de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '石川遼'

行っちゃいけません・・

9月 1st, 2016 Posted in 未分類 Tags: ,

ひどい台風でした。。
被害にあわれた方々には心からお見舞い申し上げる次第です。
にしても。なんだってあんな経路でいっちゃうんでしょうか。
台風に文句言ってもしゃーないけど、あれは行っちゃいけないルートでしょ。
発生してからあっちこっち行って、挙句の果てにはまた帰ってくるように進路を変えて・・
そして東北・北海道を直撃。。
手動の身内の家も、漏水や停電にあったようで気が気ではありませんでした。
昨今は熊本の地震(と言えばやはり昨夜大きめのがありました)もそうだけど、
何やら今年はわたしにとって縁の地が色々大変なのです。
さすがに少々心も痛みます(って別に、わたしのせいじゃないんだけどさ・・)

さてさて。
[フジサンケイクラシック]
初日です。石川遼が今週もやってくれそうな予感。
首位と2打差の2位発進でOK。OK過ぎるじゃありませんか。ねぇ!?
とは言えまだ初日。何がどうなるのか予想もつきませんがとにかく今週も期待です。
20位Tには今平周吾。彼はこの大会の直前特集番組に松村、薗田と一緒に出てました。
相変わらずの受け答えでアナウンサーを苛立たせてたけどそんなの全然気にしない。
いーのいーの。彼は「天然」の逸材なんだから。早く勝ってほしいわ。
と、そんな特集番組でしたがこのの大会(富士桜CC)が得意だと言ってた松村道央。
だったけど、あららっと113位Tと出遅れ。
もう一人は、いつぞやこの大会で石川遼と死闘を演じた薗田峻輔。なのだが、・あれれ?
名前がボードにないぞ?(見落としだったらすんません)
番組では「いまとっても調子がいいので」と張り切ってたのに、もし欠場なら残念です。

で先週。
[RIZAP KBCオーガスタ]
というわけで我らが石川遼が完全優勝。腰痛からの復活優勝はツアー通算14勝目。
まったく。一々が派手で嬉しくって仕方ねーですわ。
11月には松山とのタッグでワールドカップにも出るみたいだから益々楽しみ。

☆石川遼☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.86)を参照
・Callaway BBアルファ816◆◆ 10.5 ←ツアーADのDIは90g・・
・Callaway XR16 15/#3w
・Callaway キャロウェイコレクション 18/#5w
・Callaway APEX #3
・Callaway Xforged #4~PW
・Callaway Xforged 50
・Callaway マックダディ2ツアーグラインド 58
・ODYSEY ホワイトホット#5センターシャフト
・Callaway クロムツアー

ほんのいっときとは言え、センターシャフトのオデッセイは珍しいかも。
(キム・キョンテみたい)
・・というのはそもそも古すぎでしたね。(なんせDRが腰痛欠場前の90g台だから)

改めてこちらが今回のセッティングです。
※Callawayニュースを参照
・Callaway XR SUBZERO 9.5 ←国内未発売モデル。ミケルソンもこれですね。
・Callaway XR16 ?/#3+w ←13度とか14度なんでしょうか・・・
・Callaway Callaway BIGBERTHA ALPHA816 18/#5w
・Callaway Xforged #3~PW
・Callaway Xforged 50 ←ニュービンテージ?
・Callaway マックダディ2ツアーグラインド 58
・ODYSEY プロトタイプ #9
・Callaway クロムツアー

DRのシャフトは60g台へ。何故だか勝手にわたしがほっとした次第。
パターはクロスハンドで握ってたでしょうか。
そして今更ながら、ボールはスリクソンじゃないんだね。。。などとしみじみ。
奇しくもフジサンケイの最終H。薗田に追いつくバンカーからのミラクルショットのあのシーン。
長くスリクソンのCMで流れてましたっけ。

[ニトリレディスゴルフトーナメント]
笠りつ子が今季2勝目で素晴らしい。ボミとのPOはこれで2戦2勝。やるね。
関係ないけどこのヒトはPWの下が47度でその下は57度が一本だけ・・なのです。
100yd以下の縦距離に自信あればこそ、なのでしょう。羨ましい。
3位には好調のジョンさん。4位には鈴木愛と渡邊彩香。
勝みなみアマ40位T、小祝さくらアマは44位T。

[ザ・バークレイズ]
POシリーズ第一戦。持ち回りの開催?此度はベスページでした。
優勝はパトリック・リード。五輪直後でしたがお見事でした。
2位にはやっぱり五輪直後のグリージョでやはりお見事。ってかこのヒトは今年どこでも大活躍。
ショーン・オヘアが同じく2位T。
4位Tにはアダム・スコットとジェイソン・デイの豪州組。そしてゲーリー・ウッドランド。
松山英樹は初日いい感じだったのに・・・残念ながら予選カット。

[カナディアンパシフィック女子オープン]
いやはや、とどまるところを知らない快進撃。優勝はアリヤ・ジュタヌガーン。
今季5勝目にして初勝利からもう5勝目。
やっぱし国内男子ツアーあたりに参戦してほしいわ。。。
2位キム・セヨン。3位チョン・インジ。地元カナダのアレイナ・シャープは4位。
同じく地元のヘンダーソンは14位Tまで。
2発のエース!?を放った上原が10位T。宮里あ)み)揃って37位T。横峯44位T。
五輪で4位に大健闘してくれた野村は48位T。

[メイド・イン・デンマーク]
チェコでは惜しくも2位だったトーマス・ピーターズが優勝。ツアー3勝目。
2位にはドレッジ。3位にはリプスキーとオタエギ。

[ボーイングクラシック]
優勝はランガー先生。いやはやいやはや。
オースチン、サザーランドとのPOを制したのでありました。

まるで脈絡なく・・・。

ファクトリーエッジアンドエッジで近日中に販売予定

天板受けに角パイプを十字に組んでみた鉄脚。というか鉄のテーブルフレーム。
エッジアンドエッジさんで取り扱ってもらうにはもう少し改良が必要なのだった。。
でもかっこいいから試作としては満足です。

行っちゃいけません・・ はコメントを受け付けていません。

国内限定発売のFGPが素敵


週末週明けの異様な暑さもいまは一段落。
(もうあんな暑くならんでええよ)
とか思ったら拙宅のプリンセス・ドゥ・モナコ様はもう終わってしまいました・・。とほほ
猛烈な暑さの直前。

きょうモナコ - コピー

これが夕方あたりのピーク。

きょうモナコ夕方のピーク

また次回を楽しみに待ちたいと思います。とほ

祝!復帰
[日本プロゴルフ選手権(日清カップヌードル杯)]
は明日開幕です。とりゃ!
嬉しいね。我らが石川遼が復帰してくれます。
そしてそして、ある意味もっと楽しみなのが伊澤利光の復帰。
デカヘッドドライバーに苦しめられた彼ですが2012年以来のツアー復帰。
たしか福岡は博多駅前あたりにレッスンスタジオを構えている彼ですが・・
トレーニングも飯塚かどこかでやってたはずなので奥さんの実家がそのへんなんでしょうか
・・・アマチュアに指導することを通じて自分のスイングの見直しにも役だった。
のようなことを春先の番組(徳光さんがパーソナリティ)で言っておられました。
とにもかくにも同世代選手の活躍に期待です。

辛そうでした。。
[全英オープン]
男子ゴルフの全英ももうまもなくですがこちらはテニスのウィンブルドン。
錦織圭は同大会初のベスト8進出をかけてチリッチと対戦。
(いつぞやの全米決勝で錦織のメジャー制覇を阻んだ強烈なサーブの彼?)
ではあったけど、わき腹痛は相当に悪化していたようでそれはそれはとても辛そうでありましたね。
素人が傍目に見ても「それ、無理でしょ・・」と思うほど。。
なんせサーブがまともに打てなくて、ゆるゆるでしたもの。
たしか第一セットはわずか14~5分で終わったんじゃなかろうか。
なんて思うけどまぁともかく。
そう言えば五輪。彼は松山英樹の辞退にも触れていたようで
「松山くんが出ないというのを見てぼくもあんまり出たくないな、と。。
ちょっと会えるのを楽しみにしていたので(笑)。」
てなコメントをしてたそうだから何だか興味深いです。
五輪に出る出ないはともかく、とにかく無理せず治してほしいです。後半戦もまだまだ続くので。

[WGC-ブリヂストンインビテーショナル]
などと、そんな錦織圭の五輪出場にも影響を与えるほどの!?松山英樹の五輪辞退。
彼の正式な辞退理由(治安と虫さされの強いアレルギーへの不安)や、
コメント(ゴルフ選手としての五輪出場へのモチベーション的なこと)などは、
どれもまったくもっとその通り!と思ってしまうわけで、個人的にも勝手に大いに共感する次第。
そもそも急遽復活の五輪ゴルフ(それも4日間の個人ストローク戦)ってなんだかなぁ。
だいたいにしてこんなに不安要素だらけの五輪開催ってどうなんだ!?などとも思ってしまう。
(お国の事情はともかく、警察がストライキしてる都市で五輪開催はさすがにね・・・)
例えば蚊を理由にサッカー選手が辞退した。とか、治安を理由に誰それが辞退。。
出るも出ないも個人の選択なんだから別にいいのにねって思うけど、でもその一方で
「四年間このために頑張ったのだ」という意識(を強くもててる種目?)があるのも当然なので
やっぱり出るも出ないも個人の選択。としか言えまへんな。
とか言って、もちろん楽しみなのは楽しみ(特に吉田沙保里と伊調馨の四連覇達成は是非見たい)だし、
ゴルフだって、自ら望んで(進んで手を挙げて?)行ってくれそうな池田や片山は当然応援しちゃいます。

などと話は逸れまくっておりますが。
そんな中、松山。不調なりにも最終日はどうにか盛り返して-3(トータル+9)の42位T。
パターもいつものキャメロンに戻ってましたがドライバーは4日間使い続けたみたい。
にしてもニュードライバー(スリクソンZ565?)はぶっ飛んでおりました。
曲がりは大きかったもののアイアンもずいぶん飛んでたみたい。
いよいよ世界トップ10クラスと互角の飛距離に近付いてきたってところでしょうか。

んで優勝は全米OPを勝ったばかりのDJ。ダスティンなジョンソン様。
こちらもすっかりモード突入でしょうか。
(デイの自滅!?ととれなくもないけれど、でもやっぱりジョンソンの追い上げは見事でした)
五輪について、米国選手の辞退の明言はいまのところまだない!?かと思うので
(放映権利的な、またはスポンサー的事情等々色々あるのかもしれません)
このままいけばスピースもダスティンもババもファウラーも出てくれるのではないでしょうか。
そして2位にはやはり全米を2位だったスコット・ピアシーで再び連続の2位。
ジェイソン・デイ、チャペル、スピース、クーチャーが3位T。松村49位T、塚田陽57位。

[長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ]
谷原秀人が優勝。よしよしよし。好調クロンパが2位。
3位Tの今平周吾。最終ホールがめちゃくちゃラッキーだったけどそれも実力です。
近日中のツアー初優勝に期待したいところです。

[Cambia ポートランドクラシック]
ブルック・ヘンダーソンが大会連覇でお見事過ぎです。
2位には上位やや久々(ヨコハマ以来のトップ10)なステーシー・ルイス。
3位にはも少し上位久々(ANA以来のトップ10)!?のスーザン・ペターセンでOK。
そしてそしてシャイアン・ウッズが今季初トップ10(ってか過去にあったかな?)で6位T。
横峯さくらも今季初トップ10の10位T。上原も今季最高位の19位Tでフィニッシュ。

[バラクーダ選手権]
優勝はグレッグ・チャーマーズ。
豪州のベテラン42歳はツアー初優勝でお見事でした。
2位にはゲーリー・ウッドランド。3位にはコルト・ノスト。
岩田寛は残念ながら予選カット。

[アルストム・オープン・ド・フランス]
こちらはもっとベテラン。タイの英雄46歳のトンチャイ・ジェイディーが優勝でツアー8勝目。
今季の欧州はアジア人選手が大活躍。同一シーズンのアジア人選手勝利数がすでに7勝目!?
だそうだけど、こんな大きなナショナルOP勝利はまた格別でありませう。
2位にはフランチェスコ・モリナリ。3位にはやや爆発しきれなかったマキロイ。
4位には今季好調のカブレラ-ベロ。カイマー、ストーン、サリバンが5位T。
アクレサンダー・ノレンがいつしか(?)8位。
願わくば川村昌弘あたりには何れ欧州のナショナルOPを勝って欲しいもんでありやす。

いまさらもう一回。
[クイッケンローンズナショナル]
を改めて見てみましたよ。
勝ったビリー・ハーリーⅢは海軍兵学校出身にして元軍人というプロゴルファー。
イージス艦にも乗ってたらしいからなんかだ凄い。。
そんな彼は一昨年のグリーンブリアクラシック(今年は残念ながら洪水で中止)で
3日目まで首位に立っていたのだが最終日に崩れてしまって(結局カブレラが勝った)・・
ということで、この時期にとっても強いヒトなのかも。
3位Tにはビル・ハースとジョン・ラーム。ラームは先の全米OPでローアマ。
(ってか予選通過したアマチュアは彼だけなのです)
アマチュアはそれを以て終了。翌週のこの大会からプロデビュー。にしていきなり3位。お見事。
そして5位でフィニッシュしたのはアーニー・エルス。
今年のマスターズではで60cmから6パット(でしたっけ!?)してしまった彼ですが、
この大会ではなかなか好調なパッティングを見せておりました。
なんて思いつつ、ふと彼が手にしているパターに目がいってつい見入ってしまいました。
「ありゃ?これってもしや・・・」
そう思ったパターは、やっぱり私の大好きな大好きなSeeMoreパター。おお、Yeah!

そう言えば最近何かの番組でもこのパターのCMを見かけたような気がして。。
そんなことを思い出しながら、どれどれ。と久々に同社のウェブサイトをのぞいてみましたよ。
おおっと、そうしたらすっかりリニューアルされてるじゃありませんか!
クイッケンローンズでのエルスの活躍もしっかりとアピールされておりました。
そしてそして、日本限定発売のFGP(FGP TOUR JAPAN Limited)も紹介されていてしばしうっとり。
シーモア好きの私としては喉から手が出るほど欲しくなっちゃう代物だけれど、さてどうしたものか。
刻印もさることながら赤いシャフトがかっこいいね。
FGPとFGPマレットが各50本ずつの限定発売。いやはやいやはや(私はマレットがほしい)
うりゃ

もう一つ。[ISPSハンダグローバルC]も改めて見てみましたよ。
なかなか豪華なメンツだなー・・・などと今更ながら改めて思いました(呑気だね)。
2位のグリージョ、5位Tのシュワーツェル、9位Tにはハリントンとデュビッソン。
彼らはこの翌週・・
グリージョ ⇒WGCで14位T。
シュワーツェル ⇒WGCで7位T。
ハリントン ⇒フランスオープンで30位T。
デュビッソン ⇒フランスオープンで66位・・あらら
ってな感じで休む間もなく活躍してしまうわけです。
で、中でもチャール・シュワーツェル。やっぱりスゲーなぁ。なんて思ったよ。うへへ
彼の飛距離だとほとんどのパー4が何だか狭そうで。
せっかくぶっ飛ばしても2打目が妙な距離になっちゃってある意味で苦労してました。
今年の舞台は朱鷺の台CC(石川県)。ってんですか。
どこぞのパー3ではグリーンの中にぽっかりバンカーが口を開けてたりして面白いっすね。
せっかくワンオンしても、例えばボールとピンとの間にバンカーがあったらウェッジとか持つんでしょうか。

再び[全英オープン]。
錦織の棄権負けは残念に過ぎますが、違う意味で衝撃だったのはノバク・ジョコビッチの敗退。
グランドスラムは30連勝だったそうですがサム・クエリーという選手に敗れたのでした。
ちなみに(私は初めて聞きましたが)「年間ゴールデン・スラム」という称号もあるそうで、
所謂、グランドスラム四大大会に加えて同年の五輪に優勝することを言うのだそうです。ほほぉ
これは男子ではまだ誰も達成できてなくって・・・え?女子はいるの?
と思ったら、あのシュテフィィ・グラフが成し遂げてたんだそうでそりゃ凄い。
ってか滅茶苦茶強かったもんね。彼女は。
年間ではないけれどセリーナ・ウィリアムズもキャリアのゴールデンスラムは達成しておるそうで。
と言うわけで、なかなか負けそうになかったジョコビッチでしたが、まぁ彼も人間だった(当たり前)
・・という余談でございます。

国内限定発売のFGPが素敵 はコメントを受け付けていません。

腹八分のいってんご倍くらい


あったかいねー。今日は(も?)16度とかあったんじゃなかろうか。
この温かさで札幌では40cmもの積雪が「消えた」っていうからびっくりポンや。
室蘭でも7度とかあったみたいだからやっぱしそりゃすごい。
12月ももう中旬。大晦日まであと2週間。
私の知る限りにおける、これまでの「暖冬」とは少々様相が異なっております。

今年のいつかにちらっと触れた「肉汁うどん」です。
先日久しぶりに立ち寄る用事があって食べてまいりましたよ@藤ヱ門さん。

藤ヱ門の肉汁うどん

ごついでしょ?ナイスなボリューム感です。
これ(手前)はBランチってやつでミニ天丼付き。
つけ汁に入ってる肉とねぎを食べるだけで腹4分目?
うどんを食べきれば腹八分目を超過。ミニ天丼まで完食しちゃうと腹十二分目って感じで
わりかし大食いの私でも大満足。
量もさることながら、何より根本的に美味しいのがよろしいだす。
お値段は880円とかそんな感じ。

先週。。でなくってもう先々週か!?

[ゴルフ日本シリーズJTカップ]
やってくれました。石川遼。
磐石の横綱相撲でありました。よしよし。
ツアー13勝目は最年少にして自身初のメジャータイトル。
ドライバーがいい感じで(FWをキープしつつ)ぶっ飛んでおりました。よしよしよし。

[ネッドバンクゴルフチャレンジ]
優勝はマーク・リーシュマン。凛々しい眉毛なリーシュマン。
2位にはステンソン。3位クリス・ウッド。
4位TにはR・ストレブ、B・グレイス、D・ウィレット、V・デュビッソン。

[オーストラリアPGA選手権]
優勝はネイサン・ホールマン@自国豪州の選手。ツアー初優勝だそうで。
3日目首位にたったリングマースだったけど最終日崩れて9位Tフィニッシュ。

[ヒーローワールドチャレンジ]
優勝はババ・ワトソン。-25って凄いね。
とは言え2位のパトリック・リードも-22だったりするからそういうコースなんでしょうか。
3位リッキー・ファウラー。4位ジョーダン・スピース。
松山英樹は初日の出遅れが響いて-4の17位T。これにて今年のプレーを終えたわけです。

「女性の再婚禁止期間」は違憲で「夫婦同姓」は合憲。
なんだそうだよ、なるほどね。
難しいことはわからんけれど、憲法(民法)が想定した当時の夫婦像と今とでは、
そりゃ色々違うでしょ。ってことなんだろうなぁ。
関係ないけど「あさが来た」を見ていると主人公は亭主のことを「だんなさま。。」
と呼ばわるわけですが、ああ。。そんな時代ってもう永遠にないのだろうなぁ。
などと何故だかふと思ったりもいたします。
時代それぞれ環境それぞれ。夫婦もそれぞれならヒトそれぞれってことだすな。
なんて意味不明ですまぬ。

で先々週の続き。
【ステーヤーズS】も【金鯱賞】も【チャンピオンズカップ】もすべて×。
とほほ
んで先週の【阪神JF】ももちろん×で、とほほほほほ。
ちなみに私はペプチドサプルという馬から勝負したわけだけど、案の定!?の4着。。
私にはもうお約束的に過ぎる(馬券にぎりぎり届かない)着順ですな。
あーこりゃこりゃ。
で。なぜにこの馬から買ったのかと申しますとそれは「ふるきち」くん(古川騎手)が乗ってたから。
「ふるきち」くんだなんて、もう何気に38歳の立派な中年だったりするわけだけど、
時の流れの早さに目眩がいたします。
彼が若かりし頃。このレースがまだ阪神3歳牝馬Sだった頃のことだけど、
確か彼が初めてG1を制したのがアインブライドでのこのレース。。。だったはず。
私はその日、どういうわけか中京競馬場におりまして(アブクマポーロが東海ウィンターSを制した日)
アインブライドとキュンティアの馬連を仕留め、にんまりして名古屋をあとにした。。
ってな記憶がございます。(応援してたのはキュンティアの方だったんだけど)
ふとそんなことを思い出しついついふるきちくんから買ったのだ。
などと詮無い話ですまぬ。

[タイランドゴルフ選手権]
こちらは欧州とアジアの共催。(だよね)
優勝はジェイミー・ドナルドソン。
今年は全米OPまでがほぼ米PGA、フランスOP以降がほぼ欧州・アジアでと、
あちこち忙しく飛び回ってたんじゃなかろうかと思われます。
2位にはウェストウッドでこちらは昨年の勝者?4位Tガルシアもいつぞやの勝者。
アフィバーンラトとカイマーが7位Tだったりして相変らず豪華な顔ぶれ。
久々のマスターズ出場(年末時点で世界ランク50位内)を狙った片山晋呉だったわけだけど
惜しくも13位Tフィニッシュ。宮里優作20位T。川村と小平が44位T。
前週ワールドチャレンジで勝ったばかりのババは15位T。

で今週の朝日杯。
阪神での施行へ移行してもう2回目ですか。
毎度書いてる「武豊の平地G1全制覇」問題(?)は今年こそ決着するんじゃなかろうか。。
なんて勝手に期待しております。
馬券は武豊のエアスピネル(お母ちゃんはあのエアメサイア)って馬から全流しで。
なんて思っとります。はい。

いつぞやの深夜のおやつはカントリーマアムのあまおう。

カントリーマアムあまおう

食欲旺盛はけっこうなれどまた腹が出ちゃってさ。。。

腹八分のいってんご倍くらい はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ