de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '未分類'

わーすとせぷてんばー

10月 6th, 2018 Posted in 未分類

最悪な、という形容もどうかと思うけど、まぁとにかく色々ありすぎて、
うんざりぐったりしてしまった9月だったけど、とにかくやっと終わったのだった。
よしよしよし

過日、知人が急逝したのでした。
息を引き取る前日夕に連絡をうけ、台風を追うように北上したのだが間に合わず。
あまりのその突然さに、いったい何が何やら。
呆気にとられてぼんやりともして、けれどほとんど涙も流れず、
正直なところはむしろ腹立たしさすら込み上げあたりもして。
(だって若いのだよ、その故人は)

通夜までにはまだ少しの猶予があったので、仕事も立て込んでたりしてたあたしは
翌朝一旦帰京すんべ。と思ったその矢先のこと。
千歳へ出立するほんの数時間前に「わざわざ」あの地震にあってしまったのだった。
いやはや

なんだなんだ?とやや錯乱しつつ、でも意外と冷静に
購入済みの8時台だったか9時台だったかの便に乗るべく
信号が一つ点いてない国道をひた走ったのだった。
(この時点では空港閉鎖も当日全便欠航の決定も何も決まってないし知りもしない)

レンタカー返却で「今日の全便欠航が決まりました」てなことを聞いて唖然。呆然。
「レンタカーはそのまま延長してもらっていいです」とのご厚意もあり、
再び室蘭に引き返した次第。
友人と連絡を取り合っては携帯を充電させてもらったり、
あるものだけでどうにか頑張ってくれていたセイコーマートで少々の買い出しもしたり、
長い長い、でも何もすることのない日中が終わり、そして日が暮れて。。
真っ暗な部屋でわびしい晩飯を食ったのだが、その後の夜の長いこと長いこと。
(電気の点かない)夜ってこんなに長いのか・・・と思い知らされたのだった。

そんな長い夜が明けると、ほぼあちこちで停電は解消。
すごい。感動した。
その後は色々あって、お湯灌にだけ立ち会ってプレ通夜?的に近親の方たちと会食。
幸い地震の翌日には停電復旧もしていたから葬儀場が使わせてもらえたのだった。
幸いといえば、何より「和さび」の寿司が食べれたのには驚きでした。
(店舗内営業がどうだったのかは知らんが、テイクアウトは対応してたのでしょうか)

とかなんとか。
結局、延期になった通夜には参列すらせず帰京したのだった。
飛行機はまるで取れず、やっとのことで翌々日のお昼に一便を確保。
上手く表現できないけれど、とにかく無性に家に戻りたかったのです。
ほんの数日の滞在だったけど、でもほんとになんだか身も心もぐたぐたでしたわ。
不意に足止めを食らって知人の急逝さえまるで遠い日のことのようで。。
亡骸を前にしてもなんだかリアリティがなかった・・
いったいこれら一連の出来事や時間はなんなんだ。。って。

その後も様々なドタバタが立て続けに起きた9月。
最後の最後はやはりあの台風の猛烈な風。いやー怖かった。
そんな強風が過ぎ去るのと同時に9月は終わったのだった。
地震も台風ももういいっす。
いいっすって言っても相手は自然なのでどうにもならんのだが。

地震から約2時間後。まだ夜が明けきってない空。

いつものきれいな空だった。

わーすとせぷてんばー はコメントを受け付けていません。

いやー、さまばけ。ー2018


8月も終わりもした。いやはや・・・でごわす(せごどん風)。

[ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント]
いやはや、といえば。
小祝さくらが惜しかったなー。ってか申ジエはいいだろー。
世界52勝目よか、小祝初勝利のほうがよかったよなー。
少なくともあたし的にはだが。
まぁそんなのも勝負の世界か。
小祝さくらのあの威風堂々?ってか表情の変化の少なさに、
将来の大物感を勝手に感じちゃってしまう手動翁なのであった。

[フジサンケイクラシック]
こちらはこちらで星野陸也が初優勝。よかったよかった。
圧巻の飛距離には感動。180cm台後半の身長にして体重75~6キロだなんてとってもスリム。
スリムといえば2位の今平だって3位の重永だって、みないっしょ。
浅地洋祐(11位T)の悔し涙が印象的。まだまだ先の長い選手。がんばってほしいわ。

なわけで、さまばけってほどのものはなかったが時折休んではゴルフ。
九州でゴルフ、関東でもゴルフ。
8月の週末はなんだかんだと慌ただしくあちこち行ってたけれど、
久々にこっちでぼんやり。

近所の銚子丸さんで。

打ちっぱなしから戻ってきて着替えもしないで汗ぐっしょりのまま直行。
明るいうちからマグロ三種セット?で冷えた生ビールです。うりゃ
旨いし。安いし。ありがたい。

そういえばやはりこの8月。
上野原カントリークラブへ初めて行ったのだが、そしたらまんまと落雷豪雨に遭遇して大変でした。
カートは雷雲接近!でけたたましい音。あらかじめ説明をうけてた通りカートの自動運転モードを
マニュアルに切り替えて最寄りの避難小屋へ・・・

避難当初はこれくらいだったのだが・・

一瞬にして真っ暗。雨足も激しくなる一方。
そしてカートのモニターはこんな画面が点きっぱなし。(音も鳴りっぱなし)

にしてももんのすごい落雷でした。
町中で遭遇する雷って、なぜだか少々なめてかかってしまうのだが、
こんな山間部で遭遇するとめっちゃ怖い。。
結局1時間少々の中断をはさんでラウンド再開。

なかなか貴重な経験だったけど=もう二度とこんな経験は要らんが
この日はラウンドもなかなかに好調で自己ベストが更新できたのでした。Yeah!
バーディーも5個かそこらとれたりして、おー。こりゃ初の70台か!?
なんて思ったのもつかの間。上がり3ホールでまんまと崩れて結局82。あーあ・・・

そんな自己ベストに貢献いただいた毎度のクラブセッティングです

DR TaylorMade M2(2016)US with 純正(FUJIKURA PRO50) 10.5度
#3w RBZ Tour with ALDILA TOURRED 55S 14.5度
#3UT X2hot(US) with 純正ALDILA 19度
#4UT ロイコレBBD506V with GS85 24度
#5~PW NIKE VR Pro Combo with MODUS120-S
GW NIKE VRフォージド with MODUS120-S 48度
 ⇒50度を2度立ててもらった
AW・SW VokeySM4(US) with MODUS120-S 54度
LW フォーティーンDJ-33 with MODUS wedge115 60度

中でも好調だったのがウェッジとパター。
ウェッジはGWに入れたNIKEのVRフォージド。
以前、北海道に常駐してくれてた代物なのだが、ふと引っ張り出して再利用。
この日は100Yd前後の距離がよく残ったのだが面白いように上からドスンでピタリ。
いやはや、気持ちよかったわ。
と、そしてもひとつ大活躍してくれたのがこちらのパター。

Taylormadeのロッサ・ランボー。(Rossa agsi cgb Lambeau 7)
2005年の発売とからしいから、もう13年前のモデル。
お値段も中古で2000円もしなかったけど思った通りに打ち出せて珍しく3パットが1回だけ。
まぁつまり、道具は使うヒト次第ってことなんだわー。

そんな上野原CCでのランチ。
雷遭遇の約1時間半前くらいのことだったでしょうか。

味はまぁふつうか。
にしてもこのランチを挟む前半ラウンドのその蒸し暑さといったらたまらんかったです。
なるほど、今にしても思えばあんな大きな雷雲だってやってくるだろうに。。

夏休みに先んじて、6月かそこらに訪れていた九州。
毎度の玄関口は熊本空港。

お出迎えは井関農機さん。「農業女子」っす。

唐突にあじさい。

知人1号宅ご近所の大きな紫陽花。こちらも6月のこと。
こっちは超・束の間雨季(梅雨入りしました~あけた模様です、までがほんの数週)
だったこともあって、あんまし紫陽花を拝むこともなかったなー。

脈絡なく。
福岡でたびたび訪れるのは近所のグッデイさん(ホームセンター)。

さすがは福岡がお膝元のロバート。(山本博は群馬のヒトだけど)
グッデイとコラボってます。

グッデイならできる♪

そしてこの8月も暑ーい暑い福岡県(大牟田)を訪れたのだった。
やっぱり熊本経由です。

毎度のホンダCars熊本さん。

さらに脈絡なく。久々にお邪魔したのは大力茶屋さん。

野菜天うどんとおにぎり。この他にかき揚うどんも頼んでお代は699円也。
相変わらず圧巻のコスパっす。

もっと脈絡なく。
話はさらに遡ってGWのころ。
玉名CCでラウンドしたら何やらGDOとコラボイベントみたいなのをやっていて
応募はがきをもらったから何気に応募してたのだった(ようなのだ)が完全に忘れておりました。

そんな数か月後のある日のこと・・・

突然小包が届いたよ。なんだ?と思ったらその時の懸賞。
ソフトバンクホークスのマーカー。
あらら・・・

最後に、羽田空港のとある風景

第一ターミナル(JALとかの古いほう)はガラス張りの喫煙所が点在していて
煙草吸みにとてもありがたかったけれど、時代の波には抗えずついに消滅。。
ってか極端な縮小。
私の知る限り南ウイング(保安検査場抜けてから)では通路の壁沿いに一か所だけ。
薄暗~いところに移設しておりました。
(注意して見てないと、通り過ぎちゃうよー)
この先どうなるのかは知らんが、まぁ時代も時代だしね、
あの千歳空港の素敵な喫煙所が消滅したのは、もっと象徴的だったかも。。

何より喫煙者虐めが大好きな知事が鎮座ます都の空港でもあったりするし、
・・関係ないけど経済ニュースの当時から、どうにもあのばばぁは嫌い
そしてそして2年後には五輪まで開催されちゃうらしいから
そうやって、どんどんどんどんあちこちから喫煙所はなくなっていくのでしょう。
煙草は国が公に販売して(がっつり税収に組み込んで)、一方でこの奇妙な状況。
昨今のこの国では、これによく似た「マッチポンプ構造」があちこちで散見されておりますな。
って別にもうどうでもいいのだ。

せごどん気張れ!ちぇすとぉ!!

いやー、さまばけ。ー2018 はコメントを受け付けていません。

昨今のあれこれ(3)


先月のこと。富士のすそ野で三連ちゃん。

・河口湖カントリー倶楽部
・フォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブ
・富士クラシック

数週にわたってこれらをラウンド。
九州での下手糞さはこの時点ですでに本格化しておったわけで、
下手糞ゴルフはどこでやっても、いやはやいやはや。
です。

そんな霊峰富士さん三連ちゃん。辛うじて100を切れたのは河口湖CCだけ。
ここは初めてだったけど予約プランがキャディ付きだったこともあって
どうにかこうにか97とかで回れました。
(キャディがいなかったらたぶん切れなかった)

河口湖カントリークラブ。南コースのどっか・・

河口湖カントリー。西コース1番。溶岩だ!

2打目をこの溶岩にぶつけたのです。
けれどボールはホール側に跳ねてくれて(アプローチもかなり寄って)1mのバーディパット。
見事に・・外しました。

やはり西コースのどっか。霊峰富士が景色に溶け込み過ぎ。わかる?

性懲りもなく。毎度変わり映えない・・いや、ちょっと変わったか。
な昨今のクラブセッティング。

DR TaylorMade M2(2016)US with 純正(FUJIKURA PRO50) 10.5度
#3w RBZ Tour with ALDILA TOURRED 55S 14.5度
#3UT X2hot(US) with 純正ALDILA 19度
#4 NIKE Vapor FlyPro#4 with ATTAS 85HY(R)
#5~PW NIKE VR Pro Combo with MODUS120-S
AW VokeySM4(US) with MODUS120-S 50度
SW VokeySM4(US) with MODUS120-S 54度
SW NIKE VR forged with MODUS120-S 58度
PT SeeMore DB4 RST2

今更ながらM2を使い始めました。わざわざ初代のUS。
でも、構えた感じはこの初代がいっちゃん好きかも。シャフトもGood。
特にカスタムに替える必要性も自分にはなさそうで飛距離も伸びてます。OK

とか何とか。仕事仲間との楽しいラウンドでありました。

その後、ほぼ5年ぶりくらい?と思しきフォレスト鳴沢ではグリーンに苦しめられて100オーバー。
続く富士クラシックでも、凍りつくような低温&強風に見舞われて、
意図した方向にはまったく転がってくれないグリーンにやっぱり悪戦苦闘。
最後には完全に緊張感がぶち切れて無様なラウンド。。120近く打っちゃう始末。
もうやめちゃえよ、ゴルフ。。
富士山がそう囁きかけてるようでありました。あーこりゃこりゃ。

そう言えば。
話はまるで逸れるけど「ALBA」(アルバトロス・ビュー)という隔週発売のゴルフ雑誌がありまして。
いつのころからか劇団ひとりがコラムを連載しておりました。
「ゴルフよ。今に見てろ。」とかいうタイトルなのだが、これがめちゃくちゃ面白いのだ。
面白いってか「そう!ほんとにそう。ほんとわかるわー」的ひたすら共感悶絶のコラム。
先日の連載でも(たしかタイガー・ウッズ特集の号でした)
・・小学生の頃、ファミスタ(ファミコンの野球ゲーム)をしてた友達が変化球が打てなくて、
あまりの打てなさについにキレちゃって。。カセット引っこ抜いて壁に叩きつけた・・云々。
みたいなことが書いてあった。
「おお、いたいた。いたよ、そういうヤツいた」と激しく共感した次の瞬間、
あー。ってかオレもこういう性質の悪い奴だもんなー(今もか)
とか思って笑いながらも大いに落ち込んでしまいました。
ちなみにファミコンとは自分が中学の終わりか高校まもなくくらいの発売だったと思います。
なのでファミスタは大学生の頃くらいのゲーム。
これには自分もずいぶんとはまった記憶がございますわ。
カセット引っこ抜いて壁に叩きつけたことはないけど、勝てなくていい年こいて
不貞腐れたことは何度かあったと思います。。

で。その回のコラムのオチです。
ゴルフでは表情をあからさまに出すのはいいことではないと我慢してきたが、
「これからは自分も悔しがろう。その悔しさを次につなげよう」みたいな話。
「先日103を叩きました。。くそったれ!!」みたいな感じ。
まぁとにかく面白い。機会があれば一度読まれてみてください。
(いつか単行本にでもなったらきっと買います)

[ウェルズ・ファーゴ選手権]
舞台はクェイル・ホロー。今更ながら松山英樹は惜しかった。。
ってかジャスティン・トーマスは強かった。
昨年の全米プロでのこと。

そんな難コース。3日目終わって首位にはジェイソン・デイ。やや驚き。
いや嬉しいんだけどさ。でもちょっと意外。
2位にはニック・ワトニー。お、なんか久々。
3位にはピーター・ユーライン。ポール・ケイシー。B・デシャンボー。
この大会がPGAツアー初勝利だったのはリッキー・ファウラーでこちらは11位Tあたり。
マキロイと争ったあの初優勝も、もう6年前とかだったりするから時が経つのはあっという間。
同じく11位Tには、先日マスターズを制したパトリック・リードも。

にしてもファウラー。17番はもったいなかったね。
なんてことないパーパット・・と傍から見えてるだけ・・を外してさらに2パットの素ダボ。
oh…でもある。あるある。オレにはあり過ぎることだから全然違和感がない。
でもね。やっぱり賞金争うプロだからそういうわけにもいかんでしょう。

ところでトップ10。
2位のワトニー、3位Tのケーシー。そして7位Tにはシュワーツェルもいるのだが、
この3人を見てたらNIKEのゴルフクラブは良かったなー。
てなしょーもないことを思い出したりして。
この3人は、NIKEでもかなりの看板選手でもあったし。。
と、看板なんて言ったら御大の大看板はやっぱしタイガー様。こちらは31位T。
そんな大看板だったタイガーも今やテーラーメイド契約(ボールはBS)。
多数いるM3ユーザの中でも、かなり飛ばしてる部類だろうと思います。
(今更だけど、タイガーの大型ヘッドDRへの適応性はここにきてもっとも進化した気がします)
テーラー契約ではないけれど、同じくM3ドライバーを使い始めたのが松山英樹。
こちらは76位TでMDF。最終ラウンドはまわれません。
なわけでそんな最終日。
デイの復活も楽しみだけど、アーロン・ワイズの初優勝にもちょっと期待。
最終ホールをボギーでしのげたのは単なるラック!?
いやいや、それだけではないでしょう。

[ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ]
優勝は申さん。強いわ。
にしても惜しかったのは、イ・ジョンウン#6。
日本的に表記するなら、「第五やまだはなこ」とかそんな感じでしょうか。
見事な体格。太股なんてめちゃ筋肉量多そうだー。
などと、ついつい見入っちゃった次第(変な意味ちゃうで)。
ショットもビシバシ素晴らしい。顔立ちも笑顔もとってもよろしいです。
(中継でぱっと見した感じ、妙ににいじった形跡もなさそう)
残る課題はやっぱりショートゲームか。。
てな台詞は、わたし自身がわたしに毎度言い聞かせてる聞きなれた(言いあきた)言葉。。

にしても女子プロは、大好きな堀琴音が今年はさっぱりみたい(けが?)で
あんましちゃんと見てなかったりするけれど、たまに見るとやっぱり面白いっす。

昨今のあれこれ。




今回のあれこれはタイトリストVG3アイアン。2018モデルのTypeD。なぜだか単品のASとSWです。
たまたま試打させてもらえる機会があってちょっと打ってみたのでした。
にしてもソールの厚いこと厚いこと。でも意外と普通に打てちゃえたりもして。
打感は正直なところいまいち。まぁそーいうアイアンじゅないですから。
シャフトにはMODUS120が挿ってて、AS(49度)で110Yd弱飛んでた感じ。
いつかはこういった飛び系アイアンもいいかも。
最近はゴルフ侍なんかを見てても、アイアンセットオプションのAWやSWを入れてる
侍=ベテランアマチュアが何やら増えた気がします。

続いての昨今のあれこれ。

こちらはセントアンドリュース・オールドコースの何番ホールかのポットバンカー。
ってかシミュレーションゴルフのスクリーンの映像。
最近は、生ゴルフ以外にもこっちのゴルフが月例化!?しつつあってなかなか楽しいっす。

とか何とか。
外はなかなか壮絶な風の音。明日は雨か。
あーつかの間だったGWもおしまいだ。
この手の喪失感だけはいくつになっても衰えない(?)もんですな。

昨今のあれこれ(3) はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ