de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '室蘭' (Page 4)

ちぃちゃかジャム


とあるコンビニで。
「すみません・・・。ちいちゃかジャム、なかですか?」
やや初老の女性がカウンターの店員へ聞いてます。
文脈的にもぜんぜんわかるとは思いますが、これはつまり
「小さなジャムはありますか?」
と聞いてるわけですね@大牟田の某コンビニでのこと。
(私が室蘭で、あえてそれを聞くなら「ちっちぇージャム、ある?」だな)
などと何てことない会話なのだが、でもその言い方が
何ともそれはそれは愛らしい(可愛らしい)感じに聞こえて、
すっかり耳に残ってしまった次第。
うりゃ

嗚呼。ああ、Ah・・。
もうとってもとっても何が何だかわからぬままに忙しいのだよ。なぜ?
何をさぼったわけでも何を油断したわけでもないけれど、なぜ?
なんてね。私がどうであろうと周囲の仕事の環境や状況等々は所詮は
「お前(おれ)の都合なんてどーでもいいんだよ。な?」
などと、はっきり大きな声で言われてるようで耳鳴りしちゃうくらいに、
とにかく色々勝手に変わってしまうわけだからして、追従する以外に選択肢はなく。
嫌ならやめちゃえって話なわけだけど、そういう単純な話でもなかろうに。
というのが世の常らしいから、つまり何がどう忙しくなろうと・・・。
結局はお前(おれ)のせいだ!
となるわけですね。Thanks.

そんなこんなで東へ西へ。
数週前は仕事で室蘭。数日前も仕事で福岡(半分はゴルフだったけど、てへぇ)。
最後にde-doったときは、プレーオフシリーズもまだ[ドイツバンク選手権]?
(リッキー・ファウラーが見事な勝利、ステンソンは池ポチャで1打及ばず)
だったわけだし、[M2M ロシアンオープン]だってリー・スラッテリーの久々2勝目の直前。
(まったく関係ないけれどHUGO BOSSのウェアがよく似合っておりましたわ)
カラオケの精密採点も94点台に突入し、さぁこれから何歌って95点目指すべ?
なんて呑気でいられたのがわずか数週前。ってかもう数週前。
いやはや、あっという間に何かに呑みこまれてしまった。。そんな感じ。。

なわけで先々週おさらい。
[コマツオープン2015]
小松CCでのコマツOPとはこれ如何に。
あのフォークリフトやなんかで有名な建機メーカーのコマツさん(小松製作所)。
なるほど。創業の地はこの石川県の小松市だったのね。(知りませんでした)
ってわけで優勝はななななんと。また崎山武志。独走の今季4勝目。こりゃすごい。
2位には渡辺司。田村尚之さん4位T。惜しい戦いが続きます。

[日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯]
そうそう、この決勝ラウンド。私は室蘭某所でテレビ観戦しておったのです。
楽しみにしていたラウンドも昼までの強い雨で中止。とほほ
ってな話はともかく優勝はテレサ・ルー。やるね。
2位には上田桃子と酒井美紀。にしても上田がかっこよかったね。ショット後の凛々しい表情。
この時はドライバーがいまいちだったはずだけどアイアンとパッティングは見事でした。

[ネスレ日本マッチプレー選手権レクサス杯]
そんなこんなでどうせ(自分のゴルフが)中止になるなら恵庭CCまで行きたかったぜ!
なマッチプレー選手権でありました。
優勝は武藤俊憲。2位にはホストの片山晋呉。石川遼は初戦敗退。

[エビアン選手権]
リディア・コが勝ったのでした。。ね。。いやはや。
2位にはアレクシス・トンプソン。3位フォン・シャンシャン。

[KLMオープン]
優勝はベルギーのトーマス・ピーターズ。今季初勝利以来で早くも2勝目。
2週連続優勝にはわずかに手がとどかなったリー・スラッテリーが2位T。
トム・ワトソン先生は47位Tフィニッシュで大健闘。

千歳到着。

新千歳空港

そうか・・このすぐ近所でマッチプレー選手権やってんだなー。
とか思ったような思わなかったような。

レンタカーを駆って?一路室蘭へ。
仕事の打ち合わせがてら知り合いの方と待ち合わせ@中島のかめやさん。
とりあえずのツブです。

かめやさんでツブ煮

これ、酒の肴にはもってこい。

ホッケ焼きも頼んでみました。

かめやさんでホッケ焼き、まだ時期じゃないからね

美味しかった。美味しかったけどでもさすがにね・・。
時期じゃないから。サイズもこんなでしょう。

そして大好きな豚精。やっぱこれでしょ。

かめやさんで正しい豚精肉

その後は一軒スナックを挟みつつ、締めに徳寿司さんへ連れてったもらいました。
お土産にもらった折り。

徳寿司さんのおり、ひさびさ

いやー嬉しいわ。ってか懐かしい。
思えばうちの親父はここをよく利用させてもらっていて(たぶん先代さんの頃)、
酔っ払ってはよくこの折を買ってきてくれたものでした。
(店を出てから何軒もハシゴするから帰宅の頃には折りの中もぐちゃぐちゃだったけど)

にしても美味いよね。寿司って。

徳寿司のおり。美味かった。

深夜に一人。ぺろっと平らげてしまったわ。。うひょひょ
ってか、自分が徳寿司さんの店舗内(それもカウンターに座って)で食べたのって
たぶんこの日が初めてだったのかも。。。

そして先週は。。
[BMW選手権]
一週あいたプレーオフも第3戦。絞り込まれた70名はさらに30名へ。
優勝はじぇじぇじぇのジェイソン・デイ!!やるねー。すごいね、まったく。
2位にはダニエル・バーガー。3位スコット・ピアシー。
マキロイ、ファウラー、ホームズが4位T。松山は7位T。
ファウラーが好調。最終戦も楽しみ。

[ANAオープン]
祝。石川遼。通算12勝目は北海道三冠達成?
にしても見事な優勝でありました。やっぱ絵になりますわ。このオトコ。
彼が勝つこと自体は何等不思議じゃないけれど、でも国内組ももっと頑張らなきゃ。ね。
2位には宮里優作、昨年勝者の宮本勝昌は4位。
そしてそしてお帰りなさい。は平塚哲二!やっと復活してくれました。
まだ手術後の腕は違和感だらけなんでしょうけど16位Tはお見事過ぎです。

[マンシングウェアレディース東海クラシック]
スマイルシリーズ第2弾!?のキム・ハヌル。勝ちました。。いやはや。
2位Tには松森彩夏とやっぱり申さんでいやはやいやはや。
久々凱旋の横峯さくらは4位T。大山志保6位T。上田桃子8位T。
大会ホストの斉藤愛璃が10Tで大健闘。

[イタリアオープン]
リカルド・カールバーグ(スウェーデン)がツアー初優勝。
マーティン・カイマーとのプレーオフを制したのでした。
ヒメネス翁が11位Tでさすが。自国フランチェスコ・モリナリは20位T。

[ソルハイムカップ]
2年に一度行われる米選抜と欧州選抜の対抗戦。いやはや激闘でありました。
(CSが無料放送期間だったお陰でじっくり見れました、ありがとう!)
アリソン・リーのコンシード勘違い事件などもありつつ、
最後はポーラ・クリーマーが地元ドイツのサンドラ・ガルを下して大逆転優勝。
まことにしびれる大会でありました。

んで翌日。
日中は仕事まで時間があったので入江ゴルフセンターへ。
ひっさびさ。4~5年ぶりとかでしょうか。

久々の入江ゴルフセンターです

翌日のラウンドを前にちょっと調整。なんて。
うへへ

ほんとはこれで回ろうと思ってたのだが

なんて、既にこの時点で予報は雨。ほぼ絶望的だったわけですが。
で今回のセッティング。
NS950のVRProComboをやっと手放して(少しでも高く売れるようにと頑張って磨いたさ・・)
そのお金を元手に(ちょっとだけ足したけど)調達したのはNIKEはCovert2.0のforgedくん。
程度のよさそうな新古品だったけど、実物はほぼ新品でした。
もともとUS単品の#3と#4は持ってたからこれにて目出度くシリーズ(収集)完結!?
ドライバーはD201。スプーンは910F(ahina60)。
16度のツアープリファードUDI、Xhotの単品#4と#5。
って感じで、使ってない余り物ばかり持ち込んでみたわけだけど、
今後もちょくちょく来ることになりそうなので打ちっぱなし用にとほとんど置い帰ったよ。
でへへへ

使いきった2000円のプリペイドカード。

使いきった2000円プリペイドカード

2000円使いきるのってなかなか大変。。。
ところでこのカードの女性は誰なんでしょうね?

夜は、再び知人と知人の知人他数名と会合。ってか、ただ呑んだだけか。
集合は味鳥さん@輪西。

輪西の味鳥さん

料理は撮れてないので暖簾だけ。
にしても輪西でお酒だなんて・・彼是20数年ぶりとかでしょうか。
ちょっと嬉しかったです。

恨めしい空。ゴルフ中止の連絡とほぼ同時に雨上がり。。

恨めしい雨上がりの空、ある意味室蘭らしい色の空です

まぁわたし的には、これがある意味で室蘭の正しい空の色だったりもするんだけど。

さらに脈絡なく。
ちょっと長崎屋へ買い物へ行ったのだがその際見つけて思わず買ってしまったのがこれ。

無性に食べたくなった松尾ジンギスカン

これを実家へ持ち込んで、高齢の婆さんに頼んでフライパンで焼かせたのだが。。
もうこれが美味いのなんのって、やっぱしジンギスカンって美味い!!と強く思ったさ。
(願わくばベルのタレでも買って味付きじゃない肉をジンギスカン鍋で食べたかったけど)

んでこっちは帰る日の朝の空。快晴。見事すぎる快晴。

見事な秋晴れ、これはこれで恨めしい

何かの嫌がらせだ。。と自分にぼやきつつ。
これはこれで恨めしいかも。。です。

はてさて、そう言えば。
あの初老の女性が探してた小さなジャム。無事に見つかったのでしょうか。。

ちぃちゃかジャム はコメントを受け付けていません。

十分な注意を


明日の室蘭の最高気温が30度!?とは之如何に。
なんてテレビの天気予報で見たけれど(ちなみにウェザーニュースでは31度だったりもして)。。
これまずいでしょ。やばいよね。。
真面目な話、どうか十分に注意していただきたいわけです。
(と。うちの婆にも電話せねば)
一方の東京、観測史上最長の5日連続猛暑日達成(?)。明日も記録更新は確実。。
ぜんぜん嬉しくないんだけどさ。

[クイッケンローンズナショナル]
ううん..。もうちょっと伸ばしてほしかったけど。
けどOK。10位フィニッシュの石川遼。シード圏内に着実に近づきました。
でもやっぱり・・もう1つだけ伸ばしてほしかったかも。(10位の上は4位Tグループ)
まぁいいや。今週のバラクーダ選手権でまた上に食い込んでくらはい。
そんなクイッケンですが、優勝はトロイ・メリット。ウィルソンスタッフな選手です。
(ウィルソンと言えば、やはりP・ハリントンを思い出します)
2位にはファウラー。3位リングマース。そして4位Tにはローズ他6名。
主催者タイガーも盛り返して18位Tフィニッシュ。

☆トロイ・メリット☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.80)を参照
・TaylorMade R15 460 9.5
・Titleist909F2 13.5
・Wilson Staff FGツアーV4UT #3/#4
・Wilson Staff FGツアーV4 #5~PW
・Wilson Staff FGツアー 50/54/58
・Yes! Cグループ・モリーツアー
・Titleist ProV1

さすがにボールはウィルソンじゃない?ですね。
世界で一番柔らかいと評判のDX2ソフトってのを一度使ってみたい気がします。
ところでGolfStyleと言えば、最新刊(vol.82)は明日発売。日本アマ特集みたいです。

で。まったく脈絡なくってすまぬ。
最近お気に入りの3時のオヤツはこれ。

3時のおやつにカフェオーレチョコレート

カフェオーレチョコレート。
甘いけど、でもこれくらいの量だと飽きずにペロッといけちゃいます。

[マデイラ・アイランド・オープン]
優勝はループ・カコ(カッコ?)。
2位にはスコット・ヘンリー。3位アンドリュー・マッカーサー。
3月は天候不良で中止になってしまったこの大会。
その際首位発進していたヨキアムB・ハンセン?だけど今回は63位Tフィニッシュでした。

[サルタイアエナジー ポール・ローリーマッチプレー]
優勝はキラデク・アフィバーンラトでお見事。
深センインターナショナル以来の今季2勝目です。

[全英リコー女子OP]
ううん。。。ゴルフってやっぱり奥深い。
3日目、見事なパッティングを見せてくれた宮里美香だったけど。
とは言え7位Tだから十分に素晴らしいわけです。
優勝は「来るなよ・・来るなよ・・」とテレビの前でかなりの方が念じてた!?
のではなかろうかと勝手に想像しちゃったりするけど(ってか私はそう念じてました)
まぁとにかく、そう念じさせるくらいの飛びぬけた強者のインビー・パーク。
いやはや圧巻。関係ないけどこのヒトってちょっと埴輪っぽくないですかね。

[スリーエム選手権]
こちらはチャンピオンズツアー。
優勝はケニー・ペリーで意外にも今季初勝利。
2位Tにはランガー、ダンラップ、サザーランド。
5位には先日の全英を制したマルコ・ドーソン。

そして幻と消えた!?
[インドネシアPGA選手権]
ほんとは日本との共催で先週末おこわなれてるはずでした。が色々あって中止。
ううん・・・今年は共催絡みで3試合増えたはずだけど、内2試合が中止で実質は1試合増。
なかなか難しいっす。

そしてもっと脈絡なく晩御飯のおかず。

カニ玉と鮭

有り合わせの超即席ながらカニ玉が美味でありました。
両脇の鮭の切り身はいつぞや北海道から持ち帰ったもの。
思いの外脂がのっててこちらも大変美味しゅうございました。
やっぱ夏バテ防止には美味しいものを食べるのが一番だいね。

十分な注意を はコメントを受け付けていません。

室蘭だったし安田記念


室蘭にいたのでこんなタイトルに。
例年通り誰か好きな女優さかスポーツ選手の名前に+して「安田記念」。
とでもしようと思ったのだが・・・
ちなみに今年のタイトル候補は「笛木優子で安田記念」あたりを考えてました。
好きなんすわ、あのヒト。えもいわれぬ妖しさ?妖艶?ってんでしょうか。
CM見る度にドキッとしてたまらんです。
黄桜の「呑」もいいけれど、「飲んでみれば?」もいいねー。
・・・ってな話はどうでもいいや。
とにもかくにも。そんなこんなで毎度の公私入り乱れの室蘭行脚です。

のその前に。
・早来カントリークラブ

早来CCクラブハウス

お初です。
早来って地名には何となく「あのへん?」的な漠としたイメージはもってましたが
北海道民だった当時も特に来る機会もなく。。。
実際に行ってみたら千歳でも苫小牧でもなく「勇払郡」だったりしたので意外でした。
写真は駐車場から望むクラブハウス。
いやー広い。一般道沿いの門をくぐってからここに辿り着くのに先ず数キロ。
さらに駐車場も第一から第六?とかくらいまであったはずで、
とにかくそんな普通に大きい駐車場がごろごろあったりするので驚いた。
ここは以前「ANAダイヤモンドGC」と言ったそうですが詳しいことは存じませぬ。
とにかく立派。
で、立派と言えば・・・

何て広いロッカールーム

何とロッカールームの広いこと。くだらんことながらこんなことにも感動。
(ってか一々写真撮んな)

でカート寄せ。

早来CCカート寄せ気温13度

スタート直前の気温は12度。ありゃりゃ
何となく空も寒々しい色に見えませんかね。
この日は生憎の曇り(一瞬霧雨もありつつ)で時々晴れ間もあったりはしたけど。
それより何より風も強くて気温もほとんど上がらず終いで寒い寒い・・
(フロントの受付奥にはストーブが灯されてたような)
おかげで風邪ひいちゃった。。

今回まわったのは南ウィング。
の・・・はて、これは何ホール目だったでしょうか。

早来CC南ウイング何ホール目かね

ちなみに北ウィング使用は、基本キャディ付きプランとかしかなかったんじゃないか・・・
と思うけどそのへんもよくは存じませぬ。

で。この日は一人予約のプレー。GWに味をしめた?ってこともないけれど
仕事も今回は一人だったので直前に予約してのまるでお気楽なラウンド。
そして此度も偶然に同伴させてもらった方々はみな良き人々で嬉しかったです。
ほんと、楽しいんすよね。良き人々とのラウンドって。
スコアは96とか97とか。まぁ初めてのコースでもありとりあえずOKとします。
景観も美しく距離も長め。起伏にも富んでクリークや池も点在。
各種バンカーも十分に配されハザードも充実。そしてグリーンも・・
だけがこの日はちょっと残念で、たぶん前日が雨だったんじゃないかと思うけど
けっこうぼこぼこだったかも・・・です。
でもとにかく料金も安くてCPは文句なし。また温かい時に来たいっす。
そうそう。そう言えば今回ご一緒したうちお一人は関西方面の方だったのだが、
何とその方は北海道5連ちゃん?ラウンドか何かの最終日・・・(その日帰られたのかな?)
とかだったはずで、いやはや。そういう北海道でのラウンドが大好きな方もおられたりして
何だか余計に感動いたしやした。
とにもかくにも今回も一期一会?ラウンドを共にしていただいた方々に心から感謝。

ラウンド後は一路室蘭へ。いつものホテルにチェックイン。
荷物も投げ捨て(シャワーも浴びず)従兄弟1号&2号が待つ中島の居酒屋へ。
もうホント。最高に感動の再会でしたわ。
特に従兄1号とは実質35年以上ぶり?とかの再会だったはずで思い出話が咲き乱れ過ぎ(?)。
当時(幼少の頃)いろいろ良くしてもらったことに改めて御礼を述べつつ、
そして従弟2号とは先々のちょっとしたビジネス寄りの話もさせてもらったりで充実の再会となりました。

ひとしきり思い出話も出尽くしたところで中島のネオン街へ。。

中島町ネオン街

右の五番街へスルスルっとしけこんだのだが、
ここのビルは高校の頃からよく来てたのだ。。。(って何やってんだか、このくそガキ)
当時はディスコ隆盛の頃で室蘭市内にもそれなりの数のディスコパブがあったのでした。
それはともかく。その後も1号2号とは激しくカラオケで盛り上がりましたわ。
二人とも歌が上手なので何曲もハモったり・・・なんてうだうだ飲んでたらあっという間に深夜*時。
お陰で翌日早朝からの第2ラウンドが相当辛いことに。。。まぁ自業自得だけど。

【安田記念】
結局ろくに新聞も見ることなく先日書いた通り、
・リアルインパクト
・ケイアイエレガント
・ヴァンセンヌ
・ダノンシャーク
・サトノギャラント
・クラレント
のボックスで遊んでみた次第。
結果は箸にも棒にもさっぱりで残念。(勝ったのはモーリス?)
クラレントの複勝でも買っときゃよかったか。。
何にせよ東京開催も今週末で一段落。
翌週からは函館開催も始まったりするわけでいよいよ夏(梅雨!?)の到来。
ですね。

室蘭だったし安田記念 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ