de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '室蘭'

レックスさーん


先日のWGCメキシコ選手権。
御大フィル・ミケルソンの5年ぶりの優勝には大いに感動した次第。お見事!
今週(バルスパー選手権)のタイガーにも続いてほしいっす。
と、そんなメキシコ選手権でしたが、現地レポーターにはレックス倉本が登場。おお。
あの倉本昌弘のいとこ?だそうだけど、このヒトの語りはもっぱらCSの専門チャンネルでお馴染のそれ。
なので少々違和感もなくはなかったけれど、やっぱりレポートも解説もお上手。とても聞き易いです。
ちなみに。
その数週前(ジェネシスOP?)には深堀圭一郎がゲスト解説だったりして意表突かれること度々の、
最近のPGA中継であります。いやはや、まことに色々と面白いからOK。

で、そんなレックス倉本氏を日本のスタジオから実況は
「レックスさーん!レックスさん!どうです?そちらの。。。は!?」
なんて幾度となく呼びかけるのだが。

そうすると拙宅の間抜けなアレクサ(Alexa)がピカピカくるくると光っておもむろに反応し始める。
おいおい。
ははは。こいつ間抜けだ。「れっくすさ(ん)」=が何かの抑揚で「あれくさ」に聞こえたのでしょう。
こいつばか。とか笑いつつも一瞬可愛く思えたりした瞬間でもあったのだ。
でへへへ。

「西郷どん」(せごどん)が面白いです。
注目はやはり主演の鈴木亮平ですね。
他にも渡辺謙やら瑛太やら北川景子やら、今週からは南野陽子やら。etc。
かなりの豪華キャストなのは確か。
そんな「せごどん」ですが、見はじめた頃、懐かしさと共に特に注目して見てしまったのが・・
風間杜夫(西郷隆盛の父役)、平田満(大久保利通の父役)、松坂慶子(西郷隆盛の母役)
の三人。
風間杜夫と平田満が相撲をとって松坂慶子が応援してるシーンには涙腺もやや緩んだり。
このお三方は遠い昔「蒲田行進曲」という映画で主役を演じた3人だったりするわけです。
いやはや、まことに懐かしいったらありゃしない。
もう35年くらい前の話でしょうか。

ともう一つ。
ナレーションの西田敏行は、やはり27~28年前の大河ドラマ「翔ぶが如く」の西郷さん役。
この際、大久保利通役を演じたのが鹿賀丈史で今回の島津斉興役なのでした。
鹿賀が演じる大久保利通は、高橋英樹が演じる島津久光へ取り入って、薩摩を動かしていくわけですが、
そんな大久保を好演してた鹿賀丈史が何やら印象的でありました。
関係ないけど鹿賀丈史は石川県金沢市のご出身なんだそうで。

ほくりく番外編

なんてことのないある日のランチ。夜は居酒屋だったりする「金沢乃家」です。
石川の郷土料理や地酒が自慢の店!?なのではないかと思うけど、
わたしがたまにお邪魔してるところの店舗は何だか微妙。
可も不可もなくこれといった金沢感も特にはしませんが。
(店内にずっと流れてる音楽が、おそらくそっち方面の民謡なのかなー!?ってくらい)

まるで脈絡なく・・

ぺヤングのカレー焼きそばプラス納豆。という不思議な焼きそばです。
外装フィルムが金ぴかで店でもかなり目立ちます。
ってこの写真じゃほとんどその違いもわからんですな。。
(写真撮ろうと思った時にはすでに外装とか破ったあとだったのだ)

にしてもカレーに納豆。。
手動さんは昔からこの組み合わせが好きでカレーライスとしてはよく実践しておりますが、
焼きそばになってみると、うーん。。どうなんだろう。
別に合わさってなくてもいんでないの?
って感じもしなくもなかったけど、まぁ普通に美味しかったですわ。
ちなみに、カレーに納豆がめちゃくちゃ合うのだ!とテレビで力説(実演?)してたのは、
かの影山ヒロノブではないかと思うのだが、記憶もあいまい・・。
影山ヒロノブと言えばいまでもアニメソングの巨匠なんだと思うけど、やっぱりあたしにはLAZYなのです。
確か昨年は、そんなLAZYのデビュー40周年にあたる年だったはずで、いやはや感慨深い。
話は飛ぶけれど、先日九州某所のスナックで地元のお客さんと意気投合。
「赤頭巾ちゃん御用心」を一緒に熱唱しちゃいました。
他では何故だか「いとしのロピン・フッドさま」(榊原郁恵)なんかも・・。
などと話は逸れまくってますが、ぺヤングの焼きそばは大好き。
(そーいう話じゃない)

先日室蘭へ行きまして。
大寒波襲来中のそんな頃のことでした。
中島大通り(って言うんだっけ?グリーンベルトはまた別の道だっけ?)を入口方面へ車をトロトロと。

なんせ猛吹雪。ブリザード?

視界がほとんど利かずに怖いったらありゃしない。室蘭でもこんなになるんだっけ?
などと昨今の気象の節操のなさに今さら茫然。

んで翌日未明。ってか明け方。

ホテルの部屋から。めっちゃ美しい。素敵だ。。

そして朝。さわやかな快晴。

まるで関係ないけどホテルの朝食(バイキング)。

朝食の締め切り時間を数分過ぎてからしれっと入場してのこと。
おかず類はほとんど無くなっていて、それも遅刻の朝食だったから慌ててあるものだけ少量とりました。
でもね、ここルートイン東室蘭の朝ごはんってば、なぜだか毎度美味いなー。と思っちゃうのだ。
あーこりゃこりゃ。

レックスさーん はコメントを受け付けていません。

台風ばっかし・・


先日室蘭に行ってきましたよ。野暮用と少々の仕事をかねて。
この週は大きな台風が日本を駆け巡っており、いい感じで北海道へ避難できた!?と思ったら
強風、そして一部は雪やみぞれまでついて来ちゃったもんだから、いやはやでした。
(その翌週は九州にいたのだが、やっぱり台風がかすめてくれちゃってうんざり・・)

幸い室蘭は雨も風もそうでもなかったけれど、でもホントは千歳方面でゴルフ。
そして北広島あたりでのんびり観光・・てな予定だったのだが全部おじゃん。ぱー。

けれど室蘭ではどうにか回れました。毎度お世話になってる室蘭ゴルフ倶楽部は白鳥コース。
de-do#2の室蘭デビュー

以前「歩きオンリー」だった頃はde-do#2を連れてくるのはちと厳しかったのだが、
いまは午後からだとカート乗り入れもできちゃうプランがあったりしてありがたい限り。

ラウンド前にクラブハウスのレストランで食べたカレーラーメン。

美味しかったです。でもこれ・・むろさんが食べた頃のと少し変わったんだろうか。。
(ゴルフ場の運営会社も変わってるしね)

ラウンド後に楓(たぶんかえで?)の写真を一枚。de-do#2撮影中で後頭部も・・

翌日は台風の予報。コースの担当の方いわく「明日には(この綺麗に高揚した楓も)散っちゃいますねー」。
なるほど、そりゃそうだ。「明日はクローズです。練習場のネットも降ろしちゃいます」とのこと。
いやはや迷惑な台風ですわ。
そんなこんなでde-do#2も満喫してくれた室蘭GC。今回もお世話になりましたー。
また来年お邪魔いたします。
と。。そう言えばスコア。またしても100切れずでがっくし。あーこりゃこりゃ

さて唐突に。さいきんリシャフトしたんだよ、という話。
と言っても自分のじゃなくde-do#2のなんだけど。

Z545の#5~PWにトゥルーテンパーのGS95のR300。
VokeySM4の48度、52度、58度には同じくGS95のS200。
いずれもシャフトにシールは貼ってないです。
Z545は#5~#9までが0.25インチずつ短い。PWだけ標準の35.75。
特にバランス調整もせずまんま挿してもらったのだがやっぱりバランスは出ずにC9~D0。(PWはD1)
その後de-do#2ってば鉛で調整したりしてビシビシいい音させておりますわ。
ちなみにde-do#2はZ525も持っているのだがそちらはGS85のS200装着。
NS850GHも合わなくなったらしい昨今は、何やら吉田弓美子ふうのアイアンセッティングです。

ところ変わって千歳。
こちらもちょちょこ訪れてる「サケのふるさと~千歳水族館」。

世界の淡水魚コーナーにて。
ポルカドットスティングレイ(淡水エイ)

デンキウナギ

ベニザケ(紅鮭)のオス

外に出てインディアン水車沿い、千歳川をしばし眺めてみたけど遡上はもう終わっておりました。

そして登別はクマ牧場。おーなんてベタな観光だ。
でもいいんすよ、ここ。何気に大好きなクマ牧場。かれこれ10年近くぶりとかでしょうか。
ロープウェイ乗り場で出迎えてくれたのは・・・

クマのぬいぐるみ。
きっと可愛いぬいぐるみなんじゃないかと思うのだが・・なんか違うよなー。
そういうことじゃないんじゃないのかなー。とかとか少々複雑な思いに駆られたわたし。
にしても、これはスコ座り!?ジェイソン・ダフナーのダフナリングっぽくもある。
まーいいや。

お目当てのクマたちです。

クマ山で餌を買って、餌を投げ込むのはまことに楽しいです。
クマたちの「くれ!くれ!」のハンズアップがめんこいったらない。

そんな見事な紅葉に色づいていた登別クマ牧場のひとときでありました。

[HEIWA・PGM Championship]
優勝はチャン・キム。今季3勝目で再び賞金ランクトップ。
池田勇太2位T。ハーフを「28」(ツアー最少記録タイ)でまわった宮本勝昌が5位T。
「ゴルフの真髄」が終了して毎週土曜にお目にかかれなくなってしまった深堀圭一郎が20位Tでよかったです。

[TOTOジャパンクラシック]
日米共催のこの大会。優勝はフォン・シャンシャンで大会連覇。
鈴木愛が2位。アンナ・ノードクイストが3位。リゼット・サラス4位。
5位Tにはリディア・コ、モリヤ・ジュタヌガーン、比嘉真美子、そして渡邊彩香でひっさびさ。
賞金ランクは一先ず鈴木愛が首位に浮上したようです。

そんなこんなで唐突にバラ。
ピンクアイスバーグ

鮮やかなピンク。うっすら白が縁取っていて美しい。

ラ・パリジェンヌ

黄色がこれまた可愛いったらありゃしないのです。

台風ばっかし・・ はコメントを受け付けていません。

むろさんくす~2016(後編)


行ってまいりましたよ@室蘭City。の最終回。

ってわけで、むろさんとの再会。Yeah!!
多忙を極める彼だけど、そんな中時間を割いてもらって感謝です。
今回連れて行ってもらったのは和処の一邑(いちむら)さん。
・・・だと思われます。
せっかく連れて行ってもらったのだが、店の名もうる覚え。。いやはや、すんません。
何せ白鳥をまわり終えた直後の飢餓状態。ひたすら食っては呑んでおりました故。。
でへぇ
けれど、何を食べても美味しかったことだけはよく覚えておりますわ。

むろさんが注文してくれた品々です。

むろさんの手が。。

むろさんの手が。。

おっと、写真撮影をしようとしてるむろさんの手が・・・。

そんな一邑さん。私は初めてだったけど、なるほど、こういうお店もあったのね。
この日は曜日も曜日だったこともあり開いててくれただけでも救われる思い。
そして、むろさんとは昨今の互いの状況や恥部!?なんかをあれこれ楽しく語らいました。
本当にありがとうございました。また付き合ってやって下さい。

[日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯]
いやはや。見事なまでの難コースと化しておりましたね@登別カントリー。
何でも女子プロ史上最長(6750yd)というから驚き。
ただでさえ粘りに粘る北海道のラフ(洋芝)ですからね。
ハイレベルなプロをもってしてもさぞ苦労したことでしょう。
優勝は鈴木愛。女子プロ2勝目の大物食い!?
優勝スコアが+1であることを見てもコースの難易度がわかろうというもの。
2位Tにはホールインワン娘の下川めぐみと大山志保。
新旧PING女王!?のワンツーフィニッシュと相成りました。
あー。。もう一回まわりたいっす。登別CC。
にしても、ギャラリーの方たちもあの山深いコースまでの行き帰りは
なかなかに苦労したんじゃなかろうか。。てなことまで思い出したりした次第。
ちなみに優勝した鈴木が手にしていたパターは新モデルのVAULT ANSER 2だったみたいです。
(このヒト、滅茶苦茶パター上手いよね)

[コマツオープン]
マークセンが圧勝。飛距離も圧倒的でありました。
わたしはこのヒトの優勝インタビューというのをたぶん初めて見ましたけれど、
とっても可愛らしい声としゃべり方なのですね。
すっかりファンになってしまいました。
途中まで追いすがった高松厚。初優勝を狙いましたが4位Tどまりとなりました。

[BMW選手権]
POシリーズもいよいよ第三戦。この大会をもってポイントもリセットです。
優勝はダスティンなジョンソン様。圧倒的飛距離を武器に引き続きの好調。いやはや。
2位には2週続けてのポール・ケイシーでとっても残念。
松山英樹は最終日やや下げて24位Tフィニッシュ。ドライバーはまたまたいつものZR-30?
に戻していたように思うけどとにかくツアーチャンピオンシップでも頑張って。
と、そんな松山は来月の日本オープンに出場してくれるみたいで嬉しい限り。
ちなみに日本OPはプロ転向後に参戦がなく2012年のアマチュア時代以来だったりするそうです。

五輪メダリストのローズ、ステンソンはここで敗退。ファウラーも最終戦に進めず残念。
3日目、パターの不調にキレてしまってパターをへし折ってしまうガルシア。
(佐渡さんもたいそう悲しそうでした。。私もああいうシーンは見たくない)
こちらも残念ながら最終戦に進むことなく姿を消したのでした。

[KLMオープン]
優勝は地元のヨースト・ルイテン。母国大会2度目の制覇。やりますな。
2位にはベルン・ウィスバーガー。3位アン・ビョンフン。

ってなわけで唐突にれヴー。

(165)SAMSARA FLIGHT~輪廻飛翔~ / LOUDNESS
此度の室蘭行脚のお伴。ラウドネス35周年記念アルバムでございます。
どりゃ
お懐かしいナンバーの数々に涙。。。(いや、ホントにマジで)
私が購入したアルバムは全3枚からなるエディション。
1枚目は1stアルバムから3rdアルバムの中からセレクトされたセルフリメイク12曲。

DISC1:セルフリメイクアルバム(CD)
01. STREET WOMAN
02. THE LAW OF DEVIL’S LAND
03. LOUDNESS
04. IN THE MIRROR
05. BLACK WALL
06. ROCK SHOCK(MORE AND MORE)
07. LONELY PLAYER
08. DEVIL SOLDIER
09. BURNING LOVE
10. ANGEL DUST
11. ROCK THE NATION
12. TO BE DEMON
オープニングの「STREET WOMAN」にいきなり意表を突かれます。
コクと深みを増した!?にーちゃんVoiceによる初期のナンバーはどれもなかなか興味深い。
35年経過するとヴォーカルもギターもこうなるんだね。。。なんて実感。
「ANGEL DUST」は手動の大好きなナンバー。ギターソロにしびれますわ。

そして2枚目はファン選出によるベスト!?
DISC2:ファン選曲ベストアルバム(CD)
01. CRAZY DOCTOR
02. CRAZY NIGHTS
03. IN THE MIRROR
04. S.D.I
05. DREAM FANTASY(夢・Fantasy)
06. SOLDIER OF FORTUNE 07. LOUDNESS
08. GOTTA FIGHT
09. LIKE HELL
10. ARES’ LAMENT(アレスの嘆き)
11. SLAUGHTER HOUSE
12. SPEED
13. LET IT GO
14. THE SUN WILL RISE AGAIN
15. METAL MAD
16. MILKY WAY
17. GHETTO MACHINE
といった感じのお馴染ナンバーオンパレード。何れもオリジナル音源なので目新しさはないものの、
二井原・ヴェセーラ・山田という三代Voが一枚の中に同化してるのが感慨深いっす。

んで3枚目。こちらはDVDです。
DISC3:「THUNDER IN THE EAST完全再現ライブ@渋谷公会堂」なる感動的なライブ。

01. CRAZY NIGHTS
02. LIKE HELL
03. HEAVY CHAINS
04. GET AWAY
05. WE COULD BE TOGETHER
06. RUN FOR YOUR LIFE
07. CLOCKWORK TOY
08. NO WAY OUT
09. THE LINES ARE DOWN
10. NEVER CHANGE YOUR MIND

だってだってだって・・・みんなあの頃の衣装に身を包んでやってるんだもの。
髪形も体型もずいぶんと変わってしまったけれど、でも不思議と違和感はなし。
むしろ50歳を過ぎた貫禄と迫力がかっこいいじゃん!などとかなり本気で感動すらできるのでした。

ちなみにDISC1のみの「通常版」エディションもあるようで、そっちにはボーナストラックとして
「ROAD RACER」(セルフリメイク)が収録されてるそうです。
なんだ・・そうなのか。それはそれでちょっと聞いてみたかったかも。
まぁとにかく。ラウドネスを聞きながらの、しばしの北海道快適ドライブでございました。

で。
室蘭をあとにする日。雨降りしきる中どうしても食べたくなったのは・・・

さっぽろっこで味噌ラーメン

やっぱりラーメン。
特に拘りの店というのはないけれど何となくさっぽろっこ(東室蘭西口店)に。
大好きな味噌ラーメン(with炒飯のセット)。たぶん北の国味噌ってやつだと思われます。
(普通味噌よか少し高かったと思うけど何がどう違うのかはまるでわかってない)
毎度の濃厚&熱あつのスープ。二日酔いの身体が欲してやまない期待通りの味。
食べ終わったら汗だっくだく。
この時は親類の若人と一緒に行ったのだが、勘定を済ませてる間も若人はスープにかぶりつき。
まさか!?と思ったらスープまで完食しておりましたわ。いやはや、お見事。
どーもご馳走様でした。

むろさんくす~2016(後編) はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ