de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '練習'

右に置け


たまたま「佐久間馨メソッド」なる番組をチラ見したのでした。
そうしたら目から鱗の連続。いやはや、まったくもって御尤もなことばかり。
番組では82歳(番組放送当時)の志生野温夫さんがエージシュートを達成すべく、
ドライバーの飛距離アップ、
3打目で確実にグリーンを捉えるためのPWの飛距離アップ、
そしてウェッジで簡単にピンに寄せる3つのスタンスバリエーション・・
などを佐久間馨さんから伝授されるわけですが、なかなか感動いたしました。
ちなみに志生野温夫さんというのはアナウンサーです。
私なんぞの世代ですとやっぱし女子プロレスの名実況が忘れられませんわ。
それはともかく。このレッスンがあんまし感動的だったもんだから
早速近所の打ちっぱなしへ行って実験してみちゃった次第。

ところで、この志生野さん向けメソッドにおける基本。
それはボールを右足前に置き、予めフェース面を閉じといて自動的にドロー化させる。
大雑把に言うとそんな感じです。
実は自分も普段の練習(特にアイアン)から、極端に右を向いてのインテンショナルフックやら、
極端に左を向いてのインテンショナルスライスやらを練習しております故、
意外とどのメソッドも違和感はございませんでした。
とは言うものの。さすがにドライバーで右足前にボールを置いたことはないし、
ウェッジで右足よりさらに右にボールを置いて(そして極端にフェースを被せて)
少しインサイドへ引いて低く打つ。。てな練習もしたことなどなかったので、
実際にやってみてその簡単さ(シンプルさ)を実感。
あまりに簡単にその効果が確認できてしまったため思わず笑ってしまいました。。ははは
次回のラウンドで機会があったらやってみたいと思います。

さて。
GW前半。天気よかったです。
そういうわけだからして久しぶりの一人予約ラウンドを敢行してまいりました。

・津久井湖GC
此度も良き人々。。に恵まれましてなかなか快適なラウンドでした。
しかしながら。身体の調子がよくなくてスイングがメロメロ。
実は遡ること数日前。武井壮が少林寺へ修行に行くという番組を見てしまい、
そこで最初に彼がやらされて悶絶していた「馬歩」というスクワットの固定系?
みたいなのを愚かにも3日間くらい(ほんの10秒かそこら停止するだけですが)
挑戦してしまったことから、猛烈な腰痛+太股痛+膝痛に見舞われてしまいまして、
ばっちりその後遺症のままラウンド。
腰がまるで切れずボールはさっぱり捕まらずしょぼい打球ばかりで泣けました。
身体の鍛練のつもりが、意図せず身体の破壊になってしまうというこの愚かさ。。。
しかながらそこはアプローチとパターがぼちぼちだったお陰でどうにか百叩きは免れました。
あとは、昨今のUT練習が多少は効果があったのか、なかなかいい感じで打ててました。
(と言っても98も打っちまったわけですからまったく喜べません)
前半は白ゆりというコース。後半は山吹というコースを回ったのですが、
これがまたなかなかに変則的ホールの連続。
確か5番だったかはティーショット含め5番アイアンまでしか持てないという不思議なパー5。
(周辺環境等諸事情あって仕方ないのでしょうが)
けれど同伴の方達はみなここの達人ばかりで、注意点など細々アドバイス頂けて大変助かりました。
少々ストレスのたまるホールが続きましたが、ゴルフ場自体はとてもきれい。
気持ちよく回れました。
こちらは山吹コース1番のティーボックスのなぜか裏側。。

津久井湖GC

続いては
・神奈川CC
こちらもほぼ!?良き人々。。に恵まれまして、それなりに楽しいラウンドでした。
が。やっぱり体調は酷いままでスイングメロメロのまま。
コースは全体的に距離が短くフェアウェイも狭く、
何やらトリッキー(と言うかやや強引な作り?)なホールの連続で泣けました。。
南コースの3番(パー3)なんかではまるで壁に向かって打つかのような異様な打ちあげ。
そんな不思議体験の連続でございました。
スコアは、やっちまったぜ的に102。
もちろんこのコースどおこおは関係ありません。あくまで自分が下手なだけ。とほほ
そう言えばこれまで何度か一人予約で回ってみましたがもしかして初めてかも!?
と思ったことがありました。
今回の良き人々は、たぶんわたしも含めて全員が「このゴルフ場は初めてです」
そんな人々の集まりだったと思われます。
その点では、ちょっと苦労することが多かったのも確か。
まぁ恐らくここでの2度目はないかな・・なんて思ったりもするので別にいいんだけどね。へへ
何にせよ楽しいGW前半ラウンドでございました。

[中日クラウンズ]
片岡大育は惜しかった・・・。ホントに惜しかったですね。
とか言っても、これもゴルフ。仕方ないんでしょうけれど。
優勝はキム・キョンテ。今季2勝目。いやはやほんとに凄い選手。

[サイバーエージェントレディス]
いやー。泣けました。福嶋浩子が優勝。おめでとう!!
2位にはPOで敗れたけれどキム・ハヌル。3位にはイ・ボミ。
辻梨恵が4位Tでお見事でありました。

[テキサス・シュートアウト]
前回ふれたジェリーナ・ピラーの優勝で間違いなし。
なんて思ってたら最終日は崩れたんですね。残念。。
優勝はジェニー・シン。ツアー初優勝です。
7位Tにもチェ・ナヨン、キム・セヨンなどが入り上位9人中の6名が韓国勢。
やっぱり凄過ぎるわ。

[チューリッヒ・クラシック]
大雨によりサスペンデッド続き。こりゃ大変だ。
結局54ホールに短縮されて月曜(現地)一発勝負と相成りました。
とりあえず暫定首位にはブライアン・スチュアードとジョナサン・ベガス。
先週優勝のチャーリー・ホフマンが5位T。同じくジェイソン・デイも。
お、何やら久しぶりにスコット・スタリングスの名前も同じく5位Tに。頑張って。

【天皇賞・春】
GWにおける馬いっしょ・・・と言えばやっぱり天皇賞(春)です。
キタサンブラック、強かったですね。
北嶋サブちゃんも、まかさ天皇賞馬(&菊花賞馬)のオーナーになろうとは。
それはそれは大喜びされたことでありませう。
で肝心の馬券。そのキタサンから買ってました。
買ってはいましたがカレンミロティックは抜け。とほほ
昨年も3着だし、ハーツクライの産駒でもあり全然驚けませんが、とにかく抜けは抜け。
これで馬連万馬券なんだから、柄にもなく紐を絞ったことが悔やまれます。
けれど武豊が久々に春・天皇賞を制してくれたのは嬉しい限り。良かったよかった。

唐突に。
中古クラブを数本処分。
とある中古ショップへ持ち込みまして思いのほかいい値がついたのでほっと一安心。
なんて油断が招いてしまった意図せぬ買い物。。

往年の名器!?

200steelフェアウェイ

テーラーメイドは200steelフェアウェイウッドでございます。。ムフフ
今でも福岡常備で使ってる200steelアイアンの兄弟シリーズ。
ってか、こっちのFWの方が全然高評価。アイアンは陰に隠れちゃってる感じもしますけど、まぁともかく。
売却とは別特典でつけてもらったクーポンで購入。(なので実際の出費は1000円かそこら)
早速打ってみましたが、これ全然いいっす!まったく普通に使えます。
いや、普通に使えるなんてレベルじゃのうて。
とにかく飛距離優先!ってことじゃないなら、むしろ操作もし易くて十分に実戦向け?
なんて思ったりしましたわ。
シャフトは標準のTM-200。
これもリシャフト前の200steelアイアンに挿ってたものなので違和感はなし。
確か大山志保も、わりとつい最近までこのスプーンを使ってたんじゃなかろうか。
なんて思い出したりしました。
さらに申し上げれば、あのクレイグ・スタドラー!?
もこれのツアースプーンを使ってたような気がいたします。

コメントは受け付けていません。

別の名を・・


サルビア・ミクロフィラとも言うのです。

チェリーセージ

てなことをつい最近知った次第でお恥ずかしい。
つまりチェリーセージ。わたしはそっちの名でしか知らんかったのですが。
ちなみに、これが赤と白とのツートンと化すとホット・リップスなどとも言うらしい。
何にせよ今年も無事に花をつけつつあって喜ばしい限り。

【福島牝馬S】
◎ クインズミラーグロ
○ アースライズ
▲ ミナレット
△ リーサルウェポン
△ メイショウスザンナ
△ シャルール

そう言えば先週は皐月賞でした。
言わない(載せない)予想はわりと当たる?かどうかは知らんけど、
穴狙いでナムラシングン(7着)からが本線だったのだが、
縦目のディーマジェスティとマカヒキが100円ぽっきり当りました。
結果オーライ。よしよしよし。

先週。
[東建ホームメイトカップ]
応援していた永野は惜しくも3位。同じく重永4位T。
どっちも惜しかったけど大善戦。よしよしよし。
優勝はキム・キョンテ。ううむ・・今年も強い。
2位には近藤共弘。ナイスバーディで追いついたもののPOに沈みました。
クラブ契約をフリーにした池田勇太だったけど終わってみればきっちり6位Tでお見事。
ウェアもマスターバニーエディションですっかり雰囲気が変わったけれどさほど違和感もなかったです。
ズボンが細身になって何だか歩き辛そうだった(ガニ股が目立ってもいた)けれど
それすら池田勇太っぽくて可愛らしい!?からOK。

[ロッテ選手権]
優勝はミンジー・リー。いやはやいやはや。。
今シーズンはホンダLPGAタイランドでA・トンプソンが勝った以外・・・
すべて韓国系選手(国籍は色々ですが)が優勝してたりするから絶句。
2位ケイティ・バーネット。野村15位T。宮里藍も20位Tに追い上げました。

[スペインOP]
優勝はアンドリュー・ジョンストン。
マスターズのウィレットよろしく、こちらも英国旋風!?
2位にはヨースト・ルイテン。3位は地元のセルヒオ・ガルシア。
4位Tにはやはり英国のジェームズ・モリソン。
そしてやっぱりきたきたソレン・ケルドセン。
6位Tにはやはり英国のロス・フィッシャー。
マーティン・カイマー。久々のアレくサンダー・ノレンも6位T。

[RBCヘリテージ]
こっちも英国旋風吹き荒れて!?
久々のルーク・ドナルドの優勝が見れるかと思いきや、終わってみれば2位Tどまり。
惜しかった。
優勝はブランデン・グレイス。米PGAでは初勝利。お見事でした。
ルークに並んでの2位Tにはラッセル・ノックス。
4位Tにはプロ初戦となったブライソン・デシャンボーでいやはやすごい選手。
同じく4位Tにはケビン・ナ。

[三菱電機クラシック]
POを制したウッディ・オースティンが優勝。好調です。
このヒトは数年前のサンダーソン・ファームズを勝ったヒトだったでしょうか。
ヒメネス翁。地元のスペインOPに名前がないなーなんて思ってたらこっちに出ていて4位T。
大会スポンサー選手のワトソン先生は17位T。
ランガーはしっかり11位Tにいたりしてまことに安定した強さ。

今週。
[パナソニックOP]
3日目途中。復活したパナソニックオープン。
初日は永野が首位発進だったけど2日目やや下げて5位T。3日目も少し下げてるみたい。
首位には-8の市原弘大。2位には1打差シブ・カプール。
こちらはインドの方なのだが何となくモリナリ弟に似てなくもない!?(かも知れない)
3位には矢野東とクロンパ。池田勇太も5位Tあたりで虎視眈々。

[フジサンケイレディスクラシック]
2日目途中。首位には-8でアン・ソンジュ。
1打差2位Tにはやっぱり!?イ・ボミ。
そして初日単独首位だった笠りつ子。頑張れ!菊陽町。
野口彩未というよく知らない選手。-4で17位Tあたり。
このヒトも熊本の出身。それも国府高校の卒業というからやっぱり頑張っていただきたい。

[ノジマチャンピオンシップ]
国内シニア。舞台は箱根。今年新設の大会。
初日単独首位にたった白石達哉。おお、今年「ゴルフ侍」に出ていたあの彼だ。
滅茶苦茶ぶっ飛ばすヒトですね。
なんて思ったら2日目は伸び悩んで現在6位Tあたり。
変わって首位には秋葉真一。おお、こちらは明日の「ゴルフ侍」に出る選手ですね。
そして2位Tにも溝口英二で、こちらもつい最近の「ゴルフ侍」にでていた選手。
にしても、このヒトが出た際のゴルフ侍(宮崎)は何だか異色でありました。
お侍さんが随分とシャイ?な感じの方でラウンド中まるで会話なし。
あんだけプロとアマが会話しないゴルフ侍もちょっと珍しかったです。

[バレロテキサスOP]
こちら初日も2日目もサスペンデッド。
とりあえず暫定首位にはブレンダン・スティール。
2位Tにはスコット・ラングリー。いいね。他にはアップルビーとホフマン。
岩田はまだ第2Rが終わってません。残り2ホールに決勝進出がかかります。

[深センインターナショナル]
こちらも荒天サスペンデッド。してたけどとりあえず第2Rが終了したのかな。
首位にはイ・スミン。2位にはルイテンで共に今季好調な二人。
3位にはリッチー・ラムゼー。4位Tにリー・スラッタリーとスコット・ヘンド。
12Tにはガリー・スタール、マッテオ・マナセロ、アルバロ・キロスなど。
ヒメネス翁。今週はこっちに登場していて22位T。
リーダーボードの下には7名の失格と7名の棄権(デュビッソンなんかもいる)・・・
何があったんでしょうか。

[スインギング・スカーツLPGAクラシック]
2日目。首位には野村敏京。-9は2位と3打差。素晴らしい。今季2勝目いっちゃうか。
そんな2位Tにはリュウ・ソヨンとチェ・ナヨン。そしてミンジー・リー。
そしてそして5位Tにリディア・コ・・・って感じでやっぱり韓国勢強すぎ。
宮里美香は23位T。横峯さくら37位T。
アマチュアの畑岡奈紗選手は48位Tで見事予選突破。すごーい。
昨年のPontaレディスで上位入賞したヒトですよね。
(いつかの「ゴルフの翼」では荻原次晴とラウンドしてましたっけ)
上原彩子、宮里藍は予選CUTで残念。

『古閑美保のゴルフチャレンジアスリート』
という番組がありまして。
私はこのヒトの物言いがあまり好きじゃないので滅多に見ませんけれども、
たまたま見たら大好きな堀琴音がでてたから感動いたしました。
今週は決勝進出が厳しそうだけど、まぁとにかく。
このヒトが出てる間は拝見したいと思います。

唐突に。ある日の練習場にて。

昨今の練習で

左手前から毎度のCT-112。RBZ TOUR#3w(ATTAS4U-5S)。
同#5w(SpeederVC6.1S)。さらにその右横にX2hot#4UT(GS85)。
最近の練習ではもっぱらこのUTばかり打ってます。
不意に襲われる2打目やパー3のティーショットでのしょうもないミスを撲滅すべく。
けっこう真剣に取り組んでたりして。。

コメントは受け付けていません。

ミステリー


【高松宮記念】
だったのだね。今日は。
まるで知らないでいて、直前で気付いてちょろっと買ったわけだけど、
そしたらやっぱりはずれました。でへへ
勝ったのはビッグアーサー(福永)。2着ミッキーアイル(松山)。

打ちっぱなしに行ったのです。
90分打ち放題。昨今の課題であるところのUTをたっぷり打ちこんでみました。
UTをウッドっぽく打とうとする癖がついてたようでその修正に取り組んでます。
とりあえず右足の爪先をクローズ気味――
やや八の字に開いてたのを右だけ爪先が真正面を向くように閉じただけ。
つまり腰が捻転をし過ぎないようにしたってわけ。それだけのこと。
そうすっと効果てきめんで、巻き巻きフックが抑制されていい感じにストレート化しました。
とは言え、滑りの良い練習マットの上でのこと。
わずかなダフリも禁物なのでまだまだやな・・・と思った次第。
(主に190Ydくらいのパー3でのティーショットを想定)
うりゃ。

で。軽く汗をかいて練習終了。
そうしたらその日はMYSTERY(和宏エンタープライズ)さんが試打会をやっていて、
どうぞどうぞ、と言ってくれました。
こちらは所謂、大阪の地クラブメーカーだったかと思いますが、雑誌なんかでもよく見るし、
興味もなくはなかったので、じゃあすんまへん。とちょっと打たせてもらったよ。

アイアンはMC-11ってマッスルから。
シャフトがMODUSの130か何かだったみたいであたしには重くて。。3球かそこらでギブ。
次に913なるハーフキャビティ。
シャフトも普段使ってるMODUS120だったこともあってとってもよかったです。
柔らかいインパクト、操作性もよさげ。見た目ほど難しくはなく幸せ系!?のアイアンでした。

ユーティリティ。
C-HT811。カタログにも記載の通りでまったく癖のない(バルジが抑えられた)フェース。
構えやすいんだわ、これ。
営業さんの推奨によりシャフトはスチール(KBSのなんか?)でした。
おお、いいじゃん。いいなー。そう思いましたよ。
KBSはアイアンだとなんだかなーな私ですが、UTだとあり?
ってかKBSの何シリーズか聞いておけばよかったわ。
引き続きC-HT911。こちらはフルチタンのUT。
お尻がもこっと盛り上がっていて見るからに優しそう。打ったらその通りで扱い易かった。
シャフトはオリジナル?FSPのHB55のSでした。少し軽かったけどむしろ力まず振りきれていい感じ。

んでFW。
C-HT511。これもフルチタン?
シャフトはおそらくMX-FW(やっぱりFSP)だったかと思われます。
これは悪い病気の巻き巻きフックですぐにギブ。
(爪先を少し開くとこんなことになる)
打感は弾きのいい爽快感。違うシャフトで打ってみたかったです。

最後にドライバー。
なのだが、実は何を打たせてもらったのかがまったくわかってないのだす。。とほほ
たぶんC-445のHi-ImpactかTourLimitedか、
恐らくそのどっちかじゃなかろうかと思うんだけど。
とりあえず、RegioF-MB(金色)がささってたのがあったのでいつものつもりで
「じゃあそれで」
と手にしてみたら、これがTYPE-65でまるでダメ。
あたしの非力と、タメのなさでは右抜けまくり。
じゃあこっちは。。と取り替えてもらったのがRegioF-M(赤)。
こっちはは走り系だったでしょうか。打つのは初めて。
一球目。シャフトの特性に素直に反応してしまったのか見事にだふってトホホ。
私にはありがちな現象で、手元が硬いとトクダウンしちゃってけっこうやるヘボ。
もう一回挑戦。今度は見事につかまりました。こっちならTYPE-65でも何とかOK。
ってかシャフトの試打させてもらってんじゃないんだから。。
最後は。
横で見ていたMゴルフ(この試打会を主催してる工房さん)のY氏
――以前何度かリシャフトお願いしたことのある腕利きクラフトマンな方
が「こっちは?」と奨めてくれたのが PLATINUM SpeederのSPD6(S?)。
こちらがドンピシャで、見事につかまってノーストレスで素晴らしい。
非常に滑らかなしなり。打ち易かったですわ。
ってわけでやっぱりシャフトの試打になってしまいました。
まぁ何れにせよ。シャフトがどうであれヘッド単体の性能がよかったのは確か。
(ということで)

ミステリーさん、ありがとうございました。

[プエルトリコOP]
最終Rがぼちぼち始まった頃でしょうか。
3日目終わって首位にはイアン・ポールター。
考えてみたらポールターがこっちってのもどうかと思うけど、
彼はマッチプレー巧者だからWGCの方に出て頂きたいところです。
2位Tにはジョナサン・バード、スティーブ・マリーノ、トニー・フィナウ。

[WGC-デル・マッチプレー選手権]
4日目、ウーストハイゼンにスピースが負けました。ありゃりゃ
マキロイはザックなジョンソンを下し、デイはスネデカーを撃破。
んで準々決勝。ウーストハイゼンはダスティンなジョンソンを下し、
ダークホース?ラファエル・カブレラ-ベロはR・ムーアを撃破。いいね。
デイはケプカを下して、マキロイはカークを破りました。
最終日がまことに楽しみ。
引き続きSRIXONのキャップが目立ちます。シリーズ?
その後、また気付いたところでは、
J.B・ホームズ
アニリバン・ラヒリ
なんかもスリっておりました。(ラヒリは正面がHeroでSRIXONは横ですが)

[KIAクラシック]
3日目終わって首位にはリディア・コ。野村7位T。宮里藍15位T。

[アクサレディス]
今週こそ勝つかな。勝ちました。キム・ハヌル。
お姉さんが初優勝をとげた大会で堀琴音は3位Tフィニッシュ。よかったよかった。

タイトルにミステリーと書いてみて。
昔、高校時分の頃。友人からある曲に歌詞(歌メロ)をつけてくれと頼まれて、
「MYSTERY」というタイトルで詞をつけたことがありました。
その友人のバンドはその曲でヤマハのコンテストに出場したんだと思うけど、
何とかって賞をもらってたんじゃなかろうか。(その友人はギター上手いのだ、とても)
と思われます。なつかしい・・・
つい思い出しました。

コメントは受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ