de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '有馬記念'

タイムマシーンツアー


そろそろクリスマスとかじゃねーですか。

クリスマス風?のかわいいお飾り。某所にて。

にしても、いやはや早い。今年ももうまもなくお終い。
それ即ち、2018年の終了ってことだから少々安堵。
あー、やっと終わってくれるぜ。。2018

とか何とか、毎度の意味不明をぼやきつつ、
ひっさびさにIPATなんぞから馬券投票してみたのでした。
スマホ(ブラウザ)での投票操作もなにやらぎこちなかったけれど、
何とか無事投票できましたわー

【有馬記念】
◎ レイデオロ
○ パフォーマプロミス
▲ サウンズオブアース
△ オジュウチョウサン
△ クリンチャー
△ ミッキーロケット

◎〇から3連単流し。サウンズからワイド流し。
ってか、サウンズがまだ現役だったことが嬉しうです。

思えば最後に馬いっしょ・・で買い目を書いたのが一昨年のJCか。
おー

ほぼ2年ぶりの馬券なれど、C・デムーロとルメールの本命・対抗なのだから、
時代は変わったようで全然変わってなかったりして。
と申しますか、とにかく武豊。
同い年の彼も来春には50歳。(つまりわたしも半世紀ばかし生存した感じですか)
今年はJRA通算4000勝も達成しちゃったりで益々すごい。
まだまだ頑張ってほしいです。

と。話は唐突に逸れるのだが、手動の高校時分の友人に
「百秋」という名の友達がおりました。
読みは想像にお任せするとして、ともかく変わった名だな。。。
と当時ちょっとだけ気になった私は、との友人に由来を聞いてみたりしたのでした
すると本人いわく
「オヤジがつけたみたい。明治維新から100年目の秋に生まれたから?とか何とかそんな感じ」
ほほーなるほどね。
と、なかなかに感心したのを今も覚えております。

先日最終回を迎えた「西郷どん」。
今年は数十年ぶりで毎週まじめに見つづけた大河ドラマだったけど、
そんな友人のことをなぜだか時折思い出したりいたしました。
あーこりゃこりゃ

んで、話はさらに逸れまして。。。

先日、松任谷由実のコンサートに行ってみたりしたのです。
「タイムマシーンツアー」と題したライブツアー。
手動レベル(基本的に特別ファンってほどじゃないけれど・・程度のヒト)でもわかる曲が
1/3くらいは演奏されたから嬉しかったです。

にしても、松任谷由実。
というか荒井由実。
ってかユーミンさま。
年が変わると御年65歳。おーマジか!?
(ってかオラが50ならそりゃそーだべや)
ってくらい、若々しくステージ狭しと駆け回り、
見事なダンスも昔のままに、ずっとずっと熱唱しておられました。
さすがにキーは下げたままだったけど、まーいいじゃん。
ユーミンの歌はどれも素敵で、かっこいい。
わくわくもするし、がっくし切なくもなる。
まことに乱高下激しい、魅力的な楽曲の数々でありました。

初めて訪れたさいたまスーパーアリーナ周辺は見事なイルミネーション

館内のポスターの前。寄り添ってるヒトは、はて・・!?

その日は帰るがめんどかったから浦和のホテルに宿泊。
翌朝の眺めが絶景でありました


富士山まで見えたりで少々得した気分もほんの束の間、
致し方なくそのまま仕事に直行したのでした。。

タイムマシーンツアー はコメントを受け付けていません。

クリスマスだし


ってことでケーキです。

チョコクリームケーキ

ってことだからして、やっぱしクリスマスケーキでございます。

今年のイチゴはサガホノカ

恒例のde-do#2作のケーキ。今年はチョコクリームで。
美味い。言うまでもないけれどこれがホントに美味いんですわ。
ちなみに今年のイチゴは「さがほのか」を使用。

そしてクリスマスと言えばプレゼント。。。

ヴィクトリノックス

ビクトリノックスのグリーンフォーク!
嬉しいねー。de-do#2からもらっちゃった。でへへ
って。。
そもそもフォークでグリーンを寄せる(修復する)ってまるでしたことがなかったりして。
パターでトントン均すくらいはするんだけど。
まぁいい機会でもあるので今後習慣づけようかと思います。
ちなみに挿したフォークをてこの原理的?に外へ倒して盛り上げてはダメ。
ではなく、ボールマーク側(内側)へ寄せるように。が正しい。
ですよね。
何はともあれビクトリノックスは大好きなブランドの一つ。
キャップやシャツくらいしか持ってないけれど、こういうゴルフギアも洒落ててかっこよい。
本当にThankyou.です。

【有馬記念】
早いもんですな。。。って次の日曜(28日)が今年最後の日曜だったりするわけだ。
有馬はここ何年かクリスマス周辺?にくることが多かった気がするので
師走ギリギリ開催は実は久々!?だったりするのでしょうか。
何にせよ近年稀にみる豪華なメンバーになりそうで楽しみ。
出馬表は明日確定?だと思うけれど、ざっと挙げても
ジャスタウェイ、ジェンティルドンナ、ゴールドシップ、エピファネイア・・・
他G1馬数頭エントリーしてるみたいでこりゃすごい。

本命はとりあえず
◎ジャスタウェイ
でいこうかな。なんて思ってたりします。
さらに紐には・・・
△フェノーメノ
△ラキシス
△ラストインパクト
△ラブイズブーシェ
あたりを是非買いたい。。。出てくれば。だけど。
まぁ年忘れの夢馬券なので勝手にドキドキワクワクして楽しむわけです。
(なんつって実はその頃は年忘れラウンドの真っ最中!?だったりして)

クリスマスだし はコメントを受け付けていません。

せめて有馬記念くらいはさ・・・


我が敬愛なるむろさん。
年末になると、いろいろと「北海道海の幸」を贈っていただけて大変ありがたい限り。
嬉しいよね。持つべきは友だ。
忙しい最中を彼自ら店まで出向いて、あれこれ目利きして色々と詰め合わせてくれるわけだけど
今年ももうそんな時期だよねってんで送ってくれたらしい・・・・のだが。
ちょっとした店側での手違い?と言うにはあまりに痛すぎる手違いのようだけど・・・・
により、むろさんもがっくり。残念ながら折角彼が選んでくれた各種海の幸は届かず。
いや、それと同等の品々は何れ届けられるのだとは思うけど・・・何にせよむむろさんが可哀想。
もちろんどんなものが届いたって、そりゃむろさんからの贈答だからしてありがたく頂戴する次第。
けれど。出荷検品は大事、とは常日頃でどー2号も口を酸っぱくして言ってる通りだよね。

もうJRAも最終週っすねー。有馬記念でフィナーレか。
なんて思ったら、今年は24日(月)が祝日でお休みってこともあって有馬の翌日でありながら
更にレース開催ありってことらしい。ほぉー。
(なので今年手動が買うであろう最後のJRAのレースは恐らく阪神カップ?かと)

今年はなかなかに喜べなかった、悲しい悲しい下手糞馬券でありました。
いやいや、そもそもからして喜べる馬券の年なんてないんだけどさ。
にしても。にしても今年は本当に「よぉっし、きたー!」的なのがまるでなかったですわ。とほほ

そんな次第でせめて有馬くらいは・・・・と思って現時点の予想。

◎ナカヤマナイト
まるで呼吸の合わない?善臣のお手馬だけど中山との相性は抜群。
って何だか最初から当りそうもない穴狙いだけど、いーのいーの。

○ダイワファルコン
おいおいおい・・・何を自暴自棄に!?なんて自分でも思ってしまうけどやはりいーのいーの。
こいつも中山じゃしぶといからして究極の穴対抗です。

▲トレイルブレイザー
洋行帰り(?)がどうかと思うけど、でも何となく好きなんすよ。この馬が。

△ルルーシュ
これはいいだろ。ね?いいと思うんすよ。
先だってはコディーノでまさかの2着だったけれど、その腹いせ?に横典も気を吐くんじゃね、ってことで。

△エイシンフラッシュ
何だかよくわからない?不思議な強さを秘めた馬・・・・という至極勝手な先入観だけですけど。
JCでの着順(9着?)も何だか買いたくなる材料に思えたりします。

△???
ゴールドシップかスカイディグニティか、3歳からどっちか一頭を、と。
もちろんゴールドシップが強いのは分かり切ってるんだけどね、
でも、ちょっとだけセイウンスカイと被っちゃうんだよねー。って芦毛が一緒ってか?
ってそうじゃなく。どっちも皐月賞&菊花賞馬なんですけどね。
父ステゴは、オルフェーヴルは言うに及ばず、その兄のドリームジャーニーも有馬は強かったもんね。
一方スカイ何とかはまったく知らない!(菊花賞もレース見てないし)
でも、「BT産駒、最後の大物」って勝手なキャッチフレーズをつけて応援したいなーってのもあって
まぁいーや。迷ったら人気のない方を買え!が手動家の家訓ってことだからして
⇒スカイディグニティにします

あと上記とは完全別枠?、3着固定(???)でトゥザグローリー
別に印がどおこおってことじゃなくあくまで3着固定、まぁ複勝狙いですね。
去年の有馬記念直後に「来年(つまり今年)も3着はこれ」と既に決めつけてしまったのでその通りに。

って感じで、あー・・・やっぱり最後も当りそうもないなー
などと溜息つきつつ、それでも有馬記念は年末の数少ない楽しみの一つで在り続けるのです。

 

 

せめて有馬記念くらいはさ・・・ はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ