de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'PING'

昨今のあれこれ(13)


まったくもってやる気のかけらも感ぜられないこのタイトルだけど、
気が付けば早13回目と相成りまして候。。
あーこりゃこりゃ。と

とか何とか。今年も桜のころとなりました。
毎度の神代植物公園さ行ってきただーよ

キレイに咲いた・・

アカバミツマタ
ってなんでやねん!
でもね、これとってもいいにおいなのよ。
面白い彩りも魅力ですわ

んで桜。




こちらは横浜緋桜

生憎の寒さの駆け足お花見。
ホントは一日ずらせば暖かくなる予想ではあったのだが、
暖かくなったら、みんなも花見するじゃん。
という子供にもわかる節理ゆえ、
あえて寒いのを承知で行ったのだが思った通り寒くて人出もガラガラでありました

桜じゃないけどボケ。

ボケってバラ科なんだそうです

なぜか高野槇・・

高野槇。コウヤマキ。
この名は高野山(高野山真言宗の総本山)に多く生えていることに由来するらしいです。

ところで今どきは花粉症の厳しいころでもありますな。
杉だけじゃなく松だって・・(これも松っぽいよね)

壮年も後半に差し掛かりつつある手動さん(つまり老年か!?)
体のあちこち、あれこれ変調(不調)の連続。
そしてメンタルの不安定さもます一方で・・・とほほほ。
ってか、それはもともとか。

まぁともかく。
花粉症なんて他人事。。くらいにしか思ってなかった手動ではあるけれど
昨今はそうも言ってられないのです。
鼻のむずむず。不意のくしゃみもしょっちゅう。
そして目の周辺のうずうず感がこれまたなかなかにうっとうしい。
あーこりゃこりゃ

話変わって。
PINGを試打できました!G410ってやつですな。
これ、同期の桜!?のM5やM6、エピックフラッシュとかよりも、
なぜだかとっても打ちたかったのでした

今回お借りしたのはドライバーとハイブリッド。

ドライバーはG410 のPLUS

9度。

シャフトはALTA J CB REDのS

上からクラウンを見ると・・

で、打ってみました。
おー、なんだか妙に甲高い音。
けど打感はいい感じ。
うーん。。でもシャフトがちょっと!?どうにもつかまりすぎちゃう
前のG400のALTAもこんなでしたっけね?
自分にはもう少ししっかり目がいいか。
距離はそこそこ。
次回はPING TOUR173-65あたりでもう一回打ってみたいっす。

んで、G410ハイブリッド。

#4は22度。シャフトはやっぱりALTA J CB REDのS

いい顔(ヘッド?クラウン?)。

PINGではユーティリティじゃなくハイブリッドなんだっけ
こっちはこのシャフトでも打ちやすかったです。
油断するとやっぱりひっかかるけど(ってかオレの打ち方の問題だろうけど)
190Yd前後が安定して打てたし打感もよい。何より構えた時の安心感がいいです。
ハイブリッドは一度購入してちゃんと使い込んでみたいっすわ。
(けどやっぱりカスタムシャフトにするだろうけど)

アコーディアさん&場内併設のゴルフ・ドゥさんには毎度感謝であります

昨今のあれこれ(13) はコメントを受け付けていません。

欲しくて欲しくて欲しかったけど


毎度唐突ですが。先だっての植物公園バラシリーズです。

ピースやや黄色が薄め

ピース。
ありゃ。これって以前も撮ってましたっけ。まぁいーや、可愛いから。へへ
フランス作出。四季咲きの大輪もの。とにかく評価の高いバラ(らしいっす)。
バラ改良の歴史上、このピースは重要な役割を果たしたのだ(らしいっす)。とか何とか。
そして史上初の殿堂入り品種(らしいっす)でもあるそうだよ。

[AT&Tバイロン・ネルソン選手権]
祝!!セルヒオ・ガルシア様。4年ぶりのPGA勝利です。
これでPGA通算勝利数が、憧れのバレステロスと並ぶ9勝目だそうだからよかったよかった。
ってか本当に勝てそうでずっと勝てなかったもんね。
愛くるしい、やや茶目っけのある笑顔と、正確なショットが魅力!?

☆セルヒオ・ガルシア☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.86)を参照
・TaylorMade M1 460 9.5
・TaylorMade M2 #3w 15.0
・TaylorMade M1 #5w 19.0
・TaylorMade PSiツアー #3~PW
・TaylorMade ツアープリファードEF 52/58
・TaylorMade モンテカルロプロトタイプ
・TaylorMade ツアープリファードX

2位にはブルックス・ケプカ。POは惜しくも・・・と申しますか。
最終日は途中から急減速。ちょっとしたパーパットを外したあたりからだったでしょうか。
何にせよ飛距離も小技も、そして何よりパットもどれもが魅力。2勝目も近いでしょう。
3位にはミスタートップ10(と佐渡さんが盛んに言ってました)こと、マット・クーチャー。
そしてそして、4位Tにはバド・コーリーとティム・ウィルキンソンが入って嬉しいわ。
どっちもマイナーな選手ですが以前から好きなのです。
コーリーなんてずいぶん小柄だけど腕も太くて何やら米製の藤本佳則!?ふう。
岩田寛は24位T。連日のインタビューでの面白い(不思議な)受け答えが何ともね。。。
でした。

[キングスミル選手権]
終わってみればアリヤ・ジュタヌガーンが2戦連続優勝だったりするからすごい。
2位はオー・スヒョン?ジェリーナ・ピラーとキム・セヨンが3位T。
レキシー・トンプソンはファトラムと並んでの5位T。
宮里美香は伸びきれずに15位Tフィニッシュでありました。

[関西オープン]
優勝は、チョ・ビョンミン!?って選手でしょうか。
すごいっすね。ツアーデビュー戦でいきなり優勝だなんて(石川遼以来だそうです)。
2位Tには近藤とストレンジ。川村昌弘は惜しくも4位。

[ブリヂストンレディス]
優勝は鈴木愛
ふと気がつけば・・POではなぜだか上原美希の方を応援してたりした私ですが
(特に深い理由はないです)残念ながら・・。ってか鈴木が見事に振り切りました。
関係ないけど上原美希ってスイングが美しいわー。
2位Tにはそんな上原(と藤本麻子も)。
4位に川満、5位Tに下川、福田などなど。おお、久々に日本勢が上位を占めました。
いっつも上位のキム・ハヌルだけど今季ワースト!?の20位T。
(20位でワーストって、どんだけ普段上に居るんだって話ですな)

んで鈴木愛。最終18番はよくボギーで凌ぎましたよね。
(ってか池に入らなかったのが不思議なくらい)
にしてもこのヒト、やっと2勝目なんですね。
初勝利がメジャーだったし、その後もちょくちょく上にいるからもう少し勝ってたかな。なんて。
そんな鈴木と言えばPINGなヒトです。

☆鈴木愛☆のクラブセッティング。
※GolfClassoc(7月号)を参照
・PING Gドライバー 10.5
・Callaway ビッグバーサアルファ816 #3w 14.0
・PING Gハイブリッド #3 19.0
・PING Gハイブリッド #4 22.0
・PING G30ハイブリッド #5 26.0
・PING Gアイアン #6~PW
・PING GLIDEウェッジ 50/54/58
・PING ケーデンスTRアンサー2
・Titleist PRO V1x

この大会では、バターはセンターシャフトのスコッツデールTR PIPER C!?
を使ってたかと思います。
そして最終18番のピンチを救ったのがGLIDウェッジ。
これ、以前から欲しくて欲しくて欲しかったけど・・・結局買ってまへん。
ただ、これも合わなかったら返していいっすよ系で一時期練習場で打ったことがありまして。
なかなかに宜しかったです。(じゃあ買いなさいよ)
PINGってグリップが独特で面白いですよね。
特にこのGLIDEのは、グリップが長くて短く持つ時も手もとが細くならず握り易かったです。
そんなグリップのおかげか、シャフトはDGだったけどややカウンターバランス気味?
になっているのか重さも気になりませんでした。
フルショットも打ち易くてとってもよかったよー(だったら買え!!)・・・が。
これを買うと他のロフトも欲しくなっちゃいそうだったので断念。。
58度のTS(ソール幅の狭いシンソールってタイプ)

GLIDEです


GLIDEですからね


GLIDEなんだもの

やっぱし実際のラウンドで使ってみたかったかも。。特にバンカーで。
うひょ

[アイルランドオープン]
なわけでマキロイが悲願の自国ナショナルOP(で自分が主催する大会)を制覇。
さすがはマキロイ。やるときゃやるわけです。
これをきっかけに調子が上がるといいんだけど。
2位Tにはラッセル・ノックスとブラッドリー・ドレッジ。

まったく脈絡なく。
こないだ見るともなくテレビをつけてたらキュリー夫人を取り上げてる番組があって
(フランケンシュタインの誘惑ってのかな?吉川晃司がナレーションの番組)
内容的にはまぁつまり、科学の光と影!?的なお話だったかと思うけれど、そこはともかく。
ちょっと驚いたのは、キュリー夫人の娘(長女イレーヌ?)もノーベル賞を受賞してたのね!
ってことでした。いやー、凄い母娘ですよね。
ちなみにお母さん(マリ・キュリー)は旦那さんと物理学賞、単独で化学賞をダブル受賞。
女性初のノーベル賞受賞者にして初の2度受賞ってんだからすごい。(物理と化学のダブルも彼女だけ?)
などということに驚きつつも、吉川晃司って50歳を過ぎてますますかっこよくなるなー。
ってなことを思ったりしたのでありました。
とりゃ

欲しくて欲しくて欲しかったけど はコメントを受け付けていません。

あんパンぴん

2月 13th, 2015 Posted in 未分類 Tags:

・北斗星
って来月で定期運行を終えるんすか!?ありゃりゃ。
そうか、そうなのか。
なんつってもう十数年乗ってなかったりしますが。
私はたぶん三度くらいしか利用してないですがなんつーか、いい感じなんですね。寝台って。
結局わたしの世代は、中学・高校の修学旅行での本土上陸(!?)って青函連絡船なわけだし、
京都までも寝台なら上野からの帰りも寝台なわけで。
故に長距離移動の旅行=寝台列車。的な、ほぼ最終世代でもあり、
北斗星のように多少お洒落な寝台だって(泊る部屋にもよるんでしょうけど)やっぱり寝台は寝台。
だったりするんだすな。
ってか、そう考えると日本は狭くなった。とも言えるし忙しなくなっちゃった。
ともいえるのかも知れません。
まぁとにかく、さようなら北斗星。。ほぼ30年近く?にわたってご苦労様でした。

ちなみに一度目が上野発⇒翌朝札幌着。
二度目。これがまた寝台利用とかそんなんじゃなくて・・・・
たまたま函館に滞在していたら大雨で道路が決壊。
車移動ができなくなって已む無く北斗星に乗せてもらった!?(正確なところは覚えてないけど)
なので函館⇒東室蘭。
そして最後に乗ったのが東室蘭発⇒翌朝上野の下り。でした。
忘れもしない。それは「むろさんの結婚式」に出席した室蘭からの帰りのことでありました。

[AT&Tペブルビーチ・ナショナル・プロアマ]
盟友!?今田竜二と貞方章男。
二人は若かりし頃、アメリカで寝食をともにした?のかどうかは存じませんが
とにかくその貞方が今田のバッグを担いでるんだそうです。
その効果なのか、初日は-3の38位T。いいっす今田。頑張って。
初日首位にたったのはJ・B・ホームズとジャスティン・ヒックス。
先週のファーマーズでは惜しくもP/Oで散ってしまったホームズだけれど今週も好調。
対してそのファーマーズを制したJ・デイはEで99位Tスタート。
(昨年のこの大会の勝者J・ウォーカーも)
3位Tにはジョン・デイリー。すごい!
彼がこのポジションにいるのは初めて見た気がします。
(所詮はここ数年の俄かファンなので)
全米プロと全英を制したメジャーウィナーも御年48歳?(今年49歳)
最近婚約もしたらしいし、もう一花咲かせちゃったりするでしょうか。
で、同じく3位TにはJ・フューリック、B・スネデカーなどなど。
ジョーダン・スピースは今田と同じ38位T。マルセル・シームも参戦中で26位T。
とは言え、3つの異なるコースを回ったりする特異な大会。(それも著名人アマチュアと一緒に)
一概に初日時点のスコアだけでは云々はいえないのですが。

ところでスピース。。。
何がそう思わせたのか自分でも上手く説明できないのですが。。
でも「やっぱり!?」と思ったことがありまして。
それは昨年の全英だったか全米だったかでラウンドレポートしてた青木さんが
(スピースを見て)「この選手って左利きじゃない?・・・が・・・・だよね。」
とか何とかコメント。
たしか彼のテークバックだったか何かの形を見て青木さんはそんな推測をしたような気がしますが
他の解説陣は特にそこにはノーコメント。
私自身、一昨年彼が彗星のごとく現れた頃のそのスイングをちょくちょく見ては、
「なんだろ・・・!?なんだかこの人のスイングってちょっと違和感が。。。実は左利き?」
なんて思ったりしてたのですが、なるほどやっぱりだったのか。と。
つい最近、佐渡さんもコラム(GDOの選手名鑑)でもそのことに触れてくれてます。
あーすっきり。

[タイランドクラシック]
2日日。欧州ツアーは引き続きアジア。この大会は今回が初開催。
すごーい。ミゲル・アンヘル・ヒメネス翁ってばなんと首位。こりゃ勝っちゃうかな。
ってか勝ってほしいです。是非。
2位には1打差キラデク・アフィバーンラト。
3位Tにはトンチャイ・ジェイディー、スコット・ヘンド、とあともう一人。
オメガで見事単独2位に入ったアレクサンダー・ノレンは首位と4打差の11位T。
川村昌弘。2日目は伸ばせずながら善戦中。36位T。小田孔明48位Tあたり。

・今年勝手に応援したい。
と思ってる選手。
と申しますか最近何がしかの番組で見かけては「いいね、この人」と思っただけなんだけど。

先ずは大山志保。
いいっす。この人良いです。良すぎです。
NHK教育でレッスン番組に出てるんだけど、あのとぼけた感じがまことにホッコリしますな。
レッスン指導はLPGA副会長の伊藤佳子さん(ティーチングA級)なんだけど
生徒の阿藤快は伊藤さんの指導もそっちのけ!?
話を聞いてるのか聞いてないのか、とにかくずけずけと自分中心でいっちゃうけれど
脇に立ってたまに実演する大山がこれがまったく引けをとりません。
「あ、ほんとだ。これ初めてやったけど簡単かも!」って。。。おいおい。
そして何より、あのお国言葉(宮崎弁)丸出し感がとっても好感もてちゃうわけですね。
いやー、ほんといいです。ってか好きになりました。
ゴルファーとしても素晴らしいけれど、ホント人柄にも惚れましたわ。
今年は2度目の賞金女王を目指して頑張ってほしいっす。

続いて芹澤大介。この人は最近の「ゴルフ侍」で見かけてからですね。
爽やかな笑顔とルックス、マンシングもよく似合ってんなー。なんて思ったら、
なんとあの「ミスター・マンシング」こと(って私が勝手に思ってるだけ)牧野さんのお弟子さん?
らしいです。(ってそこは関係ない)
ツアーでどうだったのかはさっぱり知りませんが、とにかく(ゴルフ侍では)凄いんすわ。
対戦する侍がちょっとかわいそう。。完膚なきまでに、ですからね。
(先日の放送でも5AND4?この番組で初めて見た気がします・・・)
なんて話はともかく、この人はシニアにも出てるんしょうか。出てるなら応援するっす。

最後は谷口徹。こちらは「宮里道場プレミアム」でしたか。
(今月出演してる永野竜太郎も面白いですよね、めっちゃ飛ばします)
1月はこの人が出てくれてたので実に楽しかったです。
サングラスを外すと、それはそれはおセンチ?なきらきら美しいお目め。
語りは朴訥?というのか、印象よりかよほど柔和で味わい深い。
この人も改めて好きになっちゃいました。
テークバックはそんなに高い位置まで上げないけれどあの振り切りフィニッシュ(ピタっ)
がかっこええ。
極端なクローズスタンスでドローを意のままにコントロールします。
ウェッジもパターもまさに職人技。いやはや。
この人ももう47歳。もう一花、二花、咲かせてもらいたいですね。

そしておまけ。人じゃなくてギア!?
PING。上述の大山志保ではないけれど、国内でも使用者増殖中。
PGAではもともとよく見かけてましたが、女子プロ中継なんかでも本当によく見るようになりました。
で。ここに来て私が興味津々なのがG30のLSドライバー。なんか良さげ。是非試打してみたい。
ウェッジ。GLIDE?グライドウェッジ。これはとにもかくにも買ってしまって
即。普通にコースで使ってみたいですわ。
そしてそしてやっぱしパターね。CADENCE?アンサーWという形状のヘッド。これまた興味津々で。
とか何とか、いまどきは相当PINGに心惹かれてたりするバカ手動。

・バレンタインちょ・・・
っとひねって「あんパン」です。ってなんのこっちゃ。
今年はバレンタインにケーキではなく「あんパン」をお願いしたのだが。
そしたら本当に焼いてくれちゃったde-do#2。久々のホームベーカリーっす。
焼き上げ前の、しばしの二次発酵途上のアンパンたちだったりします。

二次発酵中のアンパンたち

あんパンぴん はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ