de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '沖縄'

ビオスの丘の囁き


慌しくあちらこちらを行ったり来たりの昨今だったけどフィナーレは沖縄。
主な用事は知人の結婚式にお呼ばれされて。だったのだが、
まぁそれはほとんどついでみたいなもので「じゃあついでに」とちらほら観光。
いやはやくたびれました。

どこかのビーチで戯れてるお子様。

たぶんリザンシーパーク(谷茶)のビーチ。
誰のお子さんかは存じませぬ。

そんな沖縄だけど。
はて。。最後に訪れたのは一体いつだったろうか。
思えば20代から30代にかけての若かりし時分は、ほぼ毎年遊びにお邪魔しておりまして。
ってか、ただひたすら海を見ちゃオリオンビールをぐびぐびやって、だらだらするだけ。
そういう意味では遊んですらなかったのだが。
と。数えてみれば恐らくもう7~8回目の沖縄じゃないかと思われるのです。

まったくの思いつきで立ち寄った「ビオスの丘」です。

いくつか観光したけれど、ここが一番面白かったです。
園内の池を遊覧船で回れるのだが、そのガイドの語りのまた面白いこと。
一々皮肉っぽくてかなりクール。イケておりました。
私はああいうのが(自分がそういうヤツなので)大好き。
それはともかく、写真はその遊覧時に池のほとりで踊っておられた女性。
ガイドの話によれば、ここは「テンペスト」(仲間由紀恵が主演したドラマ)
の撮影にも使われたところだそうだから、そのドラマのイメージなんでしょうか。

[ヒーローワールドチャレンジ]
松山英樹の圧勝で幕を閉じた前回大会から早いものでもう一年が経ちました。
そりゃもう師走ですものね。(はぇー)
今更ながら昨秋からの松山英樹の快進撃はまさに圧巻でありましたな。
なとと、それを思うにつけトーマスとケプカってば天敵かよー。
と思っちゃうくらい、彼の勝利をいくつも阻み続けてくれちゃって、
こういうのがまさに良きライバル関係ってことなのでしょう。(ホントか)

んで優勝はリッキー・ファウラー。やたー。
最終日はスタートから怒涛の7連続バーディーで前半だけで8バーディー。
後半も3つ伸ばして終わってみれば「61」。いやはや見事な逆転優勝でありました。
(ってか「黄金のラフ」じゃないんだから・・)
このヒトの、あの何とも簡単そうに見えてしまうほどの潔いパッティングに毎度しびれます。
2位にはチャーリー・ホフマン。
3日目が終わった時点では(優勝は)余裕でコイツだろ。とか思ってたのだが。
なんでもこのヒトは3日目終了時に首位にいると、なぜか勝てない(と内藤雄士が解説してた)
のだそうで、どうにも逃げ切りベタなヒトらしい。
言われてみれば、確かにひっくり返されてるシーンが多いかも。

そしてそして9位Tにはタイガー・ウッズでよしよしよし。
四日間よくぞ無事に・・・というか、随所にマン振りなんかも見られたりして
昨年のこの大会時よか、よっぽどいい感じに見えました。
アプローチもずいぶん普通になったしアイアンショットは相変わらずピン刺しまくりで。
ドライバーだって楽々300Yd以上は飛ばしておりました。
今年は何試合出てくれるのかわからんけれど、やっぱりメジャーには出てほしい。
特にやっぱりマスターズには出て頂きたいっす。

と、そんなタイガーと言えば。。
悪癖の骨董品収集!?が過ぎちゃってこんなものを調達したのでした。

NIKEはTWフォージドウェッジ!

発売されたのは2004年とからしいから、それはそれは大昔の代物。
しかしながら程度もなかなかによく、調達後そそくさとリシャフト。
余ってたMODUS125を挿してみたのだが、まぁ可も不可もなく。。
またしてもコレクションが増殖してしまったという詮無い話。

沖縄観光名所をもう一個。

辺戸岬。
わたしは昔からここが大好きで大好きで大好きなのだ。
何故だか知らんけど、ここで浴びる突風と断崖からの景観がとっても好きなのです。

ビオスの丘の囁き はコメントを受け付けていません。

川崎記念だったのでした


今日は川崎記念だったのです。
ってなんのこっちゃ・・・

ええ、そうです。統一G1の川崎記念ですけどそれが何か問題でも!?
なんて、携帯でちょこっとだけ買ったみたde-do一号こと手動CJ天心っす。

圧倒的一番人気のフリオーソが勝ちましたね。
三年連続二位だったフリオーソが四度目にしてやっと勝ったのでした。
わーい!
おかげで単勝は元がえし。100円買ったら払い戻しは「たったの100円」だい。

でもねー。こんなGⅢにも出てこない(出られない)中央勢相手に勝ってもなー。
と、この微妙なレベル感でもGⅠはGⅠだしね。
まぁ、フリオーソが強いのは認めますけど・・・
でも切ないよなー。

切ないと言えば、競馬って好きな馬が強い、ってのはけっこう
配当的に不幸なことだったりするしね。
そういうところが「純粋に応援できない」わけで、痛し痒しですなー。

ちなみに川崎記念はアブクマポーロが勝った(テイエムメガトンが2着?)
1998年に仕事さぼって見に行きましたっけ・・・・・
懐かしいのー。
でも今はそげな情熱はもうどこにもなかよ。へへっ

さて、私はVC3000のど飴が好きでして、しょっちゅう舐めてるんですけど
そういうこととは関係なく懸賞に応募してみたのでした。
4年前の年賀状の残りで。

やったー!当ったー!
かわいい黄色いキャリーケースです!

それから、皆さんは「豆腐よう」って御存知?
わたし、恥ずかしながら知りませんでした・・・・
沖縄には何度も行ってるのですが、ほんとに知りませんでした。
とほ。

で、今日唐突に知人から石垣島のお土産にと、その「豆腐よう」をもらったのですがね。
発泡酒の肴にでも、なんて、帰ってきて早速食べてみましたよ。

ぅおお・・・・・・・

とにかくそういう感じでした。(どんなだ?)
危なく肴(豆腐よう)の方で酔っ払っちゃいそうでしたがまぁ興味のある方は一度お試し下され。

あ、そうそう。
お土産と言えば、先日むろさんに頂戴した北海道土産の
「TSUMUGI」(白いバウム)
は、de-do2号が順調についばんでるそうです。ははは

毎日寒いっすね。では。

川崎記念だったのでした はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ