de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '室蘭を食べる' (Page 417)

「馳走」の 海老天おろしそば

9月 25th, 2010 Posted in 室蘭を食べる Tags:

今週の日記は「馳走」週間でしたね^^

いろいろ食べ歩いて写真が結構たまってるんですけど、なかなか更新が追いつかず、
「あーもー早く色々書きたい!」と気持ちが焦ることも多々ありますが、
あせらず気長にゆっくりやって行こうと思いますので、どうかながーい目でお付き合い
頂ければ幸いです^^

なんか最近思ったんですよね。
更新が遅くなってたまりにたまった写真や気持ちを1つの日記にドバーっと書くと
私的にはスッキリするんですけど、あとから読み返すと非常に見づらい!
「え?何?愚痴りたいの?食べ物紹介したいの?何が言いたいの?」って、
自分でも思うのです^^;

なので、文章は短くても写真を1つずつでも、なるべく毎日コツコツUPしていけば
少しでもこのサイトが誰かの目に触れる機会も増えるかなぁ なんて思ったので
今週はそれを実践してみました♪

ん・・・また無駄に前フリが長くなりましたwww

ほい。
今回は私が食べた、期間限定メニューの「海老天おろしそば」です♪

海老天おろしそば

シンプルでいいですね。
ん・・・・いまさら思ったんですけど左側の小皿にある山葵がポツンとありますが
なんとなくここにはネギも入るはずなのでは?忘れたのかな?(まぁドンマイですw)

それにしても、シブイ器に盛られた、お蕎麦に黄色い海老天、緑の大葉、白い大根おろし
見た目にもキレイです。

なんとなくですが、いままで食べた「せいろ」よりも、若干蕎麦の量が多いきがしました。

蕎麦ツユを器に移して、大根おろしをドバっと入れて、手打ち蕎麦を絡めて食べたのですが・・・
美味い!! おろしの程よい辛味と、お蕎麦の風味がイイカンジに相性バッチリでした。

そして、海老天もサクサクのプリプリ!
やはり、馳走さんの天ぷらを揚げる技は素晴らしいと思いました。
尻尾も残さず食べちゃいましたよ。

お値段1000円ですが、納得満足でした♪

馳走さんのページで、ドアップ写真なんかも載せてますので、キニナルかたはどーぞw

「馳走」の 海老天おろしそば はコメントを受け付けていません。

「馳走」の とりごぼうせいろ

9月 24th, 2010 Posted in 室蘭を食べる Tags:

馳走さんの蕎麦は何を食べても美味い!

価格は少々高いのですが、見て納得、食べて満足のお蕎麦屋さんです。
(ベタ褒めしすぎると、逆に胡散臭いかしら・・・w)

ほい。
あまり御託を並べずに、サササっとお写真いってみよー!

「とりごぼうせいろ」です。

とりごぼうせいろ

嫁が注文した、ホワイトボードに手書きされてたメニューです。
お値段は・・・忘れました・・・スイマセン^^; たしか800円くらいだったと思います^^;

嫁に食べた感想を聞いたところ「”鴨南せいろ”と比べたらさすがにダシの出かたが弱いけど、
鶏肉も美味しかったし、ごぼうとねぎも美味しかった」 とのこと。

「室蘭で蕎麦たべるならココだね♪」と、私も嫁もそう思える、美味しいお蕎麦です。

馳走のページ

「馳走」の とりごぼうせいろ はコメントを受け付けていません。

「馳走」の 鴨南ばん と 鴨南せいろ

9月 23rd, 2010 Posted in 室蘭を食べる Tags:

久々に「馳走」さんに行ってきましたよ。

って、この日食べたお蕎麦の写真をUPしようかと思ったら、まだ日記で紹介してなかった
お蕎麦があったので、まずはその写真をUPしたいと思います^^

紹介したかった、お蕎麦は・・・ 「鴨南ばん」と「鴨南せいろ」です。

まずは、「鴨南ばん」から♪

鴨なんばん

鴨肉が4枚に、ザックリ大きくきったネギが印象的。
そして、鴨からでた油が凄いですねー

お味は・・・・ めちゃくちゃ美味いっす!!
「私が今まで食べてきた鴨南蛮ってナンだったの?」って思っちゃいました。

蕎麦ツユに溶け込んだ、鴨の香りと旨みがたまらなく美味しい。
ぱっと見た印象として油の量が多いと思いましたが、この油がまた美味しい。
さり気なく添えてある柚の皮がサッパリ感を出してくれてGoodです!

さらに、何が美味いって、主役の鴨です!!
すっごく柔らかいんです。鴨ってこんなに柔らいものだったの?と衝撃を受ける柔らかさに
噛めば噛むほど口の中に広がる肉の旨みと香り。 タマリマセン。

ネギはサっと炙ってあって、火が通ってあるので苦味がなく、むしろ甘みを感じて美味しかったです。
まさに鴨がネギを背負って来たって感じですねww

そして、鴨に感動ばかりしてはいけません。
手打ち十割そばのコシと香りも鴨のインパクトに負けていません。

 

続きまして、嫁が注文していた「鴨南せいろ」です。

鴨南せいろ

基本的に「鴨南ばん」と同じ食材です。
違いは蕎麦が温かいか冷たいか。せいろのつけ汁が濃い目になってるってところですね。

蕎麦ツウな人はコチラがオススメかな^^
まずは一口、蕎麦そのままの味を堪能してから、つけ汁に蕎麦を少しつけて食しつつ
鴨肉とネギを交互に頂くスタイルが宜しいかとおもいますね。

嫁にも食べた感想をききましたけど、「すっごく美味しい!室蘭でイチバンじゃないの?」と
感動しまくりでした。 私も同感です。室蘭のお蕎麦でイチバン美味しいと思います。

ママさんに聞いたところ、この鴨は特別な仕入先から入手してきた、自慢の食材だそうですよ♪

食材への拘りと手間隙を惜しまない仕事がこの一杯のお蕎麦から伝わってきて
とっても贅沢な気持ちになりました。

鴨南ばん、鴨せいろ、ともにお値段1200円と少々お高めではありますが
是非この作品(お蕎麦)を味わってみてください。納得すると思います。

 

というわけで、また後日改めて馳走さんのお蕎麦写真を紹介したいと思います。

どあっぷ写真も何枚か載せてますので、キニナル方は「馳走」さんのページで御確認ください^^

「馳走」の 鴨南ばん と 鴨南せいろ はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ