de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'バラ' (Page 11)

右か左か、そこが問題。


ふと詮無い話。
いつぞや、ふと電車の中で思い出したのが「電車における開閉扉の左右」について。
手動さん高校のみぎり(漢字では「砌」らしいけどこんなの私絶対に読めない)。
たまに学校帰り(つまりガシ高ね)、まんま鷲別駅まで行って、まんま電車に乗って
そして登別方面へ遊びに行ったりしてたのです。
そんな行き帰りの電車の中でいつか一緒に行ったか帰ったかした同級生の女の子。
車内放送で、
「まもなくXX駅。。XX側の扉が開きます。ご注意くださーい。」
のようなアナウンスを聞いて、きょとんとしてこう言ったのだ。
「右とか左とか、どうしてそっち(こっち)が「右(左)」なの!?」と。。
言われたこちらも一瞬きょとん。ん?
「だって立つ(座る)位置で左右って変るしょや?」的な。。
「・・・。」
ああ、そういうことね。そういうことか。と腑に落ちた。この子は知らないのだ、と。
「あのね、お前基準じゃねんだわ。左右って。進行方向に向かっての左右なのよ。」
(周囲の乗客がクスクスクス。と笑ったかどうかまでは覚えてない)
「え!?・・・」
「ああ!そういうこと~!!「なんだー!!」
って、なんだー。じゃねーよ。
こっちが「なんだー!!」って話です。

なんて、この手の疑問というか何というのか。そういうことはままありますな。
かく言う手動も幼少の砌(みぎりです)。
「月極駐車場」の看板を見るたびに、それは「月極」という巨大企業グループがあって、
全国各地に微妙にみすぼらしい看板(?)立ててはその巨大ネットワークを張り巡らせる駐車場チェーン。
(さしずめ今時のコンビニのような)
なんて思っておりましたよ。けっこうマジメに。
さらに”つきぎめ”じゃなく、”ゲッキョク”って読んでたしね。バカだよね、バカ。
今もそのまんまなんだけどさ。うひょ

やっとマスターズ(録画)を見終わりました。
改めてスピースは凄かった。
このヒトは(F1の)シューマッハ!?みたいになるな。。。
と、何だか頓珍漢なことを思ったりして。

唐突に。
ジム・フューリック☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.80)を参照
・Callaway XR 9.0 ←MotoreSpeeder VC6.2(X)
・Callaway RAZRFITXTREME 15 ←MotoreSpeeder VC8.1(X)
・Callaway BBアルファ815 20(UT)
・Callaway レイザーXforged #4~PW
・Callaway マックダディ2-T 52
・Titleist VokeySM4 56
・Titleist VokeyTVD-K2014プロト 60
・Callaway SR3

そんな先週だけど
[グレーター・グインネット選手権]
も行われてたのだった。忘れてました@チャンピオンズツアー。
優勝はオリン・ブラウン。ってよく知らんのだが地味に(?)いつも上位にいるヒト。
2位にはランガー。前週マスターズでは残念ながら予選CUT。
3位はR・メディエイト。4位TにはM・オメーラでマスターズ22位Tフィニッシュの翌週だけど素晴らしい。
ミゲル・アンヘル・ヒメネス翁もマスターズは残念でした。
モンゴメリー、ブライアント、デュラントなどと並んでの10位T。
みんな元気。おっさんみんなかっこいい。

で、先週と言えば【皐月賞】。
やっぱ外れたわー。下手クソ。
ドゥラメンテは見事な横っ飛び。ありゃ将棋の「桂馬」的動きでありました。
にしても、あんなに逸れてからでも楽々差しきるんだもんね。いやはやほんと強かった。
ん!?。この馬って・・・エアグルーヴの孫(アドマイヤグルーヴの息子)だったの!?
なんて今更気付いても後の祭り。。。とほ
一方、横っ飛び(斜行)でミルコ・デムーローは騎乗停止。まぁ仕方ない。
天皇賞は内田が乗り替るらしいけど、サウンズオブアースは好きなので買います。
ちなみにミルコ。皐月賞はこれで実に4勝目?
(ネオユニヴァース、ダイワメジャー、ロゴタイプ、そして今回)
まさに皐月賞マイスター。ってかイタリア人だから皐月賞マエストロか。
何にせよ、こういう馬が現れてくれるとダービーも俄然楽しみになってきます。

そしてさらに先週と言えば。
いつか木根尚登が出演していたのをたまたま見かけた「小室等の新・音楽夜話」(というタイトルでした)。
先週はあの永井龍雲が登場したので食い入るように見ちゃったよ。
もちろん「道標ない旅」も歌ってくれました。昔と変らぬ美しい声。素ん晴らしい。
ほんとにいい曲だ。グリコのアーモンドチョコが食べたくなっちゃったわ。

と。
も一つやはり電車の中でふと思い出したことがあった。
登別自動車学校のこと。
通り過ぎる風景に自動車学校の看板があったのか、車内広告にあったのか、
とにかく自動車学校へ意識がいったら「登別自動車学校」を思い出したのです。
そう。ここは私が通った自動車学校。
高3。学校(だからガシ高ね)の帰りにこそこそと。
「総合とか中央だと、先生がたまに見回りに来るらしいぞ。。。」
などと、仲間内では実しやかに語られていて(都市伝説か)
「登別なら来ないらしい。」なんて。
ふーん。そうなの。ってんで、ここにしました。
仮免落ちたりして一緒に入校したやつよか少しだけ長く通った気もするけど(お恥かしい)
まぁとにかくここに行ってましたわ。
なんて思いついて、もうねーんだろうなー。なんて思ったらやっぱりなかった。
2008年の4月に総合と合併!?なんて言うからもう随分と前のことなのだね。
いやはや。

全然関係ないけれど。
自動車学校の横だったか道路を挟んだところだったかに。
たしか喫茶店みたいなのがあって、そこのテレビで日本シリーズをちら見した記憶が。
それは広島vs西武だったはずで、山本浩二がバットを置いた(と同時に清原の初)日本シリーズ。
そんな一こまのことだったかと思います。
どうでもいいけど。

植物公園バラシリーズは盆栽!?
バラの盆栽も展示されてたので何枚か撮ってたのでした。。

バラの盆栽その1

しぶいっす。

右か左か、そこが問題。 はコメントを受け付けていません。

ぼくらを待ってほのぼのと・・・

4月 16th, 2015 Posted in しょくぶつ写真館 Tags: ,

ふと思い出したこと。。
知利別小学校は手動さんの母校。
その「チリショー」は実家の窓からも見えたりするわけだけど、
たまに帰郷してはぼんやり眺めてます。
あの古ぼけた校舎。実は自分にとってはぴかぴかの新校舎だったのだ。
なんて思い出したりして。
昭和50年以降のいつだったかの改築以前は木造だったわけで
その建て替え最中はグランド側に仮設のプレハブ教室があったのだ。
うる覚えだけど何だか落ち着かないその仮設教室のことをふと思い出したりしたんだわ。

今どきは各学年とも2クラス、50名~70名くらいだそうで。
各学年5クラスが普通だったあの校舎。今では大き過ぎたりするんでしょうか。

室蘭岳の白い雲。明るい窓に微笑んで。。
♪大きぃくぅ伸びよと呼んでいるぅ~♪
ぼくらの知利別小学校、わたしの知利別小学校。。

初めて歌った(聞いた)のがもう40年前。
いまでもそらで歌えちゃうから不思議なもんです。
この校歌。けっこうお気に入りだったりするのです。
旋律がシンプルでBメロ?(♪行の小節)の盛り上がりがぐっときます。
これが二番では、

♪希望にぃ生きよと呼んでぇいるぅ~♪

となり、私はここの歌詞が全編で最も好き。
そしてさらに三番では。。。あれ?なんだっけ?
さすがに三番は覚えてないのでチリショーHPを探したらしっかり載っておりました。

♪春の光がさしている♪

だそうです。ううん・・・やっぱり完璧に忘れてた。

♪希望に生きよと・・・
か。。。いいね。いい言葉。
きっと大事なことなんだよね。こういうことは。

[LPGAロッテ選手権]
初日。いやはや見事に並んだ韓国選手。
首位には-7でキム・インキョン。
2位Tはチェ・ナヨンとインビー・パークと何とかキム。
5位には何とかシン。6位Tにはキム・ヒョージュ。
このヒトはロッテの所属のはずだからホステスプロってことだね。
いやはや、にしても。コリアンツアー?と見紛うばかり。
そりゃ冠がロッテとは言え。。やはり皆さんいつも以上に力が入るのか。
同じく6位Tにはさらにもう一人、ごっついミリム・リー。今季も既に2位が2回。
他M・プレッセル、P・クリーマー、C・カー。ベアトリス・リカリは別嬪さん。
野村敏京もここ。
15位Tにはやっぱりリュウ・ソヨンにクレア・チョイでいやはや。
さらに宮里藍、ナタリー・ガルビス、ミシェル・ウィなども。
と、ウィと言えば昨年この大会で久々に勝利したのだった。
(とそれを言うなら宮里藍も歴代勝者だったでしょうか)
宮里美香24位T。ハナ・ジャンとミーナ・リーは32位Tグループに。
上原、横峯は+2の70位T。シャイアン・ウッズは85位T。
韓国女子ゴルフのパイオニア、パク・セリは125位T。

[東建ホームメイトカップ]
ってわけでやっと男子も開幕。
初日、市原弘大が-7で単独首位。おー。
で1打差2位にもT・オー(!?)ってヒト。
-4の10位Tグループには今年応援する!と決めてる谷口徹。
ほか宮本勝昌、鈴木亨、池田勇太、正岡竜二、甲斐慎太郎などなど。
-2の32位Tには永野竜太郎、室田さんなど。いやはや頭が下がります。
そして+1の87位Tグループに目を移すと、おお。そこには諸藤将次の名が!久しぶり。
一昨年の早々に指を痛めたかで欠場してたんだっけ?(去年は全休?)
とにかく無事に復活してくれたのなら良かった良かった。
またまたあの全身をしなやかなムチと化してのぶっ飛ばしショットをお願い。
そして頭が下がるといえば御年68歳のジャンボこと尾崎将司。
+4は120位Tスタートだけど久しぶりに決勝までいってほしいわ。

[深センインターナショナル]
こちらは欧州ツアー。
マスターズではスピースにグリーンジャケットを着せた昨年の覇者ババ・ワトソン。
そんなババ。よほど中国が好き!?なのか、息つく間もなく参戦です。
初日。首位には?(中国のヒト)。2位TにはK・アフィバーンラトなど。
7位TにはR・フィッシャー、カブレラ-ベロ、A・サリバン。そしてマッテオ・マナセロくん。。
ババはガリー・スタールなどと並んで-2は17位T。

唐突に植物公園バラシリーズ。(なんていつまでダラダラと・・・)
「賛美」。日本の御出身!

バラ[賛美]

国際バラ新品種コンクール(91年)で銅賞を受賞したんだそうな。
お見事。

ぼくらを待ってほのぼのと・・・ はコメントを受け付けていません。

さんご・じゅうご


[バルスパー選手権]
3Hに渡るプレーオフの末、ついにスピースがツアー2勝目。
思えば一昨年の初勝利(ジョンディア)以来、世界ランクは常にトップ10周辺、
メジャーでもあんだけ上位に絡みつつ、ツアーでも何度も優勝に手が届きかけ・・・
まだか?なぜまだ1勝なんだ!?なんて勝手に疑問に思ったりもしてたけど、
でもまだ21歳なんすよね。いやはや。すげーです。
・・と考えて尚更あの落ち着いた雰囲気(やや老けた風貌?)がミスマッチに映ったりもして。
なんて大きなお世話はともかく、見事な優勝でありました。
世界ランクも自己最高位の6位へ。

2位にはショーン・オヘアとパトリック・リード。
ちなみにリードの初優勝も一昨年のウィンダム選手権。
奇しくもこの時もジョーダン・スピースとのP/Oだったのでした。
4位にはヘンリック・ステンソン。5位にはまたしても善戦空しくライアン・ムーア。
お見事10位Tにはビジェイ・シン。ケニー・ペリーもソニーOP以来の47位T完走でありました。

[ツワネOP]
こちらはジョージ・クッツェーが優勝。
昨年のヨハネスブルグOP以来の、こちらもツアー2勝目でありました。

・柔道部物語
高校の頃だったかヤンマガに連載されていた小林まことの漫画。
当時友人が読んでるのをちょろちょろ読ませてもらってました。
で先日。たまたま近所のTポイントなお店にひょっこり立ち寄った折、
レンタルコミックの棚を見るともなく眺めてたら偶然見つけました。
はて?この漫画。果たして最終回まで読んだだろうか。。。
と最終巻を手にとってみたらやっぱり記憶にない。
ちなみに連載は85年から91年にかけて。ってことらしいので
なんだ、実はほとんど読んじゃないんじゃないの。と今更。
(何せ大学生の時分は漫画はほとんど読んでないので)
ってわけで借りてみました。文庫版で全7巻?
ついでにde-do#2もなんとかって漫画を。。。これが12冊で計19冊。
10冊超えたら料金(単価)も変らんのだろ。と思い込んでた私。
おもむろにレジに並んだら、
「19冊ですね。。。あと1冊、あともう1冊借りてくれませんかね?」
となぜだか懇願されてしまったので適当にもう一冊追加。
計20冊になるとまた単価も変るんだそうで一週間レンタルで1080円。だったかね。
まぁとにかく「柔道部物語」です。
三四郎もマイケルもマッコイも大好きだけれど、三五十五も大好き。
(って、電撃なんとかの芸人さんとちゃいまっせ。あくまでこの漫画の主人公です)
関係ないけど、あたしゃ本を読むのが遅くてさ。。。
返却のその日までに果たして無事最終巻へたどり着けるだろうか。。。

・2勝目と言えば。。。
そう。スピースの優勝はもちろん嬉しいのだが、そこでふと思い至ったのはファウラー。
思えばこの人もツアーはまだ1勝。。なのでした。
松山英樹の2勝目とファウラーの2勝目はどっちが先なんだろう。。。
いやいや、フューリックのツアー17勝目だって早く見たいずぇー。
とか何とか詮無い妄想。
まるで関係ないけれどPGAにおける[Greens in Regulation Percentage](パーオン率)
の堂々第1位は他ならぬフューリックだったりするから凄いのだ。
(3/16現在)

・やってみたらどうなんだ!?と思ってしまったこと
手持ちのVR UT#1(ロフト15度のUSモデル)。
何度かシャフトをとっかえたりしては、どうにか使えるようにならんかー。
と色々試みたりしたけれどまるで歯は立たず。あえなく純正VooDooの80X)に戻したのです。
が。再び無駄な抵抗がムクムクと沸き立ってしまって(往生際悪いっす)
「例えばインチ伸ばしてみたらどうなるんだ?」なんて思ったりしたのでした。
バカだね。
手元になぜか余ってたシャフトエクステンダがありまして。。。
これをグリップに追加して完成したのが42.5インチの長尺UT。(そこらへんのクリーク並です)
少しはH/Sも加速してそこそこいい当たりになるんじゃないか。。。なんて思って練習場へ。
なるほど。確かにHSも多少はあがったのか、ごくたまに何発かはガシッ!といい当たり。
従来のようなドロップもせず、棒球で低弾道。飛距離もそこそこです。
でも。。でも、やっぱ無理ですわ。
長いし重いし撓らないし・・・
手元側に鉛貼ったりしてバランス変えたりもしたのだが、所詮は絶対重量と絶対硬度には
立ちはだかる術も無く。結局はまるで撓ってくれないからね、
身体を無理に止めてはただただひっかけちゃうだけ(タメは一切なし)。。。
こりゃいかん。こりゃスイング壊すよ。っていうか身体壊しちゃうから終了。あえなく退散。
無駄な抵抗は、やはり無駄すぎる抵抗に終わったのでした。。
(グリップもったいない・・・)

唐突に植物公園バラシリーズ。。
「ローズゴジャール」。フランスの御出身。

バラ[ローズゴジャール]

やや痛みかけてますがピンクに白がなかなか鮮やか。
よく見ると微妙に模様も入ってたりするのです。

さんご・じゅうご はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ