de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '石川遼' (Page 6)

なんてこったい


気がつけば2015年。早いです。

脈絡なく香妻琴乃。
いくつか見た年末年始のゴルフ番組だけど、彼女は超売れっ子。
随分とお見かけした気がします。私が見ただけでも
「京セラフェニックスチャレンジ」
「所さんの楽しいゴルフ8」
「とんねるずのスポーツ王・・・」
などなど。

京セラでは石川遼とペアリング。
(横峯さくらとウェブ・シンプソンのペアもなかなか良かったですね)
「所さん」では木戸愛とペアを組んでました。
所さんチームは皆上手くプロ組も大苦戦(木戸のミスショットもあったりで)。
中でも具志堅さんに感動しました。
普段からコンスタントに80台前半で回るらしいけれど、まことお上手なのでした。
コンパクトなスイングは方向性がよく、パットも素晴らしかったです。
「スポーツ王」ではとんねるずの助っ人だったかと思いますが、
こっちはとにかく石川遼。見事ホールインワンを達成!
この人は大晦日のたけしの番組(KYOKUGENとか何とかいう番組?)でも
直径1M?かそこらの、とんでもなく小さな浮島グリーンへ見事にワンオンさせてたりして
(それもものすごい強風の中で)そっちも感動させてもらったのでした。
とにかくこの人はこういうチャレンジングな企画には本当に強く、
素晴らしい集中力を発揮したりするのです。
だからこそ今年は本職の方で是非是非是非。ぜひ勝ってほしいっす。
そしてもちろん香妻の初勝利にも期待いたしましょう。

年末年始は公私色々あって再び福岡へ。
移動した日から30日まではなかなかの好天で日中もかなり暖か。
ゴルフにはもってこい。
・・・という話はまた別途に。
そして大晦日からは厳しい寒さ。元日と翌日は雪までちらついたりで
滞在の前半と後半とでは気温差10度超。。。なかなか過酷な年末年始でありました。
(まぁ前半が暖か過ぎただけだけど)

そう言えば、師走は知人4号が遠路はるばる室蘭から訪ねてきてくれたのです。
千歳発。羽田でトランジットして熊本まで。
飛行機に乗り慣れてる人でもなかなかだるい乗り継ぎだけど
とにかく訪ねてきてくれたのだ。いやー御苦労さん。
こちらも熊本空港まで出迎えに行って、阿蘇付近をちら見し、熊本市内では城観光。
と言ってもこの日は「年に二日しかない(?)」休館日。

残念ながら熊本城は閉館日

残念ながら城内は見れなかったけれど堀の向うからでもその威容は圧巻。
知人4号も大喜びで良かった良かった。
私自身、熊本城を間近に眺めるのは彼是7~8年ぶりとかだったけどやはり感動でした。
熊本城、えらい。

今も人気絶大の加藤清正公の像。

清正公はセイショウコウ

ちなみに熊本の人は清正公を「せいしょうこう」と呼ぶのです。

市内から山鹿方面へ。その日は山鹿の温泉ホテルへ投宿。
温泉はとっても良かった。ややぬるめの少しぬめっとしたお湯。(美人の湯?らしい)
食事も美味しくはあったけど少々残念なことも。。。
師走の宿泊客で満室だったようで配ぜん係も不足気味?だったのでしょうが、まぁいいや。
翌朝。部屋の窓からは幻想的な菊池川の朝もや。煙りまくってました。

朝もやに煙る菊池川

その後は毎度お世話になってる大牟田の知人1号宅で年越し。
むろさんから贈ってもらった食材の他、もつ鍋やらを振舞っていただき
食っては呑んで、呑んでは食って。。。まぁ激しく太りました。
何はともあれ、此度も大牟田の皆さんには大変にお世話になりありがとうございました。
そして知人4号におかれては本当に遠路わざわざ御苦労さまでした。

東京へ戻り。。
なんてこったいシクラメン。

なんてこったいシラクメン

年末出がけに水をやるのをすっかり忘れて。。。。なんと無残。申しわけない。
その後たっぷり水をやって(洗面器に水を張って底から吸わせたりして)一日が経過。
今朝見てみたら・・・

復活の兆し

おお。復活の兆し!嬉しいね。植物は強い。感動します。

そして帰京後は。。
何だか無性に野菜が食べたくなって(年末年始も根菜類はたくさん摂取してましたが)。
思わず近所のスーパーではトマトともやしと惣菜サラダを調達。

切っただけのトマト。

自宅で初めて食べたのは

この後、惣菜のオニオンサラダとドレッシングで和えて貪り食ったのであります。
なんてことないトマトだったけど瑞々しく美味しかった。
そう。2015年、自室で初めて口にした食べ物がこのカットトマトだった。ってな話。

そして夜食。何だか見た目が微妙ですんません。

もやし

残り物のウィンナーと卵でもやし炒め。醤油と胡麻油で香味づけしました。
いつぞや作った「納豆ともやしの辛子ポン酢和え」よりかは全然美味かった!?
からOKです。

なんてこったい はコメントを受け付けていません。

ニアピンたまご


先日電車に乗っていて「ヘルプマーク」なるものの存在を中吊りポスターで知りました。
そこには「思いやりのある行動をお願いします。」のようなことが書かれてたけど。
うーむ。。。
なるほど、そういう人をマーキングしちゃうわけか。そういう時代なんですね。
そして「思いやり」も半ば義務化させちゃう時代なんだー。
などと少々複雑な気分になったりして。

さて、誰が名づけたニアピンたまご。。。
なんつって名付け親はde-do#2なんですけど。
つまり、「ニア」ピン賞の景品が「卵」だったってな話。

振り返れば2011年GWに参加した小岱山でのオープンコンペ。
(組に会員が一名以上いて、非会員の家族や知人・友人などを同伴させられる形態)
3年半ぶりに参加してみたわけだけど。とほ。。。

当時の記述を読み返すと「140オーバー」で「敢闘賞(びりっけつ)を受賞」とありますが
さすがに今回はもう少しマシですが。が。
スコア(グロス)は腹立たしいことにまたまた100とちょっと。
惜しくも?敢闘賞を逃し(ほっとしました)、ごくごく凡庸な順位。(ハンデはペリア方式での算出)
実はこの数日前も肩慣らしに小岱山をまわってたのですが、その時は95とかそんなで。
そうつまり。苦節3年半?やっとここで100切れたってわけ!(おせーよ!)

ってことだからして、この時もせめて92~3くらいでは回ろう(回れる)と過信してのぞんだのだが
むなしくOBを4発。。あちゃちゃ
こんなにOBしたのは今年は初めて。よりによって今回大奮発したProV1xを。です。Oh、my….
それはともかく、何が悲しいって2打目とか3打目のOBが泣けてきます。たまらんですわ。
まぁ自分の下手さ(成長曲線の緩やかさ?)を呪うのみっす。

とそんな中でも、14番ホールのパー3。110ydちょっと。
うりゃっと打ったらピン横にぺたり。(ProV1ってほんとにとまるんですね?びっくらコキました)
既に回り終えてた先行組のどなたかが立ててたニアピンフラッグ。
そこよかちょっと近いのはぱっと見てわかるくらいだったからキャディさんも計測せずに
「はい、おめでとうございます。」と、われわれが最終組だったからそれで確定。
一方のde-do#2は私よか2メートルほど遠かったけれど、見事にねじこんでバーディ。
やるね~。とか思いつつプレッシャーかけんじゃないよと私もバーディトライ。
ところがボールはむなしく左をするっと抜けてパー。
ばーか。
あたしゃニアピン賞よかバーディが欲しかった。。。
ちなみにこのホールはHCレイティングでは18H中の18番目。
もっとも簡単なホールであったことは念のため付け加えておきましょう。ははは

ラウンド終了後は形だけの表彰式。見事に景品ゲット!
で何だ?と見てみたら知覧(鹿児島)の何とか卵。え?たまご?
持って帰れるものでもないので、いつもお世話になってる知人宅へ置いてきました。
そんなニアピンたまごだけど。。。はたして美味しかったんだろうか?

こちらは16番ホール。左ドッグの打ち下ろし。真正面に飛びすぎるとW/Hがお待ちかね!?
ティーショットを打つde-do#2。(左はゴルフ名人にして釣り名人の知人1号)

小岱山コースの16番ホール

と、そんなこんなの毎度の福岡弾丸行脚でありました。
今回も若干の仕事と多量のプライベートを過ごしつつ、ゴルフ以外にも
知人宅の畑作業やら釣りやらと相変わらず自然さまと格闘してきたのでした。

そう、釣りといえば。
今回は鯛にチャレンジしたのです。初めてです。
島原付近に漂うこと1/4日。今回の有明はなかなかに波もあって海っぽかった(って海だよ)です。
しかしまぁ全然釣れない。素人の私が釣れないのは納得だけど、ベテランたちも釣れない。
周囲には何艘も浮いてたけrど(恐らくみな鯛がお目当てだったのでしょう)、どの船も釣れてはなさげ。
つまりどうしたって釣れない日だったのでしょうな。(と思うことにした)

珍しく波が立ってた有明海。

波も立つのさ有明海

波間に見えるのは長崎県は島原半島。

島原っす

で、馬券です。
いちおう京成杯AHとセントウルSを毎度の思いつきで買ってはみたけれどもちろんハズレ。
最近は新聞すら買わないから、ほとんどお御籤の領域ですな。
(でもこれでも当るときは当たるから面白いんだけどね)
結果も見てもないけれど払い戻された形跡がないから外れたことは間違いないっす。
そういえば、京成杯って新潟だったんですね。
スプリンターズSも新潟開催?ってCMを見た気がするからしばらく中山の代替なんですね。
と、有馬は中山?なんですかね。

と、そんわけで(どんなわけ?)今後当面の福岡常備セッティングです。
今回行くのを機にちょっととっかえひっかえしてみました。
↓(あ、写真とってなかった・・・)

#1W
・アメリカン倶楽部 ブラスターJ’J 10.5
 ⇒純正VITAL-4 SPEEED-YELLOW S
#3W
・TaylorMade BURNER2008 15
 ⇒純正RE*AX
#2UT
・TaylorMade BURNERRescue2008 17
 ⇒ATTAS HY75S
#3Ir
・TaylorMade 200Steel 20
 ⇒MCI80R
#4Ir
・NIKE Covert2.0forged 22
 ⇒純正NS950S
#5Ir~PW
・NIKE VRProCombo #5~PW 26(#5)/46(PW)
 ⇒純正NS950S
AW
・NIKE VR forged 50
 ⇒純正NS950S
SW
・SRIXON ZR-800 57
 ⇒WV105
PT
・TaylorMade WHITESMOKE IN-74

ドライバーは福岡へ移転。次回にはこの人でラウンドしてみます。
そして、これまで置いといたInpresD201くんはお役御免に。
UTは中古。さすがは洋もの。17度があったとは知りませなんだ。
(国内のRescue2008は19度の#3まで)
シャフトはVRに挿してたのをこっちに差換えました。
これがけっこうがっつりと叩けてそこそこ飛びます。打感がやや「もこっ」としていて面白い。
200steelはもともとde-do#2のお下がりですが、今回3番アイアンのみMCIを挿してみました。
もともと大好きなフェースの弾き感に加え、シャフトがそれなりの重さjになったことでもっと飛んでくれるように。
OK。最近のリシャフト事例(?)では相当「してやったり」な組合せで勝手に喜んでます。
#4から50度のウェッジまでは最近まで普段使いしてたものをそっくり常備に。
(当面アイアンはMODUSの方を使ってみます)
SWは相変わらずのセットもの単品の。
初めて買ったウェッジで未だに手放せないでおります。
パターは以前常備させてたRossaMonzaSpiderを先日売却したのでこっちに変更。
SeeMoreFGPにすっかり馴染んでしまい(かと言ってわざわざもう1本買うわけもなく)
なんだかよくわからず「お、テーラーメイドにもセンターシャフト(T字型!?)のピンタイプが!」
とたまたま見つけて衝動的調達。
後で調べたらテーラーの中でもかなりの廉価版(国内では未発売だったモデル?)らしく
並行輸入されてた模様。
今年一度だけ以前のRossa(VICINOのセンターシャフト)でラウンドしたことがあるのですが
「な、な、なんだ。この感じは!!」
と、最初の数ラウンドはかなり違和感だらけ。
面白いですな、自分で好きで拘って使ってたフェースバランスなのに。
と言った次第で次回九州に回る際はこれらで回ってみますー。

って感じで、安い中古品をいろいろ買ってはリシャフトなどして楽しんでる戯けな私。
いつぞやは、ほぼシャフトだけを目的にNIKEはVR_Sフェアウェイウッドも試したり。

即売VR_Sスプーン

シャフトにはATTAS FW(65S)が挿さっていて「お、なんか良さげ」と、期待に胸を膨らませつつ試打。
ところが「ありゃりゃ・・・」。なんだかわからんけどまるで自分には合わずでがっくり。
オリジナルを打ったことがないので何とも言えませんが、とにかく打感がいまひとつ。
球が上がらなかったのは自分の下手のせいだけど、とにかくひっかけまくりましたわ。
って次第で、シャフトを取っ替えてすぐに売却。

そう。ATTASと言えば。
そもそもは今回お役御免になったInpresX D201へATTAS4Uを挿したことから好きになったのですが・・・
基本的に中調子が好きな私ですが、4Uの中調子は中間が硬い(ふつうは軟い)ダブルキックの中調子。
これはこれでおもろい挙動なので好きなのです。
・・・上述の通りで201もいよいよ売却することに。
なのでシャフトは純正に戻して(これまたATTASは手元に置いといて)何れは最近流行りの#2W?
(ブラッシー?ミニドライバー?)みたいなそんな類のが安く調達できたら使ってみたい気もします。

D201.。
思えば在庫処分品を激安衝動購入して以降、今年初めにTourBURNERへ戻すまで相当使いこんだのでした。
このドライバーのお陰で頑固なスライサーだった私もほぼフッカーへと変質を遂げたのであります。
買った当初は純正のSで十分しっくりきたものが、あれよあれよとひっかけ始めてATTAS4Uへ。
距離も若干伸びていい感じでしたが、それでもやっぱりひっかけは再発し(って打ち方も良くなかったのですが)
さすがにこの手のフックフェースだと今では違和感(不安)すら感じたりで。

とは言え、このフックフェース(短重心距離)が結果的には球を捕まえる感覚を覚えさせてくれたし
気がつけばいつしかそこそこのインサイド軌道が身についてたので、そういう意味ではありがたいクラブでした。
とまぁ思い出深いドライバーではありますが、ありがとう。

先週。。。
[エビアン選手権]
結局キム・ヒョージュが逃げ切ったのでした。にしても初日の61はすげーです。
2位にはカリー・ウェブ。女帝健在。5位にはチェ・ナヨン、6位にはペターセン。7位クリーマー。
8位Tにはリディア・コ、B・リンシコム。10位Tにはノードクイスト、パーク、シャンシャンなど。
日本勢は横峯さくらの29位Tが最高。上原32位T。ホールインワンを達成した宮里美香は36位T。
宮里藍、野村は予選CUT。
にしても宮里藍(有村もだけど)は来季シードが本格的に厳しくなってまいりました。

[KLMオープン]
なんと上位4位までが英国の選手。欧州ツアーで同一国の選手だけずらっと並ぶのはなかなかに珍しい。
優勝はポール・ケイシー。2位にはサイモン・ダイソン。3位4位もよくわからんけど英国人。
5位Tにはルイテン、ララサバル。E・モリナリ、イロネン、ケプカなどが11位T。

[日本女子プロ]
鈴木愛が優勝。すごいっすね、初優勝がこの大会とは。
2位Tには成田、申、ナリ、穴井詩。にしても穴井は惜しかった。年内に何とか初優勝してほしいです。

[ネスレ日本マッチプレー選手権]
松村道央が優勝。ドライバーは近日発売されるTitleistのニュードライバー915D2でありました。

[ザ・ツアーチャンピオンシップ]
ビリー・ホーシェルが見事な逃げ切り。プレーオフ初戦のバークレイズこそ予選落ちしましたが
以降ドイツバンク2位T、BMW優勝、そして今回。と破竹の勢いとはまさにこのこと。
ドイツバンクは最後に相当残念なミスもあっての2位後退なので、3連勝もあった?ってくらいのすごさ。
いやはや、素晴らしい。
2位Tにはマキロイ。惜しくもフェデックス年間王者は逸したけれど文句なしの米PGA賞金王&最優秀選手。
そしてフューリックはまたしても。の2位T。。。う。
4位Tにはジェイソン・デイ、ジャスティン・ローズ、そしてドイツバンクを制したクリス・カーク。
松山英樹は22位。お疲れでした。

☆ビリー・ホーシェル☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.74)を参照
・PING G25 8.5 ←現在はG30です
・PING G25 15/18
・PING S55 #3~W
・PING TourSS 50/56/60
・PING レッドウッドパイパーS
・Titleist ProV1x

この当時からドライバーは変わってますね。
ちなみにアイアンのS55。これはハンター・メイハンも使っているので
プレーオフシリーズでは4戦中3勝を挙げたことになりますな。

そして今週は[ANAオープン]。輪厚でございます。
ホストプロの石川遼も参戦。セガサミーに続いての北海道2連勝なるでしょうか。(ってか勝って!)
ちなみに国内は次週のダイヤモンドカップにも出場し、PGA新シリーズ(フライズドットコムOP)へ。
マレーシアのCIMB(もし出られればその翌週のWGC・HSBCチャンピオンズも?)まで数戦したら再び帰国して、
太平洋マスターズ⇒ダンロップ⇒カシオワールド⇒日本シリーズJT。
って感じらしいけどとにかく楽しみですな。

そんなわけで2日目。
石川は-4の17位T。この大会がさほど得意ではない彼には上々の出だし。
首位の谷原とは6打差。決勝が楽しみ。
2位Tには藤本(先週のマッチプレーで準優勝)、宮本勝昌、小池一平。
-2の32位Tグループには深堀圭一郎(関係ないけどまもなく46歳)、藤田寛之、
先週マッチプレーを制した松村、そしてそしてサンム~ン・ベー(ベ・サンブン)が。
石川同様、PGA休暇中の日本参戦なのですね。

[マンシングウェアレディース]
おっと。北田瑠衣が-6で初日単独トップ。素晴らしい。
あのゆったりとした(いい意味で)力感のない素敵なスイングで勝ちましょうか。
2位Tには、怪我以来の登板に賛否両論いろいろあるらしい田中まーくん。
にそっくりの成田。今年ブレイクの葭葉ルミ、そしてナリ(金のほう)とナリ(いのほう)。
1打差6位Tに申さん、下川めぐみ。
さらに1打差8位Tには上田、酒井、大谷、と誰か。
さらにさらに1打差13位Tには、アマチュアの三浦桃香さん。
この人、今週の週刊GDにも登場してましたが滅茶苦茶飛ばすんだそうです。
あの細い体でよくまぁ・・・。
同じく長距離砲の渡邊、佐伯、横峯、金田などなど。
そして、さらにさらに1打差28位Tには、マンシング(デサント)のホステス斉藤愛璃。がんばって。
ホステスといえば、久保啓子・宣子姉妹(上井邦裕の義妹)も出てるみたい。

☆三浦桃香アマ☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.76)を参照
・PING i25 8.5
・PING i25 18
・PING i25 19/22
・PING S55 #4~W
・PING TourSS 50/58
・PING スコッツデールTR-Shea
・SRIXON Zstar

いやはや。なんて男前な。ドライバーのロフトが8.5って。。。
スプーンは入れてなくってクリークでも240~(!)とかは飛ぶんだそうでたまりません。
アイアンは上記のホーシェルと同じ。シャフトはMODUS3ツアー120(S)。
ちなみに今年の日本女子アマ(138名)でのPING使用率はとても高くでびっくりです。

唐突に知人1号宅周辺に無造作に(?)咲き乱れてたアサガオ。
いつの頃か野生化!?してしまってるらしいっす。

逞しき野生化したアサガオ

そういえば。スコットランド。
独立はなりませなんだな。
それを望む側と、望まない側と、まぁいろいろあるのでしょうな。

ニアピンたまご はコメントを受け付けていません。

夏の日の迷える馬券羊


【関屋記念】
悉く[関谷]と書いてたので修正しましたー。でへへ
クラレントは強いのぉ。ダノンシャークも残ったじゃん。
斤量が?で蹴っ飛ばしたけどやはりこのクラスなら全然残れちゃう。とほ

で関屋記念と言えば。
古い話ですがエイシンガイモンって馬がおりましてこの関屋を連覇した。のです。
で二度目に勝ったとき。
馬券を買う直前まで私はこの馬を買うつもりでいたんだけど、なぜか当日になって
ショウナンナンバー(こっちが単勝1番人気)という馬と迷ってしまい
最後の最後で結局ガイモンを切っちゃったわけ。(そのショウナンは掲示板にすらのらず)
替えるんじゃなく、素直にショウナンも買い足しゃいいものを・・・
今も変わらない悪い癖ですが。なぜか昔から1番人気と2番人気とを滅多に一緒には買わない。。。
配当も馬連で20倍かそこら(2着ベルウィナー、関係ないけどこの馬好きだったんすわ)でしたが、
何故だかこの直前での買い換えが無性に悔しくて悔しくて悔しくて。
あまりの悔しさに自棄酒あおって翌日も二日酔いで仕事を休んでしまったという。
と、そういう自分の醜態にまた腹が立ってしまい随分と長くこの件を引きずりましたわ。
この買い換えもさることながら、このころはもっと違ういろんなことで自暴自棄化してたんだと思いますが。
(買い替えてしまったその意志の弱さ?みたいなのを無性に情けなく思った!?)

まぁ若気の至りです。
その後もこの手の直前買い換えみたいなのはちょくちょくやって、外れたことも多々あれば、
もちろん当ったこともそれなりにあったりするけれど、
とにかく何故だかあの日の悔しさは今も鮮明に覚えておりますわ。
馬券を買い替えた意志の弱さに無性に腹が立ち、自棄酒に頼ってその「意志の弱さ」を再拡大してしまい。
挙句仕事を休んで自己嫌悪をより最大化させてしまったこと。
そんなある夏の日のことが、今も関屋記念とエイシンガイモンにフックしていてたまに思い出してしまう。
とまぁ毎度の詮無いバカ話でありました。

[ウィンダム選手権]
石川遼。やりますね!
「62」(↑7位T)を叩きだしたと思ったら「78」(↓68位T)ですからね。
ははは。この人大好き。なんちゅうか適当にまとまってなくって好きですわ。
(昨年のツアー選手権のことを思い出しました)
まぁやってる本人にしかわからないことだから外野がどおこお言うことはないけれど
とりあえず(たまには4日間ともいい方向に爆発して)ぶっちぎって優勝してほしいっすね。
最終日も頑張って少しでも上に行って下さいませ。

で、3日目首位にたったのはニック・ワトニー。久々の首位?
もしこの人が勝っちゃうとWGCブリヂストン⇒全米プロ⇒ウィンダム。とNIKEの3連勝ですか。
2打差3位Tには、その石川遼とラウンドしたフレデリック・ヤコブソン。
ラングリーは5位Tですがまだ狙えますね。同じく5位Tにはシンプソンとスネデカー。

[ウェグマンズLPGA選手権]
3日目もB・リンシコムが首位をキープ。
パークとペターソンが1打差の2位Tに。
ミリム・リー、ミーナ・リー、リディア・コが続きます。
(これらリーという名は日本に来るとイ・何とかになる?)
シャンシャン8位T。トンプソンは11位Tまで下げちゃった。
野村40位T。有村、上原58位T。

[メイド・イン・デンマーク]
ただいま最終日ラウンド中。
マーク・ウォーレンが首位。3打差2位にはブラッドリー・ドレッジ?。
地元ビヨーンとオルセンは引き続き揃って?4位T。5打差は厳しいかな。

[NEC軽井沢72ゴルフトーナメント]
うーん。菊地絵理香は惜しかったなー。
初勝利までほんとにあともう一歩。頑張って。
優勝はイ・ボミ。2位Tには大山志保。

唐突にれヴー。
(145)ドレスの脱ぎ方/ゲスの極み乙女。
先に買ってた「踊れないなら、」の前の作品。
つまりデビューアルバム?
まだ車中でちらっと聞き流しただけですがなかなかであります。

(146)みんなノーマル/ゲスの極み乙女。
こちらはメジャー移籍後の最初のアルバム。
こちらも車中でちらっと聞いただけですが御機嫌。

(147)猟奇的なキスを私にして/ゲスの極み乙女。
シングル?これめちゃくちゃいいっす。
ってかこれを聞きたくてCD屋を覗いたら勢いで上の2枚も買っちゃった。。
カップリングの「アソビ」って局はCMで流れてる曲ですね。
と。。。あのCMっていったい何のCM?(何をCMしてるの?)スマホか!?

インサイトする樹。。。

まだまだ成長中のインサイトする樹

このヒト、何気に巨大化してまして。先日de-do#2が大きめの支柱に括ったら
・・・個々の幹も枝も細くてなかなか自分では上に立ちあがらないという不思議なヒト
有に私の身長を超えてしまってることを認識した次第。
いやはや。植物の成長ってすごい。
ってか、この樹ってなんて名前の樹ですか?

夏の日の迷える馬券羊 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ