de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '練習' (Page 4)

博士の愛した。。


東京は8日連続の猛暑日で記録更新!?
って、さっぱりめでたくねーですから。
今日は37度に届いたんじゃなかろうか。もうたまりまへんわ。うぎゃ
日が沈んでもぬるいまま。ってか夕方からが本領発揮。
湿気を多量に含んだ空気はもあもあもあ。気持ち悪いったらありゃしません。
それはなんだかまるで、サウナを彷徨ってる風だったりもして。いやはや
予報によれば明日は33度前後だそうだけど、どうかそのへんで御勘弁願いたく。。

そして室蘭は一段落したようで何よりです。
週末以降も最高は25度から27度あたりをうろうろするみたいだから「正しい夏」じゃなかろうか。
とも思うけど、でも地元的には27度ってやっぱり十分に「あちっ!」ってことだと思われます。
8月の夏休み。ごくまれに暑い日もあったけど概ね許容範囲の暑さだったなー。
かと思えばえらく寒い日もあったりして、でも意地になって(?)半袖着てたりしたっけなー。
とかとかね。もう数十年も前の遠い記憶。

[WGC ブリヂストンインビテーショナル]
いやー。今年もまたやってまいりました。BS招待@ファイアストンCC。
暑いのはうんざりだけど、一方でこの大会の頃でもあるのだった。
思えばそれは。。。
まだ刈上げも青々と美しい(?)、YONEXのウェアに身を包んだ19歳の石川遼。
なみいる強豪を抑えての見事4位Tフィニッシュ(優勝はアダム・スコット)。
あの時から、そして彼を見て、この大会がメジャー並みに楽しみになったのでした。
これを足がかりに翌年はテンポラリメンバー(プエルトリコOP2位など)にもなって
そして2013年からのフル参戦と相成ったのでした。(たぶん)

初日。首位にはダニー・リーで-5。1打差にはマクダウェルとフューリック。
さらに1打差4位Tにはファウラーで引き続き好調。
-2の6位Tにはデュビッソン、ストレブ、ウェストウッド、ポールター、シンプソン、ステンソン。
そしてそして小田孔明!でよーしよし。
松山英樹は最後にダボっちゃったけど14位Tは全然余裕。
これからまだまだ上がってくれるのです。(たぶん)
関係ないけど紫のポロシャツがよく似合ってますな。
そして白ヘッドのスプーン(AERO BURNERかな?)が意外にも違和感なかったりして。

[バラクーダ選手権]
そんなわけで早いとこWGCの方に出てほしい石川遼だけど、でもその前にシード権の確保。
できればシードだけじゃなくプレーオフシリーズの出場権もとってほしい。
恐らくシードだけなら既にマネーランクでいけそうな気もするけれど、
プレーオフにはFedExCupポイントがもう少し必要。。。
(マネーランクじゃなくポイントランクでの125位以内が条件)
この大会は毎度恒例のポイント方式だから(ステーブルフォードってんですか?)
大量バーディが狙える石川遼には有利なはず。(たぶん)
一方で裏返しの大量ボギー(?)もあったりするけれど減点数が小さいからね。
初日は最後Hのイーグル(5点獲得)も効いてトータル8点で28位T。明日も頑張って。
首位にはザック・サッチャーで18点。2位パトリック・ロジャース。3位にリッキー・バーンズ。

・RE-AX70
唐突ですが2008年のBurnerFWのツアーロフトシリーズ(USもの)です。
現在、はっちゃきこいて・・・
とは北海道弁で「必死になって。。」くらいの意味だけど、現在も使われてんでしょうかね?
・・・使ってるのは同シリーズのT/S(13度)。
純正のシャフトは、RE-AX70(S)。(写真はT5に挿ってるシャフトです)

USのRE-AX70は手に負えず

ちなみに以前どこかのサイトに、
#TS/13° 59.0° 160cc 43.0 D5
#3/14.5° 59.0° 161cc 43.0 D5
#5/17.5° 59.5° 144cc 42.0 D5
R 73g 3.7
S 74g 3.6
X 74g 3.6
てなスペック情報がのっておりましたけれど、なるほどこりゃ確かに振れんです。
問答無用に重いんだものこのシャフト。私如きじゃろくに撓りもしない。でへへ

で、現在はこれにMotoreSpeederVC6.1Sを43インチで挿していて。。
さらにエクステンダーで伸ばして43.5とかだったりします。
果たしてバランスはどんなことになってんでしょう。(D8とかD9とか?)
ちなみにバランスとは、ヘッドの効き具合を示す目安でヘッドが軽い(効きを感じ辛い)方から
A⇒B⇒C⇒D⇒Eの5段階、さらにA~Eの各々にやはり軽い方から0~9の10段階。って風。
普通に売ってるクラブだと大体C後半いくつかからD前半いくつかって感じだと思うけど、
このFWは純正時にして既にD5とかだったりするからそりゃ抜群に頭効きすぎです。
それをさらにシャフト軽量化、長尺化までしちゃってるわけだから・・・いやはや。。

ちなみにこのFW。以前もどこかに書いたけどもっぱらティーショット用。
わりかし上手く打ててるとは思うけど、それでも1/3回くらいは大ダフリ。ってそりゃそうか。
ひどいときはティー(ボール)の10cmくらい手前に掘れてる跡がついてたり。。
気分だけはヘンリック・ステンソン・・・
たしか13度のDiabloOctaneツアーを43.5インチくらいにして多分DRよか多用してる?
・・・で、ばちっと打てたときはその打感といいライナー弾道といい実に気持ちいいのです。
ってただそれだけ。しょーもない与太ですまぬ。

[meijiカップ]
いいねー北海道。いいなー島松コース@札幌国際CC。
昔は札幌とうきゅうオープンが長きにわたり(24年間?)開催されて、
そして今はmeijiカップの舞台となった言わずと知れた名門コース。
あたし如き分際じゃはなかなか回るのも憚られるけれど一度くらいは回ってみたいです。
ちなみにこのコースのそばには、彼のクラーク博士(ウィリアム・スミス・クラーク)の記念碑?
があるらしく。なるほどここ島松は博士と生徒(札幌農学校1期生)のお別れの場所とのこと。
つまりはあの有名な「Boys, be ambitious」=「青年よ、大志を抱け」
(全文は[Boys, be ambitious like this old man]らしいけど詳細は存じません)
の言葉を残した地なんだそうですわ。ほほぉ。ふむふむ
で、まったく全然関係ないけれど、あたしゃ大昔に豊平区の某所に住んでいて、
羊ヶ丘展望台(「丘の上のクラーク」像のある)もわりかし近かったりしたのだが、
何故だか、ついぞ見に行くことがなかった・・・のでありました。

などと話は大きく逸れたけど大会初日。
地元凱旋の藤田光里と菊池絵理香は揃って+2の51位Tスタート。
菊地明砂美は+8の104位Tで決勝は厳しいか。
そしてそして。-5の単独首位には堀琴音だったりするからまことに喜ばしい限り。
昨年プロとしてのデビュー戦だったこの大会は予選CUTだったけど、
どうか、博士も愛した(のかは知らんが)北広島の地での初優勝を願っております。

・えんきん
のその後。摂取し始めてまもなく2週間くらいになるでしょうか。
そんな[えんきん]の効果のほどは。。。
これが意外にも(!?)ちょっと効果ありだったりしました。いやはやびっくり。
個人差とかあるから軽率にはいえないけれど、少なくとも手動さんのかすみ目には
多少なりとも効果があったようでけっこう細かい字もクリアに読めたりするようになったよ。
えへへ。ちょっと嬉しかったりするけど気のせいかも知れませんな。
何にせよもう少し続けてみようと思います。
真面目な話。いろいろ体力低下(劣化?)して現れる諸症状の中でも「老眼」って辛いのよ。

博士の愛した。。 はコメントを受け付けていません。

そしてその瞬間が訪れた


ふと茶の間のカレンダーに目をとめたらまだ7月のままだったので8月に捲りました。

8月になりました

そうか。今年ももう8月なんすね。。。
ってかカレンダーはもう何年も岩合さんのネコもの。
ちなみに左下に見える不思議な突起物?はトトロの耳ですな。

[大東建託・いい部屋ネットレディス]
祝!原江里菜。ついにその瞬間が訪れました。
7年ぶりの優勝で良かったです。
いつぞや不動裕理に「神経質過ぎる。素振りが多過ぎ。」みたいなことを言われたそうで、
それでルーチンでの素振りを1回に省いたら(言われた1月半後に)見事に優勝できた。。
という嘘か本当かそんな記事が載っておりましたけれどいやはや。
とにかくおめでとうございます。感激の優勝でありました。
7位Tには新垣比菜アマ。こちらも見事3週連続トップ10フィニッシュを決めました。
同じく7位Tには青木瀬令奈、上田桃子、茂木宏美。
4位Tには金田久美子でこのヒトは何気に今年好調。トップ20が7度でトップ10もこれで3度目。
堀琴音は残念ながら予選CUT。

[クイッケンローンズナショナル]
お見事はまだ続きます。。石川遼。
>>どうか今回は2日目での落胆!?なきよう、よろしくです。
なんて書いたけどすっかりいい意味で裏切られ(?)ました。
落胆どころか2日目は単独首位。3日目もEながらは8位Tキープ。
首位K・チャベル、T・メリットとはまだ3打差。勝ってほしいなー。ってか勝って!
このヒトにも米ツアー初勝利。のその瞬間が訪れることを信じてやみません。
ファウラーが3位。タイガーは42位T。

[マデイラ・アイランド・オープン]
最終R途中。首位にはループ・カコというフィンランドのヒト。
2位にはスコット・ヘンリー。3位Tにはアンドリュー・マッカーサーとウィでグレン?

[サルタイアエナジー ポール・ローリーマッチプレー]
あれよあれよとアフィバーンラトが決勝へ。OK
ロバート・カールソンとの決勝はこれから。
3位決定戦はデビッド・ハウエルとマーク・ウォーレンが対戦。ウォーレンがリード。

[全英リコー女子OP]
そしてお見事はこちらにも。
最終R。現在宮里美香は3位Tでラウンド中。同じ3位Tにはリディア・コ。
2位にはスーザン・ペターセン。首位にはコ・ジンヤン?
テレサ・ルーは7位Tに下げちゃったけど、まだまだどうなるかわかりまへん。
樋口さん以来の日本人メジャー制覇!のその瞬間がこちらも訪れると信じましょう。
とにかく楽しみ。

いやー。にしても暑い暑い暑い!(って毎度しつこくてすんません)
そりゃ8月だもん、暑いさ。ってことなんだろうけど、でもね。。
でも今年のは何だか怖さすら感じちゃう。。ってか危険です。。

危険と言えばここ2週、1日ずつ打ちっぱなしには行ってるんだけど(どちらも午前中)
打ち始めて数十球で汗だく。。。だんだんスイングがぐたぐだ化してうまくヒットすらできず。
100球超えたら少し意識がぼんやり。。。150で息が完全にあがって終了。
練習してんだか壊れに行ってるのか、もう何が何だかで終わった後は半ば放心状態。
なんて、30度超えて打ちっぱなしに行ってる場合か?ってことなんでしょうけど
でもけっこう皆さんいらっしゃってますからね、
私だけがこの暑さにヤラレテんでしょうか。。
何にせよまだまだ今週も暑いようだからご注意をば。(って俺がか。)

そんな暑さの腹いせ(?)に・・・
先日の「精密採点DX」からまたしつこく。

[戦士の休息/町田義人]

戦士の休息1


戦士の休息2

ご存知「野生の証明」の挿入歌でありますな。って古いか。

そしてこちらは大好きな
[恋におちて-Fall in Love- /德永英明]

恋に落ちて1


恋に落ちて2

原曲もいいけれど徳永の歌うこの曲もまたたまりません。しびれますな。

そしてその瞬間が訪れた はコメントを受け付けていません。

続・BBで引っ叩け!の巻


最近、地震が多いです。。怖いよ。
さっきもけっこう揺れたもの。

明日はダービー。東京優駿競走。
のその前に。
いつの頃からかダービーDayの最終Rに組まれてる
【目黒記念】
◎ ヴァーゲンザイル
○ ムスカテール
▲ ニューダイナスティ
△ アンコイルド
△ ステラウインド
△ ダービーフィズ
△ メイショウカドマツ
フルゲート18頭にこのクラスが集まると(それもハンデ)もう何が何やら。

なななんと。マキロイが149位T!
[アイルランドOP]
それは初日のこと。ここニューキャッスル@北アイルランドはマキロイの祖国。
さらに今年からはマキロイがホストのこの大会。
いやはや、リザルトをいくら眺めても全然名前が見つからない。。
一体どうした?と思いつつ最下位までスクロールしてやって見つけたその名前。
結局2日目もEパーは101位どまりで予選CUT。ありゃりゃ。
まぁこれもゴルフ。マキロイだってヒトの子でこんなこともあるのだね。
3日目、上位陣はまだスタート前。以下は2日目終了時。
首位-3に6人。ソレン・ケルドセン。クリス・ウッド。R・カブレラ-ベロ。
リッチー・ラムゼー。タイレル・ハトン、そしてベルン・ウィスバーガー。何だか久々。
-2にはルーク・ドナルドとアイルランドのP・ハリントン。
ファウラーはEパー。

[ミズノオープン]
3日目。手嶋多一がS・ストレンジと並んで首位に。やった!
ミズノホストの手嶋も是非勝ちたいところでしょう。
3打差3位Tには久々?高山忠洋とP・マークセン。
6位Tには今平周吾、やはり少々久々なキム・キョンテ?B・ジョーンズ、W・リー。
何気に豪州勢が大活躍。日本プロを制したA・ブランドもやはり豪だけど今回は予選CUT。

[リゾートトラストレディス]
2日目。-10首位には大江香織。今年からヤマハでしたっけ。
2位テレサ・ルー。3位Tにはジョン・ジェウン、このヒト毎週上にいますな。
他、原江里菜、申ジエ、カン・スーヨン、西山ゆかり。そしてそして三塚優子で嬉しい!
このヒトも最近は安定して上にいてくれるのでそのうち久々に勝っちゃうでしょう。

[AT&T バイロンネルソン選手権]
2日目。一部の選手がホールアウトできておらずサスペンデッド中。
暫定首位-9には久々スティーブン・ボウディッチ!!眉毛が素敵なのだ。
同-9にはジミー・ウォーカーとジョン・カラン?(今年のプエルトリコOPで2位T?)
以下ライアン・パーマー、キャメロン・パーシーが暫定4位T。
6位Tにはニック・ワトニー、ジェリー・ケリー、ハンター・メイハン、トニー・フィナウなど。

[ショップライトLPGAクラシック]
こちらは2日目スタート直後にサスペンデッド。
初日終了時。首位にはモーガン・プレッセル。
1打差2位TにはA・ノードクイスト、R・オトゥール、と誰か。
宮里美香が15位T。張替美那も。というかミナ・ハリガエは米国国籍の人。
お父さんはカリフォルニア?かどこかで寿司屋さんをしてるそうです。
宮里藍はEパーで40位T。チェ・ナヨン、ヒョージュなどもここ。
S・ルイスは56位Tで上原も同じ。

・TourAD BB
さてさて。先日のヴィクトリアマイルでの年に数度のお年玉?
だけど結局これに換わりました。
TourAD BBは5S。

TourADBB5Sと915D2

de-do#2の915D2へ装着。
昨年調達した5R1(「BBで引っ叩け!の巻」参照)が右。今回のSが左。

TourADBBの5Sと5R1

まだまだパワーアップ中?のde-do#2。R1では叩けなくなったらしいよ。
いやはや。
で今回Sに替えたらかなり気分良く叩けるようになって見事な弾道でぶっ飛ばしておりました。
次回のラウンドでも引っ叩くんだって。頑張って。

【東京優駿】
◎ ドゥラメンテ
○ リアルスティール
▲ グァンチャーレ
△ ポルトドートウィユ
△ ミュゼエイリアン
△ ミュゼスルタン
△ キタサンブラック

◎○の1点本線です。
あたしゃスクリーンヒーローが好きだったのでその子たちを絡めて遊んでみます。

脈絡なくペコちゃん。

ペコちゃん牛柄

近所の不二家に立ってたんだけど、なぜか牛柄?

拙宅ベランダから。何日か前の八重咲きペチュニア。

八重ペチュニア

続・BBで引っ叩け!の巻 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ