de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '高柳愛実'

海もいい。川もいい。


没後20年・・でしたか。故・渥美清さんというのか寅さんというのか。
そんなこともあって最近はちらほら「男はつらいよ」を見てしまいます。
いつぞやも劇場版第一作を観たわけですが・・手動が1歳になるかならないかの公開です。
最初に驚いたのが「おいちゃん」が下條正巳さん(故人・下條アトムのお父さん)じゃないってこと。
そして当然にして、皆それぞれ若いわけですが特にヒロシこと前田吟の若々しさに感動。
そしてそして、そのヒロシが思いを寄せる寅さんの妹はさくらこと倍賞千恵子。
めちゃくちゃ若い。そして可愛らしい。美しい、というよりはとにかく可愛いのです。
その可愛らしさに今更ながら面食らっちゃった次第。うへぇ
と、そんな若かりし倍賞千恵子を見ていたら、何故だかふと藤田光里を思い出しました土佐。
(なんでやねん)
どことなく・・たぶん、おでこから目もとにかけて!!?が何となく当時のさくらと似てるような。。
そんな気がしたようなしなかったような。
まぁいいじゃん。

で。
幾許の出張&しばしの夏季休暇・・・のその間。録るに録ったりゴルフ番組の数々。
五輪中継の合間、あれこれ交互に見たわけだけど、どうにかやっと見ましたよ。疲れましたよ。
ってかテレビっ子(おやじ)なんですよ。わたしは。
うへぇ

・ゴルフの翼
SeeMoreがスポンサーしてますね。
将来が期待される若きゴルファーが次々登場してくれる、なかなかに興味深い番組です。
と、そんな興味深い番組も対戦するアスリートの方が不足してしまったのか!?
・・考えてみたらメダルをとった(またはそれに匹敵する実績を有する)アスリートが
 そうそう皆ゴルフするってわけでもないだろうから人選も大変なのかも知れないね・・
は知りませんが、一巡したのか何なのか再びレジェンド葛西紀明が登場。
このヒトはゴルフが上手だし、何より番組企画だろうと何だろうととにかく「本気」むき出しだから
見ていてとっても面白い。さすがです。
(ちなみに最初に出たときは蛭田みな美アマとの対戦でした)
と、そんなレジェンドの今回のお相手は坂本将規さんという男子学生ゴルファー。
爽やかなルックスが印象的な好青年ゴルファーです。
ほほぉ、男子学生も出るんだね。。。なんて思って見ていたのだが、
このヒトはどうやら北海道のアマチュア。さらに現在大学に通ってるというのだが、
その大学が、なななな、なんと。
札幌大学だったりしたから大いに驚いた。おお、そうなのか。そりゃあ応援しなけりゃね。
などと不出来だったOBは殊勝にもそんなことを思ったのでありました。
どりゃ

そんな坂本将規アマは今年の日本アマにも出場。以下はその際のもの。
☆坂本将規アマ☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.88)を参照
・SRIXON Z565 10.5度 ※ツアーAD PT-7X
・EPON AF-202 #3w/#5w
・SRIXON Z925 #3i~PW
・Callaway MACK DADDY2-T  52度/58度
・Titleist ScottyCameron セレクトニューポート2
・SRIXON Z-StarXV

・ゴルフ宮里道場PREMIUM~ゲームの決断
ゲストが誰であれ、とにかくこの番組はもうずーっと見ております。
最初の頃のように高柳愛実も毎週ラウンドしてくれたらいいんだけどね。
そう言えば先だってのゲスト。塚田好宣は飄々と渋い風貌なのに話始めるとまるで裏腹!?
シャイな感じがたまりませなんだな。すっかりにファンになりました。
いつまでもロングアイアン(PINGのクロスオーバー?)に拘って早く2勝目を挙げてほしいわ。
そんな道場ですが。直近のゲストは中里光之介プロ。舞台はレイク相模CC。
毎年行きたいと思いつつ、なかなか行けてない上野原の美しいコース。
で。私はこの中里という選手をまったく知らなかったのですが・・
今年の国内ツアーではミズノOPの20位Tが最高位?・・魅力的な飛距離の持ち主。しびれます。
いいなぁ。310Ydをワンオンさせてみたいわ。。
でも今は、それより何よりたとえ200ydでもいいから狙ったところに打ちたいわ。。。
てな愚痴はともかく。やはりしびれると言えば高柳愛実さんです。
もう随分プレーしてるところを見てないなぁ。。なんて思ってたら久しぶりにやってくれました。
中里からドライバーでの腰の回転をアドバイスされると即座に適応。
気持ち右を向き腰を綺麗に回したら、あららららっと飛距離は15Ydくらい簡単に伸びちゃった。
いやはや本当に脱帽です。(素晴らしい適応力)
長い手足を存分に使った大きなスイングアーク。相変わらずお美しいスイングでありました。
ちなみに彼女のお父さんって、むかし近鉄にいた高柳なんですね。(今更知りましたわ)
高柳出己。なるほど、阿波野なんかと同時期に活躍した投手でしたよね。

・ゴルフの真髄
鶴見辰吾はゴルフが上手い。。なんて思ったりもしたけれど。
その一方で彼を見るとどうしても思いだすのが3年B組での宮沢保役です。って古いね。
そんな中、番組の企画では高反発ドライバーの実験も行われておりました。
渡辺裕之のH/Sをもってしても、それはそれは実に分かり易く飛距離性能差があらわれてました。
高反発とはつまり。フェースの薄さで滑らせる?ってか反発を強くしてスピン量を低下させる。
するとその結果として、H/S等ある条件にあう人が使った場合に飛距離が伸びる。。
ということじゃなかろうかと思うのだが(たぶん)詳しくは存じませぬ。
とにかく1ヤードでも遠くへ飛ばしたい。。
ゴルフをする人なら誰しも素直に望むことでありませう。

ところで五輪のゴルフ中継で。ヤードとメートルの両方が表記されておりましたっけ。
日本もずいぶん前はメートル表記だったんじゃないかと思うけど、それは私の知らない頃のこと。
ってな風にごくごく自然に書いてしまうヤード(yd)という単位だったりするけれど。。
国内ではゴルフをするヒト、またはやや特殊なことに携わるような方じゃないとなかなか縁がなさそうです。
ちなみに計量法なる法律があるそうで、いくつかの例外を除いては「取引又は証明」に
ヤードを用いることは「禁止」されてるんだそうな。
ほぉ・・・(ウィキさんありがとう)

そんなヤードは、1ヤードが3フィート。1フィートは12インチで、1インチは25.4mm。
1ヤードは36インチで0.9144mってなことになりましょうか。
(一般的な9番アイアンあたりが36インチとかですかね)
私のよく行く打ちっぱなしの通路には「あなたは何歩?」てな10ヤードのマークがあります。
手動の短い足(歩幅)では、10ヤードは大凡11歩から12歩弱くらい。。
などと話は脇道に逸れ彷徨い続けてます。。

ってわけで昨今話題の高反発ドライバー。
スピン量が多くて普通(競技ルール適用)のドライバーでは距離をロスしてるかも。。
そんなヒトにはいいかも知れません。
けれど。もともとがスピン量の少ない方が使ったりしたら、かえって飛距離は落ちかねず。。
まぁ両刃の剣ってなことでありましょう。

・古閑美保のゴルフチャレンジアスリート
こちらもSeeMoreスポンサー番組。は関係ないのだがその後も何となく見続けてます。
で、今回のゲストは有村智恵。おお、そう言えば彼女は国内に復帰してたのだった。
あの強かった頃の有村がまた見たいねー。とか思いながらふと思い出しました。
有村と言えば以前お仕事で訪れた某外資系大手SIベンダーさんの社屋には、
彼女のキャディバッグやらクラブセットやらが展示されておりましたわ。
(とか言ってその隣の伊達公子のラケットやパネルの方に私は見入ってしまってたのだが)

そんな有村、同郷熊本の先輩・古閑美保に同様で!?なかなか弁の立つ方のようで、
とにかく二人の会話(技術解説とか)は重なりっぱなし。
なかなかに聞き辛いのでした。。
それはともかく、有村と言えばやっぱりあのモビルスーツばりの美しいふくらはぎ。
カクカクってなフォルムがかっこいいじゃありませんか。
ね。

さてさてさて。
しばしの夏季休暇中だったりするde-do#2よりお便りがありまして。
送られてきたのは山の神釣り堀センター@山鹿のヤマメの写真でございます。

甘露煮。

ヤマメ焼きです

こっちはお刺身。

ヤマメ刺身です

これ美味いのよね。
いつぞや「山鹿の美味なるヤマメ」でも書いたけど
まことにさっぱりとした味わい。
海に行っちゃったサクラマスも美味しいけれど、川に残ったヤマメだって。。
これまた美味なのでございます。

・祝!団体銅メダル
よかった。よかった。よかったです。卓球女子。
伊藤美誠の、ほとんどテークバックしないまま放つあの強烈なスマッシュ。
鬼神の如き形相で圧倒した石川佳純。やっぱりかっこよかった。
そしてそして。最年長の福原愛がいつまでも泣いておりました。
「わたしが足をひっぱって・・」なんて。まぁそう言わないで。。
あなたがいたからこんな素晴らしいチームになったんだもの。
あなたに憧れて、後を追った二人だからこそこんなに強くなったんですよ。
などと申し上げたい気分ですな。
とりゃ

海もいい。川もいい。 はコメントを受け付けていません。

またアノ二人


大河ドラマ「花燃ゆ」。
は!?と思ったのは文(井上真央)と高杉晋作(高良健吾)。
どっかで見たよね。と思ったら数年前の朝の連続テレビ小説「おひさま」のあの二人。
なるほど、そういうことだね。(ってどういうことだよ。)

[メキシコOP]
はテニスの話。正式には「アビエルト・メキシコ・テルセル」って大会名らしい。
残念。メンフィスOPに続いての2大会連続優勝はなりませなんだ、錦織圭。
でもすげーです。日本人では伊達公子以来!?の世界ランク4位。お見事。

[ホンダLPGAタイランド]
おおっと、ステーシー・ルイスは2位Tで終了。ヤニ・ツェンも2位Tでよかったけど。
優勝は韓国の誰か。7位Tにはサンドラ・ガル、スーザン・ペターセン、インビー・パークなお。
野村敏京が-8の大爆発で13位Tフィニッシュで素晴らしい。
宮里美香も-5取り返して23位T。やっぱり好調でした。
ミシェル・ウィ34位T。宮里藍は43位T。シャイアン・ウッズは66位Tで終了。

[ザ・ホンダクラシック]
3日目はほとんどプレーが進まぬままサスペンデッド。
石川遼がいい感じ。やっと今年初の予選通過でほっといたしました。
2日目再開後も伸ばして10位Tまで浮上。がんばって。
首位にはパドレイグ・ハリントン(愛蘭)。パトリック・リードが2位。
スティールとポールター3位T、ルーク・ドナルド5位のまま。

・二人の日本免許騎手
本日付?JRA免許での騎乗となったミルコ・デムーロが見事重賞制覇。(ダイワマッジョーレ)
お陰で予想も当り良かったです。
それはともかく、一方のJRA免許で騎乗予定だったクリストフ・ルメール。。
昨日、調整ルームで携帯電話を使い外部と通信しちゃったとかで早速騎乗停止。
むむむ。。。
などと、この二人のことが話題になってますが人知れず(知ってる!?)
あの中舘英二も本日より調教師。ってかついこないだまで現役だったんすね。。。
と、ナリタトップロードの渡邊薫彦(調教助手)も調教師になったそうで良かったです。
パチパチパチ。

試打だし・・・2015春。
久々にGOLF5へ行ってきやした。グリップ買いに。
今も「ゴルフの真髄」で放映中のあのCM(深堀圭一郎と萬田久子)に出ている店長さん。
今日もおられましたよ。(ってそりゃそうだよ)
それはともかく。新しいクラブも出揃って目移りしながらちょっとだけ試打させてもらいました。

・NIKE VAPOR SPEED ドライバー
シャフトはVAPORグラファイト+のS。ってか+はSだけなのか。
純正シャフトながら60g。こりゃ振り易い。適度な中間しなりはわりかししっかり感。
計測表示は毎度の200ydちょいとかですけど、弾道は何球打っても(ややドロー目で)ストレート。
Covert2.0も良かったけれどこっちはより打感がマイルド。
目をつぶったらNIKEってわからないんじゃないでしょうか。
頑張らないで振って安定して・・・かなり実用的なドライバーでありました。

・AERO BURNER ドライバー
あるべきRBZ(そもBURNER)の進化系。
純正シャフトはTM-215(50g)のS。全体でも294gとかだからかなり軽め。
と思いきや、そう極端に「軽っ」てわけでもなくこの辺はやっぱRBZっぽいかもです。
(バランスはD3とかそれくらい)
計測表示はVAPORと大差ないんだけど、やっぱバラケました。
開いたり閉じたり。シャフトなんでしょうね。自分で変に合わせにいってる感じがわかりました。
打感はこのシリーズ・・・浅重心・・・のアレ。
良くも悪くも、うん。これこれ。なあの打感。スパン!じゃなくってバフッ!ってアレ。
シャフトをカスタムとかにしてもう一回打ってみたいです。

・AERO BURNER アイアン
これもRBZ(SpeedBladeとかはまた別ですか?)の進化系。
シャフトはKBSの軽量版、C-Taper90のS。
このアイアンは私じゃなくてde-do#2がちょっと打ってみたいと持ってきたものでしたが、
まぁついでに。ってんで私も。
まぁ何と申しましょうか。ヘッドは大きく安心感。打感もこのシリーズ独特のあの強い弾き。
シャフトもKBS的で、ってことで可も不可もなく。
とりあえず飛距離。という目的に特化して使うならアリかもですが、
やはりヘッドの大きさがわたし的には違和感でもうアウト。
機会があればRSi2とか打ってみたいです。

・Callaway XR ドライバー
も試打しようか一瞬迷ったんですけど。。。
手にするだけはしたものの「まぁいっか。。。」で試打せず。(何だかクラウンに違和感が。)
キャロウェイならやっぱしUSモデルのX2hotを打ってみたい!
とか言いつつマークダウンしても買おうともしないんだけど。

[ヨハネスブルグOP]
現在、最終日ラウンド中。
おっと、アンディ・サリバンが頭一つ抜けてフィニッシュした模様。
2位Tのアンソニー・ウォールやケビン・フィーランって人とは2打差。
同スコアでまだ終わってないのはデビッド・ハウエルか。
6位T以下の選手(3打差)の逆転は厳しいかな。

・ゴルフ宮里道場~ゲームの決断
いやー。今月は芹沢信雄で嬉しいです。この人かっこいいのよね。
言ってることも一々腹落ちできることばかりでちょっと真剣に見ちゃいました。
そう言えば、アシスタントの高柳愛実さん。珍しくパンツスタイルでしたね。
(ってかスカートタイプ以外って見た記憶がないかも)
と高柳さんと言えば、また番組内でラウンドはしてくれないんでしょうか。。。

またアノ二人 はコメントを受け付けていません。

さいきんバラ


何やら微妙な終わり方でした。
日本シリーズ(プロ野球)はホークスがタイガースを下したのでした。
巨人を4たてした勢いそのまま、もう少し阪神が押すのかと思ったけど。
なんてほどには興味もなかったのですが。
にしても守備妨害でゲームセットだなんてペナント(今どきはレギュラーシーズン?)
でもなかなかないだろうけど、まさか日本一の瞬間がこんな幕切れとは。
ホークスの選手が大喜びしてるそばで抗議をしてる和田の姿は何ともむなしい絵でありました。
あ。野球と言えば青木のロイヤルズも敗れたんでしたっけ?
こちらもポストシーズンで8連勝とかしたんでしたね。
必ずしも勢いのある側が勝つわけでもない。難しいっすね、なかなか。

先だって調達したプリンセス・ドゥ・モナコ。(バラ)
最近はこれがかなりのお気に入りでして、毎朝一服しながら眺めるのが楽しみ。
バラに限らないけれど(私のようなさほど花に興味のない人でも?)
毎日見続けてるとその変化がわかってくるようになるから面白いです。

買ってきた翌朝。

買ってきた翌朝のバラ

翌々日の朝。

翌々日朝のバラ

[CIMBクラシック]
初日。首位はリカルド カールバーグ。スウェーデンの人。
欧州ツアーでは何度か名前を見た気がするけど。。主戦場は欧州でしょうか。
5位Tにはティム・ウィルキンソン、ケビン・ストリールマン、デービス・ラブⅢのほか
昨年覇者のライアン・ムーアなど。
そして13位Tには石川遼。-3は首位と4打差。
同じくS・ガルシア、J・ブリクスト、K・ナ、そして久々?S・ストリングスなど。
松山は-2で23位。前シーズン年間王者のB・ホーシェルはEで39位T。
2日目も楽しみっす。
ちなみに石川遼は次週(ここを勝ったらHSBCへ行くんでしょうが)、
PGM Championship in 霞ヶ浦から、JTカップまで国内5連戦してくれるそうで嬉しいっす。

さらに四日後の朝。

四日後の見事なバラ

関係ないけど同時期のスーパーベル、チェリーセージなど。
この人たちも長期にわたり元気。

こっちも元気

[マイナビABC]
初日。香妻陣一郎が-5で首位Tスタート。
現在大活躍中、あの気の強そうな目元のお姉ちゃんの弟さん。姉弟ともすごいっす。
同じく首位Tには池田勇太、貞方章男、小平智、他。
小平と言えば米ツアーのファーストQTを無事クリアしたそうで何より。セカンドもがんばって。
1打差7位Tには、おっと宮里聖志が。いいね。

またまた再開した「宮里道場プレミアム」(ゲームの決断)が面白いっす。
10月のゲストは弟の優作ちゃん。(11月は細川和彦でこっちも楽しみ)
解説が実に丁寧かつ理論的でわかりやすくほんとに面白かった。
この人のしゃべりは、あまりに朴訥&誠実な感じがして、
ほんとにいい人なんだろうなー。と思わせてくれますね。
そしてその技術の高さ、正確性。いやはやすごい。素晴らしい。
「水の上は距離落ちます」にはつくづく感心いたしましたわ。
(そしてそして、再び高柳愛実が見れるのが嬉しい!)
と。話は大きく逸れたけど、お兄ちゃんもがんばって。
15位T(-2)には、その「いい人」優作ちゃん。

8日後には花は切り落とされ・・・

八日後の切り落とされたバラ

やはりこの頃のスーパーベル、チェリーセージなど。

引き続き元気なもろもろたち

そして、その二日後、別の茎から。。。

別の茎からこんにちは

[LPGA台湾選手権]
フォン・シャンシャン、インビー・パークが首位Tスタート。
そして2打差3位Tには野村敏京。がんばって。
10位Tにはウィーとナヨンでいい感じです。

そして今朝。こんな立派な花が咲き(やや赤みがかってます)

今朝のバラ

そしてチェリーセージはますます咲き乱れ。

とにかく元気なチェリーセージ

[BMWマスターズ]
いよいよ欧州ファイナルシリーズ初戦。
先のポルトガルマスターズを制したアレクサンダー・レビが首位スタート。
コルサーツ他2名が1打差2位T。更に1打差5位にはグレアム・マクダウェル。何だか久々?
6位Tにはブランデン・グレイス(も何だか久々)、リチャード・スターンの南ア選手コンビ。
ジェイミー・ドナルドソン、マルセル・シーム、オリバー・ウィルソン、
そして我等がトーマス・ビヨーンもここ。
更に1打差の12位Tにはフランチェスコ・モリナリ、アーニー・エルス他数名。
あ、久々にむふっ。じゃなくってム・フって選手の名前もありますね。
ヒメネス翁も参戦していて+5は74位Tあたり。盛り返してほしいっす。

[日本シニアOP]
プロ50周年。72歳の青木さん。
17番パー3。ラフからのアプローチが強い!と思ったらピンフラッグに当ってポトリ。
プロゴルファー猿(旗包)じゃないんだから。。。って自分でも笑っておられました。
何にせよこの人のパッティングスタイルは唯一無二。ホントかっこいいっす。
初日。奥田靖己-8で単独首位。2位には倉本会長。3位渡辺司とイアン・ウーズナム。
プロドラマーだった高松厚(ゴルフ侍に出てましたね)、室田さんなどが6位T。

そして最後はやっぱり唐突に。植物公園バラシリーズから「サラトガ」。米国出身。

バラ[サラトガ]

さいきんバラ はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ