de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'レビューdeどお' (Page 23)

れヴー#3


民主党の代表選って、つまるところ何なんすかねー。
AKB何とかの「総選挙」の方がよほど世間から注目されたんじゃないのかな。
まぁいいや。

とか何とか、引き続き手の届くところにあるCD数枚をとってた次第。

(19) HURRICANE EYES/LOUDNESS
なぜだかいまさら通販で買ったアルバムです。
(結局これで第一期のオリジナルアルバムをすべて買いそろえたことになるなー)
シンセサイザーとか入っててすんごくアメリカン(当時の?)な感じ。
S.D.Iはカッコいい。うん、とってもいい。

(20) LOUD ‘N’ RARE/LOUDNESS
ブックオフで中古買いました。うーん・・・何なんだかなー。
まぁ、RAREってことだからレアなんでしょう。OK。

(21) 感じてKnight/ULTIMATE LAZY for MAZINGER
いつぞやテレ東で深夜にやってた「真マジンガー・・・Z(みたいなタイトル?)」なるアニメの主題歌であーる。
たまたま何度かテレビで見て「お、レイジーじゃん!」ってことでそそくさ通販で買ったわけだ。
だってさ、なかなかそこらのCDショップじゃ売ってないっすよ、こういうのは・・・
そもそもCDショップ(私の時代だと「レコード屋さん」だけど)自体がいまどきは希少な存在だもんなー。

まぁそれはともかく、マジンガーZは手動の子供の頃の輝かしいロボットヒーローだし、
(永井豪だとデビルマンが一番好きなんだけど)
「感じてナイト」は前回のレビューで書いた通りで、まぁどっちも非常に馴染み深いのであります。

このCDが発売された頃は、既にデイビー(樋口宗孝)もファニー(田中宏幸)も故人になってるから
音源はライブのを使ったんだそうだけど、他にも奥田民生とか斉藤和義なんかがサポートに入って
なかなか不思議なリメイクになってるっす。
(原曲の「感じてナイト」のナイトはnight(夜)でknight(=騎士)じゃねーっす)

ギターソロもとってもかっこよい。カラオケでしょっちゅう歌ってるっす!

(22) THE ETERNAL SOLDIERS/LOUDNESS
これも前述の流れ?なのかな。最近買った「マジンカイザー」(映画なのか?)の主題歌らしいです。
こっちはLAZYじゃなくラウドネスだけど、なぜか発売元はランティス(LAZYの方)です。
まぁまぁ、なかなかいい感じです。
(曲風がややTAIJIとかMASAKIが居た頃のと被るような)

(23) Z/ユニコーン
いいねー。いいっすよ。年取ったユニコーンはとってもとっても宜しいです。
ラウドネスも奥田民生も、みなおっさんになって素晴らしい!!
デジタルスープ秀逸。他にも耳に残る名曲多数。奇しくもアルバムタイトルも「Z」。

(24) ベストオブベストZ/渡辺真知子
いま聞いてもいいよー。ほんと素敵だ。
わりと最近NHKかなんかで見かけたけど、ほとんど昔のままの声量(と高さ)で見事に歌っておられました。
「唇よ、熱くきみを語れ」を。
今でもこの曲と「かもめが翔んだ日」は手動のレパートリーっす。へへっ

(25) とげまる/スピッツ
その後Voの彼は良くなったのかな・・・・
唯一もってるオリジナルアルバムっす。
「恋する凡人」実に名曲であーる。

(26) DISILLUSION(撃剣霊化)/LOUDNESS
CRAZY DOCTOR
のリフってかっこいいねー。うん。
ある意味で手動の中のラウドネス熱の最高沸点はたぶんこのアルバムだったのだろうなー、と思うのです。
MILKY WAYや、SATISFACTION GUARANTEEDなど隠れた名曲も多数。

(27) パコ・デ・ルシア全集~フラメンコギターの全て
まだ一枚目しか聞いてないけどいいよー。
特にフラメンコ、とかってカテゴライズせんでもただただ美しいギター也。聞きごたえあり。

(28) T-BOLAN SINGLES
離したくない・・・じれったい愛・・・・マリア・・・・わがままに抱き合えたなら・・・・
諸々珠玉の名曲たちでございます。

コメントは受け付けていません。

れヴー#2


前回に引き続き手の届くところにあるCDを数枚とってみましたよ。

(7) 国境線上の蟻/ブランキー・ジェット・シティ
いいねー。ブランキー。
ってそんなに聞いたことないんですけど、でも「イカ(すバンド)天(国)」で圧倒的な存在感で
勝ち抜いてたのは本当によく覚えております。
ほんと、圧倒的だったもんなー。
Voの彼がまたカッコよかったよね。(ごめん、名前すら知らないんだけど)
特にこれと言った動機もなく「彼らはプロになって結局どんな曲を演ってたのだろう」という
漠然とした興味で買ったCDです。
どれもカッコイイ。文句なしっす!

(8) ありがとう/いきものがかり
御存知、昨年のNHKドラマの「ゲゲゲの女房」の主題歌です。
とにかくこの曲が大好きでシングル買ったわけだ。
今でもたまにカラオケで歌ってまーす。いい曲です。

(9) Carpenters 40/40 The best selection
もう・・・・・言うことないっしょ。
あまりに偉大過ぎるカーペンターズです。(大工さんたち?とか言ってんじゃねーよ)
トップオブザワールド。オンリーイエスタデイ。等々きりがない名曲の数々。
今聞いてもぜーんぜん素敵。素晴らしい。
あまりに才能豊かな兄妹ですね。
カレンの死は本当に痛ましいです。

(10) POWER SLAVE/IRON MAIDEN
問答無用のメイデン様っす。
今のメンバー構成がどうなのか知らないけどディッキンソンが加わって以降のメイデンは
圧倒的な「世界観」を確立した感がありましたねー。
実はベストも一枚持ってるのですが私の大好きなAces Highがそれには収録されてなくって
ひたすらただAces Highを聞きたいがためだけにこのアルバムを(わりと最近)買ったわけっす。
イントロ、カッコ良すぎです!

(11) SHADOWS OF WAR/LOUDNESS
LET IT GO・・・・賛否両論あるんでしょうけど私は大好きです。
いいじゃないの?ねぇ?売れ線狙いだろうと何だろうと二井原のポップスもカッコいいっすよ。
(曲はめっちゃプログレですが)
というか、それより何よりSHADOWS OF WAR(一曲目)のギターソロのフレーズが大好きなんすわ。
かっこいいよね。
このアルバムは、手動が高校時代に聞いた最後のラウドネスのアルバムですね。
(もちろん当時はLPレコードです)
確か、アメリカ版はアルバムタイトルがライトニングストライクスだったか何か・・・
詳しくは知りませんが、邦版の「・・・WAR」が不味かったのかな。

(12) BEST COLLECTION/LAZY
いやー。レイジーです。これ書きだしたらキリがない。
とにかくとにかく大好きです。私の青春の・・・・!?
というには少しだけ時差があるんですけど。

実は手動が音楽にはまった(バンド始めたりとかの)きっかけはこのレイジーなのですが
レイジーを聞き始めるちょっと前・・・
私は高中正義が大好きでして確か中学一年の頃にギターを買ったのです。
(Ariaの24フレット、でした)
ところが困ったことに買うには買ったもののまったく弾けない、というかチューニングすらできないわけで
そこに当時の友人が「うちの兄貴、ギターやってるよ」って言ってくれて、ギターをその友人宅に持ってったわけ。
で、その友人のお兄さんがチューニングしてくれて、私が「何でもいいから弾いてみて下さい」ってお願いして
それでラジカセとともに弾き始めたのがこのレイジー(のDREAMER)。
フランジャーかけたりとか、つまりエフェクターを使ったりとかしてね。
そりゃもう、猛烈に感動しましたよ!かっこいい!って。ほんと、あの日の感動は今も忘れない・・・・

という大変長い前置きなのですが、そんな次第でレイジーに嵌ったのです。
あくまで「嵌った」のがそのころで、「赤ずきんちゃん御用心」だとかそういった(カックラキンとかに出てた)頃も
それはそれで知ってはいましたけど。

で。正確にはこのDREAMERを聞いた時点ではレイジーって既に解散(もしくはその直前)していて、
というのは後で知るんですけどね。
ちなみに友人宅で聞いたDREAMERは「宇宙船地球号」のそれ、ではなく「燃え尽きた青春」という
解散を宣言するライブアルバムの方ででした。(収録は調布グリーンホールだぜ!!)
残念ながら私の知る限りこのアルバムはCD化されてなくって、私はLPアルバムで今でも持ってます。
(中学の頃一度自分で買うのですがいつしか紛失し、数年前わざわざオークションで再び購入しました・・・・
ところが肝心のレコードプレーヤを持ってないので一度も聞けてない!!!
・・・でも奇跡的にカセットテープは残っており(カセットデッキもまだ持ってます)たまにそれを聞いてますが)

そのレイジー熱は何等鎮まることなくそのまま同年暮れのラウドネスのデビューアルバムを待つことになるのですね。

という、更に長い前置きでさっぱりレビューになりませんが、まぁとにかくそれくらい好きで思い入れ大也、ってこと。
ポップス時代の曲も含めてどれもかなり好きですけど特にお気に入りは
BABY、 I MAKE A MOTION
いいよね。これ。今もカラオケ(にあるからこれがまた嬉しい!)で歌ったりします。
(DREAMERで興味を持ったのに結果的に時代を遡ってしまった!?)

ちなみに1999年に渋谷公会堂に再結成後のレイジーのライブを見に行ったのですが・・・・
(忘れもしない、スペシャルウィークがJCを勝って、私は馬券を外してしまった痛恨のレースの日)
観客の9割は当然女性・・・必然、手動よりやや年長の方がほとんどで子供連れもかなりいたかな。
その時もこの曲で(お客さん)の盛上り方は尋常じゃなく、ペンライトとか持ってふりつけも皆ばっちりで
「私の青春なのよー!」
的な思い(というのは私の想像に過ぎません)が充満しておりましたっけ。(話逸れ過ぎ!?)

他にも
感じてナイト、DREAMER、美しい予感、EARTH ARKなどなど・・・・
どれも素晴らしい。素敵です。

特にファニー(ベース)が歌ってた「美しい予感」は本当に大好きで、好き過ぎて高校の頃も
バンドでわざわざコピーしちゃったくらいだし、今もたまに口ずさんだりもするっす。
(ところでスージー(高崎)はもうこおいう曲は作曲してくれないのだろうか・・・・って愚問か)

まぁとにか支離滅裂でわけわかんないけどとにかく好き。
ラウドネスとはもちろんまったく別物として好きです。

ひぐっつぁん(デイビー)と田中さん(ファニー)の早世は残念でならないけどとにかくレイジーは大好きっす!!!
(ああ、手動珍しくチカラ入ってるわー)

(13) GARY MOORE MEMORIAL COLLECTION
先だってブログのほうで触れた、つい最近買ったゲイリームーアの追悼ベストです。
名曲「パリの散歩道」は有名ですが(サラリーマンNEOのセクスィー部長!?)
他にもエンプティールームやフィル・りノット(シン・リジィ以来?)とジョインしたアウトインザフィールズとか。
また二枚目では(まだ聞いてないけど)コージー・パウエルのソロに参加した時の曲も収録されてたりして。
後年は御自身の原型であるブルース系に回帰してたようですが、とにかく綺麗な早弾きする方でしたよねー。
(残念ながら彼の歌声はあまり好きにはなれなかったですけど)

心よりお悔み申し上げる次第です。

(14) High Times Singles 1992-2006/jamiroquai
この御仁を知ったのはつい2~3年前、かな。というかde-do#2のアルバムなんすよねー。
でもしょっちゅう聞いてます。
ジャミロクワイって知らない頃からVirtual Insanityは何となく知ってましたけどカッコイイよね。
(もちろんカップヌードルのCMよりずっと昔のことですよ)

(15) SANCTUARY(聖域)/NOVELA
これは(12)で触れた「友人」というか、やはりそのお兄さんの影響かなー。
今改めてこれを聞いて「プログレ?」とは思えないけど、当時私の中でプログレと言えば
このNOVELAとRUSH、でしたからねー。
(って、NOVELAとRUSHを並べてしまうのは如何にも気がひけますけど)
DIVINE COMEDYとROSE SELAVYは名曲(と私は思ってるっす)!!!

(16) BELEAVE(Ⅱ)/Orianthi
残念ながら実現はしなかったけどマイケルジャクソンの英国コンサート(THIS IS IT)で
リードギターに大抜擢されたオーストラリアのお姉ちゃんのアルバムですね。
たまたまとあるテレビ番組で歌ってるのを見かけて(私はよく知らなかったのですが)、
「あ、歌もうめーじゃん」とか思ってすぐ通販で買ったのであります。
(歌を聴いてて何故だかゴーゴーズを思い出した)

(17) LIVE LOUDEST AT THE BUDOKAN ’91/LOUDNESS
これはマイク・ヴェセーラ在籍時のライブ、ですよね。
やはり「知らない頃ってどんなだったの」的興味だけで買いました。
けど、どうしたって二井原と比較しちゃうからねー。
「やっぱラウドネスは二井原でしょ」ってことを再確認できた貴重なアルバム、って位置づけに落ち着きました。

(18) MI CAMINO/沖 仁
何故だか昨年から今年にかけて、私の中で勝手にフラメンコギターブームが沸き起こって
たまたまBSで見かけたこの人(おき・じん)の早弾きと音色がすんごーく気に入って買ったベストです。
秀逸、であります。

続く・・・・

コメントは受け付けていません。

れヴー#1


表題「東京優駿って言うんだよ」から一年・・・・
やっとこのカテゴリを追加してみました。

しょーもない私見100%の手動のレビューっす。
先ずはCDから。今居る部屋でぱっと視界に入った順から何枚か。

(1) KING OF PAIN/LOUDNESS
ひぐっつぁん亡き後の新ドラマーによる作品!
すん~~ごくいい!
ってこともないんだけど、でもかなりいいと思いますよ。
ツーバスのイントロなんて意表を突いてくれちゃうし。重厚でイカしてます。

(2) ウィーン・フィル魅惑の名曲1
ドヴォルザークの新世界ってやつ?小澤征爾(「せいじ」さん、ですよね)指揮。
小学館のCDマガジンっす。初回だけ安かったから買ってみた次第。
ははは

(3) ILLOGICIST/THE INSIGHT EYE
レヴュー不能・・・・2曲目に入ったところでPAUSE。以後再生したことない。
って言うか何故こんなの買ったの!?
ははは、その辺は何れ機会があれば。

(4) MASTERS OF LOUDNESS
ブックオフで購入。第一期から第?期かまでのラウドネスのベスト(なんだよね?)。
SHADOWS OF WAR以降ってまったく聞いてなかったのでよくわからんばい。なんだけど
知らなかったこともあって何となく
「聞いてなかったころはどんなだったんだろ?」
と思って買った。のかな。
マイク・ヴェセーラも山田(フラットバッカーしか思い出さない!)もいいけど
やっぱ二井原でしかラウドネスを感じられない、そんな私は不感症!?

(5) LOUDNESS EARLY SINGLES
いい。いいわー。文句無し、とてもいい。
BurningLoveだよ?ばーにんぐらぶ。
メンバーが有線にリクエストしたら石野真子のバーニングラブが流れた・・・
とはあまりに有名(なのかな?)な逸話です。
冗談はともかく、このアルバムに収録されてる曲の中で好きなのは
「Geraldine」と「蜃気楼(RoadRacerのB面だったかな?)」ですね。
いま聞いても中学生のあの頃を思い出す・・・・

(6) Spitz CYCLE HIT 1997~2005
これもブックオフですね。
これの前の~1996べストも持っていて(そっちはちゃんと新譜で買ったよ)
何となく流れで・・・
全体的にこの時代の曲に思い入れはないんですけど「夢追い虫」は秀逸。

とりあえず今日はこんなところです。

コメントは受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ