de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'TaylorMade'

まぎわにまさかのボール位置変更


スウェーデンに行きたいと思いますよね?
思いませんか。
あーそうですか。。
まぁとにかく、私は昔から北欧に心惹かれておりますけれど、もちろん行くわけもなく。
てなことを「ヨーロッパ鉄道の旅」(関口知宏)を見てたらふと思ったのでした。
でへぇ

で。
ふと気がつけば秋のG1シリーズ中だったりするじゃありませんか。
その3。

だったわけだけど、今週もあえなく撃沈。。
かと思いきや、間際に変えたんだわ。投票直前にさ。
「フェイムゲーム・・・ねーか?」
「ねーな」
そんなコンマ数秒の自問自答により▲をサウンズオブアースに変更。
幸いフェイムとは同枠だったから(フェイムがくると悲しいから)枠流しを抑えつつ、
サウンズからの三連複流しに変更。

やたぁ!この秋(もう暮れか)の初白星。
まぁね・・、どうせこんなもんなんすよ。あたしの下手糞馬券なんて。

にしても間際。投票の直前に思い出したのは昨年暮れの有馬記念。
1着から5着中、よりによって2着のサウンズだけを買ってなかったという間抜けぶり。
そんなことが脳裏をかすめたのでありました。
どへぇ

[ISPS・HANDA ワールドカップ]
石川遼・松山英樹のまさしく日本黄金コンビが挑みましたが惜しくも6位Tどまり。
優勝はソレン・ケルドセンとトービヨン・オルセンのデンマーク。
2位T(アメリカ、中国、フランス)とは4打差ですからね。圧勝ですな。
今大会のダークホース!?なんて思っていたベルギーのピータース・コルサーツ組だったけど、
いま一つ爆発にはいたらず13位T。

[カシオワールドオープン]
最終日は天候不良で中止。3日目のリザルトにより池田勇太が優勝。今季3勝目。
賞金王決定の行方は最終戦の日本シリーズに持ち越し。
大学の先輩・正岡竜二が単独2位。3位に高山忠浩。

[LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ]
2016JLPGAもこれにて完結。優勝はキム・ハヌル。
2位には二日間66と猛追した成田美寿々。(結局今年は勝ち星なしで終わりましたか)
葭葉ルミが4位T。今年未勝利ながらずっと安定していた堀琴音14位T。

[いわさき白露シニア]
2016PGAシニアもこれにて完結。優勝は倉本会長。シニアは通算7勝目くらい?
2位には中島常幸とスティーブン・コンラン。田村さんは5位T。
ちなみに賞金ランキングで言うと、
1位 プラヤド・マークセン(2位とは2.2千万差?でぶっちぎり)
2位 崎山 武志
3位 室田 淳
4位 田村 尚之
5位 真板 潔

そんなこんなで今年も「ゴルフ侍」で楽しませてくれた皆様、ありがとう!!

で。
相変わらずFWでダフってばかりのダフりんこ手動さん。
もう何か月か前のことだけど、いつも利用させてもらう
「練習場で試して合わなかったら返品OK」キャンペーンで
何を血迷ったのか、FW(スプーン)ばっかし数本お試しさせていただいたのでした。
(とは言ってもけして借りたわけではなく一時的には購入した。。となりますけれど)

とりあえずズラーっと並べると・・・

FWいろいろ試したわけだけど

正面に並んだ3本を左から。
X-FW(2013)。シャフトはFUBUKI-K(60S)。

FWお試しXFW2013

SRIXONのF45はUSモデル。シャフトは純正のKUROKAGE。

FWお試しF45US

そしてNIKEはVR_S。シャフトはATTAS FW65。

FWお試しVR_S

ってかこの組み合わせ。。
数年前に自分も(ほんの一瞬ではあったけど)やってみた組み合わせだったりして。
あの頃はさっぱり打てなかったけれど、数年か経って少しは上手く。。
なんて思ったけれど、それはどうやら思いすごし。やっぱりさっぱり打てませなんだわ。
(以前もそうだったけれどトップ気味。恐らく組んだままのバランスは私にはダメみたい)
そんな次第で、どれもまともに打てず。悲しい。。
あくまで私がド下手なだけ。けして3本のFWのせいじゃないのでご容赦を。。

ってわけでそんな深刻なダフリんこ病。いったい何をどうしたものか。
そんなことを思いながら気分転換にと久々にひっぱりだしたのはこちら。

FWお試し選んだのはこれ

TaylorMade 200STEEL 様。

FWお試し200steelです

「いにしえ」の2002モデル。

FWお試し200steelは2002年発売

久々に打ってみたら・・やっぱりこれでもダフっちゃう。
おお、おれはもう永遠のダフリんこなのか。
なんて悲嘆に暮れつつ、ふと思いつくのです。
「ん?ボール左に置き過ぎか!?」
いつの頃からか、まるでDRの如くスプーンでも左爪先近くに置くようになっておりました。
あれ?こんなに左に置いてたっけ。。
そんなことを思いながら、ボールに正対しヘソからシャフトを真っ直ぐに突き立てて、
アドレスしてみれば・・
なんということでしょう。(←ビフォーアフター風に)
まるで嘘のようなクリーンヒット。きれいに飛んでいくじゃありませんか。
そんな芯を食った時の200steelの心地よさと言ったら、それはもう。

ってわけで、原因は単なる「ボール位置」。ただそれだけのことでした。
うひょひょひょ
何故だか球をどんどん左に置いては勝手に打ち込んでダフっておったのです。
まったく。とんだ大バカ野郎です。

で。で。
最近嵌ってるのがこれ。

セブンイレブンのもつ煮込み

セブンイレブンの「もつ煮込み」さん。これ美味いっすよね。マジで。
あまりの美味さに
「これを大量購入して、もつ煮込みだけの居酒屋を開いたら案外イケるのでは!?」
てな妄想に数秒とりつかれたような気がいたします。

熱湯でぐつぐつ加熱(パウチごと)すること5分。

美味しいよね。このもつ煮込み

あたしゃ、レンジは使わない派(?)なんだけど、この5分がまたたまらなく待ち遠しい。
まぁとにかく。セブンプレミアムシリーズには毎度唸っちまうわけです。
プレミアムライフ向上委員会にはただただ感謝。
うりゃ

コメントは受け付けていません。

歴代バーナー


店舗にはただの一度も行ったことがないのですよ。。
ゴルパことゴルフパートナーさん。
けどネット通販ではずいぶんとお世話になっております。
ウェブで気になったクラブを見つけ、でも掲載情報だけではわからない・・
例えばリシャフトものなんかの長さやバランス等。
ウェブから問い合わせると、ほぼ即日中に回答してくれたりしてまこと迅速な対応。
ありがたいです。いやはや。

とそんなゴルパからちょくちょく送られてくるDMですが、滅多には見ません。
ただ最近届いたメールが「テーラーメイドの歴代「バーナー」5モデル」
というタイトルだったりしたから思わず食いついちゃった。
マーク金井などがあるテーマに沿って過去モデルを試打する「月刊辛口番付」。
これ面白いっす。(今回の歴代バーナーは2011年に掲載された辛口番付の第一回)。

そんな気になる番付対象は。。

・バーナー(2007)
・ツアーバーナー(2008)
・バーナー(2009)
・バーナースーパーファストTP(2010)
・バーナースーパーファスト2.0Jレッド(2011)

の5モデル。
おお、いいね・・・。あるね。もってる(た)ね。
なんせ大の[ツアーバーナー]好きだったりする私です。
ツアーバーナー(ノーマルシャフト)を1本に、
ツアーバーナーTP(ATTASとKUROKAGEにリシャフト)を2本。の計3本の所有。。
うへへへ。大バカものだね。
でもいいの。そんだけ好きだしホントに自分にとっては打ち易いモデルです。
(ちなみにスーパーファストTPも一時所有してましたがこちらは手放しました)

ってな与太はともかく、気になるその番付。
1位はツアーバーナーで素直に喜んだ次第。
このクラブはDRを打つことの爽快感!?を自分に教えてくれた・・
そして今現在も最も安定して打ててたりするまことにありがたき愛着ある名器なのでございます。
とりゃ!

先週は。。

[アルフレッドダンヒル選手権]
チャール・シュワーツェルが優勝。この大会4度目の制覇。すげ・・・
よほど相性がいいのでしょうね。何でも欧州同一大会3勝以上の南ア選手は
エルスとグーセンに続いての3人目だそうでお見事。
そんなシュワーツェルも2011年のマスターズ以来、他の大会では勝てておらず。。
なかなか難しいもんだすな。ゴルフって。
2位からは仏人選手のグレゴリー・ブルディ、3位エベール、4位グロスと続いて、5位にルイテンなど。
8位Tには自国のグレイス、ジャコ・バン-ジールなど。

んで今週。12月になっても欧州は面白そう。

[オーストラリアPGA選手権]
豪州だけど欧州ツアーっす。
当然ながら出場選手は圧倒的に豪州(orお隣ニュージーランド)の選手ばかり。
ってそりゃそうでしょ。
なのに2日目。首位にはデビッド・リングマースでおよよよ。
先週のカシオで久々に上位争いをしたブレンダン・ジョーンズだったけど
+7の72位Tは予選CUT。スコット・ストレンジ(今年のミズノOPで2位など)も+9、
エドアルド・モリナリ+10、ブラント・スネデカーはあららっと+14の135位で予選CUT。

[ネッドバンクゴルフチャレンジ]
昨年はダニー・ウィレットがここを制して一気にブレイクしたのでした。。
と、そして今年ブレイクを予感させる・・・(って私が勝手にそう思ってる)
ジャコ・バン-ジールが初日首位発進でよろしいね。
もしここを勝てたら今シーズンは2つ3つ勝っても不思議じゃない。
同じく首位Tにはヘンリック・ステンソン。1打差3位にはその昨年覇者のウィレット。
4位TにはM・リーシュマンとB・グレイス。6位Tにはここ数週で一気にブレイクしたR・ノックス。
R・ストレブ、R・フィッシャー、M・フィッツパトリックも。
10位TにはT・ジェイディー、B・ウィスバーガー、K・アフィバーンラト、C・ウッド、L・ウーストハイゼン。
そしてそして我等がミゲル・アンヘル・ヒメネス翁で今シーズンも全然レギュラーツアーでOK。
って感じで豪華な顔ぶれです。

[ヒーローワールドチャレンジ]
主催者のウッズが欠場・・・は残念。
ちなみにウッズはリハビリの再開目処すら立たないようでかなり厳しい状況みたい。
ご自愛下さい・・・
で初日。首位にはジミー・ウォーカー。
このヒト、何気に!?先だってのダンロップフェニックスに出てたんじゃなかろうかと思うけど
予選カットしたこともあってほとんど注目されてなかったよね。
そんなジミーも自国ならちゃいますな。。と思うに付けこのヒトは冬の頃しか活躍してない!?
なんて印象があったりして。
他、ザックなジョンソン様、ポールなケイシー様が並び、1打差4位Tにはスピース、スコット等など。
松山英樹は3オーバーで最下位スタート。
何でもティーショットを2度池に入れた!?らしく「8」を叩いたそうだからいやはや。
自分だと1ラウンドに2回くらい普通に記入しそうなスコアなんだけど、このクラスのヒトでもあるんすね。

[ゴルフ日本シリーズJTカップ]
国内男子もいよいよ最終戦。
男子ツアーの人気は今年も(?)今ひとつだったようだけど。
テレビ視聴率的にも石川遼が勝ったANAオープンが最高だったそうだからなかなか切ないっす。
(けっこう面白い試合もあったんだけど。。)
そんなわけで2日日。きたきた!我等が石川遼。小田孔明、ハン・ジュンゴンと並んで首位Tに。
まるで先週のカシオの再現!?
であるならば今週は石川遼に絶対に勝っていただきたい。頑張って。
上位常連の藤本、そして池田が1打差4位T。
好調キープの片山晋呉は6位。(ノーコックスイングのヒントをありがとう!)

たまには土曜のレースも。
【ステーヤーズS】
◎ スズカデヴィアス
○ トゥインクル
▲ プランスペスカ
△ カムフィー
△ ファアモルガーナ
△ トルークマクト

【金鯱賞】
◎ マジェスティハーツ
○ ディサイファ
▲ オーシャンブルー
△ パッションダンス
△ クラレント

そして明後日はまだ慣れないこのレース名の。。
【チャンピオンズカップ】
◎ ナムラビクター
○ ガンピット
▲ グレープブランデー
△ サウンドトゥルー
△ コパノリッキー
△ ホッコータルマエ

よく立ち寄るセブンのお菓子コーナーで不意に買ってしまった
「濃厚クリームのレーズンサンド」

濃厚バターサンド

なかなか美味い。マルセイに比してややバター感は薄め?かな。

コメントは受け付けていません。

光陰矢の如・・・過ぎて


弾丸行脚@室蘭。
雪のある室蘭はなんだか久しぶり。

昔一緒に音楽をやっていた友人と5~6年ぶり?くらいに会いました@中島の哲屋さん。
5~6年前と言えばなんだそんなものか。となるけれど、
その時はほんの一瞬、顔を合わせた程度だけのものでした。(その時も哲屋だったかも)
こんなにゆっくり語らったのはぼちぼち14~15年ぶりとか、ではなかろうか。
にしても、まるで変わってなくて嬉しかったです。
お互い五十の足音が聞こえつつある御年頃(?)だったりするけれど、
ホントに性格もまるで昔のそのままで、ってか昔よかよほど強靭に偏屈!?
化してたりして、昔からの友人としてはこんなに嬉しいことないっすよ。
色々変わっていくことの多い中で、確かにそこには昔のままの彼がいたのだ。
今でもギターやドラムなんかで慌しく講師をしているそうだけどいやはやエライ。かっこいい。
お互いいつまで変わらずにいきましょう。そしてまた会おう。

と。
そのミュージシャンの彼に会う、そのわずか1時間ほど前のこと。
やはりもっと懐かしい旧友との再会もあったりして。
昔から家も近所同士、小・中・高とずっと一緒だった友人。
高校時代は授業を抜け出してはよくコイツの家でさぼったりしたのだ。へへ
そしてなぜだか今回。ふと気が向いて、本当に思いつきで立ち寄ってみたら
なんと偶然にも在宅しておられました。
友人のおふくろさんも元気そうだった。覚えていてくれて嬉しかったです。
ほんの20分かそこらの慌しい再会だったけれど元気そうで何より。
また何れゆっくり会いましょう。

と。と。
実は再会はまだ続いたりするのでした。
そのミュージシャンの友人と別れた約1時間後。
今度はとあるパブで、やはり会うのが20年ぶり?くらいになる従弟に遭遇。
いやはや、これにはたまげましたわ。
やはりその20年前も誰かの結婚式で一瞬「お、元気?」くらいのものだったわけで。
にしても。音楽友達、幼馴染、そして幼少の頃よく遊んだ従弟。
3人合わせたら50年ぶりとかになるんじゃないのか!?(って加算してどうする)
的に懐かしさがどどどーん、と押し寄せたというそんな不思議な夜だったのだ。

ちなみに何をしに室蘭へ行ったか。と言えば。
上述の3名に会う・・・なんて予定はホントに一切なくって(どれも思いつきと偶然だけ)
ちょっとした所要のためだったのだが、まぁそれはそれとして。
とにかく生きてるとこんなこともあったりするのですね。

突然だけど知利別のホームストアっす。

知利別のホームストア

ちょっと身内の買い物の付き合いで。
いやー。ここはここでホントに何十年ぶり?
恐らくだけど、小学校のころ遠足のおやつを買いに・・・とかそれくらいが最後な気が。
まぁ四十年近くとかそれくらいぶりなことは間違いないでしょうね。
もちろん建物はその頃のものじゃないし、はたして場所も正確にここだったのか。。
ってか周辺も変わり過ぎてしまって・・・
私の子供の頃の友達は圧倒的に知利別の子たちばかりだったので
よくこの辺にも遊びに来たけれど、でも当時は社宅ばっかの頃だから
・・・もう何だか別世界の風景。
光陰矢の如し。。も度が過ぎちゃうとクラクラ目眩がしてしまいますな。

そんなこんなで久々流れでれヴー。

(148)THE SUN WILL RISE AGAIN /ラウドネス
御無沙汰のラウドネス。昨年?前作「2・0・1・2」以来約2年ぶりに出てたそうで。。。
とにかく最近入手して、此度の室蘭行脚のお供になっていただきやした。
何だかいい意味で丸くなった?てかオーソドックスになった?てか。
(もちろんタッカンは十分にタッカンであり続けてはいるけれど)
とにかく聴き易かったです。ドラムのツインバスもまったく違和感なく溶け込んじゃって。
個人的お薦めは「Never Ending Fire」と[The Metal Man]。
初期のラウドネスがほのかに香っておりますな。カッコいいっす。
それと特典DVDには高崎晃のインタビュー(曲解説)が収録されていて、
これがまたとっても楽しめます。

[ヒュマナチャレンジ]
ビル・ハースが優勝。通算6勝目。
好調マット・クーチャーってかやや残念続き?だけど今回も2位T。
石川遼はやっぱしドライバー!?が思わしくないのか・・・最終日には残れず。
フェニックスでは頑張って。

[コマーシャルバンク・カタールマスターズ]
おお!ブランデン・グレイスがまた勝っちゃったのね。
2位にはマーク・ウォーレン、3位にはベルン・ウィスバーガー。

[三菱電機選手権]
やったね!
ミゲル・アンヘル・ヒメネスがチャンピオンズツアー開幕戦を制しました。
2位にはマーク・オメーラ。3位カプルス。4位メディエイト。ランガー5位T。

僭越ながら・・・・ラーメン。
ひっさびさの感動の再会。が立て続けに起こったその反動(?)で
翌日無性にラーメン食べたくなっちゃって。。。
やはり数十年ぶりかと思うけれど「さっぽろっこ」の西口店へふらり。

北の国味噌ラーメン

北の国味噌ラーメン&半炒飯。
昔ながら!?の「あちー!!!」と「味、濃い!」っすね。
そう、これが昔から大好きだったのです。
でもやや年老いた今の身には少しキツイ!?かも。。。
でも美味かった。久々に食べれてよかったよかった。(舌は火傷しちゃったけど)

更に脈絡なく。。
TaylorMadeは[200]steelです。
いやー。いろいろ思い悩んだ挙句、結局リシャフトしてみちゃったのです。

テーラーメイド200すちーる

挿したのはtruetemperのGS95(S200)。これめちゃいいっすね。楽に上がります。
距離は・・・もともとが純正カーボンでも飛距離は出ていたクラブだけど
言ってもスチールシャフトになって、それでも以前と大差ない距離が出てる?
ってことは十分飛んでるんだろうと思います。(Comboに比べると1番手は確実に伸びた)

なんだー先調子は先調子でありかー。いいなー。なんて。でへへ
でもホントに打ち易いっす。ってかヘッドとのマッチングも良かった?
のか全然違和感はなし。
しばらくは真面目にこっちで回ってみよう。なんて思っちゃった次第。

最後にまたまたスーパーベル。

ずっと元気なスーパーベル

先日の黄色の方はほとんど花も落ちてしまったのだがこっちのピンクはまこと強い。
まーだこんなに咲いてますよ。実に逞しいヒトなのだ。

コメントは受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ