de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'MotoreSpeeder'

博士の愛した。。


東京は8日連続の猛暑日で記録更新!?
って、さっぱりめでたくねーですから。
今日は37度に届いたんじゃなかろうか。もうたまりまへんわ。うぎゃ
日が沈んでもぬるいまま。ってか夕方からが本領発揮。
湿気を多量に含んだ空気はもあもあもあ。気持ち悪いったらありゃしません。
それはなんだかまるで、サウナを彷徨ってる風だったりもして。いやはや
予報によれば明日は33度前後だそうだけど、どうかそのへんで御勘弁願いたく。。

そして室蘭は一段落したようで何よりです。
週末以降も最高は25度から27度あたりをうろうろするみたいだから「正しい夏」じゃなかろうか。
とも思うけど、でも地元的には27度ってやっぱり十分に「あちっ!」ってことだと思われます。
8月の夏休み。ごくまれに暑い日もあったけど概ね許容範囲の暑さだったなー。
かと思えばえらく寒い日もあったりして、でも意地になって(?)半袖着てたりしたっけなー。
とかとかね。もう数十年も前の遠い記憶。

[WGC ブリヂストンインビテーショナル]
いやー。今年もまたやってまいりました。BS招待@ファイアストンCC。
暑いのはうんざりだけど、一方でこの大会の頃でもあるのだった。
思えばそれは。。。
まだ刈上げも青々と美しい(?)、YONEXのウェアに身を包んだ19歳の石川遼。
なみいる強豪を抑えての見事4位Tフィニッシュ(優勝はアダム・スコット)。
あの時から、そして彼を見て、この大会がメジャー並みに楽しみになったのでした。
これを足がかりに翌年はテンポラリメンバー(プエルトリコOP2位など)にもなって
そして2013年からのフル参戦と相成ったのでした。(たぶん)

初日。首位にはダニー・リーで-5。1打差にはマクダウェルとフューリック。
さらに1打差4位Tにはファウラーで引き続き好調。
-2の6位Tにはデュビッソン、ストレブ、ウェストウッド、ポールター、シンプソン、ステンソン。
そしてそして小田孔明!でよーしよし。
松山英樹は最後にダボっちゃったけど14位Tは全然余裕。
これからまだまだ上がってくれるのです。(たぶん)
関係ないけど紫のポロシャツがよく似合ってますな。
そして白ヘッドのスプーン(AERO BURNERかな?)が意外にも違和感なかったりして。

[バラクーダ選手権]
そんなわけで早いとこWGCの方に出てほしい石川遼だけど、でもその前にシード権の確保。
できればシードだけじゃなくプレーオフシリーズの出場権もとってほしい。
恐らくシードだけなら既にマネーランクでいけそうな気もするけれど、
プレーオフにはFedExCupポイントがもう少し必要。。。
(マネーランクじゃなくポイントランクでの125位以内が条件)
この大会は毎度恒例のポイント方式だから(ステーブルフォードってんですか?)
大量バーディが狙える石川遼には有利なはず。(たぶん)
一方で裏返しの大量ボギー(?)もあったりするけれど減点数が小さいからね。
初日は最後Hのイーグル(5点獲得)も効いてトータル8点で28位T。明日も頑張って。
首位にはザック・サッチャーで18点。2位パトリック・ロジャース。3位にリッキー・バーンズ。

・RE-AX70
唐突ですが2008年のBurnerFWのツアーロフトシリーズ(USもの)です。
現在、はっちゃきこいて・・・
とは北海道弁で「必死になって。。」くらいの意味だけど、現在も使われてんでしょうかね?
・・・使ってるのは同シリーズのT/S(13度)。
純正のシャフトは、RE-AX70(S)。(写真はT5に挿ってるシャフトです)

USのRE-AX70は手に負えず

ちなみに以前どこかのサイトに、
#TS/13° 59.0° 160cc 43.0 D5
#3/14.5° 59.0° 161cc 43.0 D5
#5/17.5° 59.5° 144cc 42.0 D5
R 73g 3.7
S 74g 3.6
X 74g 3.6
てなスペック情報がのっておりましたけれど、なるほどこりゃ確かに振れんです。
問答無用に重いんだものこのシャフト。私如きじゃろくに撓りもしない。でへへ

で、現在はこれにMotoreSpeederVC6.1Sを43インチで挿していて。。
さらにエクステンダーで伸ばして43.5とかだったりします。
果たしてバランスはどんなことになってんでしょう。(D8とかD9とか?)
ちなみにバランスとは、ヘッドの効き具合を示す目安でヘッドが軽い(効きを感じ辛い)方から
A⇒B⇒C⇒D⇒Eの5段階、さらにA~Eの各々にやはり軽い方から0~9の10段階。って風。
普通に売ってるクラブだと大体C後半いくつかからD前半いくつかって感じだと思うけど、
このFWは純正時にして既にD5とかだったりするからそりゃ抜群に頭効きすぎです。
それをさらにシャフト軽量化、長尺化までしちゃってるわけだから・・・いやはや。。

ちなみにこのFW。以前もどこかに書いたけどもっぱらティーショット用。
わりかし上手く打ててるとは思うけど、それでも1/3回くらいは大ダフリ。ってそりゃそうか。
ひどいときはティー(ボール)の10cmくらい手前に掘れてる跡がついてたり。。
気分だけはヘンリック・ステンソン・・・
たしか13度のDiabloOctaneツアーを43.5インチくらいにして多分DRよか多用してる?
・・・で、ばちっと打てたときはその打感といいライナー弾道といい実に気持ちいいのです。
ってただそれだけ。しょーもない与太ですまぬ。

[meijiカップ]
いいねー北海道。いいなー島松コース@札幌国際CC。
昔は札幌とうきゅうオープンが長きにわたり(24年間?)開催されて、
そして今はmeijiカップの舞台となった言わずと知れた名門コース。
あたし如き分際じゃはなかなか回るのも憚られるけれど一度くらいは回ってみたいです。
ちなみにこのコースのそばには、彼のクラーク博士(ウィリアム・スミス・クラーク)の記念碑?
があるらしく。なるほどここ島松は博士と生徒(札幌農学校1期生)のお別れの場所とのこと。
つまりはあの有名な「Boys, be ambitious」=「青年よ、大志を抱け」
(全文は[Boys, be ambitious like this old man]らしいけど詳細は存じません)
の言葉を残した地なんだそうですわ。ほほぉ。ふむふむ
で、まったく全然関係ないけれど、あたしゃ大昔に豊平区の某所に住んでいて、
羊ヶ丘展望台(「丘の上のクラーク」像のある)もわりかし近かったりしたのだが、
何故だか、ついぞ見に行くことがなかった・・・のでありました。

などと話は大きく逸れたけど大会初日。
地元凱旋の藤田光里と菊池絵理香は揃って+2の51位Tスタート。
菊地明砂美は+8の104位Tで決勝は厳しいか。
そしてそして。-5の単独首位には堀琴音だったりするからまことに喜ばしい限り。
昨年プロとしてのデビュー戦だったこの大会は予選CUTだったけど、
どうか、博士も愛した(のかは知らんが)北広島の地での初優勝を願っております。

・えんきん
のその後。摂取し始めてまもなく2週間くらいになるでしょうか。
そんな[えんきん]の効果のほどは。。。
これが意外にも(!?)ちょっと効果ありだったりしました。いやはやびっくり。
個人差とかあるから軽率にはいえないけれど、少なくとも手動さんのかすみ目には
多少なりとも効果があったようでけっこう細かい字もクリアに読めたりするようになったよ。
えへへ。ちょっと嬉しかったりするけど気のせいかも知れませんな。
何にせよもう少し続けてみようと思います。
真面目な話。いろいろ体力低下(劣化?)して現れる諸症状の中でも「老眼」って辛いのよ。

博士の愛した。。 はコメントを受け付けていません。

[VR PRO]っぽくなったSTR8-FIT


先日触れたVictoryRed STR8 FIT(シャフトがへし折れたやつ)について。
折れた後はクラフトショップの推奨もあって、よくわからぬまま
MotoreSpeederVC5.1へリシャフトしたのですが
実は当時、これ(STR8)の国内モデルのカスタムシャフトモデルには
MotoreSpeederVC6(7).1がささっておりまして。
だから修理後のそれはぱっと見が国内モデルそのもの。だったわけ。
(でもカスタム仕様にはない50g台のシャフト)
で。
先だって、仕事帰りに某ゴルフショップへ立ち寄りましたところ
中古品コーナーが意外にも充実しておりました故、「どれどれ」と眺めておりました。
そうしたところ。「お。」と目に留まったのがNKEのドライバー。
のシャフト(!?)。

実は・・・
RBZスプーン(#3H/L)のシャフトを替えたいなー。とか思いつつ
でもお金もないからねー、わざわざ新しいの買うのもなー、とうじうじと。
そこで(どうせ中古で買ったものだし)シャフトも中古でいんじゃね!?
ってことになって。そういう意味でもヘッドではなく
・・・シャフトばっかに意識がいってしまったってわけ。
(いまどきのカスタムは単体ならけっこういい値のするいいシャフトばかりですもんね)

でそのNIKEのドライバー。上述のMotoreSpeederのVC6.1がささっていて
「ほぉ、俺のと同じやつ(STR8 FIT)か。。。」とヘッドを見たら
あれれれ!?とそこにはVR PROのヘッドがついてるじゃないの。
なんだなんだ?
と、そこではたと思い出したのが、STRのシャフトをVRPROに(またはその逆も?)
差し替えることは可能(もちろんメーカー非公認だけど)みたいなのを
以前何かで読んだことがあったような。
ははぁ。そういうことか、と。カチャカチャの走りの頃のモデルでもあるしそれはあり得るな、と。
VR PROは、STRの後継(2011年モデル)ですが、こっちのカスタムモデルには
同じMotoreでも青のx.1シリーズではなく黒っぽいx.2シリーズが刺さってたはず。
と、そう考えるとこの目の前のシャフト(青の6.1)はつまりあれか。。。
まさに「STRのシャフトをVRPROに」差し替えたのだな、とわかりました。
(シャフトにはNIKEのシャフトスペック表記のシールまで貼ったままなので、
つまりNIKEのカスタム用ってことはそこからもほぼ間違いない)

へー。
こりゃ面白い!と何故だか興奮してしまいまして。
実はSTR8 FIT。部屋の片隅に置いたまま、ってか買取にだそうかと随分悩んでたのですが
なんせ安い。恐らく2000円になるかならないかでしょう。
そりゃ買ったままの状態(ALDILAシャフト)なら、そんなでも納得するけどね
保険で半額負担されたとは言え、このMotoreには数万円かかったわけだから。。。
だから、どうにもそこが悔しくて、買取にも出せず、でもあの「音」はどうにも辛くて。
と、なんだかずっともやもやしてたのです。

そして目の前のこれ。(VR PRO)
細かいことは抜きにして、打音がかなりまともになったのは(発売当時試打もして)知ってたから
これはアリかも。。。と。こいつを買って(ヘッドは手元に50gの方と組み合わせて)、
こっちの60g台のはFWならちょうどいいかも。と。。。うへへ

てなことをあれこれ思いながら他もうろうろ見てみたらもっと面白いのを発見。
何の変哲もない[X HOTアイアン]の#4単品なのだが。
そう、確かに以前試打もした(そして一時ちょっと気になった)あの初代のXhotです。
ところがシャフトがカーボンだったりしたのでこれまた感動で。
ほぉ。こりゃアイアン型UTみたいで面白そう(使えそう)!!

そんなこんなで、その2本が買われたわけですが、先日買取にだした
RBZbondedドライバー&RBZ#5FWで得た額とほぼトントン程度だったのでまぁOK。

そしてこれがVRRO(左上)。ってか私的にはSTR8の生まれ変わりなのだが。

VRproっぽい元STR8

細かいけれどスリーブのこと。もともとSTR8はこのメッキ色でVRPROではこれが黒のはず。

[グリーンの教え]という番組がありまして、滅多には見ないのだけど今回は村口史子。
以前、一度だけ見たのは今年藤田寛之とのコンビを解消したキャディの梅ちゃんこと
梅原敦さんの回だったでしょうか。
その後まさか藤田専属キャディから御卒業されるとは・・・
今年は主に森田理香子の専属ってことなのかな。(なのでダイキンでも担いでるはず)

で村口さん。この人が世に出た頃はまだゴルフに興味のなかった頃ですが、
それでも「綺麗なお姉ちゃんやなー」(私のちょっと年上)と何気に注目しておりました。
18歳で就職されて、肩こり解消のために!?始めたゴルフだそうで
その数年後にプロになっちゃうのも凄すぎだけれど、賞金女王にまでなっちゃうなんて
もう究極のシンデレラストーリーに他ならない。
高校まではバレーボールをさえてたとは言え、やはり並はずれた努力を重ねてたのでしょうね。
結果論だけどバレーの指導者になるこを断念し、一旦就職もし、
でもそのOL業のおかげで肩凝りが生じ、ゴルフ練習場に行く気になった。。。
(わらしべ長者?)
だから、何かに挫折することでさえ違う目標に出会えるかも!?
という意味で人生は不思議でおもろい。(そして大変でもある)

[プエルトリコOP]
首位は-16のチェソン・ハドリーって人らしいです。
ジェリー・ケリーとデビット・トムズ、カール・ペターソンなどが5位Tあたり。
-12の8位Tにはカブレラ-ベロと、ジョージ・マクニール。
石川遼はやや足踏み?今田竜二と並んで27位T。最終日どこまで伸ばせるか。

[WGC-キャデラック選手権]
好調パトリック・リードが単独首位に。すげーね。この人。
2位Tにはメイハンとダフナー。4位Tには今日猛チャージのウッズ様とドナルドソン。
ウッズ様と言えば、最近はすっかりファッションが「いまどき」っぽくなりましたな。
タイトなパンツ(上半身に比して足が細いのがよくわかります)や、
カラフルなシャツ。サングラスもキャップの後頭部に巻きつけたりして。
NIKEのファッションリーダーはマキロイだけじゃない!ってところしょうか。
以下、ダスティンとザックのジョンソン&ジョンソン(!?)、そしてヒメネス翁も6位T。
+4の松山英樹はA・スコットなどと並んでの21位T。
そう言えば松山のインタビュー。帯同ディレクターの「もりながさん」って方とは懇意なのか、
他のインタビューではなかなかお目にかかれない終始ニコニコとした、
実にリラックスした表情を見ることができるのです。
そうとう仲がいいんでしょうね。

今更だけど
[WGC-アクセンチュアマッチプレー選手権]
のこと。
この週末改めてエクストラ(延長)ホール以降のプレーをしげしげ眺め・・・
いやー。滅茶苦茶面白い。こんなに面白くていいのか的に面白かった。
「黄金のラフ」の実写版か!?って。(でも作りものでもこんなには面白くならない)
言葉は悪いけど、デュビッソンは「ゾンビなのか?(古い?)」ってくらい素晴らしかったです。
幾度もトランジションエリア(砂漠中の手つかず裸地帯?)に打つけれど
その度にサボテンの根元や棘の蔓の隙間などから奇跡的な「寄せ」をするわけです。
佐渡さんじゃないけど「ミラクルです」ってホントそう。
対戦相手のデイすら思わず笑うことしかできなかった。
ヴィクトル・デュビッソンならぬ、ミラクル・デュビッソン。
もちろん勝ったデイも素晴らしかったのは言うまでもなく、まさか18HでASに追いつかれるとは
本人も生きた心地がしなかったでしょうが、けど。
エクストラ以降はじーっとアイアンでのティーショットで。。。ってこれもまた凄くてね、
なんでアイアンがあんな270とか280とか飛んじゃうのだ?
ってわけで、私目の見た限りのマッチプレーにおける、いやいやストロークゲームを含めても
屈指の名勝負でございました。
この後のマスターズをはじめ、また様々な大会で出くわすんでしょうがまた面白い試合を見せて下さい。
ってかデュビッソンはこれでテンポラリメンバーとかになれるんだろうから、
アメリカを主戦場に移すのかね。
PGAで見たい気もするし、本国欧州で飛びぬけた存在にもなってほしい気もするし。
まぁ何でもいいや。デュビッソンは素敵。(デイも)

終わってみれば【弥生賞】。
昨日のチューリップ賞勝利騎手とオーシャンSの勝利騎手との、1-2フィニッシュってことでした。
川田はさぞ肝を冷やしたことでしょう。ってか私の視線は3着争いの2頭へ。
自分の買った三連単の紐がそのどっちでもないことを早々に確認し溜息。
皐月賞本番でももう一回名前のかっこいいキングズオブザサンってのを買いたいと思います。
と、今日3着のアデイインザライフもなかなかナイスなネーミングなのでこっちもか。
そして桜花賞。こっちはハープスターで仕方ないの!?
へそ曲がりだから違うのを買いたいような気もするけれど。。
でも解説の安藤勝己も「恐らく、ブエナより上じゃないすかね・・・」って。
ええー。そんなに凄いの?じゃあ買いますわ。
とブエナビスタと言えば、先日キンカメとの間に初子(牝)が生まれたんだそうで。
こうやってまた歴史はめぐっていくのだね。

[ダイキンオーキッドレディス]
サタヤって、なんかの漫画のキャラクターに似てるんすよね。なんだっけ?
ってわけで昨日AdamsGolfに触れたらその契約選手のサタヤが勝っちゃった。
応援してた三塚は崩れてしまい同様に崩れた横峯と同じ21位T。次も頑張ってくらはい。
2位Tには斉藤愛璃が粘って嬉しいっす。限られた出場試合数ながら(今回は推薦出場)
何とか頑張って。
同じく森田、申、比嘉、そしてそして。渡邊「長距離砲」彩香も2位Tフィニッシュ。
彼女はあの福嶋晃子に傾倒してるんだそうで、その点からも(私も福嶋あこちゃんファン)
何だか勝手に喜ばしいわけです。

限られた出場試合数。と言えば「出場義務試合」のこと。
これまで複数年シードをもつ選手への年間出場義務試合を課さなかった男子ツアー。
なのに。ここにきて「5試合でなさい」ってことに変わったらしいです。
つまり松山も石川もその例外ではなく今年5試合出場を満たさないと
来年は出場停止ってんだから手厳しい。
とも思うけど、別に(松山・石川だけに限れば)どっちでもいいようにも思ったりする。
というか、彼らのスポンサーがどういうスタンスなのかは別として
彼らが米を主戦場に、とするなら、結果満たしても満たさなくても仕方ないもんね。
まぁ個人的にはやはり暮の数試合には出ていてほしい気もしますけど。
などと、そっちを基準に話すべきことじゃなく、単に国内男子プロはみな頑張れって話!?

[VR PRO]っぽくなったSTR8-FIT はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ