de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '室蘭' (Page 7)

北の大地で63ホール


 どうなってんのかねー。九州の雨・・・。
おかしいよね?おかしいでしょ?絶対おかしいって。
なんて言ったところで相手は自然だからして、私如きにはどうすることもできないけれど。
とにかく困ります、って話。おまけに台風までかよ!って。

八女とか、熊本だとか、私にとっても少なからぬ縁のある土地のことだったりするから
本当にたまんないですよ。
死者、行方不明者も多数でてるけど、とにかく当該地域の方がはくれぐれも気をつけてほしいです。

 

先だって北海道に行ってきました。
千歳に降り立った日は生憎の曇り。
お、こりゃ全然ゴルフができちまうじゃん!
なんて思ったんだけど、苫小牧に着いたら大雨でした。
あーあ・・・・って。

でもね、周りましたよ。北海道ゴルフ倶楽部。
(クラブ一式をここに送ってたからとにかく行くしかなかった)
と言ってもハーフ。大雨にも参ったけれど途中からも風も強くなっちゃって
身体も冷えてきたのでやむなく断念。
雨中の景色しか見てないから何とも言えないけど、でも晴れてるときにもう一回行ってみたいよね。

一路、室蘭へ。
de-do#2ってば、むろさんがしょっちゅう書いてる「和さび」に行きたい!って言うんで
ちょっと行ってみましたよ♪
むろさん(似非むろさん)風に・・・・(携帯のカメラで申し訳ないけど)

 

何食べたっけ・・・・。何か色々食べたよ。
どれもそこそこに美味しかったです。ただ「穴子がいまいち!?」(たぶん写真中央か)だったかな。
っつぅか、北海道まで行って穴子とか頼んでんじゃねーよ!ってことだね。

翌日は曇り。
むろさんと二年越しの「悲願」の新茜ゴルフ倶楽部での(への)リベンジ。
って言ってもとにかく18ホールを周ること。これが最大にして唯一の目的。
(なんだよ、それ)
で無事に周りました・・・・

ただね。残念だけど悲しみに包まれてたよね。あそこは。
ゴルフ場そのものは本当に綺麗で素晴らしい・・・
特に噴火湾の青さをあんな風に拝めるのはありがたい限り
・・・けれど、けれどクラブハウスでの受付の対応や食堂、そしてカート寄せでの対応など
本当にどれもが悲しみに包まれてたよ。
どこがどおこおなんて細かくは言わないけれど、俺はもういいや。

とにかく、むろさんとは2年前の今頃、あえなくバテて途中で止めちゃったコースだったからね。
うんうん、たくましくなった(?)よ。二年越しの18ホール完走(周)を素直に喜んだ次第。

帰りは、みたら室蘭で海を眺めながら珈琲をすすったりしていい感じで疲れに浸ったりしてね。
(それにしても何であんなにパークゴルフって流行ってんの?)

夕食もむろさんの御招待で「わたべ」へ初めてお邪魔しました。
美味しかった。
魚は焼きも刺身もどれも(なぜだかメロンまでつけてくれたけれど)美味かった。
御馳走さん。

翌々日。やっぱり微妙に曇り。
でも、やはりむろさんと北海道ポロトゴルフクラブへ。
前日が前日だったから、ここではどれもこれもが嬉しかったぞ。
ああー、ゴルフ場ってこんな感じだったよなー、なんてしみじみ。
ゴルフ場って普通に応対してくれて、迎えてくれたスタッフの方が皆普通に挨拶してくれたり・・・
なんだー。やっぱりそういう場所だったじゃーん。なんて。
(それだけ前日の新茜が悲しみ深い状況だったってことです)
ここは500Yd超のホールもたくさんあって広いったらありゃしない。18ホールどれも心地よかった。

さて。むろさんとはここでお別れ。今年も懲りずにゴルフに付き合ってくれてありがとうございました。

そしてde-do#1&#2は登別温泉へ。ホテルゆもと登別泊。
いいお湯だったー。フロントなんかの対応もとても親切で良かった。
そして夕食の配膳をしてくれた仲居さんもかなり業務に忠実?な方らしく次々追い立てられて食べたりね。

翌々・・翌日。晴れ。
再び北海道ポロトゴルフクラブへ。がははは。アホだ。
この日は当初の予定にはなかったんだけれどでも思いつきでね。
でも楽しい楽しい、本当に楽しい18ホールであった。
ドライバーやミドルアイアンも至って好調。アプローチもそこそこだったし。
けれどパターが酷過ぎ・・・5パットとかあったかんね。悲しみパターでやんす。
・・・そしていまテレビでは桑田佳祐が「悲しい気持ち」を歌ってたりする・・・

まぁとにかく。楽しい北海道行脚でありました。

[ジョンディア・クラシック]
ストリッカーは四連覇ならず・・・・。
いぶし銀のZ・ジョンソンが優勝。(今年3勝目?)
調子いいよね。

[スコットランド・オープン]
勝ったのは・・・・何とかシンって人。知らない。
ただ16位Tには、L・ドナルドと、P・ミケルソンが並んでたりして。

さてさて、明日から全英OPだねー。
今回はドナルドを応援しようと思います。(今週の週間GDを読んだことの影響もあり)
彼の神憑ったアプローチやパッティングが炸裂する(はずだ)ぜ。
って勝手に思ってるだけ。

追伸①
室蘭ではモルエ中島(昔のホームストアだよね?)にも行ったんだけど
草太郎でバウムクーヘン(たたら?)買ったらめちゃくちゃ美味かった。
今度また、むろさんに送ってもらおーっと。

追伸②
うちのベランダのツルレイシ・・・ってわざわざ言うな。ゴーヤね、ゴーヤ。
小さいながら無事収穫ができて、今晩目出度くゴーヤチャンプルーと化したのです。
これまた、意表を突かれたけれどまったく普通のゴーヤチャンプルーで何だか驚いた。
美味かったっす。

北の大地で63ホール はコメントを受け付けていません。

妖怪人間ベム 室蘭 検索すごい!


こんにちは、でどー2号です。

一応、このサイトの管理者なので週に1回程度、アクセス解析をやっているのですが

突如、アクセス数が大幅にUPしている日がありまして、詳細をみてみると

「妖怪人間ベム」がキーワードになっていました。

「妖怪人間ベム」ドラマがありましたよね、亀梨くんと、杏さんと、福くん。見てました。

祝映画化!!

特に、これに関する記事を書いていなかったのですが、昔ドラマ放送時の記事がヒットしたみたいですね。

撮影場所を紹介したページもあるので、リンクしておきます。

よかったら、ご覧下さい。

地球岬のページへ

 

そのうち、むろさんがロケ地を探して写真とってくれるかもしれませんね。

 

妖怪人間ベム 室蘭 検索すごい! はコメントを受け付けていません。

山口一彦写真集 『室蘭』

4月 23rd, 2012 Posted in むろさんが行く Tags: , , ,

ちょっと用事があって、札幌に行ってました。
札幌もドンヨリしてましたが、室蘭も天気が悪かったようですね。
東京方面は激しい雨風だったようですね。

ども^^ むろさん です。

札幌ではXi(クロッシィ)が使えるので、さっそくテザリング(PCをスマホ経由でネットに接続)
してみたら・・・ 早い! とっても羨ましいくらい早かった。
で、室蘭に帰って来て、あらためてテザリングしてみたら、遅いといほどでもないと思いました。
自宅でWi‐fiテザリングができることもわかったので、こりゃー便利!

「この携帯(スマホ)あれば、どこでもネットができる!」ことを実感できたので、
自宅のネット回線は近々オサラバ決定です^^
ただ、やはりバッテリー消費が激しいので、常に充電してたほうが良いというのが注意点ですね^^;

んあ・・・ タイトルと全く関係ない話を書いてしましました^^;

室蘭民報の記事を読んで『室蘭』という名前の写真集が出たとのことで、買って来ました^^

市内の本屋さんでも売ってるようですが、私はあえて道の駅「みたら」で買ってきました♪
(なんか、「室蘭で買ったんだぞー」っていう気持ちが増すのよねw)

1枚めくったらサインが・・・

これ、たぶん直筆ですね。 ラッキー♪

山口一彦さんが、室蘭の人たちのために1冊1冊に書いてくれたんだろう。と勝手に妄想しましたw

まだ、半分しか見てませんが、見たことのある室蘭の風景が美しく表現されているので
見慣れた風景なのにこうやって本になるととっても新鮮に感じました。

ドラマ「マザー」のロケ地を歩きまくったくらい、室蘭についてミーハーな私なので、
いつかまとまった時間ができたら、山口一彦さんの目線を私も追いかけて見たいと思っちゃいましたw

そして、プロの腕とアマ(っていうか素人)の腕の違いを痛感しながら、自分の足で歩いて
この写真を教科書にして、室蘭にとって「普通」な景色を少しでも「美しく」撮れるよう頑張ってみたい
と思いました^^

お値段、2800円(税込2940円)です。
室蘭に住んでいる方、住んでいた方にオススメです。

山口一彦写真集 『室蘭』 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ