de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'NIKE' (Page 5)

しぼんだ

9月 12th, 2014 Posted in しょくぶつ写真館 Tags: , ,

敗れはしたけど錦織圭はかっこよかったね。実にかっこよかった。
勝った相手とは顔一個分も身長差があったけれど、とにかく。
インタビューに拍手を送るマイケル・チャンもいい表情でありました。

[エビアン選手権]
宮里藍ってしぼんだなー。と、今年は見るたびに思います。
もともとくっきりとした顔立ちが一層(怖いくらい)くっきりと浮かびあがって。。。
今日もどこかのホールでショットがちょっとショートしたんだと思うけど
そうしたら彼女、クラブヘッドを地面に思い切り叩きつけておりました。
ああいう態度(表情)を露わにするのは珍しい。というか私は初めて見た気がするけど。
いいね。もっとむき出しにしちゃったら!!などと無責任に応援しちゃったりして。
とにかくもう少しぽっちゃりしてほしいもんですな。

そんな初日。
首位にはキム・ヒョージュ。ロッテの帽子がかっこいい。
この人はアマ時代、去年か一昨年かのサントリーレディスをぶっちぎったのでしたね。
ここでも初日ぶっちぎっちゃってますけど。
2位にはNS.PROなカリー・ウェブ。頑張って。
3位Tにはスーザン・ペターセン。こちらMODUSシャフトです。
12位Tには宮里美香、リディア・コ、リュウ・ソヨン、M・プレッセル、A・ノードクイスト、
そしてインビー・パークなどなど。
プロ転向初戦になる最強アマ(だった)ミンジー・リー?は25位T。
横峯さくら40位T。宮里藍はは85位T。野村90位T。
おっと、ミシェル・ウィーはハーフ?で棄権しちゃった模様。。残念。

[KLMオープン]
初日途中。ルイテンが首位。E・モリナリ3位T。マナセロ、ケイシー等が9位T。
先週のオメガを制したデビッド・リプスキー?(米国の選手です)は81位T。
コルサーツ、ハリントン、イロネン、ジェイミソンなどはこれからスタート。

[日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯]
と正式名称は長いのだ。初日カン・スーヨンが首位。渡邊彩香が2位Tで大変よろしいです。

[ザ・ツアーチャンピオンシップ by コカ・コーラ]
いよいよファイナル。松山すげっすねー。結局ここまできましたわ。
そんな松山はB・トッドとのペアリング。
ファウラーはジェイソン・デイと。マキロイはババ・ワトソンと。
そしてポイント首位と2位は、C・カークとB・ホーシェル。であります。
楽しみ。

[ネスレ日本マッチプレー]
ツアー外競技ですがそんなのはどうでもよくってとにかく面白そう。
私が見始めた頃にはすでにマッチプレー選手権とは伝説の大会と化してたので嬉しいっす。
石川遼の参戦も楽しみ。

グリップ交換
に初挑戦。安価な交換キットをを買ってみました。
(両面テープ、溶液、カッター等のセット)
ゴルフを始めて、最初に買ったパターがNIKEのOZ4という、名もなきパター。
中古でも引き取り手はなく(査定がつかず)、とは言え何となく愛着はあって
じゃあ初グリップ交換の実験台だ!ってわけでもないけれど
このパターでカウンターバランス気味にしてようとちょっと思いついたので、
なぜだかテーラーメイドのダディロングレッグスのグリップ(17inchi)入手して替えてみました。

交換前

交換前

交換後

交換後

シャフトは半インチ用のエクステンダーを使って伸ばしてみました。
が、バランスとかどうなんだ?とか聞かれてもまるでわかりまへん。
ただ、驚くほど打ちやすくなったのは事実。よかったよかった。

と調子に乗って続けざまにウェッジのも替えたんだけど、やっぱ不器用な私。。。
シールの糊とかべとべとにしちゃって・・・とほほ。
実用上は何ら問題ないけれど見た目がやや。ね。
まぁ次回はもう少しこなれてるでしょ。何にせよ、こういう工作ごとはとても楽しいです。

中秋の名月?

中秋の名月(なのか)
何の写真かわからんよね。

アサガオ

ゴーヤの蔓を踏み台にするアサガオ

その後も頑張ってるアサガオだけど、枯れたゴーヤの蔓に巻きついて同化しちゃってますわ。
ゴーヤを踏み台に?逞しいアサガオ。

しぼんだ はコメントを受け付けていません。

サラダ夜明け前


広島の土砂災害が大変。
昨今の気象は、雨、風、高温等何だかどれも度を過ぎた局所集中型で辛い。
お見舞い申し上げます。

PGAではありませんが競馬も徐々にプレーオフシリーズ(秋G1シリーズ)へ向け。。。
【札幌記念】
夏競馬も終盤戦。
凱旋門賞へ向けて。。。ってことらしいけど、そっちはまぁどうでもいいっす。

◎ ゴールドシップ
○ ハープスター
▲ トウカイパラダイス
△ ルルーシュ
△ トウケイヘイロー
そう言えば以前ブエナビスタはオークス後に札幌記念を挟んで(2着して)
秋華賞を勝ったのでした。ハープスターはどうなんでしょうか。

【北九州記念】
◎ スギノエンデバー
○ アンバルブライベン
▲ カイシュウコロンボ
△ アイラブリリ
△ ブルーデジャブ
△ エピセアローム

[ハイブリッド6]
ってかっこいいっすね。命名は真鍋監督でしょうか。
@[ワールドグランプリ(バレー女子)]
とても強いですね。日本女子。ネット際もずいぶん強くなってブロックもきちんと2枚ついて。
止められずとも触れてるから拾える数も相当増えてたり。
各々がアタッカーにもなれて変幻自在。かっこいい。素晴らしいですわ。
素晴らしいと言えばやはり佐野。159cm。35歳。まだまだ頑張ってほしいです。

[Get Sports]
先だってヒメネスが特集されていてめちゃくちゃ面白かったです。
味わい深い愛すべき素敵なおっさん。かっこいいわー。
「とにかく楽しいことだけをする」
名言です。

秋の新モデル。
また一年がめぐってこの季節がやって参りました。
秋物ではないけれど、一瞬[SLDR S]にはかなり心を揺さぶられましたけれど今のところは特に。
(BRIDGESTONE GOLFのアイアンがかっこいい!)
手動の大好きなNIKEも[Vapor Pro Irons]なる、これまたNIKEテーストなモデルを出してくれるようで
(全英OPではマキロイがこれの#2プロトを使ってた?)それはそれで楽しみ。
ってかCovert2.0のマークダウンの方がもっと楽しみだったりします。
Titleistもややタイトリストっぽくなく?ってかっこよさそうな915Dが登場。

と。NIKEと言えば。

NIKE VR PRO Combo CB
というUSもののアイアンセットを見つけたのでした。
#3~#5 ⇒ポケキャビ
#6~PW ⇒スプリットキャビ

対して従前和もの(つまり手動も使ってるやつです)は
#3~#6 ⇒ポケキャビ
#7~PW ⇒スプリットキャビ
だったんですけどね。

って書いちゃうとスプリットが1番手ずれただけ?
になっちゃうけど、どうやらそうでもなさそうです。

以前の米もの(CBとか付されてない頃の)は
#2~#4 ⇒ポケキャビ
#5~#7 ⇒スプリットキャビ
#8~PW ⇒マッスルバック
ってな編成でシャフトもDGのS300あたりが標準だったかと思いますが
(関係ないけど私はこのシリーズの#2単品を入手してNS950にリシャフトしたのですけど)
こちらCBは同じDGでもXP。DGの中軽量版。というか中調子?

なので米ものだけで比較するとかなり大きく変わった(たぶん優しくなった)。
とりますでしょうか。

もう少しスペックを眺めると番手ごとロフトも1度ずつ寝てたりもします。
従前(和ものも米ものも)が
#5 ⇒26度、PW ⇒46度

に対してCBでは
#5 ⇒27度、PW ⇒47度
って感じ。

いやはや、こんなのがあったんすねー。としばし感動。
シャフトのXPにつられてあやうくポチッ押してしまいそうになったけど
そこはぐっとこらえて「他への」ポチッと。にするつもり。

ってか、このCBなるComboは偶然見つけたものでそもそもは中古で(和物の)Comboを探してたから。
つまり、VR Pro Comboがもう1セット欲しい!って思ったからです。
950ユーザである手動ですが思うところあって、もうちょっとだけ重め?も使ってみたいかも。と。
ここ最近のハーフトップ頻発がその理由の一つです。
これでクラブごととっかえちゃうと、いつかのAPシリーズの悲劇(?)になりかねない。
だから同じクラブ(ヘッド)でシャフト(バランス)違いなら
もう少し良い悪いの差異も明確になるかな、と思った次第。
(と申しますか、結局このVRProComboの「顔が好き」なんですね。)

とは言え非力な私には選択肢はさほどになく、まずはMODUS3(120)か?と。
今の手持ちをリシャフトしてもいいんだけど、万一合わなかった場合の往復工賃等考えると
だったら(今のは保険にそのままにして)最初からそういうのを探そうと思ったわけです。
(そうしたらあった!)

いつぞやHONMAさんはツアーワールドの717Vを試打した際の「意外と振れちゃうかも?」
という前向きな希望的錯覚?を信じるしかないんだけど、
まぁとにかく。ちょっと違う調子のシャフトだと何がどうなるんだろう?
ってのを試してみたいわけです。

[ザ・バークレイズ]
いよいよPOシリーズ開幕。
石川遼が39位Tで無事予選通過。先ずは一安心。
松山も16位Tで3日目も楽しみ。と松山と言えば。。。
シューズがアシックスのライン入りから、ラインのないタイプに戻ってますね。
って細かいことはともかく、首位にはA・スコットとC・トリンゲールが。
トリンゲールと言えばファウラーとは昔からの大の仲良し?で有名。
先日の全米プロでは試合後に「パットで空振りした気がする(?)」とかで、
自ら申告して失格(33位Tでフィニッシュしてたけど賞金も没収)したんだそうで。
ううむ。。。なるほど。スポーツマンシップって何だか微妙で難しいです。
まぁとにかく頑張って。

☆キャメロン・トリンゲール☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.74)を参照
・Titleist 913D3 8.5
・Titleist 913Fd 13.5
・Titleist 913H 17
・Titleist 714MBフォージド #3/#5~#9
・Titleist Vokey SMCC 48/52
・Titleist Vokey TVD-M SMCC 60
・Titleist S・C009
・Titleist ProV1x

[CNカナディアン]
チェ・ナヨンが2位Tで大変よろしいです。
とは言え首位のリュウ・ソヨンとは5打差だったりして。
アマからプロへと2連覇中のコは24位T。どこまで伸ばすかね。
11位Tには宮里藍、野村敏京。先日のウェグマンズを制したパーク、
他にはペターソンにムニョスなど。

[D+D レアル チェコマスターズ]
3日目ラウンド中。ジェイミー・ドナルドソンが首位。
3位Tには同じくウェールズのブラッドリー・ドレッジ。先週のデンマークで2位でした。

[CATレディース]
御無沙汰してます?な森田が初日・2日目と首位。
2位には上田桃子。3位Tには渡邊彩香、山本薫里。
そして先週の勝利で賞金女王争いの首位にたったボミ。
30位TにはそのボミにPOで敗れた菊地絵理香。姉の菊地明砂美。福島晃子。成田、比嘉などなど。

[ファンケルクラシック]
やっぱりシニアが面白い。
首位には高見、奥田、羽川、そして室田が並んでます。
先だってのゴルフ侍に出ていたグレゴリー・マイヤー19位T。
この人の「ありがとう」は本当に「アリガトウ」のように聞こえて何だかいい感じでありました。
同じく19位Tには湯原信光。
関係ないけど週刊GDに連載されてた「迷ったとき、ユハラにかえれ!」はけっこう面白かったです。

その後のポーチュラカ。。
ことさら思い入れがあって見てるわけじゃないけど、でもこのヒトは面白い。
「和みのポーチュラカ」の数日後。。。花が増えました。

増えたポーチュラカ

たまに閉じたりする。

閉じたポーチュラカ

↓そしてさらに増え。。
もっと増えたポーチュラカ

中にはこんな変りものもいて。
↓一卵性!?
一卵性ポーチュラカ

ぼけた一卵性ポーチュラカ

って感じで、毎朝眺めるともなく眺めてると案外面白かったりします。

どーも、秋です。とは言ってないだろうけど。
夜になってムシムシしちゃってますけど、でも虫の声が何だか秋への移行を漂わせてたりして。
今日は午前に小雨がぱらついて、午後はあがったかと思えば妙に涼しい風が吹き始め。
昨日は所用で北関東某所の自然豊かなところ・・ゴルフじゃねーですよ・・を訪ねたのだが、
日中はツクツクボウシが鳴いていて、夕暮れ近くにはトンボが飛んでたり。
暑さの中にも何となく「夏も終盤ですわ」的風情も感ぜられてはいましたが
今日の午後からの風は「どーも。ぼちぼち秋ですから。」と宣言されたようで。。
もう9月なんだもんねー。はやっ

開発途中!?のコーンサラダ。
ゆで卵が何だかかわいい。もちろんこの後崩されますが。

サラダ夜明け前

サラダ夜明け前 はコメントを受け付けていません。

今日は何の日!?


昔、お昼のワイドショー的な番組(みのもんだが司会をつとめてたアレ?)の一コーナーに
「今日は何の日?(ふっふ~♪)」
みたいなのがあったと思うんだけど、どーでもいいです。

改まって今日は何の日か。
今日は・・・
SLDR Sシリーズ(&SLDRアイアン)の発売日!
毎年7/3が何の日かは存じませんが、今年の7/3であるつまり今日はそういう日のはずです。
そんなわけで週末は近所のGOLF5にでも試打しに行こうかな。
なんてたくらんでますが、まぁとにかく。
(ちなみにちょっと調べたところでは今日はヴァンダレイ・シウバの38歳のお誕生日らしいです)

[SLDR S]
従来のSLDRからカチャカチャがなくなって(もちろん売りであるウェイトのスライダー調整はついてます)
クラウンも白くなって、その他細々変わったはずだけどとにかく「より易しくなった」という理解です。
いつぞやのSLDRの試打ではさっぱりな有様で(de-do#2は気持ちよさ気にぶっ飛ばしてましたが)
すっかり縁遠い存在だったけど、装いも新たにロフトも寝まくって、そして「白」くなって再び興味がわいてます。
特に「クラウンが白い」ことは、未だにRBZのFWを重宝してる身としては、やはりしっくりきますね。
ちなみに米ものはシルバーってかグレーのはずですけど。
(さらに米ものにはSLDRの白クラウンモデルもあったと思います)

ロフトは12度あたりを使ってみたいですね。。。ってまるで買うかのような書き方になってるけど
もし買うとしてもまだまだ先のことです!
今はとにかくCT-112 を使いこなすのが先決で。
距離は確実に(たったの)10Yd程度は伸びたし、長尺の確かな効果を実感しつつはありますけれど、ただ。
まだ安定しないんですわ。。。
バッチリインパクトしてややドロー4 : どフック:4 : 右へすっぽ抜け2
とかそんな感じ。
なまじっか「飛ぶ」って思っちゃってるが故に、妙に力が入っちゃうんすかね。。。
あとは打感。弾き感?これは今まで使ってきたどれとも違うものなので「こういうもの」と馴染むしかねーですな。
で、何でしたっけ。あーSLDR Sでしたね。
とにかくちょっと打ってみたい気がいたします。

[SLDRアイアン]
こちらも本日発売。かっこいいです。見た目は相当かっこいい。ってか手動の好みです。
フォージドじゃないけど、薄さや小ささがちょっと誤解させてくれるくらい「美しい顔」をしてます。
(のようにカタログでは見える)
あとは標準シャフトにNSの930。という市販950よかもう若干だけ軽めのシャフトが挿さってるのも心惹かれます。

とは言えアイアンは、年始のAP1のこともあり(多少の試打までしても)その実用上での相性の難しさを痛感したばかりなので
「いつか買う!?」とは思わないですが、でも打つだけは打ってみたいですね。
と。テーラーメイドが無料レンタルしてるんで興味のある方はどうぞ。

http://tmag8624.jp/tm_japan/fitting/sldr_irons_set_rental.html

そしてそして。「今日は何の日?」とは一切無関係に、相変わらず迸り続けてる興味をダラダラ。。

[VR_S COVERT2.0]
のドライバーがほしい!
と、こっちはかなり明確な欲求がありまして。
いつぞや試打した感じの「おお、かなり易しいぞ」という好印象もあるけれどそれより何より、
やはり先だってミシェル・ウィーの全米女子勝利でより興味が高まった。のかも。
あの体型とあのスイングだから、のかっこ良さではあるのだが
(私てきにはタイガーよかマキロイよかこのドライバーとカラーリングは彼女が最も似合ってる、って思えます)
でもやっぱり改めて「かっこええわー」と思っちゃいました。
まぁ何れ安くなったら。。。の話だけど。

と、安さと言えば得意の米ものでも。とも思うんだけどちょっと自分には重そうな気もしたりして。。
和もの308g(標準Sシャフト)に対して、洋もの320g(標準KUROKAGEのSシャフト)ってことらしいです。
そう、そして洋ものの方はスウォッシュが赤(和ものは黒)だったりするのでその点でもポイント高し。
(細かい点では洋ものはキャビティバックのえぐれが鋭角?というかフェイス近くからえぐれてる、など)
と考えると洋ものでもいいかーとなるけど(だからまだ買わないんだっての)
そうすっとシャフト換えたくなっちゃうのよねー。
ただいま休養中のD201のATTAS4Uでも挿しちゃおっか。。。なんて妄想は広がるけど
この人にはカチャカチャが必要だからスリーブを単体で買ったりとかするとけっこう嵩みますな。
と、そういう意味でも安いものを(洋ものでも)。とも思うけど別に私くらいのレベルなら和もの純正でも十分か。
とも思うのでその辺の価格差(シャフト換えるつもりの洋ものVS換えないつもりの和もの)で考えなければいけませんね。
ってまだ買わないんだけどさ。
あ、洋ものと言えば。。限定でマットブラックモデルもありますね。
って、コバートが黒くてどうする?という話もあるけど、黒は黒でかっこいい(と画像だけでしか見てないけど)。
でもね・・・何だかPINGのiシリーズっぽく見えちゃったりもするんすよねー。
なので私てきにはやっぱし赤だーね。

[X2hot]
ドライバーもほしい!
かも知れない。。ほんのちょっとだけ。。
と、こちらは明確に洋もの限定です。何がいいって私はロゴのカラーのオレンジ(和ものはイエロー?)が好き!
ってそれだけじゃなくって標準シャフトがALDILAのツアーブルーってのが嬉しいです。
あのアルディラにしては(ってVooDooとかしか打ったことないですけど)何だかやわやわのしなり感がいいです。
とは言え、こっちの欲しさは「いつか中古で・・・・思い出した頃にお金があれば」くらいの程度でして、
やはりコバートへの情欲!?に比べたらごく微弱なレベルなんすけど。

[SLDR S]もう一回。
くどい!
すみません。。あくまで試打してみてからの話ですが。。
恐らく重量帯だけなら和もの純正S(TM1-414)で十分なんだと思ってますが
場合によってはMotoreSpeederのVC5.1でもいいかもよ。と。(少なくともトルク感は違和感ないはず)
とは、手持ちのVR PROに挿してるシャフトのリユースを前提にしたファンタジー。
っと。。。そのVR PROはまだ本番使いが一度もないのでこれも一回ラウンドで引っ叩いてみたいと思ってます。
練習場だけならけっこういい感じのフェード(若干クローズに設定しても、ですけど)でそこそこ飛ぶのですが、
いかんせん、やはりあの打音の甲高さが微妙!?(以前持ってたSTR-8に比べりゃかなりマシとは言え)
で練習場でもちょっと遠慮気味にしか打ててなかったりして。。。えへっ

[200STEELアイアン]
とは福岡常備用のそれ。(その後も知人1号宅の玄関の隅に置かせてもろうてます)
福岡へ渡ってからも数度、こっちでもたまに使ってはいましたが、なんと表現していいのか。。。
とにかくとってもすんごくVery「しっくり」くるんすよねー。この人が。
なんで?
フェース形状の(いい意味での)中途半端さがいい?フェースの材質?純正シャフトのせい!?

今では競技での使用は禁じられてる非適合規格なこのアイアンだったりしますが・・・
って間違っても私は競技なんぞにゃ出ない(レベル低過ぎて迷惑かけちゃう)から関係ないけど
・・・確かに何が幸い?してんのかやたらと飛ぶんすよね。
で、ただ飛ぶだけじゃなくて、これまた打感が微妙に中途半端な感じでそこがまた好きなんすわ。
(褒めてる?貶してる?)

とにかくこの人の#3(20度)にいたっては、真芯で捕らえたりしようものなら(?)
今使ってるX2hotの#3UTに匹敵するくらいの飛距離が楽に出ますからね。(さすがに弾道の高さは及ばないですけど)
一口にキャビティと言っても様々ですが、今も使ってるVRProCombo(ハーフキャビティ~#7、#6~ポケキャビ)だって
こないだ使ってたAP1(デュアルキャビティ?)だってみなキャビティな人たちなわけだけど
この易しい名器!?の200STEELアイアンのハーフキャビティもいい感じなんですわ。

と言ったわけで、もう12年も昔のものですが、次回の往訪時には#3から#5あたりを持ってきて
せめてシャフトは・・・NS850くらいの軽量でも・・・スチールにして、若干の飛距離を犠牲にしつつも
安定した番手+αの距離と方向性の良さは十分普段のラウンドでも使えそうなので
今の手持ちとミックスさせてちょっと使ってみたいなー。なんて思ってます。
(よく言えば探究心だけど、まぁつまり興味本位だけの果てしない思いつき欲求です)
というか、この人の何がこんなに私を「しっくり」とさせるのか、そこを突き詰めたいですわ。
そこが分かると今後のクラブ選択の大いなる参考となるんだと思うんですけど。。。

以上、空想でした。

[長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 2014]
などと正式大会名称をコピぺしたらけっこう長い名称だった。
石川遼&松山英樹、両名国内揃いぶみは昨年暮れのカシオ以来!?で楽しみ。
どっちかって言うと石川遼を応援してますが、たぶんまた私のよく知らない選手があれれっと勝っちゃう?
なんて予感もしてたりして。
もちろん参加してる限り、どなたでも勝つ可能性はあるしそもそも勝つために必死でやってんだから
そんなのは当然なんだけど、でも。
でも。

女子のは毎週それなりに面白く見られるのに、どうして男子は。。。
的なささやかな疑問に取りつかれてる昨今。
私はAONの時代とかまったくゴルフに興味がない人でしたが、それでもスポーツニュースなんかで
「また尾崎、また尾崎。たまに中嶋。ちょっとたまに倉本。でもやっぱり尾崎は弟だって強い!」
くらいの印象がありまして、結局のところ誰かが飛びぬけて強いとそれはそれでつまらない。
と思う反面で、アンチファン的な要素まで考えたらやっぱり誰か。「いまどきの男子ゴルフと言えば◎◎◎!」
みたいなね。
なんかそういう側面が薄いのかな。と。。。こないだアン・ソンジュが勝ちそうになって痛感しましたわ。
(変な例えだけど子供の頃の北の湖なんかは完全にそういう対象であり続けたし、だからこそ相撲も見続けてた)

別に女子だって賞金女王は毎年違ってるけど、何となく(テレビ局的配慮や意図もあり)
毎週上位にいるべき人がいて、露出もされていて、そこに誰か割ってはいる。のような。
(ところが割ってはいるのが毎回異人さんばかりだとそれはそれでつまらなくて・・・でもまた日本人選手を応援する?)
実際問題、あんだけブームを巻き起こした宮里がいなくても、やっぱり全然人気ありますもんね。

と。
じゃあ手動の大好きな米PGAはどうよ?となるけど、ううん。。。
確かに毎週タイガーやミケルソンが上位にいて、って時代じゃないんだけど。
週替わりヒーロー?だってこっちの比じゃないくらいもっとたくさんいるんだけど、
でもやっぱり向こうのは一年を通じての「Road to ツアー選手権」みたいな流れもあったり、
途中途中に問答無用のメジャーもあったりするし、そういう意味では新陳代謝の凄まじさ?
と言うか競争倍率の高さ?などなど。なんかちょっと違うんすよね。
(って違う国の違うツアーなんだから比較することにさほども意味がない)

と言うわけで、ここ数年だけなら藤田や小田(せいぜい池田)が安定して上にはいるんだけど、
でも、そこが凄い高い壁になった上での競り勝った優勝!って感じもしないんすよね。
何だか毎大会がどれも別個のもの。って風に見えたりもして。

原因は様々見方があるのでしょうが、やっぱり)試合数の少なさが引き起こす悪循環?とも思います。
間が開くことで、見る側の「一年を通じて追ってる」感みたいなのが余りに途切れ途切れになって
(確かこのセガサミーの後って8月末のKBCオーガスタまで空いちゃうんじゃ・・・)
そしてそこに加えて何だか毎週違う人が勝って(よく知った名前もそうそう毎回上位で安定してるわけでもなさそうで)
という、やっぱりスパイラルなのかも知れませんな。
少なくとも「宣伝効果」のシミュレーションがひじょうにし辛い状態(=スポンサーしてもね・・・)なのかな、と。
そう考えるとやっぱり石川遼とか松山英樹の実力とタレント性ってやっぱ飛びぬけてる?
とも痛感するわけですが。
などと、ないものねだりはお終い。

でやっとこさセガサミーの第1R。
石川遼は-2で12位T。まずまずの出だしでよかったです(初日が鬼門?傾向が強いので)。
嬉しいことに北海道に定住してくれる(?)・・・は冗談ですが、もう全米プロまでは渡米もせず
ずっと北海道でスイング改造に取り組むんだそうです。
北海道で美味い物をたくさん食べてどうか鋭気を養ってほしいわけです。
そして松山英樹。こちらはEパーの39位T。
こちらも尻上がりに調子を上げるのでノープロブレム!?
首位には-6で頭一つ抜け出たデビッド・オーって人、2打差2位Tにはハン・リー、山下和宏、藤本佳則の他、
正岡竜二って人と佐藤圭介って人。
そして昨年の覇者で今回連覇すると特別ボーナス2000万かなんかもらえちゃうらしい薗田は+1の59位T。頑張って。
そう薗田と言えば。先だっての「ゴルフの真髄」で見ていて、思いのほか(!?)
NIKEウェアーが様になっててかっこよかったですね。

[グリーンブリア・クラシック]
今年もやってきました。グリーンブリア。
グリーンブリアと言えば7月だーと思いつつ、震災後の最初の夏とその喧騒に記憶を馳せてしまいます。

先週ジャスティン・ローズとのP/Oで惜しくも敗れたショーン・ステファニが今週も出場。
やはり先週、最終日に首位から陥落した・・・
と言ってもコングレッショナルCCは何度か全米OPも開催されてる、やたら厳しいコースなので
むしろ3日目まで首位でいられたのが凄いとさえ思うけど
・・・パトリック・リードも出ます。
そしてそして。
わたしが米PGAツアーに嵌るきっかけとなった選手の一人、2011年この大会で初優勝のスコット・スタリングス。
昨年の覇者ジョナス・ブリクスト、そしてジミー・ウォーカーと同組です。
ババ・ワトソンはJ.B・ホームズ、ブレンドン・トッドの今年のツアー勝者の一行で。
一方、同じワトソンでもトム・ワトソン先生。
今大会(の開催コース、グリーンブリア・オールドホワイトTPC)の名誉プロであり、9月には65歳!
って年のことは関係ないけど、キーガン・ブラッドリー、ウェブ・シンプソンと回ります。
一昨年の覇者テッド・ポッターJrは、P・モルダー、何だかずいぶん音信不通(?)なカイル・スタンリーと。
と、スタンリー。この人もやはり私がPGAツアーへ嵌るきっかけとなった一人なのですが
今年はいったいどうなっちゃてるんだろう。。。
詳細は割愛しますが、決勝ラウンド最終日をプレーしたのが7回。うち50位以内のフィニッシュが・・・0回。
う・・・・。
とにかく頑張ってほしいっす。

最近ずっと好調のですな。
☆K.J.チョイ☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.74)を参照
・Callaway BIGBERTHA 9.0
・Callaway BIGBERTHA 15.0
・Callaway X2HOT #3UT 19.0
・PING i2.0 #4~W
・Titleist Vokey SMCC 50
・ミウラKJプロトタイプ 54
・Titleist Vokey2013プロトタイプ 59
・ODYSEY VERSA #7H
・SRIXON Z-STAR

スパティフィラム
サトイモ科だそうです。
ずいぶん昔からあって忘れたころに?こんな可愛げな花を咲かせてくれます。
花言葉は「清純な心」「爽快」だそうだけどまったく私には無縁・・・ですな。

スパティフィラムはサトイモ科

今日は何の日!? はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ