de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'らーめんDo' (Page 79)

日華らーめん (清洋軒)

7月 7th, 2010 Posted in らーめんDo Tags:

ほいほーい♪

先週末に豚丼を食べた私の横で嫁が「日華らーめん」を食べたので
こちらも少々レポートしたいと思います^^

口コミサイトで日華(にっか)ラーメンには天ぷらがのってるという情報を見ていたのですが
実際どんなもんなんか?と実際に食べて見ましたよー

日華らーめんだけは正油味しかできないようですので、マスターのこだわりがありそうです。
で、日華らーめんのお写真はコチラ↓
日華らーめん

意外にも天ぷらが大きかったです。

衣はいわゆるお蕎麦屋さんの海老天についてるような、ふわふわな衣がメインで
中には小エビと玉ねぎが少し入っていました。

ん~
「天ぷら」なのか「かき揚げ」といったほうが良いのか・・・
表現が難しいのですが、私達は「かき揚げ」として認識しております^^

日華らーめんにはチャーシューが入ってません。
そのかわり、この大きなかき揚げがドーンと埋まってるって感じですね。
これでお値段600円なもんだから、お徳ではないかと思います♪

お味のほうは、基本正油らーめんですね^^ (あたりまえかw)
で、かき揚げから染み出してくる油の甘さが、正油の味をまろやかにしている感じがしました。
前回ノーマルの正油らーめんを食べたときは、結構濃厚な味だと思ってたんですけど
今回はそんなに濃厚さを感じませんでした。

清洋軒の麺は独特な白い自家製麺なので、
ラーメン食べてるというよりも、斬新な日本蕎麦を食べてるような感覚になりました。
(日華らーめんは正油味のみなので、たぶんマスターはこういうのを狙ったのかもしれませんね^^)

なかなか、清洋軒のメニューは奥が深いです。
次いったら冷しらーめんとかやきそばにも挑戦してみたいと思います♪

清洋軒のページ

日華らーめん (清洋軒) はコメントを受け付けていません。

元祖室蘭ら~めん 清洋軒

6月 27th, 2010 Posted in らーめんDo Tags: ,

週末は外食三昧で幸せ~♪

お? 久々に「らーめんDo」のコーナーからの投稿になるのかな?
ふふふ♪ ご無沙汰ですね^^

今回は、どどーんと大きく「元祖室蘭ら~めん」を看板に掲げる
『清洋軒』さんです^^

なかなかわかりづらい場所にあるのですが、室蘭ではかなりの有名店のようです。
駐車場が狭く、停める場所にこまっていたら、マスターが店からでてきて
「道路に停めていいよー。ここは捕まらないから」って言われましたw
全く根拠はないとおもうのですが、堂々と路上駐車させていただきましたよ^^;

13時半ごろの入店。
店内はカウンター数席に、4人がけのテーブル席が1つの小さなお店は
ほぼ8割ほど埋まっていました。

私は結構前に一度たべたことがあったのですが、味の再確認もかねて
シンプルに「塩らーめん」をオーダー♪

嫁は、子供の頃(20年前くらい)に、ここに来たことがあるらしく
思い出の「醤油らーめん」をオーダー♪

まずは塩らーめんです
塩らーめん

いいね~ スープが透き通ってて「これぞ塩らーめん」って感じです。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、麺が白いのです。
無添加の自家製麺だそうですよ!

麺をドアップにしてみたので、控えめに小さくUPしておきます
塩らーめん 麺あっぷw(クリックしたら少し大きくなりますからねw)

さっそくスープから・・・・美味い!!
なんていうか、すごく深い味わいです。

濃厚な深みのある塩味に、深いコクを感じるのは鶏ガラかな?
まるやかな野菜系の甘みと、魚介系のダシ(昆布かなぁ?)も感じました。

正解はさっぱりわかりませんが、非常に美味しく、深い味わいです。
見た目とは裏腹になかなか濃厚な味となっております。

そして麺!
白くてツルツルの麺は程よいコシがあって、なんともいえない風味があります。
なんだろう?すごく懐かしい食感なんだけども、決して安っぽいわけじゃないです。
濃厚なスープに優しい味わいのある麺がベストマッチ!

良く見かける黄色い色した玉子麺とは全くもって一線を画してます。
これが「元祖室蘭らーめん」なのかもしれません。

確かに「なかよし」や「大王」の麺はこれに似ている系統のような気がします。
どちらの麺も個性があって美味しいのですが、くらべてみると個人的には
清洋軒の麺が一番美味しいと思いました♪

チャーシューは、見た目はパサパサかと思いきや、すっごく柔らかくって
しっかり味がしみてました。これまた結構手間隙かけて仕込んだ一品であると把握^^

 

ほい。
次は嫁がオーダーした醤油らーめんです。
醤油らーめん

これまた綺麗な醤油色ですね^^ 透き通ってて上品な感じがします。

一口味見させてもらいましたが、ベースは私が食べた塩のスープですね。
それに醤油ダレを入れて味を調えているきがします。
塩に負けじと深みのあるスープでした♪

個人的はちょっと味が濃い気がしましたが、元祖の味というのは、濃いものなんでしょうね^^
漁師町や肉体労働している人たちへ塩分を多くとってもらうために
全体的に濃い味にしてたなごりなのかもしれません^^;

嫁も大満足♪
「う~ なつかしい味♪」「この味変わってないわぁ」と感動しておりました^^

塩、醤油ともに、美味しいかったです。

気になるのは味噌ですね。この深い味わいのスープに味噌が入るとどうなるんだろう?
あと、「特製らーめん」というのもあったので、気になります^^

お値段も比較的安いし、またすぐ来たくなる、室蘭人にあいされる元祖の味を守っている店であると
把握!

もう少しいろんな種類にチャレンジしたくなるお店でした。

やっぱりココは麺が美味い!

 

メニューなどの情報はコチラ♪

元祖室蘭ら~めん 清洋軒 はコメントを受け付けていません。

ゆげや (札幌)

6月 7th, 2010 Posted in らーめんDo Tags: ,

札幌に来たのでラーメンを食べて来ましたよ♪

お店の名前は『ゆげや』さんです。
事前リサーチをしてみたら、クチコミでは味噌ラーメンが美味しいらしいとのこと^^

あるくにはちょっとシンドイ距離だったので、片道30分くらいかけて自転車で行ってみたw
13時過ぎ、お店に到着したら満席!人気っぷりがうかがえます。
5分くらいまって、お店の中に案内されました。

メニューはシンプルな構成で、味噌・正油・塩の3種類に、こってり系かあっさり系
を指定するスタイルです。。。 でも、やっぱり何を注文しようかなやむのよね・・・

すると私達より先に入店した人たちが、「よくでるメニューは何?」と聞いていたので
私も聞き耳をたててたら、「こってり味噌ですねー」と店員さんが言っていたので
私もそれにしましたw 私はこってり味噌チャーシュー麺、嫁は正油ラーメンにしました。
(ラーメンは650円。チャーシュー麺は200円増しです)

お写真はコチラ↓

お店外観  こってり味噌  麺アップw

スープはとっても、トロトロなとろみがついてました。
「ゆげや」というだけあって、湯気がすごいのかとおもったんですけど、湯気は少ない感じw
麺を持ち上げるとブワっと湯気が立ったので、熱は内側に閉じ込められているといった感じかなw

そんなに豚骨くさくなくって、味噌の美味しい香りと合わせて絶妙なコクをだしていますね。
味噌の甘さと背油の甘みの調和もまたイイカンジに思えました。 これは美味い!!

ただね・・・こってり味噌なだけあって、猛烈にこってりしてますので、胃腸の弱い方は
胸焼け必至です。 それでも、室蘭では背油のラーメンってあまり見かけないので
珍しくって、スープを飲みまくってしまいました^^;

麺は暖簾に書いてあったんですけど小林製麺の黄色い縮れ麺で、味噌との相性バッチリ。
スープともよくからみます。

チャーシューは最初でてきたときは冷えてて固いんですけど、スープのなかに入れて置いたら
とても柔らかくなります。ぎゅっとお肉が締まってる感じだけども、口の中にいれるとホロっと
ほどける感じが良いですね。(個人的には箸でもてないほどの柔らかいのが好きだけどねw)

 

嫁の注文した「あっさり正油ラーメン」も美味しかったです!
アッサリ系は豚骨スープと鶏ガラのスープを使用しているとのことで、とても深い味わいでした。
醤油も凄くコクがあって、昆布かなにかのダシが凄くきいてて美味しかったー
(あ・・・醤油ラーメンの写真とるの忘れたww)

個人的は「こってり系」はモチロンですけど、「あっさり系」もけっこう味が濃いと思いました。
このあまりクセのない独特な豚骨スープだったら、塩もきっと美味しいだろうと思いましたね。
(こんど来たら、あっさりの塩にしてみよーっと♪)

ごちそうさまでしたー

ゆげや (札幌) はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ