de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。

昨今のあれこれ(45)


毎日暑いよね。梅雨なんだか真夏なんだか・・・

などと書き出しのは7月も下旬のことだから、それから5か月近くが経過。
今年も残すところ・・・てなくだりは毎年書きながら節目みたいなのも特に感じることもなく
(年末調整やら税金払込やら支払調書作成やらのやっつけ作業をすると少しだけ実感)
師走感はぬるぬるっとすり抜けてしまうのだった。

改め。
毎日寒いよね。とは今のところは朝だけですが。

そんな寒さ厳しきなりつつある昨今。
「温泉へ行こう」が再放送(TOKYO MX)をしていて、これってわりと最近見たよな。
確か数年前にもBSか何かで再放送をしていて、見るともなく見てたらシーズン1だけは
結局最後まで見てしまったのだった。
このドラマの本放送当時(1999年あたり?)には全く知らず
・・・なんせTBSの昼ドラだったそうなので
主人公(加藤貴子)のこともまったく知らなかったけど、助演の田中実(故人)は
なんとなく見覚えがあって、はて。。なんで見覚えがあんだっけ?
と思って調べたら、ああ。朝の連続テレビ小説の・・でした。
大学のころ朝バイトに向かう直前までなんとなく見てて主演が男性で珍しいね。てな印象だけ。
ストーリーはほぼ覚えてないのだが、このドラマはオープニング曲が堀井勝美プロジェクトの
「GREEN」。つい収録されてるアルバム「Summer’s」も買ったりしたわけだけど、
はて?なんだっけ。

そう温泉。温泉ですよ。温泉てばいいよね。

さて。ここ数か月の写真を脈絡なくぱらぱらと

おもちゃに興奮!?

おもちゃ!?だなどととんでもない。
マキタのハンディ(チェーン)ソー「MUC100DZ」です

何度か試し切りしてみたけれどナイスな切れ味。
バッテリーは付属しないけど同じマキタのインパクトドライバーのバッテリーでもOK。
雑木の駆除は手動の鋸で切るのが大変。。
そんな次第でゴルフクラブ以外の工業製品(!?)を久しぶりに調達したのだった。
軽くて操作性も抜群。あーこりゃこりゃ。

長く続いた自粛疲れの反動か全国旅支援の効果も相まってか、各地かなりの観光客でさぞ
賑わっていることでありましょう。そんな賑わいに突入するちょっと前に行ったのが北海道。
久々の観光&ゴルフのみのツアー。

室蘭ゴルフクラブ

背後にいるのは大勢の鹿。すんごい数だよね。びっくりこいた。
全国どこも鹿やら猪やら猿やらと大変らしいけど室蘭も例外ではなかったね。
それはともかく、今年は無理かな・・と諦めかけていた白鳥コースでのラウンド。
爽やかな天候で気持ちよかったです。けどスコアは進歩なく95かそこら。

天気は一転。こちらは登別カントリー倶楽部

ここは4年ぶりくらい?前回はわざわざ上がりの2ホールを連続で「9」の大叩きの大間抜け。
あの間抜けさがずっと忘れられず、この時はかなり集中して回りました。
生憎の霧だったりもしたのだが、忘れもしない最後の2ホールはどうにか連続ボギーで回れて
リベンジ達成。なんつってスコアはここでも95。レベル低いのよ・・

登別と言えば「花ゆら」に泊りました。登別の温泉宿はいくつかお邪魔してるけどここは初めて。
スタッフの対応も良く、飯はめちゃめちゃ美味いし、風呂は相変わらず、あちっ!といい気分。

晩飯から何品か。



いやはや。まことに美味しかったです。(朝食もかなりのクォリティ)

ところは変わって洞爺湖です。ホテルの部屋には珍客が・・・

なんだよ、コイツ。
部屋のテーブルに置いてあったお茶菓子を食べようとしたら、あっという間の飛来。
人慣れし過ぎ。。

そしてこちらはウポポイの博物館

これって何でしょう?

とかとかいろいろ陳列してあって歴史や文化に興味のある方にはお勧め。
個人的には、以前の・・
近代土木技術が駆使され豪華な観光地と化してない!?(やや野ざらし風の)
・・あの感じが好きでした。

白老駅の駅前で遅いランチ。白老駅を外から見たのって初めて。

ふと目に留まったポロニさんで白老牛筋カレーに食らいついた次第。

美味いなー。これは。
と完食まで一言も発することなく黙々と食べました。

こちらは魚(やなぎのまい?)の煮つけランチ。

ざっくり言うとめばるの仲間?これもなかなか美味だったようです。
にしても、さすがは海の幸が豊富な白老。近所の生協にも立ち寄って普通に食卓に乗るような
(でもこちらではけして売ってない)地のものを色々物色したりで楽しかった。

泊りはポロト湖の某宿。
湖に面したお風呂はモール温泉で心地よいのだ。

朝の湖。

てか、ポロト湖って中学で行くスケート場だったよね。。
近所の何気ない景色が、こんなにかっこよくなっちゃうと何やらこそばゆいわ。

取り留めなくある日の夕暮れ

突発性の勝手に試打したの会。

シャフトがうじゃうじゃと。今回はアイアン編。

というか、今後のシャフト選びを思案中。
長らく愛用のMODUS120だけど、やや重いなー。。と感じだしたのは体力低下によるものか。
次は何がいいのかねー。と安い中古を買いあさってはどれもさっさと売っぱらっちゃう。

左上からJPX921ホットメタル(DG85-S200)、テーラーメイドRSi2(950GH NEO-S)、
MP59?(DG95-R300)、タイトリストは718AP3(MODUS120-S)、Z725(MODUS105-R)
といった顔ぶれ。期待してたのは軽量ダイナミックゴールドだったけど残念ながら
どっちも合わず(ホットメタルはヘッドも苦手でした)。
対して期待してなかったNEOがめちゃ心地よかった。
MODUS105もこれまでなんとなく敬遠してたけれどこれはこれでかなりいい感じ。
各々元調子ふうだけど、NEOは先も動いて(まるでダブルキックの中調子?)振り抜きやすく
様々なレビューなどに語られている通りで950GHとは別物。
一方のMODUS105は先が硬い中調子?な感じでコントロールがし易いイメージ。

コブラ

LTDxドライバー。余ってたTENSEI CK PRO ORANGEを挿してみました。
まぁ所詮は私の鈍足ヘッドスピードなので、多少は飛んでるか!?と思っても誤差程度の伸び。
でもコブラはコンセプトが毎度とんがっていて好きです。

再び北海道へ舞い戻りまして、旅の終わりは毎度の千歳。

鮭がうじゃうじゃ。

鮭のふるさと館はいつ来ても楽しい。
特に今回(この秋)はすごい数の遡上でその多さにちょっとヒキました。
何はともあれ鮭も元気に故郷へ帰ってきてくれたのならよかったよかった。

話はさらに彷徨って昨今のクラブセッティングです。

こちら九州在住の皆さん。
DR PING G410PLUS(TENSEI CK PRO ORANGE-60R)
FW PING G410#3w(TENSEI CK PRO ORANGE-60S)
UT PING G410#2U(TENSEI CK PRO ORANGE-70SHYBRID)
UT PING G410#4U(TENSEI CK PRO ORANGE-70SHYBRID)
IR ONOFF LABOSPEC RB-247H(SHINARI80S) #4
IR ONOFF FORGED KURO 2019 (SHINARI80S) #5~PW
WG Cobra TrustyRusty with MODUS130-R 49/53/61
PT オデッセイ VERSA#1ブラックヴァーチカル

アイアンは日替わりですが他はほぼ定着しております。

九州と言えばよくお邪魔するのは湯の蔵さん(平山温泉)

露天風呂付きの客室があずましい。。
お湯はいつものぬるめの湯でいつまでも浸かっていられますわ。

そして、ひたすらに彷徨い続けて山中湖。
いつもいつも河口湖で芸がないからたまにはねってことで山中湖です。
初めてお邪魔したのは富士ゴルフコースさん

スタートホール。富士山が見事。

ホールアウト間際にはやや日暮れにかかったもののやっぱりきれいな富士山

ここのコースはグリーンまでが平坦でわりと広々。と油断させつつ、
超絶な高速グリーンに苦しめられて、悶絶するほど面白いです。
機会があったら(料金お高めでそうそう行けそうもないけど)またラウンドしたい。
スコアは何とかの一つ覚え?ここでも95。

ラウンド後は最寄りの温泉ホテルに泊まって人心地。
首都圏在住の仏人男性となぜだか風呂で盛り上がり何やら久しぶりの旅気分。
素泊まりだったので、晩飯は近所のデニーズで済ませたりしたのだが、
そこらへんも、やっぱり何とも旅気分で心地よかった。

翌朝。ホテルの部屋から望む山中湖

朝もやに煙ってなかなか幻想的でありました。

彷徨いもここらでおしまい。

やはりある日のどこからの夕闇。
あたしのスマホに残されてる画像の半分は、なんてことない「空もよう」ばかり。
なんてことない空。いいんすよ。

昨今のあれこれ(45) はコメントを受け付けていません

昨今のあれこれ(44)


毎日暑いよね。梅雨なんだか真夏なんだか何だかよくわからないままにひたすら暑い。
ここでもずっと「暑いよ・・」などとぼやき続けて早もう何年?
心のどこかで「今年は特に・・」といった、やや一過性の現象にとらえるふりをしつつも
年々着実に右肩上がりで暑くなり続けております。いやはや

今年も残すところ5か月余り。元旦から203日を経過。時間にして4870時間と少し。
一年は8760時間なので2022年は残すところ3888時間を消化真っ最中。
などと「東京ドーム●十個分の広さ!」というくらいに何ら想像を喚起させないむなしい換算。

赤ベンタス(VENTUS RED)

キャロウェイのスリーブがついた中古の5S。
シャフトはともかく、マーベリックのサブゼロか、エピックMAXのLSか、
なんかそこら辺りでキャロウェイのドライバーがほしいなー。とか妄想していたところ
まぁまぁの安値を調達できたので、じゃあついでにお試しシャフトも。
ってことで。うへへへ

で、マーベリックのサブゼロにしてみたよ。10.5度

もともと装着されてたのは純正のツアーAD SZ5 Type2。
なのだが一度も素振りすらせず早速シャフトを取り替えて打ってみた。

「かった(硬)・・」
たぶん先調子なんだと思うけど、なるほど確かな手元のしっかり感。
最近はもっぱら手元調子ばかり使ってるから何だか久々の感触。
(と言うほど先も動く感じはしなかった)
にしても堅いわ。右に抜けちゃいました。
そもそもベンタスって、黒はおろか青すら打ったこともないので赤だから云々。。
てのはなし。先入観抜きでただただ(やや話題性に誘惑されて)打ってみた。というお話

ムムム。この組合せは自分にはなし。
無理。
そのうち女子プロを真似て捕まるヘッド。ゼクシオXあたりに合わせてみようか。
(たしか畑岡奈紗が赤5Sで、青木瀬令奈は赤5Rを挿してたと思います)

そして、衝動調達はもう一個。。

SIM2の10.5度。純正のTENSEI SILVER TM50。
だったけど、こっちはこっちで以前からストックしてあったツアーAD BB5Sに挿し替え。

ちなみにこっちの純正では2球くらい打ちました。
でもタイミング合わずスライスしたので、もう手放すまでこのヘッドに挿し戻ることもない。
でもBB-5Sはバッチリ。いい感じに捕まってほぼストレート。

ゴルフはその後もたまにラウンドするものの、ベストは一向に更新されることなく
たまに80台が出ると・・限りなく90台に近いが・・ホっとするという日々。
油断すれば平然と110くらいも打っちゃうから、その本質的下手さはどうにもなってない。
ラウンドもさることながら、こういった自分探し(自分に合うものさがし)の
彷徨いが楽しくもあり儚くもあり。わけわかんないけどまぁそんな感じ。

そう言えば、こないだの全英オープンには感動しました。
ヘンリック・ステンソンとフィル・ミケルソンの激闘以来の全英への感動。
丸山茂樹じゃないけれど、チームキャメロン(?)の集中力の高さに驚愕。
特に優勝したキャメロン・スミスの後半は圧巻。(ヤングも凄かったけど)
表情一つ変えることなく静かに、でも素晴らしいアプローチやパットでバーディーを量産。
青木さん(と戸張捷)の最後の現地レポートにも涙。

先だって今年の初北海道。つまり初室蘭。
所要あってちょっくら行ってまいりました。

東室蘭駅西口基点の蘭東エリアの様々な表情

これぞ室蘭の正しい空。この鉛色の空には心が落ち着くのだ。

ある日の未明の空。なかなか幻想的

そして帰る日の朝は、お約束通りの晴れ。

どれも毎度お世話になってるホテルの部屋から撮ったもの。

そう言えば今回は千歳では観光客の多さにびっくり。
特にレンタカー送迎の待合フロアにごった返した多くの人々には驚き。

そんな久々の北海道。楽しみはもちろんラウンド!
だったのだが生憎の天候不良。所要があってゴルフができないその日だけ。
その一日だけ曇り。あとは何ともぐずついた天候で悲しいったらありゃしない。
どうにもこうにもこの故郷に疎まれているのだった。。
とほほ

久々に中嶋神社に立ち寄りました。
何を思ったのか、無性に行ってみたくなったので行ってしまったのだが、
おー。中島小学校ってこんなにきれいだったのか。などとそっちに感動。
てか、中島小学校はもうずいぶんと前に旭ヶ丘小学校と化したのですね。
つい数年前には知利別小学校も編入したとのことで、そりゃチリ小も解体されますわな。

と話は彷徨ってるのだが、とにかく行ってみました。


おそらくここに来たのは数十年ぶり。
当時勤めていた会社の同期の結婚式だったか?
いやいや、最後に来たのは◎◎さん夫妻の結婚式!?
てな調子で劣化著しいこの頭ではいまいち明確に思い出せません。

それはともかく蓬来殿(字が違う)

若かりし頃、月に何度か(毎土曜か日曜だったか)ここに来て雅楽を少々教わりました。
そんな関係からだったか、大晦日(元日早朝)には神殿前の仮設テントで、
札やら破魔矢やら、なんかそんなのを売る巫女さん(もアルバイトの学生)の
販売支援みたいなこともしたような。。。

今となってはいい思い出か
あー。もう四十年以上も昔のことなのだ。。と思ったら眩暈がしてふらつきましたわ。
(やばいな。)

そんな詮無いことを思いつつ、賽銭箱に500円玉を・・
投げ入れようとしたのだが、あれってばどういう仕組みなのか
箱は塞がれていて、筒?みたいなのが数本顔を出していたよ。
なのでそこへ500円玉を投入。(泥棒除け?コロナ対策?)

そうこうし遠い記憶から現実に戻って境内を後にしかけたときのこと。
目に入ったのは・・

ははぁ。なるほど疎まれてしまうのも止む無きお年頃なのだった。
いやはや

と言った次第で切なさだけが肥大化した、そんな室蘭行脚でございました。

あー。もちろんラーメンは食いました。

こちらも毎度の西口さっぽろっこ。ねぎ味噌ラーメンに半チャーハン。
最強。

引き続き夜空を見上げる、やや怪しげな所作は続き今や完全に習慣化いたしました。
この冬は毎夜毎夜に冬の大三角(シリウス、ペテルギウス、プロキオン)を目印に、
あっちにはどの星。こっちは何座だ。とか何とかやってたのだった。
でも温かくなるにつれ(曇り空も多くなって)いまいちつまらなかったけれど
昨今は夏の大三角(ベガ、デネブ、アルタイル)を起点にあちこち見上げております。

そんなつい先日のこと。
深夜にふとベランダに出て、見るともなく見上げますれば。。
東に見える月のまわりにあれこれぱらぱらと。

って何だかわかんねーべ?


で、こっちは木星。ってまったくわかんねーよな。
へへへ

即座にスマホで星の位置を確認。なるほどこの時は惑星オンパレードだったのだ。
(もちろん肉眼では如何ともし難いけど)
月の並びには天王星と火星。木星の横くらいには海王星。やや西には土星。
などが居並んでいたのだった。
ふーん

こんなのを眺めつつ、惑星間の距離や動きと自分がいる惑星の相対位置なんかを
数万?数千年も前からヒトビトはあれこれ考えてきたのかねー。
とか何とか、うすぼんやりと想像しては、一日の時間の区切り(24時間)や
一年の区切り(概ね365日)の長さなんかに思いを馳せつつ。。
そんな途方のなさにやっぱり眩暈がしてきてしまいベランダでひっくり返ってしまいそうになる
変なおじさんの手動さんなのだった。

トマトチューハイ

セコマで衝動買いしてみたのだが、甘酸っぱくて意外と(!?)美味しい。

昨今のあれこれ(44) はコメントを受け付けていません

昨今のあれこれ(43)


サブタイトルは「張替美那だし安田記念」といたします。

さて、バラの写真はまだまだたくさんありまして。。
でも今回は桜。
前回=昨今のあれこれ(40)=の続き。

岩蔵さんでの夕食からいくつか。





これらが何という料理名か等。全然覚えてない。
でも美味しかったということだけは記憶しております。
ほい。

たらふく食べて食事処から部屋へ。
夜桜眺めつつ引き続き焼酎をちびちび。

んで朝食。

これも美味しかった。まさに花より団子。
温泉も景観も大事だけど、でも料理がおいしいのはもっと大事。

朝食後は宿のすぐ下に流れる川へ降りしばし散策。

とってもGoodな宿でありました。また行きたい。

そして唐突に。

【安田記念】
◎ファインルージュ
○セリフォス
▲カラテ
△イルーシヴパンサー
△シュネルマイスター
△ソングライン
△サリオス

◎単勝、馬連と3連複流し。
◎○▲の3連単ボックス。

先日のダービーは予想通りに・・まるでかすりもせずハズれたけれど
(ハズレる馬券を予想するのは天才的)
同年代の武豊が勝ってくれたので、まぁよしといたします。
(ウソ。いいわけない)

前夜にテレビでダービー特番をやっていて、武豊の過去5勝
・・スペシャルウィーク、アドマイヤベガ、タニノギムレット、ディープインパクト、キズナ
それら個々の思い入れなどを語っていて
(ちなみにギムレットはウォッカのお父ちゃん)
「勝ちたいですね。9年ぶりですか。。」
なんて語っていた武豊だったけど、まんまとドウデュースでダービー制覇。
お見事過ぎる、空前絶後の6勝目。
ダービーをたまたまで勝つのではなくダービーに勝てそうな(そもそも出走に辿りつける)
そういう馬が自分に巡ってくるよう、また自分から「乗せて」と言えるよう、
その状況、環境を作るべく、日々のどんなレースでも信頼を得るべく必死に乗る。。
おー。なんて気の遠くなる。だけどその積み重ねが幾たびの最多勝利だろうし、
4350勝(中央のみ、こないだのダービーまで)というとてつもない金字塔に。

と、まぁそういうことを考えてたらキズナの娘のファインルージュが本命となりました。

[全米女子オープン]
首位にはミンジー・リー。3打差2位にはミナ・ハリガエこと張替美那。
どちらも以前から好きな選手なのでどっちが勝ってもいいのだが。
でもここは。

ここ何年かは米女子ツアーにもさっぱり疎くなってしまい、
張替美那もそろそろ勝ってんだろ。。とか思ってけど(LPGAツアーは)
まだ勝ってなかったみたい。
おっと、そうなのか。だったらここで勝ってくれ。
このヒトをこんなに数多く映像で見れることもなかったので嬉しいっす。
是非ともツアー初勝利をメジャーで飾っていただきたく。
ちなみに昨今は全米プロも今度の全米OPも、そしてこの全米女子OPも
地上波放送では放映してくれないので止む無くAbemaのPPVで見ております。

全然関係ないけれど(以前も書いたかもだけど)
このハリガエさんの親は米国でお寿司屋さんをやってたんじゃないかと思います。

も一つ関係ないけれど、アマチュアで上位を争ってるイングリッド・リンドブラッド。
このヒトはオーガスタのときもそうだったけど帽子やバイザー被らずでラウンドします。
暑くないのか。。
とAbemaで解説をしている石井忍(2日目までは村口さん)も心配げです。

さて。岩蔵さんをチェックアウトいたしまして、その後は菊池公園~菊池神社を散策。




これまで桜はあちこちで拝んでまいりましたが、ここら一帯の本数には圧倒された。
ホントすご過ぎ。

んで、とことこと近くの菊池神社へ。

神社の境内には菊池氏の騎馬像。
菊池武時・武重・武光(13代から15代)の父子が主祭神だそうだけど
こちらの像がそのどなたかは存じませぬ。
菊池氏と言えば南北朝では南朝について戦った、平安後期から室町まで続いた部門の一族。
なんだろうと思います。
(実は岩蔵さんにこの一族を漫画で解説している本があってけっこう真剣に読んだのだった)
今年の大河ドラマも「鎌倉殿の13人」だったりするけれど、
九州における、まさにあの時代の武者として隆盛を極めていたのではなかろうか。。
てか、八重(新垣結衣)の最期があまりにあっけなく、え!これでいいのか。。
としばし絶句した手動でありました。

神社からは菊池市民広場へ。

ここにも巨大な騎馬像が(菊池武光公)。

とか何とか、福岡県内に戻って少し遅めの昼食・・・

う・どーん。
大力茶屋さんはしばらくご無沙汰で最近はもっぱら「あずみ」さん。
こちらのうどんも大変おいしゅうございます。
麺のふくよかさ(?)と出汁のこくがたまりません。
菊池でたらふく食いまくってたこともあり、この時は少しあっさり目にごぼう天うどん。
でも私は肉うどんが大好き。絶品。

非日常(?)の美味しい料理に舌鼓を打つものいいけれど、
やっぱし日常ソウルフードの心地よい旨さにはかなわないのかも。。

昨今のあれこれ(43) はコメントを受け付けていません
supported by IT相談はインサイトアイ