de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '札幌'

札幌「麦庵」の 天丼セット

9月 28th, 2016 Posted in 室蘭を食べる Tags: ,

ども^^ むろさん です。

札幌に行った時に、行きたいうどん屋さんがあるのです。

それが「麦庵(ばくあん)」です。

DSCF8755

今回で2回目かな?

店内には外国人観光客グループが居たので、きっと有名店なんだと思います。

今回注文したのは「天丼セット」です。

DSCF8757

ミニ天丼と日替うどんがセットになってるメニュー。

この日のうどんは「わかめうどん」でした。

DSCF8762

汁はカツオ出汁がメインなのかな? 凄く上品で味わい深いです。 いわゆる関西系の出汁。

麺はとてもコシがあって、のどごしも最高。

美味しいです。

天ぷらは揚げたてサクサク。

DSCF8774

具材は、カボチャ、ピーマン、エビだったかな?

もっと天丼をメインにして欲しいと思うくらい、美味しいミニ天丼でした。

お値段は850円

ここの女将さんが凄くいい人でした。 小さい子供の相手もしてくれて、何より笑顔がステキ。

また札幌に行った時は寄りたいお店の一つです。

札幌「麦庵」の 天丼セット はコメントを受け付けていません。

ビビットなランガー先生の教え


草太郎が復活オープン!?だそうでそれは喜ばしい限り。
次回行ったらまた買わなきゃね。

・豊平川紀行~札幌を潤すサケの故郷~
見るともなくそんな番組を見たのでした。
いやはやまこと感動。そう確かにありました。カムバックサーモン運動って。
小学生だったか中学生の頃だったか、サケの稚魚を豊平川に放流。
数年後には見事に遡上!とか何とか。テレビでそんなニュースを見てた気がします。
(宝酒造の純!?のCMでもその運動がさかんに応援されておりましたね)
もともと豊平川は、江戸時代にはサケの漁場だったそうですが、
資源保護のため明治には禁漁、その後増殖事業を経るものの水質悪化で
昭和28年にはついにサケが一匹もいなくなった・・・というその川に。
あんな巨大都市の真ん中を流れる、その川にサケだなんて。。。素敵だ。

先週おさらい。。

[CIMBクラシック]
またしてもケビン・ナは善戦空しく一歩届かず。。3位T。
優勝はまたまた初優勝。ジャスティン・トーマス。
凄いね、新シーズンは。。
2位にはアダム・スコット。ノーマルパターもいい感じだったみたいです。
松山英樹は単独5位。さすが。石川遼は35位T。

[ブルー・ベイ LPGA]
キム・セイヨンが優勝。
2位Tにはキャンディー・クン、ステーシー・ルイス、キム・カウフマン。
ん?こないだ勝ったスマイル・カウフマンの親戚!?横峯、野村は23位T。

[マイナビABCチャンピオンシップ]
圧勝の今季5勝目はキム・キョンテ。
2位Tにはウォンジョン・リー、片岡大育、宮本勝昌。

[日本シニアOP]
優勝は平石武則。シニア初優勝でメジャー制覇。
2位には米山剛。3位渡辺司。室田さんは4位。

[トルコ航空OP]
やった!ビクター・デュビッソンが優勝。いいね。
1打差2位にもちょっと注目してたジャコ・バン-ジール。
3位にはアフィバーンラトでまことにお強いっす。マキロイは6位Tどまり。

[樋口久子 Pontaレディス]
いやはや。ポンタレディースって・・・
優勝は渡邊祭香。何だか貫録すら感じました。
7位Tの畑岡奈紗アマもめちゃぶっ飛ばしておりました。お見事。
馬場ゆかりが久々のトップ10?でこちらも7位T。

[東芝クラシック]
優勝はダフィー・ウォルドーフ。
カプルス、ペリーが5位T。ゴルフ侍出演ありがとう!なランガー先生は18位T。
今年のチャンピオンズツアーもいよいよ次戦の[チャールズ・シュワブ・カップ選手権]
でお終い。

と、そんな白熱した賞金王争いを演じてるベルンハルト・ランガーだけど。。

・ゴルフ侍、見参!
赤いウェアーに身を包んだベルンハルト・ランガーがまさか!?の登場。
それはそれはビビットな、まことによくお似合いの赤。かっけー。
ってか、なしてランガー出てくんの!!なんでなんで?
と思われた方も多かったのかどうか知りませんが、とにもかくにもマスターズ2勝の超大物。
今年だってチャンピオンズツアーの賞金王を争ってるわけでして。。
まぁとにかく。そんなランガー様がお出ましになって侍と対決しちゃったわけだ。
いやはや、何気にゴルフ侍ってグローバル。
にしても面白かった。ランガーのプレーには思わず溜息交り。感動。
でも負けてないのが一方の侍。グリーン周りの寄せがめちゃくちゃ上手。
そして何だかひょうきん!?見ていて実に絵になるお侍さんでありました。
何よりとにかく二人とも楽しそうに(そして真剣に)やってるのが印象的。
最後は侍に「少しスウェーが気になりました。背骨を軸にくるっと回転しましょう。」
とはランガー先生の教え。そうそう、これは自分自身に毎度言い聞かせてる言葉。
次回も・・・
普通は1コースで2回分収録(ハーフごとに別々の侍と対戦)してるはずなので
・・楽しみ。

唐突に、ビビットなケーキ。

ビビットな紫芋ケーキ


ビビットな紫芋ケーキをカット

de-do#2がチョコ(のスポンジ)ケーキを作ってくれたのだが、
毎度のチョコのコーティングじゃちょっと面白くない!?
ってんで、紫芋を練ったクリームで・・・
見た目は何やら衝撃的で、まことにビビットなカラーリングではあるのだが、
でもすんごく美味しかったりしたのです。うりゃ

ビビットなランガー先生の教え はコメントを受け付けていません。

札幌「ON(温)」の オムカレー in ロースカツ

2月 1st, 2015 Posted in 室蘭を食べる Tags:

ども^^ むろさん です。

札幌の実家に帰ったときに、親が連れて行ってくれたお店。

「ON(温)」です。 「おん」と読むそうです。

DSCF1529

ドリンクバーとかサラダバーとかがある、ファミレスみたいです。

昼はカフェレストランみたいな感じで利用できますが、夜はちょっとした居酒屋感覚でも利用できるみたいですよ。

「オムカレー in ロースカツ」を食べました。

DSCF1499

ネーミングに違和感があったのですが、オムカレーにロースカツが乗ってるんですね。

私はちょっと英語ワカリマセンけど「オムカレー in ロースカツ」って、ロースカツの中にオムカレーが入ってるっていうことになるよね?

DSCF1515

「ロースカツ on オムカレー」が正しい気がするのですが・・・ まぁいいですw

DSCF1525

とろとろ玉子のオムライスも、カレーも、カツも、みんな大好きなものを全部あわせた最強メニューですね。

DSCF1504

美味しく頂きましたが、かなりボリューム満点でお腹いっぱいになりました。

お店のホームページを見つけました。 全国チェーンかと思ったら札幌東区のこのお店だけだったんですね。

札幌「ON(温)」の オムカレー in ロースカツ はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ