de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Page 2

昨今のあれこれ(42)


なかなか天候不良続きでわたしの・・・。

なんて書いてみたのは前回だけど今回も困った天候。
日曜は33度!?まいった。

そんな前回からのバラフェスタの続き

フロージン82

コンフィダンス

サムライ

インターフローラ

フレンチレース

ピンクフレンチレース

フレグラントアプリコット

ユーロピアーナ

ドクターファウスト

聖火

他にもまだまだ撮ってしまってるけど、また次回。

さて、2022年もあっという間に5か月を経過。
今年も半年とちょっとだなー。
とか何とか、5月の終わりと言えばやっぱり。。

【東京優駿(日本ダービー)】
◎ ピースオブエイト
○ セイウンハーデス
▲ ロードレゼル
△ プラダリア
△ ダノンベルーガ
△ ドウデュース
△ イクイノックス
△ ジオグリフ

◎単複と3連複流しとワイド流し。
◎○▲の3連単ボックス。

たまには間違って当たってみろって。

んで脈絡なく。

MODUS3 TOUR115

いにしえのNIKE(Vapor Fly Pro)へフレックスRを装着。

バランスは毎度の注文付けずの「挿したなり。」です
(結果C8くらい?)
Vapor標準よか0.25インチ短く(#5で38.0、PWで35.75、60度法)
GolfPrideのツアーベルベット60R装着。

まだ数球打っただけだけどさすがにヘッドが軽め、ややトップ気味に薄い当り。
これから鉛ペタペタ調整していきます。
最近は手元調子がお気に入り。ウェッジに挿した115(S)もラウンドでいい感じ。

は、いいけれど。
昨今はコロナ以降のサプライチェーン不全諸々の影響
(材料費・輸送費の高騰、生産量の減少等)
もあって、シャフトやらグリップやらも以前ほどお気軽じゃないのだった。
いやはやです。

さらに脈絡なく・・

NOMEL’s

ノメルズ。コカ・コーラは檸檬堂シリーズのハードレモネード?
容器のポップなコスメに目を奪われ、つい買ってしまいました。
さすがは檸檬堂流れで、その味も食(飲)感も何ともたるい。。
まぁ好き好きってことでしょう。
(やや薬風味?も感ぜられるから風邪ひいたときなんかにはいいかも)

とどめに脈絡なく。
カーリング日本選手権が行われておりまして、男子プレーオフ中。
ルールもいまいち理解できないけれど、何気に見てるとずーっと見入ってしまう
なかなか魅力的な競技。
競技・・つまりスポーツなわけだけど(そりゃ五輪の種目でもあるので)
でも何と申しましょうか、わたし的には
ハードビリヤード?ハードダーツ?ハードチェス?ハード将棋?etc
と様々な要素が混然一体となった不思議な競技(球技ならぬ石技?)に映ります。
何とも言えず、いいわー。カーリングてば。
(やりたいとは思わないけど)

昨今のあれこれ(42) はコメントを受け付けていません

昨今のあれこれ(41)

5月 16th, 2022 Posted in しょくぶつ写真館 Tags: ,

なかなか天候不良続きでわたしの自律神経も少々不調。
もう梅雨なのか!?と思ったら、いっそう気分もくさくさしてしまうけど
そこは植物公園でバラ鑑賞なんぞして気分転換。

ピンクメイディランド

ゴールドクローネ

チャイコフスキー

ソーニヤホルストマン

カリーナ

バラの皆様におかれてはどれも見事に咲き誇っておられたよ。
ただこの日は雨の直後の蒸し風呂状態で汗かきかきの鑑賞。
なかなかすっきりとは晴れてくれません。
あー晴れ間にゴルフがしたい!

と、そんなゴルフ・・

[アジアパシフィックOP ダイヤモンドカップ]
今年の舞台は松山英樹が優勝した2013年以来の開催となった大洗ゴルフ倶楽部
そのややこしそうなコースレイアウトはテレビ映像を通じても伝わってきて、
あー。ややこしそう。と思ったらかの井上誠一氏の設計。
フェアウェイは狭くグリーンも小振り。高い木はあちこちをセパレート。
海からの風と245Ydのパー3のせめぎ合いにやや興奮。
そして、実にこの時期らしいラフの元気っぷりもしばしば映像にあらわれ、
桂川がついつい強くコンタクトしてしまった15番(パー5)の3打目アプローチ
そんなラフに沈んでたんじゃなかろうか。

話逸れてGWのこと。
何日かラウンドしたのだがラフにハマったときのショットがどうにも情けなかった。
飛ばねー飛ばねー。いや、たまに飛び過ぎだろ!なんてことも。
とにかくまいったです。

ラフってこんなに辛かったっけ?てなことを改めて痛感。
春の新緑で生い茂ったラフにはボールがすっぽりと隠れてしまい、
下の土ごとかき出して打ってはみるもののせいぜい20Ydも飛ばせませぬ。

グリーン周りの芝にも穂が立っちゃって、いやはやいやはや。
てかフェアウェイに打てない己の下手を呪うのみです。

話戻って。
そんな桂川有人は2位Tだったけどこの大会でも見事なプレー。
アマ当時から有名だったけど今年のシンガポールOPで見るようになってからは、
いやー。なんだかカッコイイなー。とすっかりファンになりまして候
松山英樹や石川遼がカッコイイね!と思うその感じともまたちょっと違った
わたしにとっては何やら新しいカッコよさ(!?)
(プロレス好きってのも、これまたよろしいね)

試合後も悔し涙を拭きながら、嫌な顔せずボールにサインしたり
ギャラリーの方との写真撮影に応じたり。なんて清々しい。
ないすがい。

賞金ランキングも引き続きトップ。
シンガポールOP(2位T)は日本ツアーへの賞金加算対象外だったので
それを思えば、現時点でぶっちぎりの活躍と言っていいでしょう。
とにもかくにも今年は桂川有人の活躍が楽しみ。

あ、そして優勝は今平周吾でツアー6勝目。
若手・・だったように思えていたその今平が
「最近の若い選手はみんな上手くて・・」
みたいに言ってたような気がするけれど、そんな男子ツアーの風景も
大きく様変わりしたんだなー。としみじみ。
ヴィクトリアマイルでソダシを買わなかったことを後悔しつつ、
ぼんやり呆けて見ていたゴルフ中継にふとそんなことを思った次第

解説の中嶋だったか水巻だったかも「最近は男子ツアーがほんとにおもしろい」
みたいなことを連呼してたと思うけど激しく同感です。

マジョリカ

ジョンエフケネディ

アメリカンスピリット

ピンクパンサー

他にもたっぷり撮ってしまったのだが今回はここまで。

人の都合で改良されたバラたちだけど、
四の五の言わず(言うわけないけど)元気に咲いてるようにも見えて
ただただ感心してしまうのでした。

昨今のあれこれ(41) はコメントを受け付けていません

室蘭市民の悲しい話 その2

5月 14th, 2022 Posted in むろさんが行く

ども^^ むろさん です。

今度は室蘭市議会議長(児玉 智明)がプチ炎上しているようですね。

何が良いとか悪いとかはいいませんけど、議長さんの対応も悲しかったので、
その気持ちを書いてみます。

・・・

北海道新聞の取材で「私に対して誹謗中傷や脅迫のような言葉遣いのあったツイッターの
アカウントは、専門家に相談の上でブロックしました」と答えているのですが・・・

このブロック対応が議長というか議会に対する不信感をあおった形になっているようです。

そりゃーブロックされたほうは「え?なんでブロックされたの?私のツイートって誹謗中傷?」
って思いますよ。

思ったことを呟くツイッターの場で、いきなりブロックされるとショックですよね。

ブロックされた方々の反応(不快感)は当然なものと思います。

・・・そこで、私が思ったこと。

「児玉さん・・・もう少しうまくやりましょうよ」ってね。

私が児玉さんの立場で、もし自分を名指しで誹謗・中傷・批判されていることがわかったら
まず最初はミュートするでしょう。

次に嫌がらせのDMがバンバン届くようになったらブロック。

「やめてください」とツイート・リプしても状況変わらない場合は、アカウント削除して
ツイッターをやめる。

道新の記事で「専門家に相談」と書いてあったけど、本当に専門家かどうか怪しいですよね。
素人の私でもツイッターでブロックした後の影響は想像できますもの。それを承知でブロック
を児玉さんに勧める人は専門家ではないと思います。

室蘭市長のツイッターがきっかけになった今回の問題、ツイッターで我々市民と対話して
解決するくらいの力量を見せてほしかったのですが・・・
ブロックして幕引きではツイッターをやってる市民(私を含む)は理解も納得もできませんね。

市長の「心が傷つく」とツイートしたことに対して、議会の一部会派は市長に「SNSの使い方を
見直すよう」提言したそうですが、議長もSNSの使い方を気を付けたほうが良いと思います。

北海道新聞の取材で、児玉議長は青山市長のツイートについて「議会終了後に指摘するのは
フェアではない」と答えたそうですが・・・ツイッターでフォロワーをブロックするのも
フェアではないと私は思いました。

やっぱりブロックではなくてミュートするのが正解だった、と私は思いましたね。

このプチ炎上が鎮火しないようなら、私は住所氏名を名乗って議会に問い合わせをしたいと
思います。

さて・・・こんなことを書いてる私もブロックされるのかな?

脈絡もなく載せたこの桜の写真は、5月8日に散歩中に撮った、日鋼の近くにある桜並木です♪

・・・

さてさて、室蘭市議会は市民の不信感を払拭して、信頼を得ることができるかな。

このままだと羽立議員と同列に見られて室蘭市議会議員は全員「老害」と思われそうです。

個人的な見解ですけど、熱意のある議員さんもちゃんといることを知ってますし、
児玉議長だってとても人柄の良い人だと思ってます。

ただ・・・

現時点では、室蘭市議会のイメージは悪いですよね。

丁寧に市民と向き合う姿勢を感じることができるかどうかがポイントだと思います。

我々室蘭市民の代表として胸を張って頑張ってもらいたいです。

室蘭市民の悲しい話 その2 はコメントを受け付けていません
supported by IT相談はインサイトアイ