de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '醤油ラーメン' (Page 10)

「心乃(ここの)」の ハーフ醤油ラーメン、ミニチャーハン


ども^^ むろさん です。

「心乃(ここの)」の続編ですw

今回紹介するのは、嫁が注文した「ハーフ醤油ラーメン」ですよー^^

ハーフラーメン(醤油)

大きさの感覚が伝わりにくいとおもいますが、通常のラーメンのドンブリより少し小さめになってます。
麺の量が半分なんでしょうね。

一口味見させてもらったんですけど、美味しかったですよ!

なんかね。香りが良いです。
そして、お味はまた独特な感じ^^ いままで食べた醤油ラーメンと全く違います。

なんだろう・・・ 例え方が適切かどうか自信ないんですけど、そばツユに近い感じです。
っていうくらい、カツオ節とか昆布とかのダシが濃厚だってことです。
しょっぱさよりも甘さが印象に残る、オリジナリティ溢れる醤油ラーメンです。
好みは分かれるかもしれませんが、 美味しいと思いましたよ^^

次ぎは「ミニチャーハン」です。

ミニチャーハン

これ・・・ ミニサイズとしては、かなり量が多めです。
嫁はハーフラーメン+ミニチャーハンは全部食べ切れませんでした。
(なので私が頂いたんですけどねw)

お味は・・・ シンプルイズベストな王道チャーハンで、美味しかったです。
しっかりパラパラに炒められてて、玉子・ネギ・チャーシューと塩コショウのバランスが良いです。
これは、飽きの来ない美味しいチャーハンでした。

心乃(ここの)」は、食事処というジャンルになるのですが、ラーメンのクオリティが高いです。
今度行ったら定食メニューも食べて見たいと思います。

「心乃(ここの)」の ハーフ醤油ラーメン、ミニチャーハン はコメントを受け付けていません。

「久楽」の 匠醤油ラーメン、匠塩ラーメン、半チャーハン


ども^^ むろさん です。

久々に「久楽」にいってきました^^
「久楽」に行くのは決まって残業で帰り遅かった日なのよねーw

何を食べようかメニューを眺めていたら「ん?」と異変に気がつきました。メニュー変わってました^^
定番メニューの他に「匠の味 節の香りと鶏の香り」というのが加わっていました。
名前から察するに、節系鶏ガラスープってことでしょうか。

というわけで、匠シリーズを注文してみました^^

嫁が食べた「匠醤油らーめん」です。

匠醤油ラーメン

シンプルでなんとなく見た目はいい感じです。

一口味見させてもらいましたが・・・しょっぱい;;
鶏ガラは何となく伝わったのですが、醤油の角が立っているとでもいうのでしょうか・・・
普通に美味しいんですけど、醤油と化学調味料が刺さる感じがして、嫁は半分残してしまいました^^;

ほい。

次ぎは私が食べた「匠塩らーめん」です。チャーシュートッピングしましたw

匠塩ラーメン+チャーシュー

相変わらずチャーシューが薄くて残念^^; ドンマイっすw
いつも思うのですが、よくまぁこんなに薄く切れるもんだと感心します^^

お味はねぇ・・・ ん?美味い!  ・・・やっぱりしょっぱかったっす;;

口に入れた瞬間、鶏ガラのまろやかなコクを感じたのですが、全体的にしょっぱいです。
醤油と比べると塩のほうがアッサリしていると思います。私は塩をオススメします^^

あと、「節の香り」とメニューに書いていたけど、私には感じることができませんでした^^;

あ、そうそう。
麺も変わっていました! ついついアップで撮ってしまったw

匠塩ラーメン 麺あっぷw

久楽の麺って黄色いプリプリな麺だったと思うのですが 、これは低加水っていうのかな・・・
細くてコシのある麺でした。この麺、私・・・好きでしたw
ひょっとしたら匠シリーズの麺だけ違うのかもしれませんね。

そうだ・・・

調子にのって「半チャーハン」も注文してしまったので、サラっとご紹介

半チャーハン

半チャーハンといえども、そこそこ量ありますね。
我が家のご飯茶碗で2杯分の量って感じです(ウチの茶碗と比べたって伝わらないよねwww)

このチャーハンの味も独特だったなぁ・・・
オイスターソースが多いのかな?
何を使っているのかワカリマセンが化学調味料を大量に使っている気がしました^^;

久楽」のページに書いたメニューのメモも更新しておきました^^
匠シリーズは室蘭には無いタイプのラーメンなので、是非一度味わってみてはいかがでしょうか?

「久楽」の 匠醤油ラーメン、匠塩ラーメン、半チャーハン はコメントを受け付けていません。

「味の時計台(イオン登別店)」の とんこつラーメン

11月 13th, 2011 Posted in らーめんDo Tags: , ,

ども^^ むろさん です。

ネタ切れ気味なので、今回も蔵出し写真のご紹介^^;

味の時計台に行ってきましたー お初ですよー♪

実はね・・・ 味の時計台には個人的に切ない思い出がありまして・・・
当時の思い出をちょこっと書きますねw

中学の修学旅行のとき、札幌にある味の時計台に行ってみんなでラーメンを食べたんです。
そのとき「ものすんごく美味しい!」という記憶がずーっと残ってて、高校生くらいになって札幌に
行ったときに、また「あの美味しいラーメンを!」と思って味の時計台に行ったのね^^
そして、中学の時の記憶と重ねながら、あの感動をもう一度!と思って食べたら・・・
「マズイ!」と思ったんです。
今でも覚えています。 スープはぬるくて、麺はゴワゴワ、味も醤油の原液を飲んでるような
とにかくしょっぱくてぬるくて食べれたもんじゃなかったのです;;

こんなの良く食べられるよなぁ?と思ってまわりを見渡すと、店内はお客さんでイッパイで
みんな美味しそうに食べてるんです。「え?なに?マズイと思ったの俺だけ?」という何ともいえない
疎外感で心がいっぱいになりつつも、残したらダメだと思って一生懸命食べたんです。

アレから何年経ったんだろう・・・20年くらい?ww
何度も札幌に行きましたし、街中で味の時計台の看板を見かけましたが、行ったことがありません。

そんなこんなでいつの間にか、イオン登別店に出店したことを知ったのです。
「おぉ!ついにここまでやってきたか!時計台!!」と思って、行ってみましたよ^^

アレから何十年も経ってるのに潰れることはおろか、店舗拡大してるんだからね。
そりゃーもう。「美味しいラーメン」という理由がなきゃ、登別方面にまで手を出さないっしょ?

切ない思い出は忘れて、純粋にラーメンが食べたかったので、軽いノリで行ってみたんです^^

接客してくれたオネーサンはとっても気さくで感じの良い人でしたよ♪

チェーン店とはいえ、登別店のオリジナルメニューがあったので、それに惹かれて注文したのが
「とんこつラーメン」です。

【登別店限定】とんこつラーメン+チャーシュー

あまり臭みを感じなかったです。ちゃんと豚骨使ってるのかな?まさかインスタントな業務用スープ
なんかじゃないよね?と思ったくらいです^^;

全体的にまろやかさは感じたのですが、残念ながら私の好みには合いませんでした^^;
チャーシューもペラペラで残念でした;;
麺もとんこつラーメン用に使い分けていたと思うのですが、この麺もまた残念;;
博多っぽくしたかったんでしょうけど、スープが全く絡みませんでした。

初めて味の時計台で感じた感動は蘇ることはありませんでした;;

ほい。
もう一個紹介します^^

嫁はあまりお腹が空いていなかったので、「お子様ラーメン」の正油を注文しました。
店員さんに「大人ですけどお子様注文していいんですか?」と確認しましたからねww

お子様ラーメン(正油)

スヌーピーのカワイイ小さめのドンブリで出てきました。
コーンをすくえる穴あきのレンゲはGoodですね。

このスープ・・・まさに味の時計台のスープです。見るからに味が濃そうです。
嫁に一口味見させてもらったところ・・・・  やっぱり濃い!濃い!!

コォ━━━━щ(゚Д゚щ)━━━━イ!!!!

記憶が蘇りました。 良いほうじゃなくって、悪いほうの思い出が^^;
このしょっぱさは数十年経っても健在だったとは!!
このスープ、私、ダメでした・・・
まったく根拠はありませんが、口に入れた瞬間「体に悪いぞ!この塩分濃度は!」って体が拒否します。
それくらいしょっぱいと思いました。

マジで「このお子様ラーメン・・・ こんなに塩分の高い食べ物を子供に食べさせて良いのだろうか?」
と心配になっちゃいました^^; お子様用に味を薄めることは無いんでしょうね。
お子様サイズ(小さい)ってことなんだね。(当たり前か)

いや・・・個人的な好みの問題ですからね。あまりキニシナイで下さいね。

申し訳ないけど、味の時計台のスープと私の相性はよくないようです^^;

私はどうしてもチェーン系列のお店には辛口コメントを連発する傾向がありますが・・・
味の時計台(イオン登別店)」はお客さんがたくさん入ってます。
人気があるのは間違いないですよ。

(ただ私の好みじゃないってだけなんですーー;)

「味の時計台(イオン登別店)」の とんこつラーメン はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ