de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'しょくぶつ写真館'

昨今のあれこれ(29)


茨城県で震度5弱。
ここでもそこそこ揺れました。怖い怖い・・
などとガタガタ揺れながら、まいどの駄文書き連ねております。

ふと気がつけば秋のG1シリーズも終盤戦へ。
てか、2020年という異様なまでに記号的な一年も
残すところひと月あまりらしいから、やっぱり今年も早かったのだ。
あーこりゃこりゃ。

そんなG1だけど今週はマイチャン。今年の舞台は阪神。久々に買ってみました。
【マイルチャンピオンシップ】
◎ グランアレグリア
○ アドマイヤマーズ
▲ インディチャンプ
△ スカーレットカラー
△ ペルシアンナイト
△ サリオス

○と▲を最後まで迷って3連単◎〇の表裏で流してしまってガックシ。。
相変わらずの下手くそ馬券です。(アレグリア⇒チャンプ⇒マーズで3連単44倍は美味しいよな)
まぁそんなこんなで思いついてはパラパラ買って遊んでおります。

にしても。
今年はどうしてこお「めちゃくちゃ強い馬」が「2頭も3頭も4頭も」いるのだ!?
てな詮無いことをついつい思いますな。。

今日勝ったグランアレグリアもその「めちゃくちゃ強い馬」の一頭だけど
・・ちなみに同一年の安田記念とマイCSの両マイルG1を制覇した牝馬は
 あのノースフライト以来!なのだよ。。って古過ぎか
説明不要で問答無用の国内G1(芝)8冠のアーモンドアイ。次走のJCで引退?
父子で無敗三冠制覇のコントレイル。これも次はJCかな?
アーモンド以来の無敗三冠牝馬デアリングタクト。
父ちゃんがエピファネイアがしぶい。母ちゃんデアリングバードは未勝利で終わったみたいだけど、
その母ちゃんはデアリングハート。府中牝馬Sが妙に強かったっけ。
そしてそしてそして。クリソベリル!
え?なんか違う?いやいや同等でしょう。国内無敗だもの。
(と言ってもJRAでは新馬と500万下とチャンピオンズの3戦だけ)

とか何とか。話題が多くて盛り上がれるのと馬券の収支はいつだって無関係。。

唐突に。
毎度の植物公園です。秋のバラフェスタで何枚か撮ってまいりました。

カリーナ

ゴールドクローネ

ゴールドマリー

スヴェヴニールドゥアンネフランク

ノックアウト

ファバージェ

ブスタ

も一回ゴールドクローネ

ブラックティー

フラワーガール

フロージン 82

マチルダ

伊豆の踊子

錦絵

天津乙女

いくつかはもう何度もここで載っけてる種類だな。
まー綺麗だからいいよ。

[大王製紙エリエールレディスオープン]
優勝は古江彩佳。アマチュアでの1勝含めツアー4勝目。
このヒトも「めちゃくちゃ強い馬」じゃなくて「めちゃくちゃ強い女子プロ」です。
強いな!と思わせない真の強さ?
昨年の渋野日向子も強かったけど強さの種類というのか、
基礎の完成度が数段こっちが上?的な・・とにかくボギーを打たないそつのなさ。圧巻。
で全然関係ないのだが、わたしはこの選手を見るたびにどういうわけか
「進撃の巨人」を思い出すのだった。なんでだろう・・・。
2位にはイ・ミニョン。3位Tには笹生優花と菊地絵理香。
菊地と言えば、お姉さん(明砂美)をずいぶんと久しぶりにテレビで見かけたのだった。
たまたま見ていた女子ゴルフペアマッチ(みたいなタイトルだったか)で、
三浦桃香組にあっさり負けてたけれど、とにかく久々で妙に嬉しかったわ。
で。。。久々つながりじゃないけれど、今回6位Tだった上田桃子。
3日目にホールインワン達成!両手をあげて喜ぶ上田桃子にハイタッチ(グー?)
を求める同伴選手。ん。。よく見るとそれは笠りつ子。
こちらも久々にテレビで見ましたわー。というお話。

[ダンロップフェニックス]
優勝は金谷拓実。日本OPでプロ転向しと思ったら早くもプロ初勝利。
(アマチュアでの1勝とあわせ通算2勝目)
そして2位には石坂友宏。こちらもまだ大学在学中?
全然知らない選手でしたがステディなプレーで最終日までほぼ崩れることなくプレーオフへ。
そんなプレーオフも4ホール続いたそうだから素晴らしいね。
終わったあとのインタビューも悔しいって感じよりは、こんなにやれちゃったよ的な!?
まるで自分に少し驚いてる風。にも見えました。近いうちに優勝しそうな予感。
そしてわれらが石川遼。最終日も出入りの激しい、彼らしいゴルフ(?)で8位T。

石坂友宏のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.113)を参照
・TaylorMade SIM MAX 9.0 ツアーAD HD-6X
・TaylorMade SIM MAX #3w 15度
・TaylorMade SIM #5w 19度
・TaylorMade SIM MAXレスキュー 22度
・TaylorMade P-760 #4~PW DG-Ti-X100
・TaylorMade ミルドグラインド2-SB/LB  52度/58度
・Titleist ScottyCameron セレクトニューポート2
・TaylorMade TP5X

[RSMクラシック]
首位にはロバート・ストレブ。
2位Tには、ザック・ジョンソン様!
どっちが勝っても久々だけど、ザックは2015年の全英OP以来らしいから
それはそれはもうずいぶんと優勝から遠ざかっているのだった。
(世界ランクも120位とかそこら)
クラブ契約がPXGになってからたぶん未勝利なのかな!?
(パターも代名詞のSeeMoreからPXGに変わってるのか?)
最終日、頑張ってほしいっす。

昨今のあれこれ(29) はコメントを受け付けていません

昨今のあれこれ(27)


さて。
6月下旬のいつだったか。なんとか宣言解除後に再開した植物公園へ行ってみました。
紫陽花(アジサイ)です。




雨の頃もこんな程度で、ほどほどでなら・・まぁいいのだが。

春バラも終わりに差し掛かり。あんまり綺麗じゃありませんが。

おなじみのオクラホマ

カトリーヌドゥヌーブ?

コーラス

ゴールドクローネ

チャールストン

ブルーバユー。つるバラ。

朝雲

緋扇

久々に(ゴルフ以外で)それなりの距離を歩いた気がする。
ただでさえ弱っちい足腰は、何とか宣言のこの数か月の間に劇的に衰えて。
いやはや、歩かんといかんですわ。

唐突に昨今のセッティング。

DR M4 with RegioFormula M55S 10.5度
#5w G with ATTAS FW55S 17.5度
#3UT UFO(#33) by POWER TORNADO 純正シャフトS 15度
#4UT G400 with ATTAS HY65R 22度
#4 716AP2 with ATTAS IRON 80S
#5・#6 VictoryRed ProCombo with MODUS120-S
#8~W G400 with MODUS120-S
AW VokeySM4(US) with MODUS120-S 50度
SW VokeySM4(US) with MODUS120-S 54度
LW VokeySM4(US) with XP115-R300 60度
PT WHITE HOT RX 2BALL V-LINE

たまにラウンドしてます。でも何となく、そういうことって言い辛い。。
(別に何一つ後ろめいたことはしてないのだが!?)
UFOが大活躍。これいいっすね。
それと、PINGのFWは何本かシャフトを試したけれど、自分はこれが一番いい感じ。

そして先だって室蘭へ。
身内の買い物でモルエに付きあったのだが、待ってる間に小腹が空いたので・・

鯛焼きを衝動買い。てか北海道焼き!?
130円だったかそこらでしたが、これ、めっちゃ美味かったの。
けっこうでかかったけれど、あっという間に食べてしまった。

とか何とか。
ここ10日間あまりのとんでもない豪雨に絶句。降り過ぎ。
観測史上・・。記録的・・。数十年に一度。etc
もう毎年何等か起きてしまってるので、そういう形容もなんら意味をなさないけれど、
まぁとにかく。あってほしくはないけれど起きてしまうものは、もうそのつもりで考えるしかない。
考えたところで、じゃあ一体どうすりゃいいのだ。って話です。

とにかく被災された方々にはただただお見舞い申し上げる次第。
いや、ほんと。たまらんすわ。。

昨今のあれこれ(27) はコメントを受け付けていません

昨今のあれこれ(26)


どーも。
ヒマなときはテレビばっかし見ております。見るともなく映ってる。
ヒマじゃなくてもけっこう見てますな。
こんなご時勢なので当然にゴルフ中継もなく(てかツアー自体休止なわけで)
PGAツアーの方はぼちぼち再開スケジュールも決まってきたけれど国内ツアーはどうなることやら。

こんな時こそ。と以前録りためていたドラマなんぞをあれこれ駆け足で再生。

「永遠のニシパ」
今更か。今更です。
まつじゅんこと松本潤が主演したドラマ(主人公「松浦武四郎」役)でしたが、
あたしゃ、深キョンこと深田恭子(アイヌの女性「ニセ」役)がよかったです(!?)。
ロケ地に室蘭はなかったはずだけど、松浦の測量行脚中どこかの海岸沿いあたりで
地図に書き込むようなシーンでは、その地図中にには室蘭?と思しき表記や地形が描かれていた・・
ような。まーとにかく。なかなかに興味深いドラマで面白かったです。

そんなドラマは北海道命名150年(2019年)にあたることからの制作だったそうだけど
「なつぞら」(朝ドラ)なんかもそうなのかな?
「ゴールデンカムイ」もそうなのか!?(なわきゃないよ)

てか、この漫画は面白いよね。大好き。不死身の杉元もアシリパさんも。
明治末期に土方歳三が生きていて、蝦夷共和国再興のために金塊を争う。。
なんて素晴らしい発想力。作者(野田サトル氏)に脱帽です。

関係ないけど、「優しいあの子」はとってもいい曲でした。
(「なつぞら」の主題歌。本編の方は正直。。。)

昨年発売のアルバム「見っけ」。毎度のことながらやはり秀逸。

YM71Dがかっこいいのだ

(167)見っけ/スピッツ
「醒めない」以来のオリジナル・アルバム(通算16枚目らしいです)。
タイトル曲の「見っけ」(#1)もかっこいいのだが・・
終盤のギターソロからもう一回盛り上がるか!?と思わせつつ終わってしまうという、
そこがまたなんとも絶妙にかっこよい・・
あたしのお気に入りは、何といっても「YM71D」(#8)と「まがった僕のしっぽ」(#10)。
前者はギターがめっちゃかっこよい。まことに小気味よいカッティング。ファンキーっす。
ちなみにタイトルの「YM71D」は・・某メーカーのプロジェクターとかじゃないです
“わいえむなないちでぃー”なのか、歌詞中サビにでてくる”やーめなーいでぇ♪”なのか、
どっちでもいい気がするけれど、たぶん後者(やめないで)なのでしょうね。
「優しいあの子」(#2)ももちろん収録されております。

とか何とか。引き続き植物のみなさまに束の間の癒しを賜ってる次第。

オクラホマが咲きましたー。





ベルベットとでもいうのか、コーデュロイとでもいうべきか、
とにかくその質感がたいへん素晴らしいのだ。

再びテレビのお話。
唐突だけどホモ・サピエンス。
頑強なネアンデルタール人に比し、はるかにひ弱だったらしいけど、どうして生き残れたの?
そりゃなぜだ?
そりゃ弱いからこそだよ。というお話。
安全に狩りなどができるよう道具を作っちゃった。弱いからこそ群れて仲間同士が力を合わせ
「協力」することができてしまった。
そうすることで安定的に人口を増やせたし脳も進化させることができたり。
そんなひ弱さがネアンデルタール人にはなかったかも知れない「想像力」を獲得したのだ。。
と考えられている。
のだそうだよ。
的なことをやっていて、ふーん。なるほどそういうことなのか。と大いに納得。
テレビに向かって一人相槌打ったりしてました。

太古の昔から現在まで、我々は群れて暮らしていくことを(個人、家族の単位を超えて)
ほぼありとあらゆる活動や場面の前提としてやってきたわけなので、そういう意味では
やっぱりこのご時勢における「自粛」(単位はともかく、かなりの孤立化)なるものは、
相当に不自然なことなんだよなー。
てなことも思ったような思わなかったような。

最後にフィロデンドロンです

サトイモ科だそうです。
日当たり良すぎ?けっこう葉焼け気味だったりもするけれど、
葉の眩い輝きがなかなかいいじゃありませんか。

昨今のあれこれ(26) はコメントを受け付けていません
supported by IT相談はインサイトアイ