de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '藤田光里'

拘る理由は


中村親子。
「神谷玄次郎捕物控」という時代劇・・・
主人公は高橋光臣という「梅ちゃん先生」にも出てたヒト。
・・らしいのだが、それを偶然チラ見したら、中村梅雀が出ておりまして。
まるでそのなりは、あれ?このヒト中村梅之助!?
ってくらい「伝七捕物帳」でのお父さん(=中村梅之助さん)と瓜二つ。
まぁよく似てました。
梅雀さん。現代もののドラマなどに出てる時はあんまりピンとこないけど
(それでも十分似てはいるけど)この手のカツラをつけたら瓜二つ。
中村梅之助さんは何と言っても私の子供の頃のヒーロー?とも違うけど、
「遠山の金さん」や「伝七」はもちろん、大河ドラマ「花神」での大村益次郎など、
それはそれは馴染深い役者さん(基本は歌舞伎役者)なのであります。
ってどうでもいんだけど、つい。とにかくよく似てたのだ。

【マイラーズC】
今週、馬券は買わんかった。。オープンウィーク!?
レッドアリオンが勝ってサンライズメジャー2着。
馬連万馬券だったようです。

[ボルボチャイナOP]
呉阿順が優勝。一昨年のHWIWA・PGM霞ヶ浦にも勝ったヒトでしたか。
2位デビッド・ハウエル、3位Tにはアレクサンダー・レビ。
M・マナセロ、T・ピーターズ、M・イロネンなどが18位T。
K・アフィバーンラト、A・ノレンなど26位T。

[フジサンケイレディスクラシック]
藤田光里が初優勝!
いやー素晴らしい。それも先週の菊地に続いての北海道出身選手の2連勝だなんて。
最後は-6に6名がひしめいて・・・どんなプレーオフになるんだろ?
なんて思っちゃったけど、最後はあっさりバーディー決めちゃった。勝負強いよね。
中継終了後のインタビューでは、
「中学の頃の全国大会で他県の選手が『(自分達の?)順位が北海道より下だ』
と言ってたのを聞いて、北海道(のゴルフ)がそう思われてるのかと思ったら悔しくって」
のようなことを語っていてとても印象深かった。
とにかくおめでとうございます。よかったよかった。これからもじゃんじゃん勝って下さい。
そんな2位Tには、一ノ瀬、キム・ナリ、表、松森彩夏。そしてイ・ボミ。
ボミはこれが4戦連続の2位という偉大な?記録。すごいよね。毎度この位置にいるって。
大山志保12位T、三塚優子も15位Tでまぁこっちはこっちでよかったです。

[スインギング・スカーツLPGAクラシック]
3日目。昨年覇者のコは首位と3打差4位に。
その首位はアマチュア?のブルック・ヘンデルソン(カナダ)ってヒト。
2位Tにプレッセル、5位Tにはシャンシャンとルイス。15位Tは首位と8打差の-1で横峯、ナヨンなど。
宮里み)37位T。宮里あ)41位T。

[チューリッヒ・クラシック]
こちらは天候不良でサスペンデッド続き。
第3R途中ながら暫定首位にはジェイソン・デイとE・コンプトンが-13。
なぜかこの大会、毎年勝者はここが初優勝。というそういう未勝利選手の優勝が続いていて。
じゃあそろそろ石川遼が勝ってもいんじゃないか。
なんて思ってみたけれどどうだろう。
そんな石川。-9で16位T。彼の爆発力をもってすればあながち・・・ね。
(ボギーの量産力も背中合わせだったりするけれど)

ふらり。。先だって近所のショートコースへ久々に&今年初めて。
あまりのその気楽さ(ふらりさ)にパターを忘れてしまうという体たらく。。いやはや。
仕方なくフロントで借りたパターがこれ。

レンタルパターは310円

お代は310円。
思いの外違和感なく、普通にボールも転がってたからOK。
(所詮道具云々以前のレベルっちゅうことやね)

この日はえらく混み合っていて、前・後半とも組み合わせに。
たまには知らない方と回るのもいいもんで、適度な緊張感も大事。
後半はゴルフを始めてまだ間もないという女性の方と御一緒させてもらって。
礼儀正しい感じのいいヒトです。
近々コースデビューするらしく、ラウンド、コース、用具、etc。
いろんなことを質問されたけど(こちらもたいして知らなくてすみません。)、
本当にひた向き、ちょっと我が身が恥しかった?かも。
ところでそのヒトがこんなことを言っていた。
「自分がゴルフを始めるまでは、どうしてこんなつまらないもの(?)を
 毎週テレビでやってるんだろう?って不思議で・・・。
 でも今は早起きしてマスターズ見ちゃったりするくらい楽しくて楽しくて。
 自分でも驚きです。。」
だって。
うん。なるほどなるほどなーるほどね。
それって私自身がまさにその経験をしてるから、本当に深く共感したのです。
そう、嵌ってしまえばこんなにおもろいものもなかなかないっすよね。
デビューラウンドは大いに楽しんできて下さいね。

ラウンド後。いつもの美味しいお食事はナポリタン。

ラウンド後の食事はナポリタン

混雑(かつスルー)のためランチタイムを大きく過ぎてしまっていて、
いつも楽しみにしてるお薦めランチの類はとっくに売り切れ。。
これでも十分に美味しかったけど。

ところでパターは忘れても。。。VictoryRedの#1UT復活!の巻。
純正VooDooの80Xに戻したものの。。な話は以前どこかで書いたけど、
やっぱりどうにも悔しいので、どうしてやろう。と思って結局こうしました。
左がそれ(右はMotoreSpeederVC6.1に挿替えたBurner2008(US)のT/S)。

VRUT#1とTOURRED

ALDILAはTOUR REDハイブリッドの75(R)。USもの。

アルディラTOURRED

HYもGreen、Blue、Redとあり70g台の軽量があるのはRedだけ。
このシリーズ中ではもっともアベレージ向け。(かと思います)
ショートコースとは言え、私程度ならドライバーも十分使える300Y前後のホールが2つ。
そこでこのUTでティーショット。(リシャフト後の初使い)
そしたら。。。そしたら何と凄いナイスショットしちゃって自分でもびっくり。
ドロップも当り負けもせず、素直に200y弱飛んでたりしたから呆気にとられたわ。うへへ
やっとです。やっと自分でも扱える(柔過ぎず・硬過ぎず・重過ぎず・軽過ぎず)
素直なシャフトに組み合わせることができた。(素直に嬉しい)

と、そこまでしてこのUTに拘る理由はただひとつ。
距離はともかく、とにかく低くティーショットが打てるクラブに。。という理由。
引き続き次回のコースラウンドでも試してみる次第。

拘る理由は はコメントを受け付けていません。

桜は既に散ったけど


【桜花賞】
◎ ココロノアイ
○ アントリエッテ
▲ レッツゴードンキ
△ クールホタルビ
△ ムーンエクスプレス
△ ルージュバック

◎○▲はチューリップ賞の上位3頭。
自分には珍しくすぱっととれた馬券だったのでもう一回。
ホタルビは人気薄の小牧。ムーンは「松山」のマスターズ好調からケントクで。

[マスターズ]
ジョーダン・スピースが快進撃。2日間で-14は新記録?いやはや恐るべし。
去年の惜敗経験が活きるでしょうからあっさり勝てちゃう!?
2位にはホフマン。3位Tにはローズ、ケイシーのイングランド組。
そしてダスティン・ジョンソン。この人も怖いですな。
6位にはミケルソンで嬉しい限り。
松山は-3の12位T。同じ12位グループにはオーガスタが得意なジェイソン・デイ。
シュワーツェル、ウーストハイゼンの南ア組、長尺に戻したアダム・スコット。
そしてマーク・オメーラ(58歳?)などもいたりで素晴らしいっす。
嬉しいと言えばやはりウッズ様。
ティーショットを大きく曲げたりシャンクも出たりでまだ不安はあるんだろうけど
それでも2日間を-2。お見事。
そんな19位Tにはウッズの他、マキロイ、R・ヘンリー、D・ウィレット、P・リードなどが。
オメーラと同年代のランガーは惜しくも予選カット。
惜しくも。。と言えば65歳のトム・ワトソン先生。
初日は-1で好スタートだったけど2日目+9で残念。
フューリック、デュビッソンなどもCUT。

[スタジオアリス女子OP]
2日目。藤田光里が首位キープで-4。
初優勝、いけちゃうかな。
2位Tグループは-1。菊地絵理香、渡邊彩香、成田美寿々、岡村咲。3打差。

maruman
大好きな(でもなかなか買うには至らない)マルマンを試打。
新発売されたConductor PRO、初のUT!?
残念ながらこれは打てなかったのだがドライバーとアイアンは打てました。
詳細はまた別途。
ただConductor PRO-Xドライバー。POWERTRANS(Sシャフト)は軽量だけど
いい感じの中調子のしなり、けっこうなしっかり感もあって◎。

試打後は[MAJESTY]ティーペグもらっちゃいました。
マルマンさん、ありがとう!!

まるまん

桜は既に散ったけど はコメントを受け付けていません。

となりの旅館は


2012も晩秋の頃、養老渓谷にほど近い「川の家」さんって宿に泊まったわけですが
先日もこの方面へ足を伸ばす機会がありまして今回は「天龍荘」さんって宿へ泊まってみたのだが、
なんとまさか。宿へ行ってみたら天龍荘と川の家とはすぐお隣だったりしたから、あららびっくり。
漠然と予約しただけだったので、まぁ場所的にもそれなりに(川の家とは)近いだろう。。。
くらいには思っていたけど、まさかすぐ並びだったとは。うへへ

こちらも川の家同様に、黒湯の温泉でぬめぬめっと気持ちいいお湯でした。
そしてそして。いい意味で期待を大きく裏切ってくれた(?)のは美味しい美味しい夕食でした。
山菜類が多いのは期待通りで、それはそれで嬉しくって
(だってこんな山の中にまで来て、わざわざ解凍直後の水浸しのマグロとか出されてもね。。。)
中でも筍(これはここの特産なのかな)がふんだんに使われいて、
とりわけ、たけのこの刺身と湯葉を、わさび醤油でいただいたのだがこれがまこと絶品。
おお、たけのこって美味ぇ。。。と生まれて初めて思っただすよ。
ほんとにみずみずしく甘くて美味しかった。御馳走様でした。

と、そんな宿にお邪魔したのも恩師1号との久々の大多喜ラウンドのため。
恩師1号とは「事業主みたいな人」的な関係もちょっとあったりして是非会いたかったのです。
スコアは毎度のもので(恩師も似たような感じ)de-do#2のみがまとも。という最近のパターン。
恩師ともども「こんなんじゃいかん!いかんいかん!」と激しく憤りつつも
美味い料理を肴に、ついついビールが進んでしまいました。
また次回は恩師2号も参加しての下野ラウンドを計画したいと思うわけです。

[スウィンギングスカートLPGAクラシック]
おお、リディア・コがプロ転向したと思ったら早くも勝っちゃった。
学生時代にも勝ってるから通算ではツアー3勝目になりますか。まったくすごい人だ。
(そして好調キャロウェイ軍団がまたも勝利です)
2位にはS・ルイス、4位Tにシャンシャンとパーク。
今年不調の宮里みは、一瞬(2日目)4位Tにつけたりしたものの結局野村と同じ21位T。
その野村も何気に毎試合このあたりをきっちりキープしていて見事な粘り腰。お見事。

・バルセロナOP
とはテニスのお話。錦織圭が勝ったんですね。立派立派。
世界ランクも再び上昇し12位。自己最高位の11位までもう少し。
ちなみにこの人は昨年のマドリードOPではあのフェデラーをくだしたりして
なんだかスペインとはウマが合ったりするのでしょうか。

[ボルボ中国OP]
フランスのアレクサンダー・レビがツアー初優勝。
デュビッソンに引き続きフランス勢(若手)は好調なのか!?
A・キロスが3位で大変よろしい。F・モリナリ4位。I・ポールター、H・ステンソン等が5位T。
川村昌弘46位T。J・ダフナー(はこっちに出てたんすね)54位T。

・世界卓球
が今日から開幕。のはず。ってほど興味もないけどけどエースは石川佳純ですな。
私の好きな平野早矢香も出るらしいから再びの五輪コンビか。
関係ないけど石川の妹さん(梨良・りら?)はまだ代表とかには入れないんでしょうか。
お姉さんとそっくり、かわいいっすよね。
一方の男子も松平や丹羽って選手はかなり強いんだそうで男子もかなり上位が狙えそうです。
忘れなかったら応援しよう。
福原愛はどこぞを疲労骨折?してるそうで今回は解説をするみたい。

[チューリッヒクラシック]
こちらもノ・スンヨルのツアー初優勝で幕を閉じたのでした。
なんつって石川も松山も出てないからあんまし興味が向かなくって。。。
2位Tのストレブを応援してたのだが一歩及ばずで残念。スボボダも同じく2位T。
オーバートン4位。C・ホフマン、E・コンプトン、R・ガリガスなどが5位T。
8位TにはK・ブラッドリー、T・ゲイニー、J・ローズ。
そうそう。久々にバド・コーリーも一瞬映ってたりしてちょっと嬉しかったわー。
(P・ケイシーなどと同じ11位T)

で、久々の大多喜ラウンドだけど相変わらずのへぼへぼで。。。とほ
ここぞって時には(寄せにせよパッティングにせよ)まるで足りない。または曲げる。
ここでは楽に、ってところじゃまんまと緩み過ぎて右へのしょーもなショット。とかとか。
中でもアイアン(AP1)はずっとパっとしないままでいやはやいやはや参った。
練習場なんかではある程度実感でできてるその直進性の素晴らしさ・・・なんだけど
それがまるで「仇?」となってラウンドではその魅力が逆に難しくすらしちゃってる!?
もちろん、そもそも道具云々のレベルじゃないことは百も承知ではあるんだけど。。
(ライに応じたスタンス位置やスイングができてない、etc)
にしても「芯を食わない」んですわー。まいった。
このタイプ(重心距離が長い)は返り辛さとも表裏一体だったりするもんね。
結果的にComboを使い続けて(下手なりにも)進んできてた方向性と
このアイアンから享受できるはずのいいところとが反作用?でもしてしまってるってことか。
なんにせよまた近々に九州行脚を予定してるのでAP1は一先ずそこまで使ってみて、って感じです。
ほんと難しいですな、道具ってのは。(ってかゴルフそのものが途方もなく難しいわけだけど)

と道具といえば。
逆の意味で「なぜ?」と思ってるのがRBZの#3(17度のH/L)。
これは先だってMotoreSpeederVC.1に挿し替えて、まぁそれなりに(少なくとも純正のOZIKよりかは)
振り易くなり練習でもその変化は実感してるんだけど、でもそんなに「いいねー」ってほどには思うこともなく
なんだか実にぼんやりとした感触でしかないのだけど、でも何故か?本番ではけっこう仕事をしてくれます。
先だっての九州しかり今回のそれなんかでもそうだけど、実に美しい。。。まるで私らしくない。。。
適度なドロー弾道&飛距離で見事2オン(ないしはグリーン手前の花道着弾)へ導いてくれてるわけで。
で、それってなんで!?
という喜びですら疑問になりつつあり、ああやっぱり道具って難しい。ってか楽しくてたまらんぞ!!
ってことなんだよね。。。
単純に言って「合ってる」んでしょうけど、そこの合ってるのは今の自分のどんなところがどう合ってるんだ?
と、そこをしっくりと腹落ちさせたいわけです。(ってなんだかわからんけど)

スプーンはXhot#3W(15度)以降これしか使ってないんだけど、やはりロフトの2度差は大きいんですね。
(多少へぼってもそれなりに球が上がってくれる)
もちろんXhotみたいな、たまの大当たりでのバビューン!!みたいな大飛び爽快感はなくなったけど
結果的に私くらいのH/Sの人間だとその恩恵は計り知れないのでしょう。
そういう意味ではAP1なんかも自分じゃ「これはちょっと距離のでるPWだ」くらいに思って
感覚だけはそう都合よく念じて使うけれど、実質は(以前との比較なら)#9アイアンだったりするわけだし。
「楽になる」とはどんな人のどこがどおだと「楽」たりうるのか。
結局どこを楽にする(他を犠牲にせず)ものなのか、明確にわかってるレベルの人が初めて言えるんでしょう。
「楽」の意味を理解してることが重要ですね。

そう。そしてXhotと言えば今回はX2hotのハイブリッド(USもの19度)と、
カーボンのXhot#4アイアン(20度)がそこそこ役立ってくれました。
やっぱりこの「弾き感」は魅力だし魔性の弾き?でもあります。
そんなこんなで果てしのない旅(取り留めのない収集癖?)は続くわけだ。

[フジサンケイレディスクラシック]
やった!菊地明砂美が18位Tでフィニッシュ!!って注目はそこ?そこなのか!?
そこです。嬉しいじゃない。ね。
って感じでここ18位Tゾーンには菊地明砂美のほか、諸見里や藤田光里なんかもいたりして。
そうそう藤田と言えば妹さん(美里さん?)が今週の週刊GDの裏表紙になってたりしたけど
その美しさにびっくり。お姉さんによく似てますわ。(タレント?)
でもこの妹さんもお姉さん同様相当な腕前だそうだからいずれプロになるんでしょう。
ちなみに札幌光星を今春卒業したんだそうです。

ってな話はともかく、台湾のヤオさんがツアー初優勝。
最終日は比嘉真美子が怒涛の連続バーディーラッシュ・・・ではあったけど
(諸見里の記録に一つ及ばずの7連続?)
終わってみれば首位のヤオさんとは5打差、17番のトリは痛かった。
結局、成田美寿々と並んでの2位Tでした。
同じ初優勝ならぜひ園田絵里子に!とも思ってましたが・・・こちらも及ばず4位T。
先週は高校の後輩にあたる?森田のバッグを担いだりしつつ
「ツアー史上初のマンデーQ挑戦からの勝利か!」
なんて話題でもちきりでしたが(ってそれを言うなら横峯さくらの結婚ですかね。。。)
とにかくまたがんばってほしいです。
RMX(ヤマハ)のキャップもよく似合って凛々しくかっこよかった。

[つるやオープン]
松山のプロ転向初勝利からはや一年。
今年は藤田寛之が一昨年のJTカップ以来の、そして今大会3度目の勝利を飾ったのでした。めでたし。
そう言や、先週の宮里優作も昨年のJTカップ勝者だったりするから今年国内での大会では、
歴代の日本シリーズ王者しかまだ勝ててない!?ってたかだかここ2戦だけの偶然、ってことですな。
それはともかく石川遼です。26位Tというポジションもそのスコアもどうでもよくてやっぱり絵になるね、と。
米での連戦からのぶっつけ出場であるけれどまこと頭が下がります。中日クラウンズでもまたがんばって。

☆石川遼☆のクラブセッティング、ちょっとUPDATEです。
※週刊GD 5/13・20合併号を参照
・Callaway BIGBERTHA ALPHA PRO 8.5
・Callaway XHOT 15/#4w 17(42.25インチ)
・Callaway XHOT 17/#5w 17(42.00インチ)
・Callaway APEX #3アイアン(TourAD AD115)
・Callaway Xforged #4~PW
・Callaway Xforged 50/58
・ODYSEY VERSA #9
って感じで3鉄がカーボンでやや優しめ化?FWはクリークよりジャスト10ヤードだけ飛ぶものにしたんだそうで。
すごいね。。。プロとは言えこの拘りは。

やや唐突に。。
楽●で買い物された方ならご存知でしょうが、注文完了させるとこんなメールがとんできますね。
件名が
【楽●市場】注文内容ご確認(自動配信メール)
みたいな感じ。(注文先の店子ショップが送ってくる前のシステムからの自動配信)

実は最近何気に迷惑フォルダをだららっと見てたらなんとこれまた巧妙なのが送られてきていて
件名がやはり
【楽◎市場】注文内容ご確認(自動配信メール)
ってふう。

◎は妖怪の妖の左(おんなへん)がない「よう・わかい」って漢字ですが
ぱっと見「楽●」の”天”に読めたりするからすごい!ってか怖い。
こんなのフィルターで迷惑にはじかれなかったら(その日近辺にたまたま注文なんかしてようものなら)、
何気に「お、どれどれ」なんて開けちゃって(たぶん中身も同様に真似てるでしょうから)
注文したのはこれか、などと確認がてらURLもクリックしちゃいそう。。。(しない?)
三菱東京UFJ銀行がさかんに偽メールへの警戒CMを流してるけど本当にこういうのは巧妙化してるもんね。
くれぐれも注意しなきゃいかんですな。

やや唐突、のその弐。
何気に某テレビ番組を見てたら「あれ?麻木久仁子?」とよくよく見たら倉田まり子(漫画家)。
顔立ちも似てるけど声質も似てますな。
と、その倉田の並びには山路徹(!)が座ってたりしたから何だか混乱してしまった。
という詮無いお話。

となりの旅館は はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ