de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '最近のできごと'

昨今のあれこれ(6)


・1876日ぶりのパーパット
祝 タイガー復活優勝!
なんて今更だけど。

でもよかったよかった良かったですわ。
2017-18のファイナル最終戦。ツアーチャンピオンシップで5年ぶりの優勝。
5年ぶりの勝利はツアー通算80勝目。いやはや、すげー

そんなタイガー様にあやかって!?
ってことでもないのだが、最近調達してみたのがこれ。

テーラーメイドのGAPR。ギャッパー。
MIDの#5、USモデルです。
KBSのシャフトのせいか、何やら不思議な振り感。そして打感。
飛距離は打席の計測器で200Yd弱。なかなか飛ぶわ。
さっそく本番投入してみるっす。

と。
そんな、わーすとせぷてんばーだったわけだけど、いいこともちょっとはあったのだ。
新潟から来ていた友人と再会。あの猛烈な台風の前日。場所は府中です。
(「越後の国から」参照)

若かりし頃、友人と自分は府中の仕事場で一緒していたこともあって
再会の場ももっぱら府中です。
久々に「大定」(昔からあるホルモンの美味しい居酒屋さん)で食べたい。
と友人はいってたのだが生憎の満席。
(ってかまだこのお店があったのが嬉しかったです)
致し方なく、すぐそばの居酒屋。なんとか農場?
互いの昨今の境遇あれこれを語り合い気が付けば4時間近く飲み食いしておりました。

久々に降り立った京王府中駅。
再開発されてたエリアにはこんなのがおっ立っておりました。

別れ際、友人がくれた新潟のお土産たち。

山本五十六さんのカレー。。
とにかくありがとうございました。また会いましょう!

・ゴルフ侍、見参!
その後も楽しみに拝見しておりますが。
そんなゴルフ侍、最近は伊達カントリー倶楽部が舞台になっておりました。
お二方とも強いクラチャン侍で感動いたしました。
ところどころ、お、このホール覚えてるわ。てな場面もあって懐かしかった。
そんな伊達カントリーは、先だって急逝した知人とラウンドしたのが最後だったと思います。
その知人とは、伊達以外にもドリーム苫小牧や白老ポロト、北海道ゴルフ倶楽部などなど
何度かご一緒させてもらっていて、ついゴルフ好きだった故人を思い出したりもして。
そんな故人のクラブセットはご子息が引き取ったようだから、
いつかそのご子息と一緒にラウンドできたら嬉しいわ。

・樽前カントリークラブ
故人と回った思い出のコース。ではないけれど久々に回ってみましたよ。樽前。
ご存知、名匠上田治設計の名コース。

生憎の雨。

カート寄せ。目の前の池はたぶん南コースの9番?

知人の急逝とは関係なく、もともとの予定で訪れた9月下旬の室蘭。
所用の合間に回ったのだけど(いつもの一人予約です)、
雨の予報にもともといた他のエントリーの方々は次々と辞退。
そりゃそうか。たぶん無理かな、とあきらめかけていたけれど、
今回ご一緒した方と二人でなんとかまわれました。

真ん中に小さく映ってるのはキツネ。

「犬か!」的にここになついてしまってるようで、係の人に「しぃーしっ」と
追い払われておりました。

どこぞのパー3(南の4番か7番?)

そう、わたしはこんな鉛色の、実に北海道らしい(と私は思ってる)
空の色も好きです。
不思議と安心するのだった。
そしてゴルフは毎度のへぼ。北海道ではなかなか100も切れないす。。
最後の9番(パー5)でパーがとれたのがせめてもの慰め。

・担々刀削麺
脈絡なく虎ノ門の某所。仕事の合間に立ち寄った中華。
以前にも来たことがあって、売りは刀削麺なんだそうな。
でも、あたしはそれを食べたことがなくてもっぱら日替わりや炒飯など。
そんなわけで今回は刀削麺を注文してみた次第。

担々刀削麺with叉焼のせご飯です。

にしても・・・ほうとうか!

それはまるで「ほうとう!?(甲州名物)」を彷彿とさせる太さともちもち感。
うーん。。。いつもの日替わりランチにしておけばよかったか。
いや、きっとおそらくこの麺の食感と担々麺風味が(マッチングが)よくなかったのかな。
まぁなんでもいーか。

昨今のあれこれ(6) はコメントを受け付けていません。

サマンサタバサを制したのはニューバランス


お疲れ様です。ご無沙汰です。
毎日あちーね。とりあえず生きてはおりますが。

この週末は室蘭付近をあちこち行脚。
仕事やら親類との集まりやら、ゴルフやら何やらと。
気温も20度少しで心地よかった室蘭でした。(こっちとの気温差15度以上)
と言っても7月の室蘭にしてはなかなかの蒸し暑さだった気もするけれど
ここ数年は北海道でも呑気に「夏でも涼しい」てなことは言ってられないわけで、
所謂、完全な梅雨時期の風情でもありました。

[サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント]
優勝は有村知恵。久々の優勝でありました。
2位には沖せいらと青木瀬令奈。4位には好調の小祝さくら。
サマンサのホステスプロは今年も勝てなんだなー。

[日本シニアオープン]
優勝はプラヤド・マークセン。あれよあれよと三連覇。強いわ。
手動と同年の谷口徹が出場(シニアデビュー)で大いに期待しちゃったけれど
惜しくも2位でした。(といってもマークセンとは5打差)
舞台はニドムクラシックコース(ニスパコース)。
90年代後半はマッチプレー選手権が開催されていた名門。
苫小牧は植苗(ってか沼ノ端?)、まぁあの辺。
着いた日、苫小牧から高速に乗る際にも大きな看板を見かけたりもしましたわ。
にしても。
テレビの中継でもわかる通り、あのラフ(洋芝)はほんとに困りもの。
自分もそのころ、白老(北海道ポロト)、登別CCと連戦してたのだが本当に苦しみましたわ。

ジョージアミルクコーヒー?

野暮用でちょいとホーマックへ行ったのだが。
外に出て缶コーヒーでも。と自販機を眺めたらこんなのが。ついつい買っちゃった。
北海道限定なんですかね?とっても甘かったけど美味しかった。

で。初日の宿泊は・・

室蘭の入江(海岸町)。
この連休は室蘭もかなりの混雑ぶり?宿泊者数もかなりだったようでいつもの宿はとれず。
写真は泊ったホテル(旧エスカル?いまは第二プリンス室蘭ビュー!?)の部屋から。
でもたまにはいいよね。こっち側も。

翌朝、朝食後にふらふらと散歩。
埠頭から合同庁舎やホテル側を振り返った感じ。

そこらへんに咲いてたハマナス。

チェックアウトの間際のこと。
なぜだかそこにはダンカンさん、あのダンカンさん。
思わず「頑張ってください」と握手を求めてしまった手動だったのでした。でへへ

まるで脈絡なく。登別カントリー倶楽部。

スタート前のパッティング練習グリーン。

にしても、かっこいいクラブハウス。

前回お邪魔したのは、たしか日本女子プロ(2016)の前年だったろうか。
あちこち改装工事中だった記憶が。
にしても、コースもとっても素晴らしい。美しい。そして難しい。。
高速グリーンと飛距離に苦しみつつも、何とか100切れそう。
なんて覆ったのもつかの間、最後の2ホールで連続「9」という大崩れ。。大バカ者。
まんまと100を超えて終わったのでした。とほほ

お約束の地球岬(チキウ岬)です。

雨上がりのガス一杯の観光道路だったけど、着いたら幸い晴れてきて
きっと向こうは渡島半島だったりするのだろうか。

最終日の晩ごはん。

むっちゃでかいカニシューマイ。

ご馳走様でした。ふなやさん

またお邪魔いたしますー。
愛すべき我が故郷・むろらん

サマンサタバサを制したのはニューバランス はコメントを受け付けていません。

昨今のあれこれ(5)


引き続きのタイトルだけど、そこはご容赦をば。

せんだって所用あって室蘭へ。宿泊は毎度のホテルルートインさま。
チェックインして部屋に荷物を放ったら、そそくさ展望風呂へ。

タイミングよく!?このとき浴室にはわたしだけ。
目隠しで見えづらいけれど眼下には室蘭市街絶景(主に新日鉄方面が)広がってます。

で。
帰る日の前日は時間があったので室蘭ゴルフ倶楽部でラウンド。毎度の一人予約。
ここでの一人予約ラウンドもふと振り返れば三年連続?

そんな白鳥コース。おかげ様で室蘭らしからぬ!?晴天に恵まれて、あちーあちー。

今回ご一緒いただいた方が写ってます。
東京から各々まるで違う用事で現れた二人が、何の奇遇か室蘭でラウンド。
なんだかおもろい。

今回のセッティング

ヘッドカバーしたままで何が何やらだ。
昨年までのCovert2.0 FORGEDなどなどから丸ごとごっそり入れ替えて
今回か初めての使用だったわけだけど、パター以外はどれも違和感なく使えました。

DR NIKE VaporSpeed with 純正(VaporGraphite+)
#2UT NIKE Victory Red with KUROKAGE Black80R 18度
#3UT NIKE Victory Red with KUROKAGE Black80R 21度
#4UT NIKE Victory Red with MODUS105R 24度
#5~PW NIKE VR_S FORGED with MODUS120-R
AW NIKE VR PRO FORGED with MODUS120-S 50度
AW NIKE VR PRO FORGED with MODUS120-S 54度
SW NIKE VR PRO FORGED with MODUS wedge115 58度
PT NIKE METHOD MATTER M5-10

いまはなきNIKEゴルフクラブたち。
UT以外はどれもぶっつけ本番。練習場ですら使ったことがない。
そんなUTだってリシャフトしてからはラウンド使用がないので実質は全部が初本番か。
ちなみにドライバーのVaporSpeedは、発売当初に試打したことがあって
(シャフトもこのVaporGraphite+だったと思います)
とってもいい印象が残っていたのだが、実際に使ったらやっぱりいい感じ。
出だしからいい当たり連発で飛距離も十分。打感も心地よい。
うん。やっぱりいいドライバーだったのだ!などと改めて確認した次第。

昨今のあれこれ。
大好きなナイキ。のことは置いといて。
やっぱり大好きなONOFFです。グローブライドのオノフ。
何を血迷ったのか!?AKAアイアンを調達してみたのだった。




前の持ち主はさぞや身長が高かったのか、各番手どれもが自分のVrProComboのよか
1インチくらい長いのだった。。

2016モデル。シャフトはLABOSPEC。REPULSION KICKのST105。
こちらも遠い昔にST95を試打したことがあって好印象。
だったけど、さすがに今となっては調子も先走りが過ぎちゃってひっかけ気味。
距離は文句なし。打感も嫌いじゃないけど、やっぱり顔が大きすぎか。
ラウンドで一度だけ使ってはみたのだが、おそらく手放すことになろうかと思います。
あー。やっぱしKUROがほしい。。

も一つ昨今のあれこれ。
久々にパターのグリップを交換してみたよ、という話。
パターはテーラーメイドのロッサ・デイトナ。彼是10数年前の骨董品です。
その間グリップはただの一度も交換されることなく、見事なまでの劣化状態。


だったりしたのだが、どうしても一度使ってみたいなー。とか思い立ってしまったので
GolfPride(ツアートラディション)に交換してみた次第。


その後実際にラウンドでも使用してみたけれど、なかなかいい感じ。
ミスター3パットマンに戻りつつある昨今だけどいい感じで転がってくれてます。

[宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント]
4ホールに及んだプレーオフを制したのは成田美寿々。2位には有村智恵。
前週のヨネックスでで見事に復活優勝した大山志保は16位Tで此度もお見事。

脈絡なく。

近所のペコちゃんもゴルファーと化したのでした。

【東京優駿(日本ダービー)】
今更ですが。
福永祐一がやっと勝ったのでした。
ワグネリアンの騎乗だったようだけどとにかく勝ててよかったよかった。
にしても福永もはや41才(12月で42?)。
彼のダービー初騎乗はちょうど20年前のキングヘイロー。
奇しくも手動にとってもダービー生初観戦でもあったので、
あの「逃げ」は今でもよく覚えてます。
ついでにウォッカの2着だったアサクサキングスには大感謝だったりもするので、
(今回も3連単はかなり高配当だったんだよね)
いろんな意味でダービージョッキーになれてほんとによかったわ。
天才と呼ばれたお父上はたぶんダービーは勝ってないんじゃないかと思うので
その意味でも悲願だったことでしょう。
ちなみに勝ったワグネリアン。
これまたディープ産駒だそうで、この子でディープ産駒のダービー馬は4頭目。

あー。とかなんとか書いてたら、たまには馬券でも買って遊ばねば。。
などと思い出してしまいました。
彼是、馬券はもう1年半近く買ってないような気がするけれど、
別に(あえて)止めたとかいうこともないのだが、ただ何となく買ってないのだった。。

最後にわたしの大好きなラーメン・餃子セット。

さっぽろっこ東室蘭西口店です。
ラウンド後、大量の発汗のせい?かどうかは知らないけれど
無性にここの味噌ラーメンが食べたくなったのだった。

昨今のあれこれ(5) はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ