de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '東町' (Page 12)

新店!「心乃」の 塩チャーシューメン、ミニ豚丼


ども^^ むろさん です。

「心乃」っていうお店に行ってきましたよー! お初っす!!
「ここの」って読みますよ。

会社の友達から「近所に新しい飲食店ができたっぽいっす!」という情報を聞いた後に、
場所を確認してたら室蘭民報にも広告が載ってたので、以前から気になってたんです。
で、気になってから1ヶ月くらい経過してしまったんですけど、やっとお店に行くことができました!
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

場所はグラボー(今はゲオディノスって言うのかな?)の近くっていうとわかりやすいのかな?
グラボーから輪西方面に少し歩くとこのお店があります。

お店外観

大きな道路から1本中にはいった道路沿いなのですが、いろんな旗が立ってるので、結構わかりやすいかも^^ この通り沿いには「小がね 汐見店」があります。

店内は思った以上に広くって、テーブル席が2つ、小上がり席が3つ、カウンターが5席くらいありました。
お店はご夫婦で切り盛りしているのかな? とっても元気な(声量の多い)若い奥様がテキパキお店の
中を走り回ってました。 この人の丁寧&気さくな接客を見ていると、間違いなく飲食店もしくは接客業
の経験が長い方だと思いました。

メニューは、ラーメンの種類も豊富だし、定食の種類も豊富ですし、サイドメニューも豊富なので悩みますw
今回はラーメンをメインにミニ丼を追加する形で注文してみました。

嫁と一緒に4種類注文したので、今回は私が注文したものを紹介します。(嫁が注文はまた後日^^)

「塩チャーシューメン」です。 (しまった・・・値段メモするの忘れてた^^;)

塩チャーシューメン

塩ラーメンは680円だったかな・・・ でチャーシューは+200円だったかなぁ・・・
(+200円でチャーシュー+3枚となると、ちょっと割高感はありますね^^;)

第一印象は、スープ表面の油が多いって感じ。でも、透き通ったスープの感じがイイカンジw
で、お味はねぇ・・・ 美味い!! スープが熱々でGoooooood♪ (・∀・)イイネ!!

どんぶりもちゃんと温められていたと思います。 このひと手間がすばらしいね!

塩スープは、なんとも言えないとっても深い味わいでした。
室蘭には無いタイプの塩ラーメンって感じです。
(でも、どこかで食べたラーメンと似た記憶もある気がしたのですが・・・思い出せません^^;)

個人的はかなりしょっぱいと思ったのですが、このラーメンは室蘭の人にウケると思います。
白ゴマのほのかな香りがまた、ラーメン全体をふわっと軽くしてくれているのが良いですね♪

麺は、プリップリな感じの弾力感のある、縮れの少ない中太麺でした。
熱々のスープのなかでも伸びにくいしっかりした麺って感じでした^^
あと、何となく麺の量も多く感じました。

そして、肉好きにはたまらないチャーシューが美味かった! のでアップの写真をw

塩チャーシューメン あっぷw

とっても柔らかくって、箸でもったらホロっと崩れてしまうくらいです。
脂身のバランスも良いですし、甘さを感じるしっかりとした味付けでGood♪
このチャーシュー、ご飯に乗っけて食べたら絶対美味いはず!

オマケで注文した「ミニ豚丼」です。 値段メモしてなかったけど、たした380円くらいだったような^^;

ミニ豚丼

アップで撮ってるので大きさの感覚がわかりにくくてスイマセン^^;
ちょうどご飯茶碗1杯分っていうくらいのボリュームです。

ミニ豚丼を注文しましたけど、まずは「豚丼」っていうメニューがあるんですよ。
通常の丼メニューの横に「ミニ丼できます」的な文字があったので、ラーメン+αで注文してみました♪

これもまた・・・ 美味しかったです^^

豚肉は普通な感じですけど、タレが美味しいですね。
自家製のタレなのかなぁ?生姜とフルーツ(リンゴ?)の香りと旨味が効いて、とっても完成度が高いタレだと思いました^^ ミニ丼なのでお肉2枚でしたけど、たっぷりタレがかかっているので、ご飯がススム&ススム♪

心乃(ここの)」でお会計をするときに聞いたんですけど、5月25日にオープンしたんですって!
他のお客さんの感じを見ると、既に常連さんがいるようです。 夜は居酒屋みたいにお酒も飲めて
一品料理もあるので、ご近所の方々で賑わっているんじゃないかな?

お店をでてしばらくして、思い出しました!
(さっき塩ラーメン食べて、どこかと似てるようなって書いてた件ですw)

ここのラーメンは中島の「亞寿飯屋(あずましや)」に似てるって思い出しました!
亞寿飯屋って、いつのまにか夜のみの営業になってて、いつのまにか週末の夜のみの営業になってて、いつのまにか閉店しちゃってたと思うんですけど、1年ちょっと前に会社の先輩と飲んだ帰りに、1回だけ行ったことがあったんです。で、記憶が無くなるくらい酔っ払いながらも奇跡的に写真を撮ってたんですw 「亞寿飯屋(あずましや)」のページにそのときの写真があるんですけど、塩ラーメンの盛り付けの感じ・・・ドンブリの感じ・・・チャーシューの感じ・・・ 似てると思いません??

完全なる推測ですが、「心乃(ここの)」のマスターは元「亞寿飯屋」のマスターもしくは元関係者(従業員)だったのではないかと!! そんな風に思ったのです。
(ぜーんぜん無関係でしたらスイマセンwww)

新店!「心乃」の 塩チャーシューメン、ミニ豚丼 はコメントを受け付けていません。

「チボリ」の エビピラフ、カツカレー

7月 2nd, 2012 Posted in 室蘭を食べる Tags: , , ,

ども^^ むろさん です。

カフェ「チボリ」というお店に行って来ましたーー! お初っす♪

なんとなく昔からありそうなお店という印象なのですが、お店の外観は新しいです。

お店外観

店内は4人がけのテーブルが5つと2人がけのテーブルが1つ、カウンターが8席くらいだったと思います。

マスターが迎えてくれたのですが・・・このマスター・・・ 可愛いですw
結構年配なので可愛いなんて言ったら失礼になりますが、せが小さくて小顔で、なんてったって
蝶ネクタイをしているのがとーっても似合ってて素敵でした。

お店の前の黒板に日替りランチ800円「カツ煮定食」というのを見かけたのですが
メニューを眺めながら、猛烈に悩んで・・・ 違うものを注文することにしました^^;

最初の写真は、嫁が注文した「エビピラフ」です。

エビピラフ

お値段760円(だったと思う)。 ちょっと高いかな?
ピラフに福神漬けが付いていたのには驚きました^^; (普通なの?)

一口味見させてもらいましたが、美味しかったです。
エビも結構多く入っていたし、パラパラに炒められたピラフは優しいお味でした^^

次ぎは私が注文した「カツカレー」です。 お値段1100円。

カツカレー

なんかよくわからないんですけど、喫茶店で食事をするときはカレー率が高い気がしますw

ライスの量も多いし、カツも大きくてなかなかのボリュームだったのですが、
お値段は1100円はちょっと高いと思いました^^;

ちなみに普通のカレーライスの値段がたしか750円くらいだったので、カツだけで350円くらい
するってことですよねw (こういう変な計算するの好きなんですww スイマセン)

アップの写真も一枚^^

カツカレー あっぷw

カレーのルーはドロっとした粘度の高い、かなり煮込まれた感じがします。
(私の見積では丸2日は煮込んでると予想w)

そしてお味の感想は・・・ 甘い!!

ちょっとビックリしました。
さりげないスパイス感はありながらも、辛さというより甘さのインパクトが強い、そして濃厚です。
美味しいんですよ。 でもいままで食べたことの無いカレーって感じでした^^

カツも揚げたてでサクサクしてたのが好印象でしたが、上からドバっとルーをかけてしまうのは
ちょっともったいないなぁと思いましたけどね^^; (できればルーの上にカツを置くとかね^^)

チボリ」のカツカレーは美味しかったけど、800円の日替り定食はやっぱりお得なんだと実感しましたw

「チボリ」の エビピラフ、カツカレー はコメントを受け付けていません。

「大将」の ほっき釜めし

3月 29th, 2012 Posted in 室蘭を食べる Tags: , , ,

ども^^ むろさん です。

大将でランチを食べに行ってきましたー^^

嫁と「なんかゆっくり食事がしたいね」ってことになって、時間のかかる「釜めし」を食べましたよ。

嫁は「カニ釜めし(980円)」、私は一番値段の高い「ほっき釜めし(1360円)」にしましたよw

ほい。

こちらが、私が注文した「ほっき釜めし」でーす♪

ほっき釜めし

注文したときに「25分かかりますがよろしいですか?」と確認されます。
この日は結構混んでたので40分くらいかかりましたよ^^;
でも、待った甲斐のあるお料理です。

メインの釜飯に味噌汁、漬物、サラダ、茶碗蒸しが付きます。

釜飯をアップにしました^^

ほっき釜めし あっぷw

大きなほっき貝で1個分くらいかな? 釜飯の蓋を開けた瞬間、磯の香りがフワっと立ちます♪

釜飯は米粒が立っている感じで、綺麗に炊き上がってました。

そして、お茶碗によそって頂きます。

ほっき釜飯 あっぷww

ホッキは柔らかくって美味し!

お米はとってもダシが染みてて美味し!

久々に釜飯食べて幸せでしたよ♪

オマケの写真で、嫁の「カニ釜めし」の写真を撮らせて頂きましたw

カニ釜飯

ほっき釜めしと比べるとちょっと見劣りしますが、美味しかったですよ!
(ちゃっかり1口味見もさせてもらいました)

カニ釜めしは980円、ほっき釜めしは1360円
味としてはホッキの勝ちですが、コストパフォーマンス的にカニの勝ちって思いました。

大将」のとなりの席に座っていたガテン系のオニーサン達が、味噌ラーメンとチャーハンを
注文していたので衝撃を受けましたw たぶん隣の「さっぽろっこ」が満席のときは「大将」に
案内されてラーメンを注文できるのかもしれませんね。

「さっぽろっこ」と「大将」は、同じ「たいしょうグループ」の系列店なのでそういうことも可能なんでしょうね^^

「大将」の ほっき釜めし はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ