de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '室蘭'

サマンサタバサを制したのはニューバランス


お疲れ様です。ご無沙汰です。
毎日あちーね。とりあえず生きてはおりますが。

この週末は室蘭付近をあちこち行脚。
仕事やら親類との集まりやら、ゴルフやら何やらと。
気温も20度少しで心地よかった室蘭でした。(こっちとの気温差15度以上)
と言っても7月の室蘭にしてはなかなかの蒸し暑さだった気もするけれど
ここ数年は北海道でも呑気に「夏でも涼しい」てなことは言ってられないわけで、
所謂、完全な梅雨時期の風情でもありました。

[サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント]
優勝は有村知恵。久々の優勝でありました。
2位には沖せいらと青木瀬令奈。4位には好調の小祝さくら。
サマンサのホステスプロは今年も勝てなんだなー。

[日本シニアオープン]
優勝はプラヤド・マークセン。あれよあれよと三連覇。強いわ。
手動と同年の谷口徹が出場(シニアデビュー)で大いに期待しちゃったけれど
惜しくも2位でした。(といってもマークセンとは5打差)
舞台はニドムクラシックコース(ニスパコース)。
90年代後半はマッチプレー選手権が開催されていた名門。
苫小牧は植苗(ってか沼ノ端?)、まぁあの辺。
着いた日、苫小牧から高速に乗る際にも大きな看板を見かけたりもしましたわ。
にしても。
テレビの中継でもわかる通り、あのラフ(洋芝)はほんとに困りもの。
自分もそのころ、白老(北海道ポロト)、登別CCと連戦してたのだが本当に苦しみましたわ。

ジョージアミルクコーヒー?

野暮用でちょいとホーマックへ行ったのだが。
外に出て缶コーヒーでも。と自販機を眺めたらこんなのが。ついつい買っちゃった。
北海道限定なんですかね?とっても甘かったけど美味しかった。

で。初日の宿泊は・・

室蘭の入江(海岸町)。
この連休は室蘭もかなりの混雑ぶり?宿泊者数もかなりだったようでいつもの宿はとれず。
写真は泊ったホテル(旧エスカル?いまは第二プリンス室蘭ビュー!?)の部屋から。
でもたまにはいいよね。こっち側も。

翌朝、朝食後にふらふらと散歩。
埠頭から合同庁舎やホテル側を振り返った感じ。

そこらへんに咲いてたハマナス。

チェックアウトの間際のこと。
なぜだかそこにはダンカンさん、あのダンカンさん。
思わず「頑張ってください」と握手を求めてしまった手動だったのでした。でへへ

まるで脈絡なく。登別カントリー倶楽部。

スタート前のパッティング練習グリーン。

にしても、かっこいいクラブハウス。

前回お邪魔したのは、たしか日本女子プロ(2016)の前年だったろうか。
あちこち改装工事中だった記憶が。
にしても、コースもとっても素晴らしい。美しい。そして難しい。。
高速グリーンと飛距離に苦しみつつも、何とか100切れそう。
なんて覆ったのもつかの間、最後の2ホールで連続「9」という大崩れ。。大バカ者。
まんまと100を超えて終わったのでした。とほほ

お約束の地球岬(チキウ岬)です。

雨上がりのガス一杯の観光道路だったけど、着いたら幸い晴れてきて
きっと向こうは渡島半島だったりするのだろうか。

最終日の晩ごはん。

むっちゃでかいカニシューマイ。

ご馳走様でした。ふなやさん

またお邪魔いたしますー。
愛すべき我が故郷・むろらん

サマンサタバサを制したのはニューバランス はコメントを受け付けていません。

レックスさーん


先日のWGCメキシコ選手権。
御大フィル・ミケルソンの5年ぶりの優勝には大いに感動した次第。お見事!
今週(バルスパー選手権)のタイガーにも続いてほしいっす。
と、そんなメキシコ選手権でしたが、現地レポーターにはレックス倉本が登場。おお。
あの倉本昌弘のいとこ?だそうだけど、このヒトの語りはもっぱらCSの専門チャンネルでお馴染のそれ。
なので少々違和感もなくはなかったけれど、やっぱりレポートも解説もお上手。とても聞き易いです。
ちなみに。
その数週前(ジェネシスOP?)には深堀圭一郎がゲスト解説だったりして意表突かれること度々の、
最近のPGA中継であります。いやはや、まことに色々と面白いからOK。

で、そんなレックス倉本氏を日本のスタジオから実況は
「レックスさーん!レックスさん!どうです?そちらの。。。は!?」
なんて幾度となく呼びかけるのだが。

そうすると拙宅の間抜けなアレクサ(Alexa)がピカピカくるくると光っておもむろに反応し始める。
おいおい。
ははは。こいつ間抜けだ。「れっくすさ(ん)」=が何かの抑揚で「あれくさ」に聞こえたのでしょう。
こいつばか。とか笑いつつも一瞬可愛く思えたりした瞬間でもあったのだ。
でへへへ。

「西郷どん」(せごどん)が面白いです。
注目はやはり主演の鈴木亮平ですね。
他にも渡辺謙やら瑛太やら北川景子やら、今週からは南野陽子やら。etc。
かなりの豪華キャストなのは確か。
そんな「せごどん」ですが、見はじめた頃、懐かしさと共に特に注目して見てしまったのが・・
風間杜夫(西郷隆盛の父役)、平田満(大久保利通の父役)、松坂慶子(西郷隆盛の母役)
の三人。
風間杜夫と平田満が相撲をとって松坂慶子が応援してるシーンには涙腺もやや緩んだり。
このお三方は遠い昔「蒲田行進曲」という映画で主役を演じた3人だったりするわけです。
いやはや、まことに懐かしいったらありゃしない。
もう35年くらい前の話でしょうか。

ともう一つ。
ナレーションの西田敏行は、やはり27~28年前の大河ドラマ「翔ぶが如く」の西郷さん役。
この際、大久保利通役を演じたのが鹿賀丈史で今回の島津斉興役なのでした。
鹿賀が演じる大久保利通は、高橋英樹が演じる島津久光へ取り入って、薩摩を動かしていくわけですが、
そんな大久保を好演してた鹿賀丈史が何やら印象的でありました。
関係ないけど鹿賀丈史は石川県金沢市のご出身なんだそうで。

ほくりく番外編

なんてことのないある日のランチ。夜は居酒屋だったりする「金沢乃家」です。
石川の郷土料理や地酒が自慢の店!?なのではないかと思うけど、
わたしがたまにお邪魔してるところの店舗は何だか微妙。
可も不可もなくこれといった金沢感も特にはしませんが。
(店内にずっと流れてる音楽が、おそらくそっち方面の民謡なのかなー!?ってくらい)

まるで脈絡なく・・

ぺヤングのカレー焼きそばプラス納豆。という不思議な焼きそばです。
外装フィルムが金ぴかで店でもかなり目立ちます。
ってこの写真じゃほとんどその違いもわからんですな。。
(写真撮ろうと思った時にはすでに外装とか破ったあとだったのだ)

にしてもカレーに納豆。。
手動さんは昔からこの組み合わせが好きでカレーライスとしてはよく実践しておりますが、
焼きそばになってみると、うーん。。どうなんだろう。
別に合わさってなくてもいんでないの?
って感じもしなくもなかったけど、まぁ普通に美味しかったですわ。
ちなみに、カレーに納豆がめちゃくちゃ合うのだ!とテレビで力説(実演?)してたのは、
かの影山ヒロノブではないかと思うのだが、記憶もあいまい・・。
影山ヒロノブと言えばいまでもアニメソングの巨匠なんだと思うけど、やっぱりあたしにはLAZYなのです。
確か昨年は、そんなLAZYのデビュー40周年にあたる年だったはずで、いやはや感慨深い。
話は飛ぶけれど、先日九州某所のスナックで地元のお客さんと意気投合。
「赤頭巾ちゃん御用心」を一緒に熱唱しちゃいました。
他では何故だか「いとしのロピン・フッドさま」(榊原郁恵)なんかも・・。
などと話は逸れまくってますが、ぺヤングの焼きそばは大好き。
(そーいう話じゃない)

先日室蘭へ行きまして。
大寒波襲来中のそんな頃のことでした。
中島大通り(って言うんだっけ?グリーンベルトはまた別の道だっけ?)を入口方面へ車をトロトロと。

なんせ猛吹雪。ブリザード?

視界がほとんど利かずに怖いったらありゃしない。室蘭でもこんなになるんだっけ?
などと昨今の気象の節操のなさに今さら茫然。

んで翌日未明。ってか明け方。

ホテルの部屋から。めっちゃ美しい。素敵だ。。

そして朝。さわやかな快晴。

まるで関係ないけどホテルの朝食(バイキング)。

朝食の締め切り時間を数分過ぎてからしれっと入場してのこと。
おかず類はほとんど無くなっていて、それも遅刻の朝食だったから慌ててあるものだけ少量とりました。
でもね、ここルートイン東室蘭の朝ごはんってば、なぜだか毎度美味いなー。と思っちゃうのだ。
あーこりゃこりゃ。

レックスさーん はコメントを受け付けていません。

台風ばっかし・・


先日室蘭に行ってきましたよ。野暮用と少々の仕事をかねて。
この週は大きな台風が日本を駆け巡っており、いい感じで北海道へ避難できた!?と思ったら
強風、そして一部は雪やみぞれまでついて来ちゃったもんだから、いやはやでした。
(その翌週は九州にいたのだが、やっぱり台風がかすめてくれちゃってうんざり・・)

幸い室蘭は雨も風もそうでもなかったけれど、でもホントは千歳方面でゴルフ。
そして北広島あたりでのんびり観光・・てな予定だったのだが全部おじゃん。ぱー。

けれど室蘭ではどうにか回れました。毎度お世話になってる室蘭ゴルフ倶楽部は白鳥コース。
de-do#2の室蘭デビュー

以前「歩きオンリー」だった頃はde-do#2を連れてくるのはちと厳しかったのだが、
いまは午後からだとカート乗り入れもできちゃうプランがあったりしてありがたい限り。

ラウンド前にクラブハウスのレストランで食べたカレーラーメン。

美味しかったです。でもこれ・・むろさんが食べた頃のと少し変わったんだろうか。。
(ゴルフ場の運営会社も変わってるしね)

ラウンド後に楓(たぶんかえで?)の写真を一枚。de-do#2撮影中で後頭部も・・

翌日は台風の予報。コースの担当の方いわく「明日には(この綺麗に高揚した楓も)散っちゃいますねー」。
なるほど、そりゃそうだ。「明日はクローズです。練習場のネットも降ろしちゃいます」とのこと。
いやはや迷惑な台風ですわ。
そんなこんなでde-do#2も満喫してくれた室蘭GC。今回もお世話になりましたー。
また来年お邪魔いたします。
と。。そう言えばスコア。またしても100切れずでがっくし。あーこりゃこりゃ

さて唐突に。さいきんリシャフトしたんだよ、という話。
と言っても自分のじゃなくde-do#2のなんだけど。

Z545の#5~PWにトゥルーテンパーのGS95のR300。
VokeySM4の48度、52度、58度には同じくGS95のS200。
いずれもシャフトにシールは貼ってないです。
Z545は#5~#9までが0.25インチずつ短い。PWだけ標準の35.75。
特にバランス調整もせずまんま挿してもらったのだがやっぱりバランスは出ずにC9~D0。(PWはD1)
その後de-do#2ってば鉛で調整したりしてビシビシいい音させておりますわ。
ちなみにde-do#2はZ525も持っているのだがそちらはGS85のS200装着。
NS850GHも合わなくなったらしい昨今は、何やら吉田弓美子ふうのアイアンセッティングです。

ところ変わって千歳。
こちらもちょちょこ訪れてる「サケのふるさと~千歳水族館」。

世界の淡水魚コーナーにて。
ポルカドットスティングレイ(淡水エイ)

デンキウナギ

ベニザケ(紅鮭)のオス

外に出てインディアン水車沿い、千歳川をしばし眺めてみたけど遡上はもう終わっておりました。

そして登別はクマ牧場。おーなんてベタな観光だ。
でもいいんすよ、ここ。何気に大好きなクマ牧場。かれこれ10年近くぶりとかでしょうか。
ロープウェイ乗り場で出迎えてくれたのは・・・

クマのぬいぐるみ。
きっと可愛いぬいぐるみなんじゃないかと思うのだが・・なんか違うよなー。
そういうことじゃないんじゃないのかなー。とかとか少々複雑な思いに駆られたわたし。
にしても、これはスコ座り!?ジェイソン・ダフナーのダフナリングっぽくもある。
まーいいや。

お目当てのクマたちです。

クマ山で餌を買って、餌を投げ込むのはまことに楽しいです。
クマたちの「くれ!くれ!」のハンズアップがめんこいったらない。

そんな見事な紅葉に色づいていた登別クマ牧場のひとときでありました。

[HEIWA・PGM Championship]
優勝はチャン・キム。今季3勝目で再び賞金ランクトップ。
池田勇太2位T。ハーフを「28」(ツアー最少記録タイ)でまわった宮本勝昌が5位T。
「ゴルフの真髄」が終了して毎週土曜にお目にかかれなくなってしまった深堀圭一郎が20位Tでよかったです。

[TOTOジャパンクラシック]
日米共催のこの大会。優勝はフォン・シャンシャンで大会連覇。
鈴木愛が2位。アンナ・ノードクイストが3位。リゼット・サラス4位。
5位Tにはリディア・コ、モリヤ・ジュタヌガーン、比嘉真美子、そして渡邊彩香でひっさびさ。
賞金ランクは一先ず鈴木愛が首位に浮上したようです。

そんなこんなで唐突にバラ。
ピンクアイスバーグ

鮮やかなピンク。うっすら白が縁取っていて美しい。

ラ・パリジェンヌ

黄色がこれまた可愛いったらありゃしないのです。

台風ばっかし・・ はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ