de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'GS95'

台風ばっかし・・


先日室蘭に行ってきましたよ。野暮用と少々の仕事をかねて。
この週は大きな台風が日本を駆け巡っており、いい感じで北海道へ避難できた!?と思ったら
強風、そして一部は雪やみぞれまでついて来ちゃったもんだから、いやはやでした。
(その翌週は九州にいたのだが、やっぱり台風がかすめてくれちゃってうんざり・・)

幸い室蘭は雨も風もそうでもなかったけれど、でもホントは千歳方面でゴルフ。
そして北広島あたりでのんびり観光・・てな予定だったのだが全部おじゃん。ぱー。

けれど室蘭ではどうにか回れました。毎度お世話になってる室蘭ゴルフ倶楽部は白鳥コース。
de-do#2の室蘭デビュー

以前「歩きオンリー」だった頃はde-do#2を連れてくるのはちと厳しかったのだが、
いまは午後からだとカート乗り入れもできちゃうプランがあったりしてありがたい限り。

ラウンド前にクラブハウスのレストランで食べたカレーラーメン。

美味しかったです。でもこれ・・むろさんが食べた頃のと少し変わったんだろうか。。
(ゴルフ場の運営会社も変わってるしね)

ラウンド後に楓(たぶんかえで?)の写真を一枚。de-do#2撮影中で後頭部も・・

翌日は台風の予報。コースの担当の方いわく「明日には(この綺麗に高揚した楓も)散っちゃいますねー」。
なるほど、そりゃそうだ。「明日はクローズです。練習場のネットも降ろしちゃいます」とのこと。
いやはや迷惑な台風ですわ。
そんなこんなでde-do#2も満喫してくれた室蘭GC。今回もお世話になりましたー。
また来年お邪魔いたします。
と。。そう言えばスコア。またしても100切れずでがっくし。あーこりゃこりゃ

さて唐突に。さいきんリシャフトしたんだよ、という話。
と言っても自分のじゃなくde-do#2のなんだけど。

Z545の#5~PWにトゥルーテンパーのGS95のR300。
VokeySM4の48度、52度、58度には同じくGS95のS200。
いずれもシャフトにシールは貼ってないです。
Z545は#5~#9までが0.25インチずつ短い。PWだけ標準の35.75。
特にバランス調整もせずまんま挿してもらったのだがやっぱりバランスは出ずにC9~D0。(PWはD1)
その後de-do#2ってば鉛で調整したりしてビシビシいい音させておりますわ。
ちなみにde-do#2はZ525も持っているのだがそちらはGS85のS200装着。
NS850GHも合わなくなったらしい昨今は、何やら吉田弓美子ふうのアイアンセッティングです。

ところ変わって千歳。
こちらもちょちょこ訪れてる「サケのふるさと~千歳水族館」。

世界の淡水魚コーナーにて。
ポルカドットスティングレイ(淡水エイ)

デンキウナギ

ベニザケ(紅鮭)のオス

外に出てインディアン水車沿い、千歳川をしばし眺めてみたけど遡上はもう終わっておりました。

そして登別はクマ牧場。おーなんてベタな観光だ。
でもいいんすよ、ここ。何気に大好きなクマ牧場。かれこれ10年近くぶりとかでしょうか。
ロープウェイ乗り場で出迎えてくれたのは・・・

クマのぬいぐるみ。
きっと可愛いぬいぐるみなんじゃないかと思うのだが・・なんか違うよなー。
そういうことじゃないんじゃないのかなー。とかとか少々複雑な思いに駆られたわたし。
にしても、これはスコ座り!?ジェイソン・ダフナーのダフナリングっぽくもある。
まーいいや。

お目当てのクマたちです。

クマ山で餌を買って、餌を投げ込むのはまことに楽しいです。
クマたちの「くれ!くれ!」のハンズアップがめんこいったらない。

そんな見事な紅葉に色づいていた登別クマ牧場のひとときでありました。

[HEIWA・PGM Championship]
優勝はチャン・キム。今季3勝目で再び賞金ランクトップ。
池田勇太2位T。ハーフを「28」(ツアー最少記録タイ)でまわった宮本勝昌が5位T。
「ゴルフの真髄」が終了して毎週土曜にお目にかかれなくなってしまった深堀圭一郎が20位Tでよかったです。

[TOTOジャパンクラシック]
日米共催のこの大会。優勝はフォン・シャンシャンで大会連覇。
鈴木愛が2位。アンナ・ノードクイストが3位。リゼット・サラス4位。
5位Tにはリディア・コ、モリヤ・ジュタヌガーン、比嘉真美子、そして渡邊彩香でひっさびさ。
賞金ランクは一先ず鈴木愛が首位に浮上したようです。

そんなこんなで唐突にバラ。
ピンクアイスバーグ

鮮やかなピンク。うっすら白が縁取っていて美しい。

ラ・パリジェンヌ

黄色がこれまた可愛いったらありゃしないのです。

台風ばっかし・・ はコメントを受け付けていません。

光陰矢の如・・・過ぎて


弾丸行脚@室蘭。
雪のある室蘭はなんだか久しぶり。

昔一緒に音楽をやっていた友人と5~6年ぶり?くらいに会いました@中島の哲屋さん。
5~6年前と言えばなんだそんなものか。となるけれど、
その時はほんの一瞬、顔を合わせた程度だけのものでした。(その時も哲屋だったかも)
こんなにゆっくり語らったのはぼちぼち14~15年ぶりとか、ではなかろうか。
にしても、まるで変わってなくて嬉しかったです。
お互い五十の足音が聞こえつつある御年頃(?)だったりするけれど、
ホントに性格もまるで昔のそのままで、ってか昔よかよほど強靭に偏屈!?
化してたりして、昔からの友人としてはこんなに嬉しいことないっすよ。
色々変わっていくことの多い中で、確かにそこには昔のままの彼がいたのだ。
今でもギターやドラムなんかで慌しく講師をしているそうだけどいやはやエライ。かっこいい。
お互いいつまで変わらずにいきましょう。そしてまた会おう。

と。
そのミュージシャンの彼に会う、そのわずか1時間ほど前のこと。
やはりもっと懐かしい旧友との再会もあったりして。
昔から家も近所同士、小・中・高とずっと一緒だった友人。
高校時代は授業を抜け出してはよくコイツの家でさぼったりしたのだ。へへ
そしてなぜだか今回。ふと気が向いて、本当に思いつきで立ち寄ってみたら
なんと偶然にも在宅しておられました。
友人のおふくろさんも元気そうだった。覚えていてくれて嬉しかったです。
ほんの20分かそこらの慌しい再会だったけれど元気そうで何より。
また何れゆっくり会いましょう。

と。と。
実は再会はまだ続いたりするのでした。
そのミュージシャンの友人と別れた約1時間後。
今度はとあるパブで、やはり会うのが20年ぶり?くらいになる従弟に遭遇。
いやはや、これにはたまげましたわ。
やはりその20年前も誰かの結婚式で一瞬「お、元気?」くらいのものだったわけで。
にしても。音楽友達、幼馴染、そして幼少の頃よく遊んだ従弟。
3人合わせたら50年ぶりとかになるんじゃないのか!?(って加算してどうする)
的に懐かしさがどどどーん、と押し寄せたというそんな不思議な夜だったのだ。

ちなみに何をしに室蘭へ行ったか。と言えば。
上述の3名に会う・・・なんて予定はホントに一切なくって(どれも思いつきと偶然だけ)
ちょっとした所要のためだったのだが、まぁそれはそれとして。
とにかく生きてるとこんなこともあったりするのですね。

突然だけど知利別のホームストアっす。

知利別のホームストア

ちょっと身内の買い物の付き合いで。
いやー。ここはここでホントに何十年ぶり?
恐らくだけど、小学校のころ遠足のおやつを買いに・・・とかそれくらいが最後な気が。
まぁ四十年近くとかそれくらいぶりなことは間違いないでしょうね。
もちろん建物はその頃のものじゃないし、はたして場所も正確にここだったのか。。
ってか周辺も変わり過ぎてしまって・・・
私の子供の頃の友達は圧倒的に知利別の子たちばかりだったので
よくこの辺にも遊びに来たけれど、でも当時は社宅ばっかの頃だから
・・・もう何だか別世界の風景。
光陰矢の如し。。も度が過ぎちゃうとクラクラ目眩がしてしまいますな。

そんなこんなで久々流れでれヴー。

(148)THE SUN WILL RISE AGAIN /ラウドネス
御無沙汰のラウドネス。昨年?前作「2・0・1・2」以来約2年ぶりに出てたそうで。。。
とにかく最近入手して、此度の室蘭行脚のお供になっていただきやした。
何だかいい意味で丸くなった?てかオーソドックスになった?てか。
(もちろんタッカンは十分にタッカンであり続けてはいるけれど)
とにかく聴き易かったです。ドラムのツインバスもまったく違和感なく溶け込んじゃって。
個人的お薦めは「Never Ending Fire」と[The Metal Man]。
初期のラウドネスがほのかに香っておりますな。カッコいいっす。
それと特典DVDには高崎晃のインタビュー(曲解説)が収録されていて、
これがまたとっても楽しめます。

[ヒュマナチャレンジ]
ビル・ハースが優勝。通算6勝目。
好調マット・クーチャーってかやや残念続き?だけど今回も2位T。
石川遼はやっぱしドライバー!?が思わしくないのか・・・最終日には残れず。
フェニックスでは頑張って。

[コマーシャルバンク・カタールマスターズ]
おお!ブランデン・グレイスがまた勝っちゃったのね。
2位にはマーク・ウォーレン、3位にはベルン・ウィスバーガー。

[三菱電機選手権]
やったね!
ミゲル・アンヘル・ヒメネスがチャンピオンズツアー開幕戦を制しました。
2位にはマーク・オメーラ。3位カプルス。4位メディエイト。ランガー5位T。

僭越ながら・・・・ラーメン。
ひっさびさの感動の再会。が立て続けに起こったその反動(?)で
翌日無性にラーメン食べたくなっちゃって。。。
やはり数十年ぶりかと思うけれど「さっぽろっこ」の西口店へふらり。

北の国味噌ラーメン

北の国味噌ラーメン&半炒飯。
昔ながら!?の「あちー!!!」と「味、濃い!」っすね。
そう、これが昔から大好きだったのです。
でもやや年老いた今の身には少しキツイ!?かも。。。
でも美味かった。久々に食べれてよかったよかった。(舌は火傷しちゃったけど)

更に脈絡なく。。
TaylorMadeは[200]steelです。
いやー。いろいろ思い悩んだ挙句、結局リシャフトしてみちゃったのです。

テーラーメイド200すちーる

挿したのはtruetemperのGS95(S200)。これめちゃいいっすね。楽に上がります。
距離は・・・もともとが純正カーボンでも飛距離は出ていたクラブだけど
言ってもスチールシャフトになって、それでも以前と大差ない距離が出てる?
ってことは十分飛んでるんだろうと思います。(Comboに比べると1番手は確実に伸びた)

なんだー先調子は先調子でありかー。いいなー。なんて。でへへ
でもホントに打ち易いっす。ってかヘッドとのマッチングも良かった?
のか全然違和感はなし。
しばらくは真面目にこっちで回ってみよう。なんて思っちゃった次第。

最後にまたまたスーパーベル。

ずっと元気なスーパーベル

先日の黄色の方はほとんど花も落ちてしまったのだがこっちのピンクはまこと強い。
まーだこんなに咲いてますよ。実に逞しいヒトなのだ。

光陰矢の如・・・過ぎて はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ