de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'PING' (Page 2)

46歳の挑戦者


またまた台風。また台風。
今朝からずーっと雨っす。明朝はどうなることやら。

[日本女子オープン]
いやー。お見事、永井花奈アマ。淡々と、でも素晴らしいパッティング。
勝みなみアマと言い、なぜに皆こんなにパットが上手い!?
経験が伸ばすものと、経験が縮ませるものと、さまざまあるんでしょうけど
このまま頑張ってほしいっす。
優勝はテレサ・ルー、2位にはイ・ナリ。
17番バンカーからのチップインバーディーで一旦は首位に並ぶものの・・・。
とにもかくにも見応えのあるいい試合でした。

☆永井花奈アマ☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.76)を参照
・PING i25 10.5
・PING i20 15/18
・PING G20 21
・PING G25 23
・PING i25 26
・PING i25 #6~W/U ←NS750GHのRシャフト
・PING TourS 50
・PING EYE2XG 60
・PING レッドウッドアンサー
・TitleistProV1x

50度の次が60度とは何とも豊かなイマジネーションの持ち主!?
かっこいいセッティングです。
三浦桃香アマもそうでしたがこの人もPINGユーザ。
今日の日本女子OPでは、もしや同一年メジャー2勝目?に惜しくも届かなかった鈴木愛(単独5位)
もPING使用。女子のPING使用率の高さが目覚ましい。
何だか私も少し興味があったりして。(特にG30のハイブリッドを試打してみたい)

[トップ杯東海クラシック]
優勝はS.H.キム?って誰だっけ?。上位は韓国勢が占拠。
5位Tには池田勇太、藤本佳則、細川和彦。
8位Tに近藤、谷原、手嶋。だそうです。

【スプリンターズS】
おお、スノードラゴンか。。。
ハクサンは切って正解なれど、グランプリは4着どまりで。
安田以来の2匹目のドジョウはなりませなんだ。
しかしながらde-do#2がしっかり当てたからエライ!
お見事です(100円だけと)。ぱちぱちぱち

【凱旋門賞】
横典が凱旋門賞とは何だかサクラローレルを思い出しますな。
と言ってローレルは出走もできなかった(渡仏するも前哨戦で骨折)し、
ましてや横典はフランスにも行けてない(武豊に乗り変ってたはず)から
まさかこの年齢で凱旋門挑戦とは何だか勝手に私が感慨深いっす。
現地オッズではハープスター、ジャスタウェイの方が人気してるみたいですけど
案外定速でずーっと走るんならゴールドシップにもチャンスがあるかも。なんて。
何はともあれ馬券が買えるようになったらもっと注目するんですけど。。。

先日調達したウィンターコスモスとビオラ。

ウインターコスモスとか

de-do#2が焼いてくれたチョコレートケーキ。バナナ入りで美味いのだ、これがまた。

チョコケーキバナナ入り

46歳の挑戦者 はコメントを受け付けていません。

大変よろしい


今日はとても寒かった。
もう来週末はGWなのだね。早い。

[RBCヘリテージ]
三日目を終えてC・ホフマンが単独首位。
2位W・シンプソン。K・ストリールマンが3位。
そしてそして石川遼が6位Tだったりするから大変よろしい。よいですね。
最終日はどこまで伸ばせるかな。
(関係ないけど顎にかすかな髭?が・・・・あんまり似合わないね)

[東建ホームメイトカップ]
塚田好宣が初勝利!!いいね。43歳。大変たいへん宜しいです。
パターはCSのPINGピッケムアップにクロスハンドグリップ。とても参考になります。
上井はまたしても残念。芹沢ファミリーだし頑張ってほしいのだが。
藤田、谷口もいつしか4位Tだったりするからさすがだね。
ところで中継の大会概要紹介などに流れてる山本譲二の歌がいいっすね。
CMには菅原文太さん。東建ってばしぶくてよいです。

[KKT杯バンテリンレディースオープン]
きたきた。きました佐伯三貴。今年初勝利で大変宜しい。というか嬉しい。
昨年暮れに首(ヘルニア?)の手術をしたそうで見事復活。大変よいです。
手動の勝手な予想では今年はこの人が賞金女王ってことになってるのでどうかよろしく頑張って。
そしてチームHONMAが絶好調。男子での上井と小田の2位Tに加え
ここでも笠りつ子が2位フィニッシュ。

[スペインオープン]
S・ガルシアが6位T。優勝はちょっと厳しいか。

中継は見損なったけれどグランプリボスが勝ちました。
そしてサンレイレーザーが2着してくれて嬉しい。大変宜しいね。

大変よろしい はコメントを受け付けていません。

PINGの大ブレーク!?と[きらん室蘭入門書]なる良書


今更ながらマスターズを振り返って
・アルバトロスを決めたウーストハイゼンは凄過ぎる。(それでも負けてしまうんだ・・・)
・こつこつと追い詰めたB・ワトソンってば偉い。(大泣きの姿に感動、ピンクシャフトのドライバーが素敵)
・松山崩れちゃった・・・・

まぁそんな当り前なことを思いつつ、やっぱりマスターズってのは面白ぇなーと感慨無量。
あ、あと
・去年一押しだったS・スタリングスがしぶとく頑張って27位Tでふぃにっしゅ!!(偉い!)
っていうか、何コマかだったけどちゃんとテレビにも映ってたことに微感動。

それにしてもPING.。いつぞやの[最近のできごと]か何かにも

今年はPINGのブレイク間違いなし!(?)

なんて書いたけど、こりゃどうやら本当に凄いことになってきましたね。
将来性のある選手の先物買い?先行投資っていうのかな。
マスターズに勝利したB・ワトソン、プレーオフで負けはしたけどウーストハイゼン。
そして、H・メイハンやらL・ウェストウッドやら・・・
これらは皆PING選手(って変な言い方だけど)ですよ。
更に世界ランキングで見ても
3位・・・ウェストウッド
4位・・・ワトソン
5位・・・メイハン
19位・・・ウーストハイゼン

あと下位にもM・ウィルソン(今年のアクセンチュアマッチプレーで決勝まで残った)、
更に圧倒的な存在感のミゲル・アンヘル・ヒメネスもPINGですよね。
まぁ何にせよ、凄い。本場アメリカでの知名度等どうかは知りませんが、
少なくとも私なんぞは、「ANSER」やら「ピン型パターの元祖」くらいの印象しかなくって
(もちろんi20シリーズには心惹かれましたけど)
せいぜいがそんな程度です。
まして日本では契約選手もほとんど見かけませんが(女子は今年一気に増えましたが)
とにかく地道な供給が実を結んだとでも言うのか、見事な大あたりの年なのでしょうね。

===========================================================
話はまったく変って山水。(?)

山水電気が民事再生法適用を申請・・・受理される

なんて記事を見かけたのが何週か前。
うう・・・

知る人ぞ知る的、老舗のオーディオメーカーさんですね。
手動は大学生の頃、かなりのオーディオ好きだったこともあって何社かのメーカーで
「マネキンさん」(メーカーに派遣されて量販店なんかで売り子と化す人)やってたんすよ。

最初が、三菱電機。
AKAIってメーカーが三菱に吸収されて”A&D”なるブランドを作った頃です。
(ちなみに”D”は三菱のオーディオブランドであるダイヤトーンのD)
今は無き(無いよね?たぶん)「そうご電器」でマネキン稼業が始まって・・・
と、ここで念のため「そうご電器」についてwikiを見てみたのですが
「ピーク時の1987年には売り上げが約632億6600万円に達した。」
なる一文がございます。
そお、まさしく手動がこの稼業に手を染めた(なんだそりゃ)のがこれくらいの頃っす。
ええ、確かに活気がありましたっけ。
(ちなみに私がお世話になってたのはポールタウンだかオーロラタウンだかどっちかの地下の店舗でした)
だってコジマとかそういう本州大手量販店はまだ皆無の時代ですからね。
たかだか学生アルバイトのあっしですら、ちょっとした報奨金とかもらっちゃいましたもの。
たしか冬のボーナス商戦時期だったと思うけど、当然にして社員には売上ノルマがあって
どういう事情か知らんけど、あっしにもそれが設定されたのです。
で、わりと仕事が合ってたのかあれよあれよと私もノルマ達成。
まんまと報奨金いただいちゃったってお話です。(と言っても10万かそこらですけどね)
・・・と話が逸れましたが、
とにかくその後も、パイオニアやらソニーやら色々渡り歩いて(幸いにしてあちこち声かけてもらってたので)
ほんのちょっとだけ山水さんもお手伝いしたことがありました。
大学って生協があるでしょ?(今は知らないけど当時は電化製品なんかも普通に売ってました)
で、各社オーディオメーカーが群れをなして、年に一回か二回、各大学の生協をキャラバンするんだけど
手動が山水さんを手伝ったのもその大学生協のキャラバン隊のときです。
残念ながら期待に応えられるほどには売ることができなかったですが
(正直、ブランドの知名度的にもきつかった・・・)
社員(営業さん)の方にはとってもよくしてもらいましたっけ。
お酒にも誘ってもらったりして、すすきのの洒落たバーでおごってもらったりとか。

などと、話は迷走してるけどとにかく。
山水さんの民事再生に少々心を痛めた一人なのでございます。
っつぅか、もうこういった部屋をどーん占有するようなオーディオ機器ってもう売れないんでしょうね。
少なくとも今世代の方にはまるで無用。。。!?
何せネットからDLしてそのまま持ち運べちゃうご時世ですもんね。
手動のようなイヤホンで音楽聞くのがイヤ、みたいな人種なんて絶滅危惧種なのでしょう・・・・
(でもオーディオ専門誌ってまだ何冊か本屋に並んでたりするからやっぱ好きな人はいるんでしょうね?)

===========================================================
またまた話は変って椎名誠。というか室蘭についてです。

むろさんが【きらん室蘭入門書】なる本を送ってくれました。
なかなか読みごたえのある本で、よくまとまってるなー、と感心。

とか言って、まだ全体をぱらぱらぱらっと捲ったって程度で詳細には読んでませんが
最初に目にとまったのが椎名誠に関してのことだったのでちょっと驚きでした。
(見開きから数頁目にでてくるエピソード)

「日曜のアーケードがゴーストタウン」云々ってエッセーについてですが
(たぶん週刊文春の赤マントだったかと思うんだけど)これ、当時私も読んでたのですよ。
(というか、手動は昔からかなりの椎名誠ファンで赤マントの単行本なんかも全部持ってたりするっす)

当時それを読んだ率直なところは「まぁ、そりゃそう思うだろうよ・・・」くらいのもんで
さほど気にも留めてなかったのですが、なるほど、でもちゃんと気に留めてた地元の方が居たのですね。
いやはや、まさかこんな形で椎名誠と室蘭が関わってただなんて意外でした。

とかとか他にも興味深いエピソードやら歴史やらデータやらがたくさん載ってますが
ごく個人的に衝撃だったのが「小中学校の統廃合」なるカラーページ。
私の出身小学校ってば、あと8年かそこらすると水元と高砂と統合されちゃうらしい・・・・っす。
げげげ

ちなみに高校は数年前に既に統合されてるし、中学なんてつい数日前に統合されちゃってるから
これでとうとう私の母校たちはその当時の名を残す学校が一つもなくなるという・・・うう

まるで関係ないけど、初代の若乃花だってこの某小学校のグランドの土俵(昔あったらしいです)
で、子供と相撲とってるんだかんな!!!などと意味不明にムキになったりして。
(でも、確かに小学生のころ学校でそんな写真見せてもらった記憶がある)

あ、それと「鉄の湯」はさすがにもう存在しないってこととか、金港食品の創業のころのこととか
今さらながら理解できたりしてとっても良かったっす。
きらん出版会の皆々様にはただただ敬意を表する次第です。
素晴らしい室蘭入門書をありがとうございました。

興味のある方は恐らく下記あたりに照会すればいいのでは・・・!?

===========================================================
きらん出版会
〒050-0082 北海道室蘭市寿町2丁目3-1 株式会社日光印刷内
TEL 0143-47-8308
===========================================================

PINGの大ブレーク!?と[きらん室蘭入門書]なる良書 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ