de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Page 2

室蘭市民の悲しい話 その2

5月 14th, 2022 Posted in むろさんが行く

ども^^ むろさん です。

今度は室蘭市議会議長(児玉 智明)がプチ炎上しているようですね。

何が良いとか悪いとかはいいませんけど、議長さんの対応も悲しかったので、
その気持ちを書いてみます。

・・・

北海道新聞の取材で「私に対して誹謗中傷や脅迫のような言葉遣いのあったツイッターの
アカウントは、専門家に相談の上でブロックしました」と答えているのですが・・・

このブロック対応が議長というか議会に対する不信感をあおった形になっているようです。

そりゃーブロックされたほうは「え?なんでブロックされたの?私のツイートって誹謗中傷?」
って思いますよ。

思ったことを呟くツイッターの場で、いきなりブロックされるとショックですよね。

ブロックされた方々の反応(不快感)は当然なものと思います。

・・・そこで、私が思ったこと。

「児玉さん・・・もう少しうまくやりましょうよ」ってね。

私が児玉さんの立場で、もし自分を名指しで誹謗・中傷・批判されていることがわかったら
まず最初はミュートするでしょう。

次に嫌がらせのDMがバンバン届くようになったらブロック。

「やめてください」とツイート・リプしても状況変わらない場合は、アカウント削除して
ツイッターをやめる。

道新の記事で「専門家に相談」と書いてあったけど、本当に専門家かどうか怪しいですよね。
素人の私でもツイッターでブロックした後の影響は想像できますもの。それを承知でブロック
を児玉さんに勧める人は専門家ではないと思います。

室蘭市長のツイッターがきっかけになった今回の問題、ツイッターで我々市民と対話して
解決するくらいの力量を見せてほしかったのですが・・・
ブロックして幕引きではツイッターをやってる市民(私を含む)は理解も納得もできませんね。

市長の「心が傷つく」とツイートしたことに対して、議会の一部会派は市長に「SNSの使い方を
見直すよう」提言したそうですが、議長もSNSの使い方を気を付けたほうが良いと思います。

北海道新聞の取材で、児玉議長は青山市長のツイートについて「議会終了後に指摘するのは
フェアではない」と答えたそうですが・・・ツイッターでフォロワーをブロックするのも
フェアではないと私は思いました。

やっぱりブロックではなくてミュートするのが正解だった、と私は思いましたね。

このプチ炎上が鎮火しないようなら、私は住所氏名を名乗って議会に問い合わせをしたいと
思います。

さて・・・こんなことを書いてる私もブロックされるのかな?

脈絡もなく載せたこの桜の写真は、5月8日に散歩中に撮った、日鋼の近くにある桜並木です♪

・・・

さてさて、室蘭市議会は市民の不信感を払拭して、信頼を得ることができるかな。

このままだと羽立議員と同列に見られて室蘭市議会議員は全員「老害」と思われそうです。

個人的な見解ですけど、熱意のある議員さんもちゃんといることを知ってますし、
児玉議長だってとても人柄の良い人だと思ってます。

ただ・・・

現時点では、室蘭市議会のイメージは悪いですよね。

丁寧に市民と向き合う姿勢を感じることができるかどうかがポイントだと思います。

我々室蘭市民の代表として胸を張って頑張ってもらいたいです。

室蘭市民の悲しい話 その2 はコメントを受け付けていません

室蘭市民の悲しい話

4月 29th, 2022 Posted in むろさんが行く

ども^^ むろさんです。

室蘭市議と室蘭市長の発言でいろいろ物議をかもしているようですね。

道新の記事がヤフーニュースでも取り上げられていました。

 

ざっくりとした流れを書いてみると・・・

 

室蘭市議会で羽立議員が室蘭市長に「人間として最低」と発言

室蘭市長がツイッターで名指しせずに「心が傷つく」と投稿

議長は「議会終了後に指摘するのはフェアではない」
「SNSの使い方を見直すよう」市長に求める。

室蘭市長に対する批判的な流れになると思いきや

ネット?で羽立議員の発言を問題視する流れになる

羽立議員と議会が批判され始める。

とまぁ、新聞記事では「場外戦」という表現でプチ炎上しているようです。

 

 

タイトルに書いた「悲しい話」とは・・・

・・・室蘭市にヒドイ発言をする市議会議員がいることを今さら知ったこと

・・・その市議会議員(羽立秀光)が11回も当選しているということ

…です。

すなわち我々室蘭市民は40年以上にわたってこの人(羽立秀光)を市民の代表として選んでいたということ。

これが一番悲しかったです。

だからみなさん、選挙に行って投票しましょう。
どんな人間に室蘭市をゆだねるかしっかり考えましょう。

少なくとも羽立議員はもう当選することはないでしょう。
かなり高齢ですから立候補すらしないかもしれませんね。

 

最後に今回の市長の発言について私の持論を述べますと・・・

ひどいことを言われてツライ気持ちを吐露することは「人間として当たり前」だと思います。

公人とか個人とか区別する必要もないと思いますし、人間らしい一面をみることができる
ツイッターの使い方を市議会がどうのこうの言えることではないと思います。

議会の動画も視聴しましたが、羽立議員の振る舞い・言葉遣い・態度は、とても室蘭市を代表する者とは思えませんでした。

小さな街なんですから、市長を批判して足を引っ張るのではなく、一緒に課題解決するための議会であるべきと思います。

いずれにしても、今回の市長のツイッターと場外戦のおかげで、室蘭市議会と議員に注目が集まったのはとても良いことだと思います。

ようやく室蘭にも桜が咲き始めました。

私は室蘭市長を応援します。みんなで選んだ市長ですよ。みんなで応援しましょうよ。

 

室蘭市民の悲しい話 はコメントを受け付けていません

昨今のあれこれ(40)


まずは桜。

毎度お邪魔してる、大牟田は堂面川添いの見事な桜です。




落ちかけた西日とのコントラストが誠に美しゅうございました。

と、そんなこんなでやっと春。
と思ったのもつかの間。もう初夏!?
いやいや、もう真夏ですから。

とは言いすぎだけど外はもう27度とかですから。
雪が降ってめちゃくちゃ冷え込んで(でも電力供給ピークだから節電せよ!)
・・てなことがあったのはついこないだのこと。
この無節操で極端な寒暖差は身体(神経)にこたえます。。

そして、こんなに暑くたってやっぱり花粉は飛散しまくってたりするので、
窓も大きく開け放つことができず困ったもんですわ。
仕方ないので扇風機まわして凌いでるけど、いやはやいやはや。

[マスターズ]
松山英樹の連覇も楽しみだったけど、やっぱり今回はタイガーの復活ですな。
彼の脚にはボルト留めされた様々な金属が埋め込まれてるのではないかと想像するけど、
いやはや。すごいもんです。
さすがにもう無理でしょ。。などと、たかをくくって申し訳ございません。
とにかく回ることができた。
というのじゃなくアンダーパーで回れちゃうんだもの(初日)。
あの雄姿には目頭も熱くなりました。
(そんな姿になぜだかキカイダーやキャシャーンを思い重ねてしまったよ)

パッティンググリーンでのライン読みの、あの中膝中腰の姿勢が痛々しいけど、
それでも、ああいう人はカップにねじ込んじゃったりするからやはり凄いのです。
ただただ脱帽。
3日目終わって43位T。最終日もとにかく無事に18ホール回ってほしいっす。

そんなリーダーボードをしげしげ眺めますれば、そこにはタイガー以外にも
歴代マスターズ王者たちがずらり。

52位アダム・スコット、45位Tババ・ワトソン、
26位Tにパトリック・リードとセルヒオ・ガルシア。
松山英樹は14位T。9位Tにダスティン・ジョンソン
そしてそして8位にはダニー・ウィレット!
4位Tにはシャール・シュワーツェル。

首位のシェフラーを筆頭に、昨今のツアーの主役たちは圧倒的に20代が中心だけど
(松山英樹ですらもう30歳?)
マスターズではその様相も変わってくるから面白い。

誰が勝っても見応えのあるマスターズ。
松山の連覇がないなら、ここはマキロイあたりに大爆発してもらって
悲願のグランドスラム達成!
てなオチは如何でございましょう。

さて、ここらの桜はもう散ったけど・・・

【桜花賞】
◎ サブライムアンセム
○ サークルオブライフ
▲ アルーリングウェイ
△ ナムラクレア
△ アネゴハダ

馬連ボックスと◎から三連複流しで。
きっとこの馬券も見事に散ってしまうのでしょう。

そして再びの桜。
この春はほんとたっぷりと桜を堪能させていただきました。
仕事が一区切りついたこともあり、先だって再びの九州行脚。

訪れたのは熊本は菊池方面。
先ずは菊池カントリークラブさん

って、いきなりのランチです。
この日はするするっとスルーで回れたので食事はラウンド後。
(なんだか北海道でのラウンドを思い出した)

ここの名物は何と言ってもステーキ。
安くて美味くてボリュームたっぷり。
なのですが、この日はトンカツ膳にしました。
これはこれで十二分に美味しです。

そんな久々の菊池カントリーでのラウンドは・・
エアレーションされたグリーンにミスタースリーパットマンの本領発揮!?
どうにもこうにもパーパットは決まらず(ってエアレーションのせいにしてます)
100叩きだけは免れた・・という毎度のへぼゴルフでございます。

はいはい。そんなことは終わった直後に忘れ去り、目的の温泉、温泉。
に向かうにはまだ早くラウンド後の疲労を癒すべくマイナスイオン吸引へ。

菊池渓谷



それはそれは、涼やかで爽やかで厳か。
素晴らしい景観を堪能しマイナスイオンも美味しくいただきました。
(それと引き換えにラウンド後の足腰へのさらなる疲労蓄積)

さて、それでは宿へ。
と思ったけれど、もう少し時間があったので宿は通り過ぎ思い付きで足を延ばしたら・・

千畳河原に遭遇


何の予備知識もなし、たまたまたどり着けた河原にやや感動。
菊池川が流れる石畳は阿蘇の溶岩?
棚田や川遊びしている子供たちを眺めつつ、何ともそれは日本の原風景。

んで、やっとこさ目的の温泉へ投宿。
菊池渓谷温泉は岩蔵さん

案内されたお部屋は温泉付きの客室(たぶん全棟温泉付き)

部屋の向いは川を挟んで山桜も満開

食事もとっても美味しく、いやはや参りました。

翌日も引き続き麴池での桜散策は続きますが、また次回。

最後に気分転換(?)にチューリップをどうぞ


なかなかどうしてチューリップってば、
かわいいんだよね。

昨今のあれこれ(40) はコメントを受け付けていません
supported by IT相談はインサイトアイ