de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '練習' (Page 5)

深蒼


競馬場からの帰り、府中フォーリスは白土陶舎で買ったお皿。

青い刺身皿

de-do#2はこういった陶器が大好き。なかなか青が独特でかっこよいね。
ちなみに盛りつけてる刺身はイサキ。これもなかなか美味かった。

[中京テレビ・ブリヂストンレディス]
吉田弓美子が優勝。やった!
ん?このヒトって少し絞ったの!?うーん・・・。
パットはノーマルの長さのスコッティ・キャメロン?
あのクロスハンドの形が自分の握りにも何やら似てる気もして大いに参考になりました。
何はともあれノーマルパターでの初優勝(?)おめでとうございます。
2位にはジョン・ジュウンでこのヒトも近日中に勝ちそう。
ところでこのヒト、何となく「冬のソナタ」のチェ・ジウ?な雰囲気だったりしないでしょうか。
ってか古いねー。冬ソナだなんて。
と冬ソナと言えば最近ぺ様(ヨン様?)が結婚したんだっけ?
チュンサンでミニョンも、もう42歳だそうです。
話戻って穴井詩が3位Tでよーしよーし。上田桃子も。
堀琴音も5位Tフィニッシュで大変素晴らしい。飯島茜も。
三塚優子が10位T。横峯さくらは49位T。
初日好スタートの石川陽子だったけど終わってみればこちらも49位T。

[関西OP]
片岡大育がツアー初優勝。
最終日最終組ででた山下和宏は崩れてしまい9位T。また頑張って。
藤田寛之が5位Tフィニッシュで今季初トップ10フィニッシュ。よかったよかった。
ってかこの大会。何とかこっちでもテレビ中継してほしいっす。

[クラウンプラザ・インビテーショナル]
最終日はサスペンデッドか。首位にはK・ナ。2位ポールター。3位C・ホフマン。
4位Tにはスネデカーとカーク。10位Tにはヴィジェイ・シンですごいわ。。
他A・ハドウィンにN・テイラーのカナダ勢。B・ウィークリーにJ・ケリーにJ・スピースもここ。
テキサス大好きアダム・スコットもかな。
石川遼は30位T。さぁ最終日どどん!と大量バーディで伸ばしてくらはい。

[全米シニアプロ選手権]
こちらは最終日が始まった模様。首位にはコリン・モンゴメリーでさすが。
さすがと言えばきっちりベルンハルト・ランガーが2位へ浮上。3打差はどこまで縮まるかね。
ブライアン・ヘニンガー?、スコット・バープランク、エステバン・トレドが3位T。
倉本会長はやや下げたけど17位T。室田さんは23位T。羽川豊はラウンド途中で72位Tあたり?

[BMW PGA選手権]
こちらも最終日途中。ビョン何とかって韓国選手が首位で-16。
欧州ツアー常連?な気もするけどよく知りません。
2位にはトンチャイ・ジャイディー。3位にF・モリナリ。
そして4位にはヒメネス翁がいたりするから素晴らしいっす。頑張って。
何気にアレクサンダー・ノレンも5位Tで大健闘。頑張って。
同じ5位Tには地元英国勢最上位T・フリートウッド。同クリス・ウッドが7位T。
J・ローズ、D・ウィレット、L・ドナルド、L・ウェストウッドなど。
英国著名どころは軒並み-2の暫定37位Tあたりでフィニッシュ。

・D201復活
ってか余ってたシャフトを挿してみました。うひょ

復活D201

構えた感じも振った感じもまるで昔からこうだったよな・・・?
などと思ってしまうくらい自分にはごく自然な組み合わせ。それがいいのか悪いのか。
D201・・・ね。名器。いいクラブです。ヤマハサウンドが美しい。
こういう捕まってしまう顔も久しぶりに構えてみればやや安心できていいかもです。

・-TOURRED-化の波?
米ものX2hotの#3(19度)と#4(22度)にもAldilaのTOURREDを挿してみた。

X2hotもTOURRED化の波

右端は先んじてTOUR RED化された米ものVictoryRed#1。
でX2hot。純正シャフト(も一応Aldilaだった)よりかはしっかりしたけれど、
バランスが少々。。。まぁおいおい調整していきます。

・全仏オープン
再びの赤土コート。一回戦。
今しがた錦織くんがマチューって選手を下して一回戦突破。
実力差は歴然だったけど相手も地元だけあってかなり善戦してましたな。
面白い試合でした。

・ハーブゼラニウム
一年近く前に買ったハーブゼラニウム。
ほぼ放置してた?のだが花がついてました。(そしてもう終わりそう)

ハーブゼラニウムのその後

蚊よけ効能・・・真偽のほどは未だわかりまへん。

深蒼 はコメントを受け付けていません。

ミート率が大事・・


先ずは毎度のde-do#2ショットの写真をば。

これでも加減して

このスイング直後にとった写真がこれ。

一つの指標としての

毎度お邪魔する練習場。
何打席かにこの測定器が設置されていてたまたまそこへ立ったのだ。
これがまた面白くて面白くて練習そっちのけ!?って本末転倒だったりして。

それはともかくこの写真の数値はde-do#2のもの。
(Titleist 915D2/TourAD BB5R1/45.25inch)

この写真に次に液晶が切り替わって(写真にはとらなかったけど)
ミート率と初速が表示されるのだがミート率1.51前後で初速は54m/sかそこら。。

ミート率 = ボール初速 ÷ HS
なのでHS36.1m/sでつじつまが合ってます。

ドライバーの飛距離 = HS × ミート率 × 4
なので
219Yd = 36.1 × 1.51 × 4
でこの通り。

何気に1.5とかってすごいじゃないの。ね?いやはや。
今更ながらde-do#2がどうぶっ飛ばしてるのか!?その理由の一端を垣間見た気がします。
(これでも本人的にはかなり楽に振ってるらしいのでHSはやや遅めらしい)

にしてもなるほどね。。。
確かにHSは重要だけどそれに増してミート率自体の精度を上げるってことはもっと大事。
なのだった。やっぱり今更。

ちなみ私が5球平均で・・・
(Fourteen CT-112/RegioFormulaMB55s/46.50inch)
HS42m/sで231Ydかそこらくらい。 ※ミート率1.38/初速58くらい

ってことでミート率のいいde-do#2とは、HSで数m/s違っても
ミート率で劣ってしまうので飛距離ではこれくらいしか差が出ない。
これらは私てきにはかなり頑張ってる値なのだが、実はもっと大事なことは。。
この結果「ボールはどこへ飛んだのか」ってこと。
そこそこ頑張って振ってる私は左へ引っ掛け気味が数球。。
自分なりにいい弾道で、いい方向に飛んだと思える時には実はHSは40msジャストくらい。
(必然ミート率は上がってた?)

ってことからして、プロなヒトたちは高ミート率(とは言え1.56が上限)で
高速のHSでぶっ飛ばしてるわけだからやはり凄いっすね。うひゃ

ちなみにde-do#2に私のCT-112を何球か打たせたら、
長尺化した分だけ分かり易くやっぱりHSは上がってました。。。
が。ミート率も下がって距離はさほどでなかった。
ってことからして、長尺も使うヒトによっては振辛さの原因にしかなりえない。
なんてことも興味深いですね。
いやはや、色々な発見があって面白かった。たまにはこんな測定器つきの打席もいいかもです。
(なんつってこの数字が気になって、やっぱり練習に身が入らなくなる・・・)

[アフラシアバンク・モーリシャスオープン]
祝。川村昌弘が5位Tフィニッシュです!!
やるねー素晴らしい。この人にはもっともっと欧州で頑張ってほしいですわ。
優勝はジョージ・クッツェー。トービヨン・オルセンとのPOを制したみたい。
3位マーダン・ママ(シンガポール?)。4位トーマス・エイケン。

[ワールドレディスチャンピオンシップ・サロンパスカップ]
やっぱりチョン・インジが優勝。強かったです。
まだ大学生らしいけど、どうか米国ツアーへ真っ直ぐ行っちゃって下さいませ。
ってかこのスケール感からして、あっちでもすぐ勝てそうですよね。
そもそもこの大会出場現時点で世界ランク24位とかだった?から既に十分トップレベルってことよね。
(ジェシカ・コルダとそう何位も変わらない)
いやはや恐れ入りました。
上田は前半落として後半取り返して-8。チョンとは4打差。
更に3位のボミが-4だから、1位と2位と3位とで4打差ずつってのも何だか珍しいスコアかも。
何気に三塚優子が4位Tで喜ばしい。菊地は11位。堀琴音も12位Tでお見事でした。

[ザ・プレーヤーズ選手権]
石川遼がいい感じ。どうぞ最終Rもこのままで!!
ってわけでその最終Rのティーオまではもう数時間。
3日目終わって-7は11位T。首位のクリス・カークとは「実はまだ3打差」だったりするからね。
「第5のメジャーで初勝利!」とかしてはくんねーんでしょうか。。
実はそうとう本気で期待してたりする私。
でへぇ

先日調達してきたのは・・・

スパークラーローズとサフィニア

左が淡い紫のサフィニア。右がスパークラーローズ。

赤いサフィニアは一層真っ赤っか。

赤いサフィニア赤々と

脈絡なく。
いつかの遅い昼食?早い夕食?から。by de-do#2

遅いランチか早い晩飯か

カツオ叩きとトマトには知人1号宅畑で収穫した紫玉ねぎスライスが。
上はトンとろ焼き。右は写真が切れちゃってるけど鮭ほぐし身ときのこ、
そして、やはり知人1号宅畑で収穫したスナップエンドウの和風パスタ。
美味。

ミート率が大事・・ はコメントを受け付けていません。

実は量子的・・な最中


首相がアメリカの議会で演説してましたな。
「日本は量子的飛躍の最中」だそうで。
「アメリカのリバランスを支持」するんだそうだ。ほぉ・・

ちなみに日本の首相が米議会でしゃべるのは何でも池田勇人以来!?
(その時は下院のみ、今回は上下両会)
54年ぶりとからしいですがさすがに私の世代じゃ知りませんわ。
たしか所得倍増計画系?の首相でしたっけ。。

唐突に。
酒の肴にウィンナーとピーマンを炒めてみました。

ウインナーとピーマン炒め

あんましきれいじゃなくてごめん。(って、そもそもなんで器が丼なんだ)
見た目はともかく、味はまずまず。。
これを食べると昔よく行った「山」というカラオケスナックを思い出すのだ。
毎度「生と、ウインピー(=略称)ね」なんて注文してたのです。
その店のお座敷で食べるウインピーがこれまた何とも絶品でありました。

さらに唐突に。先週は。
[スインギング・スカーツLPGAクラシック]
最終日。結局リディア・コが勝ったのだ。いやはや。すげ。連覇です。
POで敗れたのはモーガン・プレッセル。
3位にはアマ選手のブルック・ヘンデルソン(カナダ)ってヒト。
シャンシャン5位。6位Tにはルイス、はなじゃん。せいよんきむ、など。
横峯さくらはチェ・ナヨンと並んでの11位T。OK、よかった。
宮里み)26位T。宮里あ)45位T。

[チューリッヒ・クラシック]
あらららっとジャスティン・ローズが優勝。
毎年勝者はここが初優勝。。
なんて流れに紛れて(?)石川遼の初勝利をひそかに願ってましたが
中断再開後の最終日は実質の2ラウンドで、第3Rも最終RもEパーの62位T。
けれど試合後のインタビューはずいぶん清々しい風で、
「ドライバーがいい感じで楽しい」みたいなことを言ってました。
次戦のプレーヤーズチャンピオンシップが楽しみ。
昨年出場資格のなかった石川は、欠場者繰上がり出場をギリギリまで待ったけど
結局出られずだった第5のメジャー。今年は頑張って。
2位にはキャメロン・トリンゲール。3位ブー・ウィークリー。
4位Tにはジェイソン・デイ、ジム・ハーマン。
スピースと同年代ダニエル・バーガーは6位T。

☆ジャスティン・ローズ☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.80)を参照
・TaylorMade R15 430 9.5 ←マトリックスOZIK 6M3(X)
・TaylorMade AEROBURNER 15 ←マトリックスOZIK 8M3(X)
・TaylorMade AEROBURNER 18 ←KUROKAGE 90(X)
・TaylorMade ツアープリファードMB(2014) #3~PW
・TaylorMade ツアープリファード 52
・TaylorMade ツアープリファードATVグラインド 56/60
・TaylorMade WHITESMOKE DA-62プロトタイプ
・TaylorMade ツアープリファード

[バス・プロ・ショップス レジェンズ・オブ・ゴルフ]
色々面白いフォーマットで競うペアマッチ。
ジョー・デュラント/ビリー・アンドラデ組が優勝。
サンディ・ライル/イアン・ウーズナム組が2位。

もっと唐突に。
その後のスカビオサ(マツムシソウ)。

その後のスカビオサ(マツムシソウ)

花が増えました。

こちらもその後のチェリーセージ。

その後のチェリーセージ

更にもっと唐突に。
AdamsgolfはPRO HYBRIDの26度。US。

AdamsPROHY

左から3番目のクラブがそれ。シャフトは標準でアルディラ。
ふと気が向いてひっさびさに練習場で打ってみたのだが、
いやー、やっぱり独特で何だか面白い(?)。
横に並んでるX2hotがカキーン!だったらこっちはカシュッ。みたいな。
球はホントによく上がってロブショットが160ヤード飛んだ?・・・(わけないけど)。
今のところ5番アイアンを抜くつもりはないけど、でもいつかコースで使ってみたいかも。
シャフトのアルディラは先日も触れたTOUR RED。
よくよく見てみたら先日VRに装着した市販ものと同じ75gのでした。
キャロウェイ(USもの)なんかだとTOUR BLUEやGREENはそれ専用(市販ものよか軽量化されてる?)
だったりするけれど、なるほどAdamsのは市販のがそのまま挿ってたんでしたっけ。
確かタイトライズ(US)もTOUR BLUEだったけどやはり市販の65gのがそのまま付いてたような。

そして今回最後の唐突に。
相変わらずわっさわっさと旺盛なコデマリくん。

その後のコデマリ

ここ数日毎日良い天気。(暑い)
そして何気に。GWもはじまったりするのだった。

実は量子的・・な最中 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ