de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'NIKE' (Page 4)

強風に戯れて直角フック


毎度ながら唐突に。
近所の総菜屋さん。のあった古めかしいビルはその後このように完成しております。

総菜屋のビル完成

ここら調布駅周辺では異様に高いマンション。価格もそうとう高い(?)らしいけど。

[KUROKAGE]
随分前にKUROKAGE Black HYを挿したのだった。VictoryRed UTに。。
忘れてた。
昨今はX2hot(US)がお気に入りでそっちばかり使ってたのですっかり忘れておりました。
んなわけで「ああ・・そう言えば」と久々練習場のお伴に。

VictoryRedUTにKUROKAGE

左端18度の#2がそれ。その右隣は同24度の#4。
いやはや。久々に振ったらとってもいい感じ。実にタイミングが取り易い。
KUROKAGE Black HY(US) 80R

KUROKAGE_black

重過ぎず。撓り過ぎず。
そう言えばこのシャフト、初代CovertHYのUSモデルに挿ってたんじゃなかろうか。
(純正のは70g台だったかも)
こんな数世代も昔のヘッドでもそれなりになっちゃうから不思議。
にしてもこのVictoryRed UT。
純正カーボンが軽柔で使えなくなってからは、ATTAS HY(85R)を挿したり
(#3と#4には)NS950GH-UTを挿したりと、色々試行錯誤したけれど、
やっと落ち着くところに落ち着いた感じ。

それはともかく。この日は凄い強風。
以前の練習場ならウッド使用禁止になったかも知れないくらい。
そんな強風吹き荒れる中、はたして飛んでるのか吹き上がってるのか曲がってるのか
・・よくわからなかったけどでも確かなミート感。
飛距離はX2hotよか落ちるだろうけど、でも何やら久々にしっくりきたので
たまの気分転換よろしく当面はこっちでいってみようと思ったよ。

にしても。
くどいけれどホントに凄い風。何を打ってもバナナシュート化?
インテンショナルでもあんなドローフックは打てまへんわ。
リンクスコースってこんな状態だったりするのかね。なんて想像してみたら
何だか面白くなってしまって、じゃあどうせ・・制御不能な風・・だから、と
自らもっと大きく曲げて(風に乗せて)普段の3番手くらいは大きなクラブを持って、
落としたい方向の極端に右へインテンショナルフックで打ち出して。
そしたら球は冗談みたいに真左へ旋回、ターゲットのグリーンへぽとっと落ちたりするのだよ。
ははは。まぁね、遊び心は大事。
なんて夢中になって遊んでたらいつしか300球(普段の倍)も打ってしまって身体中が痛い。。

で。久々のベランダ植物どもです。

先ずは昨年からずっとずっと咲きっぱなし?のスーパーベル。
買ってきた当初がこれ。

最近調達したこれはなんだっけ

そしてちょうど一年が経って。。。

不死身のスーパーベル_2015

にしても不死身か。

最近調達したサフィニア。

サフィニア_2015

オステオスペルマム。1年ぶりに咲いた。

オステオスペルマム_2015

これも最近調達したペチュニア。八重ペチュニアってのか?

ペチュニア_2015

【アンタレスS】
いやー。クリノスターオーが勝っちゃった。。
単複はオッズに目がくらんでダノンバトゥーラ(4着)のほうにしてたのだ。とほ。
馬連枠連はとれたけどまたして単勝買ってねーから頭悪いっす。ぼげぇ。

強風に戯れて直角フック はコメントを受け付けていません。

さんご・じゅうご


[バルスパー選手権]
3Hに渡るプレーオフの末、ついにスピースがツアー2勝目。
思えば一昨年の初勝利(ジョンディア)以来、世界ランクは常にトップ10周辺、
メジャーでもあんだけ上位に絡みつつ、ツアーでも何度も優勝に手が届きかけ・・・
まだか?なぜまだ1勝なんだ!?なんて勝手に疑問に思ったりもしてたけど、
でもまだ21歳なんすよね。いやはや。すげーです。
・・と考えて尚更あの落ち着いた雰囲気(やや老けた風貌?)がミスマッチに映ったりもして。
なんて大きなお世話はともかく、見事な優勝でありました。
世界ランクも自己最高位の6位へ。

2位にはショーン・オヘアとパトリック・リード。
ちなみにリードの初優勝も一昨年のウィンダム選手権。
奇しくもこの時もジョーダン・スピースとのP/Oだったのでした。
4位にはヘンリック・ステンソン。5位にはまたしても善戦空しくライアン・ムーア。
お見事10位Tにはビジェイ・シン。ケニー・ペリーもソニーOP以来の47位T完走でありました。

[ツワネOP]
こちらはジョージ・クッツェーが優勝。
昨年のヨハネスブルグOP以来の、こちらもツアー2勝目でありました。

・柔道部物語
高校の頃だったかヤンマガに連載されていた小林まことの漫画。
当時友人が読んでるのをちょろちょろ読ませてもらってました。
で先日。たまたま近所のTポイントなお店にひょっこり立ち寄った折、
レンタルコミックの棚を見るともなく眺めてたら偶然見つけました。
はて?この漫画。果たして最終回まで読んだだろうか。。。
と最終巻を手にとってみたらやっぱり記憶にない。
ちなみに連載は85年から91年にかけて。ってことらしいので
なんだ、実はほとんど読んじゃないんじゃないの。と今更。
(何せ大学生の時分は漫画はほとんど読んでないので)
ってわけで借りてみました。文庫版で全7巻?
ついでにde-do#2もなんとかって漫画を。。。これが12冊で計19冊。
10冊超えたら料金(単価)も変らんのだろ。と思い込んでた私。
おもむろにレジに並んだら、
「19冊ですね。。。あと1冊、あともう1冊借りてくれませんかね?」
となぜだか懇願されてしまったので適当にもう一冊追加。
計20冊になるとまた単価も変るんだそうで一週間レンタルで1080円。だったかね。
まぁとにかく「柔道部物語」です。
三四郎もマイケルもマッコイも大好きだけれど、三五十五も大好き。
(って、電撃なんとかの芸人さんとちゃいまっせ。あくまでこの漫画の主人公です)
関係ないけど、あたしゃ本を読むのが遅くてさ。。。
返却のその日までに果たして無事最終巻へたどり着けるだろうか。。。

・2勝目と言えば。。。
そう。スピースの優勝はもちろん嬉しいのだが、そこでふと思い至ったのはファウラー。
思えばこの人もツアーはまだ1勝。。なのでした。
松山英樹の2勝目とファウラーの2勝目はどっちが先なんだろう。。。
いやいや、フューリックのツアー17勝目だって早く見たいずぇー。
とか何とか詮無い妄想。
まるで関係ないけれどPGAにおける[Greens in Regulation Percentage](パーオン率)
の堂々第1位は他ならぬフューリックだったりするから凄いのだ。
(3/16現在)

・やってみたらどうなんだ!?と思ってしまったこと
手持ちのVR UT#1(ロフト15度のUSモデル)。
何度かシャフトをとっかえたりしては、どうにか使えるようにならんかー。
と色々試みたりしたけれどまるで歯は立たず。あえなく純正VooDooの80X)に戻したのです。
が。再び無駄な抵抗がムクムクと沸き立ってしまって(往生際悪いっす)
「例えばインチ伸ばしてみたらどうなるんだ?」なんて思ったりしたのでした。
バカだね。
手元になぜか余ってたシャフトエクステンダがありまして。。。
これをグリップに追加して完成したのが42.5インチの長尺UT。(そこらへんのクリーク並です)
少しはH/Sも加速してそこそこいい当たりになるんじゃないか。。。なんて思って練習場へ。
なるほど。確かにHSも多少はあがったのか、ごくたまに何発かはガシッ!といい当たり。
従来のようなドロップもせず、棒球で低弾道。飛距離もそこそこです。
でも。。でも、やっぱ無理ですわ。
長いし重いし撓らないし・・・
手元側に鉛貼ったりしてバランス変えたりもしたのだが、所詮は絶対重量と絶対硬度には
立ちはだかる術も無く。結局はまるで撓ってくれないからね、
身体を無理に止めてはただただひっかけちゃうだけ(タメは一切なし)。。。
こりゃいかん。こりゃスイング壊すよ。っていうか身体壊しちゃうから終了。あえなく退散。
無駄な抵抗は、やはり無駄すぎる抵抗に終わったのでした。。
(グリップもったいない・・・)

唐突に植物公園バラシリーズ。。
「ローズゴジャール」。フランスの御出身。

バラ[ローズゴジャール]

やや痛みかけてますがピンクに白がなかなか鮮やか。
よく見ると微妙に模様も入ってたりするのです。

さんご・じゅうご はコメントを受け付けていません。

またアノ二人


大河ドラマ「花燃ゆ」。
は!?と思ったのは文(井上真央)と高杉晋作(高良健吾)。
どっかで見たよね。と思ったら数年前の朝の連続テレビ小説「おひさま」のあの二人。
なるほど、そういうことだね。(ってどういうことだよ。)

[メキシコOP]
はテニスの話。正式には「アビエルト・メキシコ・テルセル」って大会名らしい。
残念。メンフィスOPに続いての2大会連続優勝はなりませなんだ、錦織圭。
でもすげーです。日本人では伊達公子以来!?の世界ランク4位。お見事。

[ホンダLPGAタイランド]
おおっと、ステーシー・ルイスは2位Tで終了。ヤニ・ツェンも2位Tでよかったけど。
優勝は韓国の誰か。7位Tにはサンドラ・ガル、スーザン・ペターセン、インビー・パークなお。
野村敏京が-8の大爆発で13位Tフィニッシュで素晴らしい。
宮里美香も-5取り返して23位T。やっぱり好調でした。
ミシェル・ウィ34位T。宮里藍は43位T。シャイアン・ウッズは66位Tで終了。

[ザ・ホンダクラシック]
3日目はほとんどプレーが進まぬままサスペンデッド。
石川遼がいい感じ。やっと今年初の予選通過でほっといたしました。
2日目再開後も伸ばして10位Tまで浮上。がんばって。
首位にはパドレイグ・ハリントン(愛蘭)。パトリック・リードが2位。
スティールとポールター3位T、ルーク・ドナルド5位のまま。

・二人の日本免許騎手
本日付?JRA免許での騎乗となったミルコ・デムーロが見事重賞制覇。(ダイワマッジョーレ)
お陰で予想も当り良かったです。
それはともかく、一方のJRA免許で騎乗予定だったクリストフ・ルメール。。
昨日、調整ルームで携帯電話を使い外部と通信しちゃったとかで早速騎乗停止。
むむむ。。。
などと、この二人のことが話題になってますが人知れず(知ってる!?)
あの中舘英二も本日より調教師。ってかついこないだまで現役だったんすね。。。
と、ナリタトップロードの渡邊薫彦(調教助手)も調教師になったそうで良かったです。
パチパチパチ。

試打だし・・・2015春。
久々にGOLF5へ行ってきやした。グリップ買いに。
今も「ゴルフの真髄」で放映中のあのCM(深堀圭一郎と萬田久子)に出ている店長さん。
今日もおられましたよ。(ってそりゃそうだよ)
それはともかく。新しいクラブも出揃って目移りしながらちょっとだけ試打させてもらいました。

・NIKE VAPOR SPEED ドライバー
シャフトはVAPORグラファイト+のS。ってか+はSだけなのか。
純正シャフトながら60g。こりゃ振り易い。適度な中間しなりはわりかししっかり感。
計測表示は毎度の200ydちょいとかですけど、弾道は何球打っても(ややドロー目で)ストレート。
Covert2.0も良かったけれどこっちはより打感がマイルド。
目をつぶったらNIKEってわからないんじゃないでしょうか。
頑張らないで振って安定して・・・かなり実用的なドライバーでありました。

・AERO BURNER ドライバー
あるべきRBZ(そもBURNER)の進化系。
純正シャフトはTM-215(50g)のS。全体でも294gとかだからかなり軽め。
と思いきや、そう極端に「軽っ」てわけでもなくこの辺はやっぱRBZっぽいかもです。
(バランスはD3とかそれくらい)
計測表示はVAPORと大差ないんだけど、やっぱバラケました。
開いたり閉じたり。シャフトなんでしょうね。自分で変に合わせにいってる感じがわかりました。
打感はこのシリーズ・・・浅重心・・・のアレ。
良くも悪くも、うん。これこれ。なあの打感。スパン!じゃなくってバフッ!ってアレ。
シャフトをカスタムとかにしてもう一回打ってみたいです。

・AERO BURNER アイアン
これもRBZ(SpeedBladeとかはまた別ですか?)の進化系。
シャフトはKBSの軽量版、C-Taper90のS。
このアイアンは私じゃなくてde-do#2がちょっと打ってみたいと持ってきたものでしたが、
まぁついでに。ってんで私も。
まぁ何と申しましょうか。ヘッドは大きく安心感。打感もこのシリーズ独特のあの強い弾き。
シャフトもKBS的で、ってことで可も不可もなく。
とりあえず飛距離。という目的に特化して使うならアリかもですが、
やはりヘッドの大きさがわたし的には違和感でもうアウト。
機会があればRSi2とか打ってみたいです。

・Callaway XR ドライバー
も試打しようか一瞬迷ったんですけど。。。
手にするだけはしたものの「まぁいっか。。。」で試打せず。(何だかクラウンに違和感が。)
キャロウェイならやっぱしUSモデルのX2hotを打ってみたい!
とか言いつつマークダウンしても買おうともしないんだけど。

[ヨハネスブルグOP]
現在、最終日ラウンド中。
おっと、アンディ・サリバンが頭一つ抜けてフィニッシュした模様。
2位Tのアンソニー・ウォールやケビン・フィーランって人とは2打差。
同スコアでまだ終わってないのはデビッド・ハウエルか。
6位T以下の選手(3打差)の逆転は厳しいかな。

・ゴルフ宮里道場~ゲームの決断
いやー。今月は芹沢信雄で嬉しいです。この人かっこいいのよね。
言ってることも一々腹落ちできることばかりでちょっと真剣に見ちゃいました。
そう言えば、アシスタントの高柳愛実さん。珍しくパンツスタイルでしたね。
(ってかスカートタイプ以外って見た記憶がないかも)
と高柳さんと言えば、また番組内でラウンドはしてくれないんでしょうか。。。

またアノ二人 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ