de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '池田勇太'

間違いが救うことも少なくはない


【秋華賞】
◎のタガノエトワールと○のショウナンパンドラを勘違いして(!?)
パンドラの単勝とエトワールの複勝、
さらに馬連も枠連もワイドもすべてパンドラから買ってもうた!
そしたらパンドラが勝ってくれたのでラッキーでありました。
たまには救われる間違いもあったりするのでした。

[日本オープン]
池田勇太、やった。良かったです。見事な逃げ切り優勝。
後半(特にダボ打った後)は片山とのマッチの様相。緊張感がびしびし伝わって面白かった。
2位Tにはその片山と小平智でこちらもお見事。
最終日にやっと好調ショットにパットがかみ合った感じ。
この勢いで米PGAのQT受験も頑張って。
アダム・スコットは38位T。順位はともかくお疲れでした。
こんだけ男子ツアー衰退論!?が囁かれてもこのクラスがきてくれたらやっぱ盛り上がります。
ってことは。
勝つのが日本人選手以外ばっかしで面白くない(=日本選手不甲斐ない!)
的な見方ってやはり短絡的に過ぎるんでしょうね。
商業的な成否と、内容の盛り上がり(≒視聴率とか)はやっぱ別で見るべきなのでしょう。
だってだって。
それは他ならぬ国内女子が証明してますもんね。(今日もアンが勝ったわけだけど)

ローアマ(42位)は小浦和也アマ。宮崎出身の専修大4年生。
2年連続の日本OPローアマとはお見事っす。

☆小浦和也アマ☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.76)を参照
・SRIXON Z725リミテッドモデル 9.5
・SRIXON Z745 9.5
・SRIXON Z725 13/18
・SRIXON Z-UTI #3I
・SRIXON Z725 #4I~PW
・Cleveland 588RTX 52/58
・ODYSSEY バーサ#7
・SRIXON ZStar XV

[富士通レディース]
ってわけでこちらはアン・ソンジュが2週連続優勝。つぇーっす。
今年この人は出場した20試合ですべて予選通過。
Tポイント(23位T)、アクサ(40位T)、サイバー(23位T)以外は
すべて11位T以上でフィニッシュしてたりするから圧巻。いやはや。
一方P/Oで敗れた菊地絵理香は惜しかった。
本当にあともう一歩なんだけど(プレーオフになった時点で。。。)
きっとここからが遠くて大変なんでしょうね。
同じく2位Tには横峯さくら。

[シュライナーズホスピタルforチルドレン]
3日目。-9の62と大爆発したベン・マーティンが単独首位。
ラッセル・ノックス2位。同じく62でまわったジミー・ウォーカーも3位Tに浮上。
松山24位T。石川遼も地味に上げてきて42位T。最終日の大爆発に期待です。

[ハナバンク選手権]
韓国の選手が優勝。
したらしいけど米LPGAツアーカード選手じゃなさそうでようわかりまへん。
リンシコム2位T。(P/Oで敗れたのかな)
ミシェル・ウィーってばしぶとく伸ばして5位Tフィニッシュ。良かった良かった。

[ボルボワールドマッチプレー選手権]
準決勝が終わったところ!?
ヘンリック・ステンソンとミコ・イロネンが決勝で相まみえるようです。
面白そう。とっても見たい!!

で。
今日は久々の打ちっぱなし。
ここ数週は週末の度にお片付け等等で何だか常時筋肉痛。
練習でも身体のあちこちかくかくして何が何だかね。
にしても。
アコーディアと化した練習場(旧ニキシマ)はどうにも馴染めないっす。。。
チェックイン・・・結局打席が空いてなけりゃ受付しろって話だもんね。
そもそもが空いてりゃ受付だって暇なんでしょうから以前と何が違うのだ。と。
帰りのチェックアウトもわざわざあのカードを(鞄などから)取り出すのが面倒で。
今思えばやはり以前の(ある意味で)殺伐とした受付&殺風景な待合室の雰囲気が良かったなー。
待合も売り場面積に多くのスペースを割いちゃったから少々狭くてね。
なんて贅沢は言えませんな。この近場にああやって練習場が維持されてることに感謝せねば。
もちろん打席そのものは何にも変ってないので問題ないっす。

そして帰りはいつものDIYショップへ。
今日はやや大ぶりの!?仲間が調達されたのでした。
ノボタン[コートダジュール]

ノボタンコートダジュール

この人の艶やかな紫がなかなか綺麗なんですわ。
花言葉は「沈着冷静」だそうで。
ここ最近の私にはまったく欠落してしまってる実に重たきお言葉。
ちょっと冷静にならねば。。。

そして植物公園で調達してきたのはこちら。
プリンセス・ドゥ・モナコ。

プリンセスドゥモナコ

フランスの御出身。
モナコ王妃だった故グレース・ケリーに捧げらたんだそうです。
ほぉー。なるほど気品が漂ってますわ。(漂ってない?)

最後に植物公園で撮影したバラから「聖火」。
大きくてかっこいいっす。
こちらは国産。1964年の東京五輪にちなんで作られたんだそうです。

バラ[聖火]

間違いが救うことも少なくはない はコメントを受け付けていません。

レッドソックス世界一に思わずム・フ

10月 31st, 2013 Posted in 未分類 Tags: , , ,

またしても野球ネタから。巨人入団当時の上原浩治は圧倒的でした。
あのしなやかな投球フォームが美しかったね。躍動感に満ち溢れてた。
今日のワールドシリーズ第6戦でも見事ぴしゃりとクロージング。
奇妙な揉みあげも落した今年は体調も良かったのか大活躍でしたね。

そう、上原と言えば「十六茶」でしたっけ。
彼がCMに起用されてから私もたまに十六茶を飲むようになったのでした。
何となく彼のキャラクターが好きだったんだね。
くだけたところと、ピリッと締まったところの緩急?が実にバランスよい感じ。
MVPはオルティスにいったけど、胴上げ投手になれたことは今年頑張れたことの証でしょう。
とにもかくにも世界一おめでとさんです。

[WGC-HSBCチャンピオンズ]
WoW!!きたきたきた。きましたマキロイ。
ローリー・マッキャロイ(青木さん風に)が初日-7で単独首位。
2位Tには先日優勝して勢いに乗るフェルナンデス-カスタノ(とJ・ドナルドソン)。
4位Tには昨季大活躍のスピース他。8位TにはCIMBでも活躍した「デカい」アフィバーンラトも。
松山は-1の28位T。出だし好調だった川村はイーブンパー52位T。
PGA年間王者のステンソン、ビヨーン、ファウラー等が57位T。
そしてそして好調の・・・はずの石川遼はブービー75位Tの+9!?でありゃりゃ・・・
誰かは知らないけど「ム・フ」って選手が70位Tにいたりして。

[マイナビABCチャンピオンシップ]
WoW!!きたきたきた。きました池田勇太。
首位になったのは今年初!?それも苦手と言ってたこのABCでの首位(-8)。
(パターが入る気がしない・・・とボヤいてたらしいけど)
何にせよ頑張って下さい。選手会長。
と頑張ってと言えば・・・深堀圭一郎。こちら1打差で単独2位。
何とか勝ってほしい、というかせめて最終日に最終組でテレビ中継で見たいっす。
頑張れ、45歳!!
他ざっくりすっ飛ばして73位Tに今田竜二。うーん。。。。何とか頑張ってくらはい。

[日本シニアオープン]
水巻善典と室田淳が首位発進。尾崎直道が3位T。
倉本昌弘、羽川豊、高橋勝成等が9位Tで。
そしてこの人たちよりもっと年上のジャンボはABCで90位だったりするけど、
それはそれで素晴らしいわけです。

・日本シリーズ(第5戦)
せっかく9回に追いついたけど、ほとんど自滅の巨人。
これで楽天が王手。地元では田中まーくんが出てくるから日本一も濃厚?
(正直どっちでもいいんだけど、どうせなら楽天セールのほうが魅力的かな)
でも野球って怖いからね。万が一、万が一にも今年一度も負けなかったまーくんが
よりによって日本一のかかった(来年はMLBだろうから実質日本での)最後の試合で
負けちゃったりしたら、なんかそれはそれで残酷だー・・・・
なんて変な想像しちゃったりして。
まぁそれはないだろうけど、でも今日途中から投げた則本ってピッチャーは
よくぞ切れずに最後まで投げ切りましたね。お見事。

レッドソックス世界一に思わずム・フ はコメントを受け付けていません。

南方仁さんとアテルイさん


もうずいぶん前だけど・・・
本木”もっくん”雅弘が聖徳太子(厩戸皇子)を演じた「聖徳太子」というドラマがありました。
蘇我馬子は確か緒方拳だったはずだけど、これがまたいい味だしてましたっけ。
その数年後、中臣(後の藤原さん)鎌足を岡田”V6″准一が演じた「大化の改新」ってドラマもありました。
そして今。大沢たかおが「アテルイ伝」で阿弖流為(あてるい)を演じております。
まぁつまり。こおいう古代史ものってNHKくらいしかやらんよね・・・って話。
難しいもんね、時代考証とか色々。そもそも実在したのか等信ぴょう性にまでいきついちゃうけど。
でも、好きなんすよ。私はこおいう太古の大和朝廷とか、そういう時代がとにかく大好き。
(にしても「八重の桜」といい、やや東北方面強調し過ぎ!?とは単なる偶然か)

惜しくもハワイで予選敗退した池田勇太。
でも今日のPGAツアーの中継ではラウンドレポーターをやってましたっけ。
成り行きか、自らかって出たのか知らんけど、こおいうサービス精神旺盛なところが彼らしいです。
(何より上手いんだよねー、レポートが。聞いてて本当に感心しちゃいました)
今年は選手会長に名乗り出たことも含めて彼なりにも国内男子への様々危機感等あるのでしょう。
こおいうマインドは実に彼らしいと思うし、また素晴らしい心意気だとも思います。
立派!

今日の日経新春杯。
縦目(カポーティスターとムスカテール)も抑えてたのが幸い。何とかとんとん。
ニューイヤーSは・・・あららら。買い目は見事!?に3-4-5-6着でした。
明日の【京成杯】はこんな感じで。
◎ マイネルマエストロ
○ アクションスター
▲ ノウレッジ(京成杯男の蛯名だしね・・・)
△ フラムドグロワール
△ マイネルストラーノ

唐突だけど春高バレー。女子は下北沢成徳が10年ぶりの優勝。(男子は知らん)
大山加奈、荒木絵里香、木村沙織等を輩出した名門高・・・なんすよね。(とは、でどー2号情報っす)
まぁ何にせよおめでとさん。
にしてもジャパネット杯って冠がこれまた大変よろしゅうございますな(か?)。

さて。今日は近所へ買い物に出かけた以外ずっとずっと在宅。
気温も上がって絶好(?)の打ちっぱなし日和・・・ではあったけど何となく家で過ごしました。
ひっさびさに「レッグマジックX」を取り出して、うりゃっとお尻の引き締めに挑んだら
足の付け根からお尻にかけてパッツンパッツンに張っちゃって痛い。へへへ
(ちなみに今じゃ10000円切ってるんだよね?レッグマジックってば)

そして、やはり久々にパターマットを広げては先日買ってきたSeeMoreでパッティング練習。
いやー、やっぱし面白い。
という表現が妥当かはわからんけどとにかく打感が独特で好きです。(とにかくシビアそう)
早く本番で使ってみたい。

と言った次第で引き続き明日もだらだらだらーっと過ごすわけです。

南方仁さんとアテルイさん はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ