de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '居酒屋' (Page 78)

新店! 居酒屋 『馨心 (けいしん)』

7月 3rd, 2010 Posted in 室蘭を食べる Tags:

室蘭民報HPで御前水に居酒屋がオープンしたという情報を見て
さっそく行ってみましたよー♪

お店の名前は『馨心』「けいしん」って読みます。

お店の前にはお花がズラリと飾られていてオーナーの人脈の広さが伺えます^^
お店外観

外からみた外観は少々古びた感じではありましたが、内装はとてもキレイで明るかってす♪

店内は少々こじんまりした感じで、カウンター数席に2人掛けのテーブルが2席
4~6人がけのテーブルが2つでした。

残業終わりに行ったので、入店したのは22時頃。
お客さんは半分くらい埋まってました。
金曜日の夜にしては意外と空いててラッキーでした。
(混雑ピークが過ぎたころに入店したのかなぁって感じです)

とりあえず客層は・・・若い! 室蘭民報にも書いてありましたけど、
きっとニッコーの独身寮の方々なのではないかと思われます^^

さらに、店員さんも・・・若い!
若いお客さんと若い店員さんが仲良くカウンター越しに楽しく会話をしている
光景をながめながら、オジサンの私はチビチビとビールを飲んで幸せ♪

新しいお店なので、接客云々の評価をするのは酷だと思うので今回はスルーします^^;
初々しい感じで一生懸命頑張ってる気持ちが伝わってきましたので、ミスしたって
微笑ましく思えましたよw

そんなわけで、おなかも空いていたのでいろいろ食べようと思って
メニューを見てビックリしました。安い!!

メニューのほとんどが300円台です。
お食事メニューに600円以上のものはありませんでした!!
すっげー良心的な店だと思いました^^

まずは定番の焼き鳥からでしょ♪ってことで、豚と鳥を注文してみましたよっと^^
豚精肉  鶏精肉

3本で300円です。室蘭相場からすると20円くらい安いかなぁ。
タレの味は、甘さが少々強めのトロミのある甘辛なタレでした。
新店の先入観があってか、まだまだこれから美味しくなるタレって感じがしました^^;
豚肉と鶏肉、どちらも柔らかくってジューシー♪良い素材を使っていると思われます。

続きましてー
「サーモンの韓国風」と「タコザンギ」です。
サーモン韓国風  タコザンギ
サーモンに韓国味噌が乗っかってます♪ ピリカラの味噌と脂ののったサーモンは相性バッチリ。
酒のみにはたまらない一品です。
店員さんから、「品切れ直前だったので、多めに入れさせていただきました」とサービスしてくれたので
写真のサーモンの量は通常より多めとなっています^^ お値段300円!

タコザンギは少し濃い目の味付けで、柔らかいタコがサクっと揚がってて美味い!
ビールがすすみます♪ こちらのお値段380円!

この後、嫁がオニギリを食べて、私がビールをおかわりして、お会計をお願いしたら
なんと1800円! 安っつ!!
思わず店員さんに「大丈夫?間違ってないよね?」って確認しちゃいました^^;

私が行った金曜日まで、オープンサービスということで1000円以上の注文された方には
飲み物一杯サービスにしてくれたそうです♪ うれしいねぇ~

いやはや、価格設定は非常に安いのですが、お料理は決して安っぽくないです。
夜遅く2時まで営業してるということで、このお店は残業したあとでも安心して
食事とお酒が飲めるイイカンジのお店であることがわかりました。

地元に定着して、老若男女に愛される居酒屋になってほしいです。

さっそく『居酒屋 馨心』のページを作ってみましたよ^^
また行ったらこのページに写真を追加していきまーす♪

新店! 居酒屋 『馨心 (けいしん)』 はコメントを受け付けていません。

歴史と人情を感じるお店 『串ぜん』

6月 26th, 2010 Posted in 室蘭を食べる Tags:

金曜の残業が終わってから嫁と歩いて中央町へ飲みにいってきましたよ^^

以前、嫁の父親に「中央町でど美味しいお店ってない?」と聞いて、
オススメしてもらったお店【串ぜん】さんです。

旧アーケード通り(浜町)から道を1本駅側に通ってる飲み屋街
通称「裏浜通り」の郵便局側の端っこにあります。

店構えはこんな感じです。
串ぜん 外観

なかなか古い構え・・・オススメのお店とはいえ、正直少々不安になりました^^;

躊躇してもしかたがないので、暖簾をくぐり、ガラガラっと引き戸を開けると・・・
「いらっしゃーい」奥のほうから声が聞こえました。

21時半頃の入店。
店内はカウンターのみで、常連さんらしき年配の女性が1人、ビールを飲んでました。

店内の雰囲気を見た瞬間、直感的にさとりました「ここは一見さんにはキツイ」って^^;
とりあえずビールを飲みながら、何を注文しようか悩みます。
メニューは店内のホワイトボードにマジックで書かれた日替わりメニューしかないようです。
どうしようか悩んでたら、お通しが出てきました。
キンピラゴボウです。

つまみながら注文を悩んでたら、またまたお通しが出てきましたw
マアジのマリネです。

これをつまんでいたら、またまたまたお通しがでてきましたwww
チカのフライです。

我々の驚いた顔をみてマスターは「全部お通しだから食べてね。ライスいるかい?」
って、こんどはライスとお新香がでてきましたwwww
お通し1000円 (まだまだでてきます)

で、どお?これ?

定食だよねww

これで驚いてはいけませんよ!
この後に、なめこの味噌汁に、小松菜の胡麻和えがでてきましたww

そして、ラストは「今日は暑いからねー」ということで、ソーメンがでましたwww
(衝撃すぎて写真を撮り忘れていました・・・^^;)

後から聞いたんですけど、お通し料金は1000円なんですって^^
だけども、じゅうぶん満足のいくボリューム満点のお通しでした。
常連さんになれば、好みを伝えるといろいろアレンジしてくれるようです。

結局何も注文しないまま、おなかいっぱいになってしまったというオチですw

 

お酒もまわってきたところで、マスターとお話してみました。

マスターは室蘭で客商売を始めて50年だそうです。お年は67歳とのこと。
ちょっと耳が遠くて、前歯が抜けてて会話をするのが少々難がありましたが
すごくパワフルで元気モリモリなマスターです。

サッカーの日本戦を3時から見てたそうで、サッカーの話題になると
すごく興奮して話してました。「今回の日本代表は違うぞ!チームワークがいい!」
などと熱弁をふるってました^^

いまでは有名となった俳優、歌手がよく、店にきてたそうです。
面白かったのは若かりし西川峰子さんと麻雀したことあるそうです。
ものまねのコロッケさん、吉幾三さん、も来たことあるとか・・・
あと、サインを書かないことで有名(らしい)な、小椋佳さんのサインを自慢してましたよ♪

お店に入ったときは、なんともいえないギクシャクした空気を感じて、早く店をでようかと
思っていたのですが、いつのまにか、マスターとの会話がもりあがって、あっというまに
時間が過ぎていきましたw

とっても気さくなマスターとママがいるお店です。

室蘭の歴史と、人情味あふれる会話を楽しめます。
ぜひ、一度、室蘭と共に歩んだマスターの人柄にふれてみては如何でしょうか♪

 

で。

私は室蘭にきて、いろんなお店を回ってあるいて、1つ思ったことがあります。
私みたいな室蘭初心者にとって、室蘭にある古いお店はなかなか敷居が高そうで
なんとなく閉鎖的な空気を感じてしまいがちなのですが、一歩踏み込んでお店に
入ってしまえば、とても気さくに親近感をもって接してくれます。

お店の人は、「待ってるだけ」なんですね。
で、きっと恥ずかしがりやな人が多いと思います^^

この日も、室蘭の人って「いいひと」が多いなぁ と感じた1日でした。

歴史と人情を感じるお店 『串ぜん』 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ