de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'らーめんDo' (Page 95)

ざるラーメン (大王本店)

7月 13th, 2010 Posted in らーめんDo Tags:

前回の日記の続きです^^

私が「カレー冷しつけめん」を食べて、嫁は「ざるラーメン」を食べてたので
その感想を少々♪

私が食べた「カレー冷しつけめん」もそうなんですけど
「ざるラーメン」って何だ?? これまた興味津々です。

今回は長い前フリなしですw 大王の「ざるラーメン」とはこれだ!
ざるラーメン

およよ?

超シンプル!!!!!

冷水でしめた麺の上には刻み海苔、右となりにはざるそばやソーメンなどで良く見かけるようなつけ汁。
あと、薬味にネギと赤い小瓶には洋カラシが入ってます。

私も驚きましたが、嫁も意表を疲れたようです。
嫁の感想は「具が無い・・・」です。  ごもっとも!w
嫁がざるラーメンを注文した理由は「さっぱりしたものが食べたいから」だったので
その要望を十分すぎるほど満たしてはいるのですが、ちょっと寂しい感じがしますね^^;

私の感想は・・・「これで値段幾らなの?」です。メニューには値段が書いてなかったんですよね^^;
お会計時まで、その答えは聞かずに我慢しましょう♪

つけ汁を少し味見させてもらったんですけど、なんともいえない複雑な味でした。
いわゆる、酸味のある「冷し中華のタレ」に近いんですけど、どことなく和のテイスト(鰹節?)がします。

レシピはモチロン企業秘密でしょうけれども、味オンチな私が分析した、このつけ汁は
蕎麦などで使う「めんつゆ」と「酢」がメインだと思いました^^

で、
お会計時に判明した「ざるラーメン」のお値段は・・・  なんと・・・  500円!!!

一瞬「安い!」って思ったんですけどね・・・ふと我に返りました。

私がたべた具だくさんのカレー冷しつけめんは700円なんです。
「カレー冷しつけめん」と「ざるラーメン」の違いは、つけ汁のみ。
チャーシューと野菜タップリのカレースープと比べて200円の差・・・
この差は何だろう?

商品単価だけでみると、ざるラーメンのほうがお安いですが
材料費と手間賃を考えると、カレー冷しつけめんのほうがコストパフォーマンスは上だと思いましたw

コストパフォーマンスを考え始めると、1人前の麺のコストって幾らくらいなんだろう?
と興味がわいてしまったのですが、そんなことをお客の私が考えても意味はありませんね^^;
お客さんは、そのときに食べたいものを食べる!それでいいんです♪

大王の味を知れば知るほど深まる疑問とまた食べたくなる魅力!

「ざるラーメン」のほかに、夏季限定の「冷しラーメン」というのがあるのでこれまたキニナルー!
(なんとなく、これこそ冷し中華のような気がするんですけどねー どうなんでしょ?w)

ざるラーメン (大王本店) はコメントを受け付けていません。

カレー冷しつけめん (大王本店)

7月 12th, 2010 Posted in らーめんDo Tags:

週末に大王に行ってきましたよ♪

日曜日の13時過ぎの入店だったんですけどね、もう・・・ものすんごい満席!
辛うじて座敷に座ることができたんですけど、次から次へとお客さんが来る来るクルクル。
お客さんもどんどんやってくるけど、食べ終わったお客さんもどんどん出て行くので
ものすごい回転率でした。

いつも大王に行くときは、閉店間際が多くて、お客さんが沢山居る光景って
みたことなかったんですけど、さすがは大王本店!
これが本来の姿であると実感しました^^

 

さてさて、そんな前置きはさておきw

今回の獲物は、「カレー冷しつけめん」です。
「カレー冷しつけめん」っていったいどんなものだろう?と、ずーっと前から気になっていたのです。

つけめんといえば、麺が冷たくて、熱いつけ汁につけるイメージなんですけど
「カレー冷し」となっているので、もしかして、冷たいカレー(つけ汁)に冷たい麺を
つけて食べるのか?

などと、妄想を膨らませつつ、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
カレー冷しつけめん

おぉ~ お盆にのってきましたよ♪

熱々のカレーのスープに、冷水でキュっとしめた自家製麺です。
いわゆる「つけめん」のカレーバージョンでした。

大王の自家製麺のありのままの姿をみれて幸せです♪
スープに浸かってる状態ではなかなかわかりづらかったんですけど
こういう色なんですねー
自家製麺! おぉ~ 美しいです♪

まずはそのまま麺を食べて見ました^^
冷してある麺は、プリプリモチモチな食感になってて、独特な(小麦?)香りがして美味い!

ほい。
それではさっそく、カレースープにつけて食べてみましたよ^^
うん。
カレーラーメンになりました。 (あたりまえかwww)

ここで新発見!
カレースープが猛烈に熱々なので、冷えた麺を熱々スープにつけて口に運ぶと
ちょうどよい熱さになります。しかも、スープがなかなか冷めません。

通常のカレーラーメンは熱々状態なので、フーフーしながら食べるのが遅いと
時間が経つにつれて、麺が延びてしまいます。 しかーし!つけめんになることで
麺のコシは常に保たれてて、スープにつけて温かく食べることができる。
カレースープはトロミがついてるので、なかなか温度が冷めない!
これは素晴らしい!!

ドンブリは通常メニューより少々小さめなんですけど、十分すぎるほど量が入ってますので
「カレー冷しつけめん」は、単純にカレーラーメンのスープと麺を分けたものとなってます♪

夏だからこそ熱々のスープで熱々の麺を焼けど寸前で食べるのも美味しいのですが
こういうつけめんスタイルは非常にナイスアイデアだと思いました。

これは、きっと女性の方にもオススメできますね。

麺が伸びないカレーラーメン。感動した!

カレー冷しつけめん (大王本店) はコメントを受け付けていません。

日華らーめん (清洋軒)

7月 7th, 2010 Posted in らーめんDo Tags:

ほいほーい♪

先週末に豚丼を食べた私の横で嫁が「日華らーめん」を食べたので
こちらも少々レポートしたいと思います^^

口コミサイトで日華(にっか)ラーメンには天ぷらがのってるという情報を見ていたのですが
実際どんなもんなんか?と実際に食べて見ましたよー

日華らーめんだけは正油味しかできないようですので、マスターのこだわりがありそうです。
で、日華らーめんのお写真はコチラ↓
日華らーめん

意外にも天ぷらが大きかったです。

衣はいわゆるお蕎麦屋さんの海老天についてるような、ふわふわな衣がメインで
中には小エビと玉ねぎが少し入っていました。

ん~
「天ぷら」なのか「かき揚げ」といったほうが良いのか・・・
表現が難しいのですが、私達は「かき揚げ」として認識しております^^

日華らーめんにはチャーシューが入ってません。
そのかわり、この大きなかき揚げがドーンと埋まってるって感じですね。
これでお値段600円なもんだから、お徳ではないかと思います♪

お味のほうは、基本正油らーめんですね^^ (あたりまえかw)
で、かき揚げから染み出してくる油の甘さが、正油の味をまろやかにしている感じがしました。
前回ノーマルの正油らーめんを食べたときは、結構濃厚な味だと思ってたんですけど
今回はそんなに濃厚さを感じませんでした。

清洋軒の麺は独特な白い自家製麺なので、
ラーメン食べてるというよりも、斬新な日本蕎麦を食べてるような感覚になりました。
(日華らーめんは正油味のみなので、たぶんマスターはこういうのを狙ったのかもしれませんね^^)

なかなか、清洋軒のメニューは奥が深いです。
次いったら冷しらーめんとかやきそばにも挑戦してみたいと思います♪

清洋軒のページ

日華らーめん (清洋軒) はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ