de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'らーめんDo' (Page 124)

「浜勝」の 塩ラーメン と もつ煮


ども^^ むろさん です。

浜勝に行ってきました♪

この日は嫁が出かけてて、「夕食は好きなもの食べてきなよ」という有難いお言葉を頂いて、昼間っからウキウキ気分で「何食べよっかな♪」と考えていたのですが、こういう日に限って残業・・・

腹ペコ状態で歩いて遠くのお店に行くのはシンドイので、比較的近場な母恋の浜勝をターゲットにして歩いていたら、営業していました。ほっ♪

お食事のみにして、酒は飲まないようにしようとしていたのですが、お店の方から「飲み物どうします?」と聞かれると「とりあえずビール」と言いたいところでしたが、「とりあえずハイボール」と言ってしまいました。(結局、酒飲んでるじゃんww)

だったら、オツマミが欲しくなるよねぇってことで、いつもの「もつ煮」を注文^^

もつ煮 & ハイボール

浜勝の「もつ煮」は、柔らかくってモツもモリモリ入ってて、お酒のアテには完璧な1品!

シンプルなんですけどね。長時間煮込んだ貫禄すら感じますw

もつ煮に敬意を表してアップの写真を1枚w

もつ煮 あっぷw

正直、もつ煮1つに、ビール2杯飲んだら十分お腹が満たされそうなきがするのですが・・・

ここは、まだ食べたことの無いラーメンを注文したいと思いました^^

塩ラーメンです。

塩ラーメン

若干にごりのあるスープのようです。

塩ラーメン あっぷw

ダシのベースは鶏ガラかな? コクがあります。

お味は美味しかったですよ。
スープのコクと、ワカメとゴマの風味がきいてていい感じです。

浜勝」はこれからもチョイチョイお世話になるお店なので、次回はきっと醤油ラーメンにチャレンジしたいと思います^^

「浜勝」の 塩ラーメン と もつ煮 はコメントを受け付けていません。

「福わらい」の 海鮮ラーメンサラダ


ども^^ むろさん です。

「福わらい」の続きです^^
麻婆豆腐を食べて満足していたのですが、さっぱりとした冷たいものが食べたくなりました。
ので、もう1品追加しちゃいました。

おっと・・・その前に、前回写真を載せるのを忘れていた、お通しとビールの紹介w

お通し&ビール

チャーシューみたいな柔らかい茹でた豚肉、レタスとキュウリと、唐辛子を揚げたものです。
名前わからないんですけど、赤い唐辛子が猛烈に辛い!でも美味い!
ビールがグビグビ進みますwww
(そういえば麻婆豆腐の辛さがマイルドに感じたのはこの唐辛子の辛さのせいだったのかもねw)

というわけで追加注文した「海鮮ラーメンサラダ」です。

海鮮ラーメンサラダ

なんともシンプルで美しいラーサラです♪

角度を変えて、お写真もう一枚^^

海鮮ラーメンサラダ あっぷw

海鮮の具材はイカ、ホタテ、カニ、エビでした♪

お味はねぇ・・・ 美味かった!!

感動したのは麺だなぁ~♪ 福わらいの特注細麺は冷水で絞めるといいコシがでて美味いっす。

胡麻ダレとの愛称もバッチリだね。
(この胡麻ダレを食べた瞬間、”金ごま”だ!と思ったのですが、違ったらスイマセン^^;)
濃厚な胡麻ダレをタップリかけて、サッパリ細麺と海鮮と野菜と一緒に食べるととっても美味しいです♪

マスターと少しお話して、港まつりの話とか、商店街の活性化とか中央町をもっと盛り上げたい話とかいろいろお話ができました^^
福わらいのマスターも、これからいろいろイベントの企画を考えているようです。

私もいつもモヤ~っとしているんですけど、お祭りやイベントでたくさんの人が集まってるのに、地元の商店街に人とお金がちゃんと流れているのか?って疑問に思ってるんです。

なかなかアピール力が弱い老舗に、若い人がやってきたり。新しくできたばかりで知名度の低いお店に、年配の人がやってきたり。そうやっていろんな世代が商店街の中で循環していく仕組みが室蘭に必要とされている気がしています。 私の中で明確な答えはでてきませんが、サラリーマン稼業の傍ら何かできることがないかモヤモヤ考えている今日この頃ですw

福わらい」で麻婆食べて、ラーサラ食べて、ビールも腹いっぱい飲んで幸せなひとときでした♪

マスターからお通しに付いてた唐辛子のオツマミとビール1杯サービスして頂きました♪
ゴチソウさまです!

「福わらい」の 海鮮ラーメンサラダ はコメントを受け付けていません。

「北京亭 中島店」の 塩チャーシューメンセット


ども^^ むろさん です。

北京亭の中島店に行ってきました! お初っす!!

この辺にくるといつも味しんに行ってしまうし、なんとなくお店の入口が入りにくいオーラを
感じてしまって、嫁も行きたがらないので、行く機会に恵まれてませんでした^^;

で、最近嫁が札幌にでかける用事があったので「チャンス!」と思って行って来ました^^

北京亭中島店 お店外観

なんだろうね、このお店に入りにくい空気感・・・ お店の前を1回素通りしちゃいましたw
意を決してお店に入ってみると、お?  店内明るい! お?お客さんいっぱいいる!

6割くらい席が埋まってましたので、かなり常連さんは多そうです。
最初は勝手にマイナスのイメージを持っていましたけど、お店の中に入って払拭されました^^

店内は中央店と同じようなつくりでL字のカウンターになってて、10席くらいかな。
ご夫婦でお店を切り盛りしているようです。ネットで検索した情報だと北京亭中央店の
マスターと兄弟らしいです。なんか納得^^

北京亭といえば「チャーメン」ですが、この日私は塩ラーメンを食べると決めてましたw
メニューを見ると結構いろいろ種類がありました。小チャーハンが付くセットメニューがあったので
欲張って「塩チャーシューメンセット」を注文しましたよ^^

これっす↓

塩チャーシューメンセット

シンプルでいいねぇ~♪

作っている光景を目の前で見ていたんですけど、ご夫婦の息がぴったりです。
マスターはチャーハンを作って、ママさんがラーメンを作ります。
マスターのチャーハンができあがるタイミングを見計らって、ラーメンが完成。
ほぼ同じタイミングでチャーハンとラーメンがやってきました^^

塩チャーシューメンはこんな感じです。

塩チャーシューメン

スープがちょっと濁っているのが特徴なのかな?
ノーマルのラーメンに100円プラスするとチャーシューメンになるのでこれは嬉しいね!
でもちょっとチャーシューが小さい気がしましたけど、100円でチャーシューがこれだけ増えるならアリでしょう。

麺がイイカンジ♪
室蘭らしい麺という表現では伝わらないかもしれませんが、しっとりなめらかで程よいコシがある麺で、私は好きです。

次ぎは、セットの小チャーハンです。

小チャーハン

小チャーハンというわりには、結構量が多いです♪ 中華料理でつかう大きなオタマ1杯分の量です。
(マスターがオタマ1杯にきっちりゴハンを入れてから炒めてました)

このチャーハンの価格設定が面白いのでちょっと書きます^^
・単品通常サイズのチャーハンは700円です。
・単品の小チャーハンは400円です。
・セットの小チャーハンは、+200円で付いてきます。

ちなみに、となりの人が通常のチャーハンを注文したんですけど
小チャーハンは通常チャーハンのちょうど半分でした。
ということは、チャーハンはセットで食べたほうが断然お得!!ってことになりますね^^

単品で小チャーハンを2つ(800円)頼むよりは、単品で通常のチャーハン(700)を1つ頼んだほうがお得ですけど、通常のチャーハン(700円)の量と、セットの小チャーハン2つ(400円)の量が同じってことはセットが断然お得ってことになるし、小チャーハンを単品で頼むのはモッタイナイってことになりますねwww

セットはあくまでラーメンとかチャーメンがあって成り立つものですので・・・
例えば友達と2人で食べに来たときに、友達はラーメンだけ食べて、自分はラーメンもチャーハンも食べたいときは、友達にセットを注文してもらって、友達から小チャーハンを200円で売ってもらいましょうww

そうすると・・・普通に注文した場合
ラーメン(600円)+ラーメン(600円)+チャーハン(700円)=1900円
のところを
ラーメンセット(800円)+ラーメンセット(800円)=1600円
という風に注文すれば、300円お得になりますね!
全く同じ量なのに300円もお得になるなんてステキですね♪

・・・なんとも変な計算をしてしまいましたw
私って貧乏性なのか、たまーにスイッチが入るとこういうくだらない計算(何が得か?単価はどれくらい安くなるか?などなど)をしてしまうんですww

北京亭 中島店」にようやく行けたので、室蘭の北京亭も全店制覇できました^^
(2店舗ですけど、道のりは長かったっすww)

「北京亭 中島店」の 塩チャーシューメンセット はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ