de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '桑原えりか'

錦秋は・・・


宮本輝の名作。味わい深い作品・・・というかこの方のはどれも深くて重いっす。
で、[きんしゅう]とはそっちのじゃなく「金週」つまり黄金週間=ゴールデンウィーク。
あ~あ、終わっちゃうじゃん。とほ

[宇宙戦艦ヤマト2199]
何気に見るともなく見てしまったのだ。なんとまぁ古代進のおセンチなお目め。
他のキャラも同様、皆少女漫画系。なるほど、ここまで違ってしまえば却って違和感もないか。
でもやはり、昔の(松本零士タッチの)キャラのほうがいいね・・・。
ちなみに最初のテレビ放映当時(1974?)は手動幼少のみぎり。
かなり内容も小難しかったけれど特に裏(アルプスの少女ハイジ?フランダースの犬?)
を見ていた記憶もないのでたぶんヤマトのほうを見てたのでしょう。
オープニングの勇壮な曲もいいけど、エンディングの「真っ赤なスカーフ」はよかった。名曲です。
名曲と言えば劇場版(さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち)も観に行きましが、
沢田研二の「ヤマトより愛をこめて」もこれまた名曲。レコードまで買ったもんなー。

[国民栄誉賞]
長嶋茂雄さん。今更か?っていうかあげるきっかけがこれまでなかった?
松井秀喜さん。ううむ・・・
いい選手であることはだれしも認めるところだけどでもなぜ?
なんだか読売の私的なイベントが国家レベルに引き上げられた感じ。

[陶器市]
GWは再び九州へ。数日滞在していて、うち一日は波佐見(長崎県)の陶器市へ。
と・・・長崎と言えばJ2のV・ファーレン長崎がとっても好調らしくすごいねー。
ってな話はともかく。
はて。前回波佐見に行ったのはもう何年前だろう。とにかく今回が三回目。
相変わらずの賑わいでありました。
↓開場まもなくの様子(この後大混雑します)開場まもない波佐見陶器市
殊更陶器(食器)に興味はないけれど、でもあれこれ見るのは目の肥やし。
なぜだか今回は有田焼(波佐見焼じゃなくて申し訳ない・・・)の茶碗を買ってしまったのだが
こういった市では買う際の値引き交渉も楽しみの一つ。
けっこう安くしてもらったのです。
↓世界の窯広場
世界の窯広場

↓窯広場から陶器市を見下ろすとこんな感じ
窯広場から眺めたテントいっぱい

[大力茶屋]
波佐見の帰りはいつもの大力茶屋へ。ずいぶん混んでましたが相変わらずの高C/Pに大満足。
今回はエビ天うどん。

大力茶屋のエビ天うどん

[そして]
もちろんゴルフも行ったさー。今回は三日間で3コース。
・グリーンランドリゾートゴルフコース
・九州ゴルフ倶楽部小岱山コース
・福岡サンレイクGC

いずれも天気にも恵まれ大変心地よかったです。
X-HOTが大活躍。やはり飛びますな。
それと以前から使ってるNIKEのVRユーティリティ(18度)。
GW直前にATTASのハイブリッドにリシャフトしてこれが大正解。
見事に蘇ってくれて手動は大変嬉しかったのです。はい。
なんて言ってもスコアは相変わらず。まぁ若干の「向上」は見られたのだが・・・
一応何れのコースでもベストは更新。(とは言え所詮は目くそ鼻くそレベルの向上です)
でもヘボはヘボなりにちょっとだけ、ほんのちょっとだけゴルフらしくなってきたんじゃない?
なんて勝手に自分だけは思ったわけです。
何というか・・・上手くなるために何をすべきか、何をせざるべきか、
ほんのわずかだけどそんなことに気付いたように思えます。
やみくもにグリーンに近づけること(とにかく力任せに打ちゃいい)みたいな考えから
やっと(ほぼ丸三年を要して!)進歩のきっかけ?
らしきことが掴めたような、そんなラウンドでありました。

[横峯さくら]
が92試合連続予選通過。何という偉業。すごい。
そして久しぶりの勝利で尚宜しい。
おめでとうございます。と心から申し上げたい。
でも本当にすごいよね。だって連続予選通過が途切れたそのとき(2010年のスタジオアリス?)
だって体調不良の棄権なんだからして、実質(その前の予選通過連続試合数が85)177試合連続?
ってことだーね。すげぇ
(今回の92とはそのスタジオアリス翌週の西陣から今回までの92)
いやはや、勝利数云々もあるけれどこういう数字は素晴らしいと思わけです。
と。そんな中人知れず(知られてる?)北田瑠衣だって「151試合」連続して試合に出場し続けてるわけだ。
これも素晴らしいね。この人は福岡出身ってこともあってけっこうファンだったりします。
これからも頑張ってほしいね。
そう。頑張ってほしいといえば再び桑原えりかが決勝進出。やった!
47位Tで再び賞金加算。(通算58万也)

[ウェルスファーゴ選手権]
デレク・アーンスト・・・という選手が勝ちました。ほぉ
え?どんな選手?と思ってプロフィールを見たけど今季予選通過したのが今大会3試合目!?
というからすごい。
予選落ちが5回。決勝はソニー59位Tとチューリッヒ47位Tだけ。そしていきなり優勝。
おお、素晴らしい。
ということは我らが石川遼も「いきなり勝ってしまう」ことが十分にあり得るわけだね。
ふむ。その日を楽しみに待とう。(ちなみに今回は50位T)
三日目まで首位だったミケルソンは3位フィニッシュ。(昨日の後半がもったいないね)
ここにきて調子の上向いてきたK・スタンリー6位T。マキロイ10位T。

[中日クラウンズ]
松村道央が久々に勝った!!
だからもっとこっちに注目しよーぜ!!!
って言っても無理か。やっぱ松山はすごいなー。圧巻だね。
(ミケルソンじゃないけどこちらも三日目の後半がもったいなかったです)
片山は最終日やや失速の3位T。(もう一人の3位Tはコンラン先生)
横峯の涙の勝利と、松山の猛追によりやや注目が薄まったものの
とにかく優勝したのは「松村道央」選手。念のため。

【NHKマイルカップ】
マイネルホウオウ。買ってたんだけどさ・・・
またしても1着3着で2着(インパルスヒーロー?)が抜け。とほ
でも柴田大知は勝てて良かったです。
双子でデビューした未崎は調教助手(だよね)に転身したけれど
きっと兄の優勝を喜んでいることでしょう。(って大知が兄さんだよね?)

【京都新聞杯】
かわいくとれました。キズナってのは実は強かったりするのか?
よくわかんないけど武豊の久々のダービー勝利を信じてちょっと買ってみます。

【新潟大賞典】
こちらは同枠のダノンヨーヨーを買ったのだけど枠連だけがとれた。
ナカヤマナイトはまるで買う気もせず、で正解だったけれど
でも今回負けて人気も下げるでしょうから宝塚にでてきたら買います。

【かしわ記念】
強いねー。ホッコータルマエは。
ローマンレジェンドは「マイルじゃないでしょ?」と勝手に決め付けて買わずに正解。
でもエスポワール翁とセイクリムズン本線でまんまとハズレ。へへへ

そんなこんなでGW後半もまもなくお終い。

錦秋は・・・ はコメントを受け付けていません。

今どき顔の御三家は


[久々の平日]
で予定の一切ない休暇。天気も良くて何となくまったり。

朝は洗濯、昼前から打ちっぱなし。
と思ったのだけど打ち放題タイムまで少し時間があったのでGOLF5へ行ってみた。

お目当てはキャロウェイのXHOT。所謂「300Ydスプーン」でやつだね。
試打用に純正シャフトのSRとSがあったので早速試打させてもらった。。
さすがは平日昼間とあって店内はガラガラ。嬉しい限り。
おかげで汗かくまで試打させてもらっちゃったもの。
結果はどっちも良かったです、でも私にはSはちょっとだけ重たかったかな。
計測結果も可も不可もなし。
飛距離はもちろん300yd・・・(×0.65くらい?)っす。へへへ
(300ydなんて言ったらあーた、そんなのは夢の夢の、そのまた夢の話ですよ)

その後は店員さんと価格交渉と在庫状況確認。
(店舗在庫が無いだろうとはもちろん承知だったから)
はてさて、どうなりますことやら・・・!?

引き続き、NIKEのコバート(ドライバー)もちょっとだけ試打させてもらいました。
シャフトは純正のBASSARA。SRかなんかだったと思うけどとりあえず振り易かったです。
音は「ああ、NIKEだ」っていうあの音。でも少しだけ普通に(聞き易く?)なった気がする。
こっちはとにかく一度振ってみたかっただけなのでそれだけです。
ちなみにあの赤いクラウンも特には気にはならなかった。

その後は打ちっぱなしで思惑通りの打ち放題。
230球かそこら打ったらすっかりへたってしまった。制限時間を少々残して終了。
でも、晴れた(ガラガラの)練習場でのしみじみクラブはいいもんです。
あ、そう言えば受付ロビーでは桑原えりかプロが雑誌を読んでましたっけ。
昨年暮れのファイナルQTで今季のツアー出場権をとったんだよね。頑張ってほしいです。

[今どき顔の御三家]
昨今様々なメディアに取り上げられ押しも押されぬ人気者(とは私の推測だけど)。
きゃりー何とか?と、なんとかあやめ?
そんなお二方をちょくちょく見かけるようになってふと思ったこの二人の顔の共通点。
眼と眼の間がずいぶんと離れてないか?と。(単に目が小さいだけかも知れない)
なるほど、そうか。いまどきはこういうお顔が人気になるのだね。
なんて思ってた昨今、毎度の週刊GDをパラパラ捲っていて「あ、もう一人いるじゃん」と。
というわけでこの今どき顔には是非有村智恵も加えたい。
(一般の人にはともかく、女子プロゴルフ好きにはかなりの人気者です)

にしても、どう表現していいのかわかんないけど、これらの共通点とはつまり
コケティッシュ?愛らしい?ってことなんだろうけど。でも。
私としてはただ単に「不思議な顔」としてしか認識できないのだがまぁ年をとったせいだろう。
ってことで私の中の「今どき顔の御三家2013」ってことにさせていただきます。
関係ないけど、有村は目がどうとか顔がどうとか、そういうことはどうでもよくって
とにかく脹脛が本当に素晴らしいと思うのです。
(前も書いたけど、ガンダムのそれを彷彿とさせます)

[ローソン]
仕事の行き帰りにたまにローソンに寄るのだがこの店はどういうわけかいつもレジが一人きり。
客が行列になり始めてもお構いなし。
もう一人(か二人かは知らんが)は冷蔵庫で補充に夢中なのか、単に奥で休憩をとってるのか・・・
何だかわかんないけどとにかくほぼ毎度レジは一人きり。
いいのか。

更にこのお店には私の中での「名物」店員さんがいて、
とにもかくにも、いついかなる時もやる気のなさを前面に押し出してるすげー女の人。
気だるさをほとばしらせつつ、抑揚のない一本調子の「いらっしゃいませー(↓)」にはまいる。
いいのか。いいんだね。

先日「ファミリーヒストリー」(NHK)にローソン社長の新浪さんが出てたけど、
はたして彼は「ほぼいつも一人きり」レジ状態の店舗があることを御存知なのだろうか。
あの名物一本調子で出迎えられたらきっと感動(?)するのではないか。

[二週連続の・・・]
人身事故遭遇。さすがに落ち込んでしまう。
前を走ってる電車が事故とか、その手の遅延はしょっちゅうなんだけど。でも。
先週、今週と、まさに自分が乗ってる電車が事故車両だったから悲しい。
(というか、人に飛びこまれた可哀想な車両?が適切なんだと思うけど)
ほんと何だかまたんないです。
やだやだやだやだ。本当にやだ。状況の詳細は書かないけど、とにかくやだ。
帰ってから玄関前で塩ふってもらったよ。ほんと不快極まりない。

[WGC アクセンチュアマッチプレー選手権]
はM・クーチャーが優勝。
ということは知ってるのだがまだ見切れてないので遅まきながらだらーと見てます。
それにしてもジェイソン・デイは残念であった。(でも3位はお見事!)
そして今日からザ・ホンダクラシックです。

[HSBC女子チャンピオンズ]
さてさて上述の有村智恵がいよいよLPGAデビュー。-2の11位T。
お見事。頑張って。
宮里藍は可哀想。玉突き事故でのむち打ちとは。大事がなければいいけど。
あれれ?同じく玉突き事故の被害者であるP・クリーマーは出場したんだね。
それも-4の7位Tとはすごい。
災い転じて何とか・・・ですね。

 

今どき顔の御三家は はコメントを受け付けていません。

この人はあの人だった、という話


今日はずーっと断続的に雷雨・ライウ・らいう。
久しぶりの雨で気温も多少下がりました。
少々嬉しくもあるけれど、でもそれもほんの束の間。
明日からはまた暑くなって・・・
でもその暑さも来週がピークとのこと。一応。
ほんとか。

[コブダイ]
何とかって番組で・・・
ハレムを形成し性転換(めす⇒オス)するという不思議な生態のコブダイ。
なんかすごかった。
舞台は佐渡。随分と昔に一度行きましたっけ。静かで綺麗ないいところです。
あー、また新潟に遊びに行きたいね。

[ドイツバンク選手権]
二日目終わってマキロイが単独首位。きたねー。
ウッズは3位Tのまま。期待のバド・コーリーは下げて38位T。
ファウラー、スタリングス60位T。予選通過はここまでかな。
そして国内は・・・・男女ともあらあらあら、って感じでどちらも残念。

[近所の打ちっぱなしにて]
テレビってやっぱし凄いなー、と思った出来事。
今日もふらっと近所の打ちっぱなしへ行ったわけだけど、
de-do#2の隣の打席に若い女性が現れて、その女性を一目見て
「あ、桑原えりか(プロ)だ。」
ってわかった。

だってそれは、一か月くらい前だったかの「ゴルフの真髄」に出てるのを見て
ほぉ、こういう女子プロもいるんだね。それにしても何と華奢な体躯・・・。
まぁ頑張って。くらいのことを取り留めなく思ったから。

で。ふーん、こういう人もこういうところで練習するんだ・・・
なんて大きなお世話を思いつつ、しばし練習を見させてもらったけど当然にしてかっこいい。
ドライバーも最奥までは届いてたから230ydとかは飛んでたのかね。
にしても、テレビで見た通りやっぱし細かった。(というか引き締まってるのか?)

にしても、はて・・・!?
この人のこの練習風景って何度となく見てる気がするぞ・・・と。

そこでよくよく考えやっと思い当った。
そうか、この女の子ってわりと前からここ(の練習場)で何度か見てる、
あの子なのだ、と。
いつからだったかは定かじゃないけど、今年も春先までは(まだ寒い頃)
よく練習してるのを見かけてたのだよね。
「上手いなー、きっとプロ目指してるんだろうなー」なんて呑気に思ってたけど
既にれっきとしたプロゴルファーだったのだね。

ふむふむふむ・・・・
そうか、しょっちゅうここで練習してたあの女の子は、
つまり(ゴルフの真髄に出てた)この人なのか・・・
と改めて腑に落ちたとともに何だか不思議な感慨にひたったりして。
(だって実物を何度も見てるのに、テレビで見たときはまったく気付かなかったもんね)

というわけでde-do#2の左奥の女性が桑原えりかプロ。


陰ながら応援させてもらいます。頑張ってくらはい。

この人はあの人だった、という話 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ