌週も勝っちゃうわけだけど。
宮里藍が単独3位でお見事です。野村16位T、横峯60位T。

そして先週も駆け足で。
[ヤマハレディースOP葛城]
優勝はイ・チヒ。これで国内ツアーも通算20勝の大台に。
そのお陰!?かは知りませんがこの優勝で地元韓国ツアーの永久シードが付与されたそうで。
にしても。毎度思うけど本当に美しいスイングの持ち主です。
変な力みは一切感じられず身体を自然に回す、まさに私にとっての理想的なスイング。
身長も高くてシルエットも素晴らしい。プレーも小気味よくアプローチやパットも
決めてしまえばすぐに始動しはじめてリズムも宜しい。
いやはや、このヒト昔から好きなのよね。
で2位には毎度の申さん。こちらは対称的にやや時間をかけるタイプ。
ちょっとテレビで見るには?な感じです。
そして3位Tにユン・チェヨン。この人はヤマハ招待選手で国内は2回目だったそうだけど、
綺麗な顔立ちで可愛らしいヒトですね。
もう一人の3位Tはディフェンディング王者の渡邊彩香。残念ながら一歩及ばず。
でもさすがでありました。

[ANA INSPIRATION]
前週勝ったと思ったら連勝しちゃった。それもメジャー。
優勝はリディア・コ。いやはやとんでもない強さ。これでメジャー2勝目。
3日目を5位Tで終えた宮里藍でしたが残念ながら最終日は18位T。でも大善戦でした。
野村26位T。大山36位T。

[シェル・ヒューストンOP]
優勝はジム・ハーマン(37歳)。ツアー初優勝だそうでおめでとうございます。
2位にはヘンリック・ステンソン。3位にはダスティン・ジョンソン。

[ミシシッピ・ゴルフリゾート・クラシック]
こちらはチャンピオンズツアー。
おお、ミゲル・アンヘル・ヒメネス翁が見事に優勝でツアー通算3勝目。
2位にはスコット・ダンラップ。3位Tにはマガート、パーニスJr.など。
ランガー先生もしっかりちゃっかり6位Tでフィニッシュ。

エスコルチア。3月末の頃です。

3月末のエスコルチア

いやー、かわいいっす。

で、ちょっと早いけど【桜花賞】っす。
◎ ジュエラー
○ シンハライト
▲ ラベンダーヴァレイ
△ ソルヴェイグ
△ メジャーエンブレム
△ レッドアヴァンセ

脈絡なく此度の北海道のお伴です。

(161)BEST OF WANDS HISTORY / WANDS
いつぞや中古で買ったCDです。
オープニングの「世界が終るまでは・・・」から唸っちゃいました。
「Secret Night ~It’s My Treat~」までは分かりましたがその後はもう分からず。
「錆びついたマシンガン・・云々」なんかは既にVoすら違うのでしょうけど、
にしても声質も歌い方も(ビブラートのかけかたも)よく似てますね。
この中で一番すきなのは「Jumpin’ Jack Boy」ですが、
久々に「恋せよ乙女」なんてのを聴いてみてこれもこれでなかなかの名曲やなー。
などとこちらにも唸ってみたりしたのでした。

(162)Greatest Hits / ベリンダ・カーライル
大好きなベリンダ。ご存知元ゴーゴーズのベリンダ様です。
こちらも「ヘヴン・イズ・ア・プレイス・オン・アース」から唸りまくりました。
こちらも久々に聴いたけれど、いやはやたまらんね。

も一回エスコルチア。それから約一週間が経過。

4月初旬のエスコルチア

いやー、やっぱりかわいいっす。

たそがれの通り はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ