de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'PGAツアー' (Page 3)

オクラホマスタンピート


先日ささやかなお祝いに涎かけと靴下と贈ったのだ。むらさん家へ。
そうしたら早速、むろさんからその涎かけと靴下を着けたベイベーの写真が送られてきたのだが。
まぁね。よそ様のベイベーをあたしがどうこう言う筋合いじゃないけどね。
これがまぁ可愛いんだ。ホントに。
贈ったものもよぉ似合っておりました。(選んだのはde-do#2)
ちなみにむろさん。彼自身、顔立ちがとっても整っててね。
胡散臭い!?くらいにお目めがぱっちり。鼻筋も高く綺麗に整ってて、
なにより歯並びがそれはそれは美しいのだ。
・・じゃあ、かっこいいか?となるとそこはまぁ主観の話なのでノーコメント。
で、むろ嫁こと、むろさんの奥方。これがまた美人なのよ。
お世辞じゃなくて、本当に本当に別嬪さん。
・・手動主観により断言させてもらうと「本当にきれいな人」。きっぱり。
ってことだから、そういう顔立ちのベイベーだろうと思ってたけれど、
生後2カ月かそこらにして、まんまと(?)もう十分に可愛らしいベイベーと化しておりましたな。
いやはやホント。親バカならぬ「親の友達バカ」丸出しで申し訳ないけれどホントに可愛いわ。
(むろさんに無断で写真載せちゃおっかなー。なんて思ったりして)

まぁとにかく。元気に健やかで育ってほしいよね。むろさんベイベー

・ファウラーかっこええ
いやー、こっちも断言できちゃうけどかっこよかったね。リッキー・ファウラー
最終日。後半の上がり4ホールをバーディ⇒イーグル⇒バーディ⇒バーディ。
後ろの組で回ってた石川遼もさぞ鳥肌たちまくりだったでしょうに。
TPCソーグラスの名物17番のアイランドグリーン。
ファウラーはこのホールが大好物?のようで3日目こそパーだったけど他はすべてバーディ。
POの1周目(16/17/18)もバーディなら、2週目(17/18)でもバーディ。(で決着)
この大会、5個目のアイランドバーディだったりするから凄いったらありゃしまへん。
☆リッキー・ファウラー☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.80)を参照
・Cobra BiOセル 11.5 ←いまはFly-Z+に変わってます
・Cobra BiOセル+ 13.5/18.5 ←FWもFly-Z+に変わってます
・Cobra AMPセルプロ #4~#9
・Cobra TourTrusty 47/51/55/59 ←55度のバックフェースには「五十五」の刻印
・Sキャメロン NP2ツアー
・Titleist ProV1x

で、2位TにはPOに散ったガルシアとケビン・キスナー。
4位Tにはベン・マーティン。そして1mかそこらのパットを何度も外してしまったビル・ハース。。
石川遼は8位Tフィニッシュで貴重なフェデックスポイントを加算。(111位に上昇)
ところで8位Tと言えばジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)も。
今年はフェニックスOP以降ずっと米PGAツアーでプレー中。
何度か予選落ちもあるけれどホンダクラシックで6位、マスターズ33位Tなどなど、
なかなかしぶとく環境順応中だったりします。
最終日はやっぱりたたじゃ済まさなかった(?)松山が17位Tフィニッシュでさすが。

ところでPOに敗れてしまったガルシア。
彼は最終日のその17番で、神がかり的な超ロングパットを決めてのPO進出だったけれど、
このヒトとプレーヤーズ(の17番)と言うと、どうにも一昨年だったかの池ポチャ2連発が忘れられず。。。
そしてファウラーとガルシアと言えば、昨年のマッチプレーでの長距離コンシードも忘れられません。
そんなファウラーとガルシア・・・まるでキャラの違う二人だけど案外仲良しだったりするのだろうか。

それはともかく。プレーヤーズの週はたいがい母の日ウィークにあたるから、
選手はもちろん観客の服装もほとんどがピンク。(日本じゃさすがに習慣化しそうにないですな)
最終日のファウラーと言えば毎度のオレンジ?かと思いきや落ち着いたブルー系のウェア。
ありゃ?と思ってよくよく見るとポロシャツのボーダーにピンク?(というのかパープル?)
シューズもそれと同色の葡萄?みたいなカラー。
いやはや。このプーマ独特の色彩をここまで着こなせるのはやっぱりファウラーだけですね。
ほんと、よく似合っております。
ちなみに最終日のオレンジはご存知のオクラホマ州立大学(出身校)のスクールカラーから。。
そう、そこで思い出したのがタイトルの「オクラホマスタンピート」なのでした。

ボディスラムの変形技。ってプロレスの技なんだけど。
この技を代名詞にしてたヒトと言えば、ラリアットを使う以前の「スタン・ハンセンだろ?」
とか思ってたのだが、どうやらディック・マードックがその名手だったようです。
で、マードックと言えば、ダスティ・ローデスだよね。
(テキサス・アウトローズ?って古過ぎか)
なんて思い出したらわくわくしちゃったよ。でへへ
ちなみにハンセンの相棒と言えばブルーザー・ブロディ?
無茶苦茶強かったもんね。あの二人は。。

・クレーコート
つまり赤土のテニスコート。
最近中継が増えたおかげで錦織圭の勇姿がたびたび見られちゃうのは嬉しい限り。
そんな錦織だけど、ここ数戦は赤土での戦いが続いております。
先だってのバルセロナOPもクレーで連覇、マドリードOPもクレーでマレーにこてっ・・・
とやられてしまったものの(ランクは1つ↓で6位)
今度のローマ(イタリア国際)もまたクレー。
得意不得意それぞれあるのでしょうが、とにかくまた頑張って下さい。
芝や土の種類、その特性でプレーが大きく影響を受ける・・・
その点では私の大好きなゴルフも競馬もテニスもみな同じ。なのだった。

・黒まめおやつ
最近はまってるのがこれ。

黒まめおやつ

仕事をした午後。小腹が空くとこいつをついぽりぽりと。
何とも言えない絶妙な食感(歯ごたえ、というのか歯への粘着というのか)
と、やはり絶妙にして微妙に過ぎる独特の甘み(甘いんだか甘くないんだか・・・)
が。気だるい午後にはもってこいだったりするのだった。

オクラホマスタンピート はコメントを受け付けていません。

そのバラに名付けられた名は


「草太郎ってつぶれちゃったの!?」とはde-do#2@先日のこと。
Yahoo!トピックスか何かでも一瞬トップ表示だったとかで、それで彼女も知ったらしいけど
私は私で、現在風邪で寝込んでる(?)「むろさん」のde-do更新で知ったのでした。
まぁ衝撃とまでは言わずとも2~3年前に食べたのはここにも書いたはずで
「美味しかったのにもったいないね・・・」
なんて思ったりはしたけれど。何にせよ残念。

・バーディーイーグル
とは今日の[招福ステークス]に出てた馬。
お、こりゃいい名前。
「今年はもう少しとりたいなぁ・・・バーディを(土台イーグルなんて無理過ぎ)。」
なんて心の中で呟いたのかどうか知らんけどちょこっと単勝と馬連を買ったのだが、
これが4着でがっくり。。今年はまだ片目が開きません。

明日はお願い!

【シンザン記念】
◎ ナヴィオン
○ ダッシングブレイズ
▲ レンイングランド
△ ダンツメガヒット
△ クインズロンペール
△ クイーンズターフ

[ヒュンダイ・トーナメント]
年末年始休みを挟んだ14-15シーズンもここから再開。
前年の勝者だけが出られるこの大会に、松山英樹が出れちゃうのは嬉しい限りです。
世界ランキングがどんなに上位だって
(ファウラーだってフューリックだって、昨年暮れ2連勝したスピースだって)
とにかく前年PGAツアーで勝ってない人は出られまへん。のだ。

ってわけで初日。
首位にはハワイ大好きラッセル・ヘンリー(ホンダクラシック優勝)。
1打差2位にはサンムーン・ベー(フライズドットコムOP優勝)ことベ・サンブンで素晴らしい。
兵役義務で今年のマスターズへの出場が危うい!?なんてでてたような。。。
なかなかそこらへんはお国事情の違いもあってピンとこないけれどとにかく頑張って。
更に1打差3位Tには我らが(?)スコット・スタリングス(ファーマーズインシュランスOP優勝)
で宜しいです。他にもベン・マーティン(シュライナーズホスピタル優勝)、
ロバート・ストレブ(マクグラッドリー・クラシック優勝)、
パトリック・リード(ヒュマナチャレンジ、WGCキャデラック優勝)、
ジミー・ウォーカー(ソニーOP、AT&Tペブルビーチ優勝)などが並びます。
ディフェンディング王者のザック・ジョンソンは8位T。
松山英樹(ザ・メモリアルトーナメント優勝)は18位T。
ジェイソン・デイ(WGCアクセンチュアマッチプレー優勝)、
ババ・ワトソン(マスターズ他優勝)などと並んでます。

[南アフリカOP]
1月はアフリカの月(?)。
3日目はまだラウンド中だけど、自国開催のC・シュワーツェルがとりあえず首位。
昨年はそこそこ上にはいくんだけど(全英OPの7位T、WGCブリヂストンは4位T、とか)
終ぞ優勝には届かなかった?のではなかろうか。と思うけど今年は頑張って。
同じく南ア勢ではT・エイケン、R・スターンが5位Tに。
H・オットー、B・グレイスが13位Tあたり。そしてアーニー・エルスは19位T。

植物公園バラシリーズはまだ続くのだ。。
今年一回目は「ピース」。相当メジャーなバラですね。フランスの御出身。

バラ[ピース]

ピンクとイエローが淡く絶妙に溶け合ってまことにほっこり、美しい。
各地各国各信条・・・まぁ各々色々あるんだろうけれど、でも。
とりあえずこの大輪になぜこの名が冠せられたのか。
その意味を、今一度確認してみるのもいいと思うのだ。

そのバラに名付けられた名は はコメントを受け付けていません。

真っ赤な「B」のバス・ストップ


♪バスを~~待つあいだにぃ~~きぃ~もちぃ~を。。。かえるぅ~~♪

何年か前CMに使われてた気もするけれど。
ご存知、72年大ヒットの名曲は「バス・ストップ」by平浩二です。
って知らない?あら、そう。。。

私はこの曲が大好きで大好きで・・・と言っても誰かのカラオケを聞いて、なんだけど。
(原曲はそんなに記憶に残ってない)
その誰かのカラオケの節をコピーして日ごろ自分で歌っておりますわ。
ちなみにコピー元になった人は複数名おりまして。
いったい誰のが原曲に近いのか?なんてもこともイマイチわかってなかったりするけれど、
勝手にいいとこ取りして歌ってます。まぁとにかく名曲中の名曲。
私の中ではトワ・エ・モア(69年「或る日突然」でデビュー)の「虹と雪のバラード」
(71年の大ヒット曲、72年の札幌冬季五輪の主題歌?)に匹敵する至高の昭和ポップス。

なんて話はともかく、バスと言えば。
先日所要で多摩は北部へ出向いた際。とあるショッピングモールでランチをとって外へ出たら・・・

Bのバス

ブリヂストンのツアーバン。クラフトマンが乗り込むあの「移動工房」ですね。

Bのバス2

そこのモールはアルペン&GOLF5が出店してるのだけど、なぜだかお店の前に停まっておりました。

Bのバス3

へぇー。なんて思って眺めてた。ってただそれだけ。

[ゴルフ日本シリーズJTカップ]
2日目。石川遼は3つ伸ばして6位。OK。
おっと、首位には宮本勝昌と宮里優作ちゃん。(ともう一人)
優作ちゃん、さすがは昨年の覇者だけあってやっぱこことは相性がいいのでしょう。
って宮本は宮本でこの大会過去2度の優勝経験者だったりして。
賞金王に王手の小田孔明は4位T。一方ここが大好物の藤田寛之は今日落として18位T。
とにかく土日が楽しみ。

[ヒーローワールドチャレンジ]
タイガー主催の招待試合。タイガーがひっさびさにプレーしてるそうで嬉しいです。
初日首位には好調スピースが。1打差2位には昨年のこの大会覇者ザックなジョンソン、
他ストリッカー、ファウラー、ステンソンときて、更に1打差に松山英樹。素晴らしい。
(なんか松山が勝っちゃいそうな気もしたりして・・・)
16位Tは+1でB・ホーシェルとP・リード。首位からは7打差。
ウッズは+5で18人中の最下位だったりするけれど、とにかく無事回れたようだから十分です。
と、リード、ホーシェル、と書いてみてふと。

GolfStyle(vol.68)
2013年のGolfStyle。先日片づけしてたら出てきたので見るともなくぱらぱら捲っていたら、
当時(現制度改変前のラストシーズン)のQT選手の欄には昨今大活躍の錚々たる名前が。
ドン・ファン、ロス・フィッシャー、ビリー・ホーシェル、エリック・コンプトン、
スティーブン・ボーディッチ、マット・ジョーンズ、スコット・ラングリー、
デレク・アーンスト、パトリック・リード・・・等。
当時はドン・ファン以外まったく知らなかったけれど、ここ1年~2年の彼らの出世振りには唖然です。
中でもパトリック・リードは大躍進。WGCまで勝っちゃったしね。
そんなわけで当時の彼のクラブセッティングです。

☆2013年のパトリック・リード☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.68)を参照
・NIKE VR_Sコバートツアー 10.5 ←43.75インチだそうでえらく短いっす
・NIKE VR Pro Ltd.Edition 15
・NIKE VR ProCombo #2I ←出た!2番アイアン
・NIKE VR Proブレード #4I~PW ←3番なし
・NIKE VR Pro 51/57/61
・ScottyCameron セレクトNP1.5ツアー
・NIKE 20XI-S

ほぉ。当時はNIKE契約だったのですね。
Callawayに変わって以降の大ブレークは目を見張るばかり。

そしてQTと言えば。。。
[国内女子ファイナルQT]
4日間の熾烈な戦いを終えた皆さまにおかれてはまことにお疲れ様でした。
主だった(ってか私の興味のある)選手の結果は次の通り。

8位 鬼澤信子
10位 三塚優子 ←やった!!
20位 福嶋浩子
21位 江澤亜弥 ←ラウンドしてるのを一度も見たことがないけどかわいいっす。
23位 金田久美子 ←コメダ珈琲好きってことで良かったです。
29位 斉藤愛璃 ←やった!!
33位 菊地明砂美 ←やった!!
34位 諸見里しのぶ ←・・・・。
45位 堀琴音 ←ううん。。。出場試合数は限られるけどまぁOK。頑張って!
58位 柏原明日架 ←残念。でも下部ツアーで改めて頑張ってほしいっす。
67位 辻梨恵 ←同上

ぜんぜん関係ないけど、松坂がソフトバンクに復帰するんですね。

真っ赤な「B」のバス・ストップ はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ