de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'TOUR RED'

つつじドライカレー


そこら辺を歩いておりましたら・・

そこら辺の立派なつつじ

見事なつつじ。
普段は専ら生垣専用!?のような低めのものしか目にしないけれど
これは高くてかなり御立派でした。きれいだわ。

[バレロテキサスOP]
ここ数戦ずっと惜しい戦いが続いていたチャーリー・ホフマン
だったけど、マヤコバ以来2年ぶり。通算4勝目を飾ったのでしたた。ぱちぱち
前週PGAで初優勝したグレイス。こちらは9位Tだったけどやっぱり最終日は怒涛の追い上げ。
2位にはパトリック・リード。3位チャド・コリンズ。
4位Tにはリッキー・バーンズ、ビリー・ホーシェル、ライアン・パーマー、
ケビン・チャペル、そしてマーティン・ピラー。
ところでリッキー・バーンズ。このヒトのOAKLEYなウェア姿はなかなか凛々しい。。
てな話はともかく。今回が222戦目だったそうだけどまたしても優勝には一歩手が届かず残念。
ってか、毎年このフィールドで戦えていること自体が凄いことなのだけど。
それからピラー。こちらは最近ちょくちょく見かけます。PINGのヒト。
PINGは、たまーに気になってたまーに物色するけれど、やっぱりケーデンスTRが欲しい・・
以前は大好きなセンターシャフトのTomCatC(黒)が気になってましたが
最近はRustler(青)が気になってたりします。あーこりゃこりゃ。
それはともかく。このヒトは奥さんがあのジェリーナ・ピラー。

☆チャーリー・ホフマン☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.86)を参照
・Titleist 915D4 8.5
・Titleist 915F #3w 13.5
・Titleist 915Hd #2UT 17.5
・Titleist 913Hd #3UT 20.0
・Titleist MB716 #5~9
・Titleist Vokey SM5-F 46/50/56
・Titleist Vokey SM5-K 60
・Titleist ScottyCameron GoLo5プロトタイプ
・Titleist ProV1x

ドライバーは915D4。これは国内未発売モデルだったでしょうか。
長さは44インチでロフトは8.5度。なかなかのロースピンハードヒッターなのでした。
優勝を争ったパトリック・リードもかなり飛ばすけど、全然引けをとってまへんでしたね。
関係ないけどホフマンは2、3年前までウェービーなロン毛でしたっけ。

[パナソニックOP]
祝、優勝。池田勇太。やったね。嬉しいっす。
2014年の日本OPを制した千葉CC(梅郷コース)でまたしても優勝。
ってか、どっかで見たことあるコースだーなんて思ってテレビを見てたけど。
なるほど、アダム・スコットが驚愕の2オンを決めてくれたあの日本OPね。
とそっちの方が記憶に残ってたりして。(「2鉄かよ!!」参照)
それはともかく。春先にはなかなか勝てなかった池田だけど今年は幸先よし。
どうか今年は賞金王でも五輪代表にでもなって大活躍して下さいませ。
2位Tには危うく!?連勝してしまいそうだったキョンテさん。
そして今年のメイバンクマレーシアを制したマーカス・フレイザーも。
今平周吾が4位に大健闘。永野9位T。重永14位T。
石川遼のラウンドレポートもなかなか板に着いておりました。

[フジサンケイレディスクラシック]
祝、優勝。大山志保。やったね。こっちもとっても嬉しいっす。
賞金を全額寄付しちゃうだなんて(出身は宮崎なれど高校は熊本だったそうです)
ほんとにもう素晴らしいわ。
こちらもどうか五輪代表になって頑張ってほしい。(現在野村、宮里美香についで3番手)
2位には笠りつ子とアン・ソンジュ。4位Tにはボミ、原、渡邊。

[ノジマチャンピオンシップ]
優勝は秋葉真一。シニア2勝目。
翌日の「ゴルフ侍」で前日優勝についてのテロップでも入るのか?
なんて思ってたらそういうのはありませなんだ。
2位には加瀬秀樹。3位奥田靖己。4位Tには溝口英二とミノザ、清水洋一。
初優勝を狙った白石達哉は7位Tでした。
皆さん、これからもますます「ゴルフ侍」で楽しませて下さいませ。

[深センインターナショナル]
優勝はイ・スミン。2位にはヨースト・ルイテンとブランドン・ストーン(南ア)。
4位Tにはアレクサンダー・レビ、リー・スラッタリー、スコット・ヘンド。
最終日66で猛追したババ・ワトソンでしたが惜しくも8位Tでした。

[スインギング・スカーツLPGAクラシック]
今季2勝目いっちゃうか。
なんて思ってたらほんとにいっちゃった野村敏京が優勝。お見事。
これで五輪代表候補の主役に躍り出ましたな。
2位にはリーアン・ペース。3位Tにはチェ・ナヨン。
そしてマーティンの奥さんであるところのジェリーナ・ピラー。
(夫婦そろって同週末に優勝争いだなんてなかなか凄い)
横峯さくら40位T。アマチュアの畑岡奈紗選手は50位Tフィニッシュ。
同じく50位Tに宮里美香。
で宮里美香と言えば脈絡なく。。
最近テレビで「堀ちえみ」を見かけたのですが。
齢はわたしと同年代。お子さんも数名おられるとのことだから、そりゃね。
そりゃ「スチュワーデス物語」でのカメだった頃の姿を思い出すのは詮無いことです。
ところで、この熟成した!?堀ちえみの顔。
誰かに似てるなーとしばし考えてみたら何となく宮里美香!?
だったりしたんだけど似てますよね?似てませんか?ああ、そうですか。。

[バス・プロ・ショップス レジェンズ・オブ・ゴルフ]
チャンピオンズツアー。優勝はマイケル・アレン/ウッディ・オースティン組。
にしてもオースティンは引き続き好調キープ。賞金ランクも現在トップです。
ランガー(レーマンとペア)は8位Tでした。

.370Tipの怪。
どうして?どうして?
所謂、洋ものの大雑把さなのか何なのか。AldilaはTOURREDハイブリッドのお話。
以前にも何度かこのシャフトでのリシャフト話を書いたと思いますが、
此度は「ありゃりゃ」ってな事象についてです。
このシャフト。カタログ的にはTip(先端径)は0.370インチ(9.398=約9.4mm)なのです。
例えば、N.S.PROの950GH-UTILITY(Tip=9.4mm)が挿せるスリーブ径ならこれも挿さるよね。
などと単純に考えてしまうわけですが、実はそうもいかない。
過去このシャフトを装着したところでは(何れもチップカットとかなしで)
・NIKE VictoryRedユーティリティー #1(USモデル)←OK
・X2hot#3UT(USモデル) ←OK
・X2hot#4UT(USモデル) ←OK
などと悉く挿りました故、一見なんの問題もなさそうなのだけど。
実はこれが和物ヘッドだと挿さらない。。

その後、X2hot#4UTはGS85にチェンジしたので1本浮いた状態に。
振り心地も重量バランスもけっこう好きなので、何とか再利用しようと企みます。
そこで
・NIKE VictoryRedユーティリティー #4(和モデル)
に装着しようとしたところ、ななな、なんと挿さらない。。。あれれ?
#1には挿さるのに#4には挿さらない!?なぜ?
ちなみにこのクラブは直前まで950GH-UTILITYを挿していたから
あたしゃ当然に挿さるだろうと思ったいたわけだけど。
むむむ。その時はいま一つ釈然としないままとりあえず放置。
それで再び。今度は、
・ロイコレBBD506V(当然に和もの)
に挿してやろうと画策。
ちなみにこのクラブも純正スチールは950GH-UTILITYが挿ってます。
ところが。やっぱり入らないではないか。。。あららら。
そこで、もしやと考えて性懲りもなく再挑戦。
・BURNER Rescue#2UT(USモデル)
するとこっちには見事に挿さります。おお、やっぱり。やっぱりまさか。
つまり、洋ものには挿るけど和ものでは挿さらない。
こういうのは(言っても工業製品なわけだから)公差というのか許容誤差はあるんでしょうけど、
でもね。
たまたまこの一本だけ径がでかかったのか(まさか)。
まぁともかく、そんなことがありましたわ。

年に数度の発作!?
久々にフライパンを振りたくなったのです。ええ。
そう言や、いつだったかにドライカレーの素(グリコ)を買ってたじゃないか。
ってなことを思い出し。
御飯も前日の残りが適度にあったから早速Tryしてみました。
フライパンに油をしいて温めて、刻んだ玉ねぎと輪切りウィンナーを炒めます。
残り御飯も投入し(ごはんは本当はレンジで温めておくといいんだけど手を抜きました)
ドライカレーの素の粉末スープを混ぜまぜまぜ。
卵を割りいれ、しゃしゃしゃしゃしゃっと炒めてパラパラに。
フィニッシュにやはりドライカレーの素の液体ソースを絡めたら完成。

ドライカレー

見た目はともかく。こりゃなかなか美味い!
パッケージだけ「むろはんの素」とかにしたら室蘭名産として売れたりしないでしょうか。
え?売れない?やっぱり売れませんか。そうですか。やっぱりね。
なんてくだらないことを思った次第。でへへ

つつじドライカレー はコメントを受け付けていません。

実は量子的・・な最中


首相がアメリカの議会で演説してましたな。
「日本は量子的飛躍の最中」だそうで。
「アメリカのリバランスを支持」するんだそうだ。ほぉ・・

ちなみに日本の首相が米議会でしゃべるのは何でも池田勇人以来!?
(その時は下院のみ、今回は上下両会)
54年ぶりとからしいですがさすがに私の世代じゃ知りませんわ。
たしか所得倍増計画系?の首相でしたっけ。。

唐突に。
酒の肴にウィンナーとピーマンを炒めてみました。

ウインナーとピーマン炒め

あんましきれいじゃなくてごめん。(って、そもそもなんで器が丼なんだ)
見た目はともかく、味はまずまず。。
これを食べると昔よく行った「山」というカラオケスナックを思い出すのだ。
毎度「生と、ウインピー(=略称)ね」なんて注文してたのです。
その店のお座敷で食べるウインピーがこれまた何とも絶品でありました。

さらに唐突に。先週は。
[スインギング・スカーツLPGAクラシック]
最終日。結局リディア・コが勝ったのだ。いやはや。すげ。連覇です。
POで敗れたのはモーガン・プレッセル。
3位にはアマ選手のブルック・ヘンデルソン(カナダ)ってヒト。
シャンシャン5位。6位Tにはルイス、はなじゃん。せいよんきむ、など。
横峯さくらはチェ・ナヨンと並んでの11位T。OK、よかった。
宮里み)26位T。宮里あ)45位T。

[チューリッヒ・クラシック]
あらららっとジャスティン・ローズが優勝。
毎年勝者はここが初優勝。。
なんて流れに紛れて(?)石川遼の初勝利をひそかに願ってましたが
中断再開後の最終日は実質の2ラウンドで、第3Rも最終RもEパーの62位T。
けれど試合後のインタビューはずいぶん清々しい風で、
「ドライバーがいい感じで楽しい」みたいなことを言ってました。
次戦のプレーヤーズチャンピオンシップが楽しみ。
昨年出場資格のなかった石川は、欠場者繰上がり出場をギリギリまで待ったけど
結局出られずだった第5のメジャー。今年は頑張って。
2位にはキャメロン・トリンゲール。3位ブー・ウィークリー。
4位Tにはジェイソン・デイ、ジム・ハーマン。
スピースと同年代ダニエル・バーガーは6位T。

☆ジャスティン・ローズ☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.80)を参照
・TaylorMade R15 430 9.5 ←マトリックスOZIK 6M3(X)
・TaylorMade AEROBURNER 15 ←マトリックスOZIK 8M3(X)
・TaylorMade AEROBURNER 18 ←KUROKAGE 90(X)
・TaylorMade ツアープリファードMB(2014) #3~PW
・TaylorMade ツアープリファード 52
・TaylorMade ツアープリファードATVグラインド 56/60
・TaylorMade WHITESMOKE DA-62プロトタイプ
・TaylorMade ツアープリファード

[バス・プロ・ショップス レジェンズ・オブ・ゴルフ]
色々面白いフォーマットで競うペアマッチ。
ジョー・デュラント/ビリー・アンドラデ組が優勝。
サンディ・ライル/イアン・ウーズナム組が2位。

もっと唐突に。
その後のスカビオサ(マツムシソウ)。

その後のスカビオサ(マツムシソウ)

花が増えました。

こちらもその後のチェリーセージ。

その後のチェリーセージ

更にもっと唐突に。
AdamsgolfはPRO HYBRIDの26度。US。

AdamsPROHY

左から3番目のクラブがそれ。シャフトは標準でアルディラ。
ふと気が向いてひっさびさに練習場で打ってみたのだが、
いやー、やっぱり独特で何だか面白い(?)。
横に並んでるX2hotがカキーン!だったらこっちはカシュッ。みたいな。
球はホントによく上がってロブショットが160ヤード飛んだ?・・・(わけないけど)。
今のところ5番アイアンを抜くつもりはないけど、でもいつかコースで使ってみたいかも。
シャフトのアルディラは先日も触れたTOUR RED。
よくよく見てみたら先日VRに装着した市販ものと同じ75gのでした。
キャロウェイ(USもの)なんかだとTOUR BLUEやGREENはそれ専用(市販ものよか軽量化されてる?)
だったりするけれど、なるほどAdamsのは市販のがそのまま挿ってたんでしたっけ。
確かタイトライズ(US)もTOUR BLUEだったけどやはり市販の65gのがそのまま付いてたような。

そして今回最後の唐突に。
相変わらずわっさわっさと旺盛なコデマリくん。

その後のコデマリ

ここ数日毎日良い天気。(暑い)
そして何気に。GWもはじまったりするのだった。

実は量子的・・な最中 はコメントを受け付けていません。

拘る理由は


中村親子。
「神谷玄次郎捕物控」という時代劇・・・
主人公は高橋光臣という「梅ちゃん先生」にも出てたヒト。
・・らしいのだが、それを偶然チラ見したら、中村梅雀が出ておりまして。
まるでそのなりは、あれ?このヒト中村梅之助!?
ってくらい「伝七捕物帳」でのお父さん(=中村梅之助さん)と瓜二つ。
まぁよく似てました。
梅雀さん。現代もののドラマなどに出てる時はあんまりピンとこないけど
(それでも十分似てはいるけど)この手のカツラをつけたら瓜二つ。
中村梅之助さんは何と言っても私の子供の頃のヒーロー?とも違うけど、
「遠山の金さん」や「伝七」はもちろん、大河ドラマ「花神」での大村益次郎など、
それはそれは馴染深い役者さん(基本は歌舞伎役者)なのであります。
ってどうでもいんだけど、つい。とにかくよく似てたのだ。

【マイラーズC】
今週、馬券は買わんかった。。オープンウィーク!?
レッドアリオンが勝ってサンライズメジャー2着。
馬連万馬券だったようです。

[ボルボチャイナOP]
呉阿順が優勝。一昨年のHWIWA・PGM霞ヶ浦にも勝ったヒトでしたか。
2位デビッド・ハウエル、3位Tにはアレクサンダー・レビ。
M・マナセロ、T・ピーターズ、M・イロネンなどが18位T。
K・アフィバーンラト、A・ノレンなど26位T。

[フジサンケイレディスクラシック]
藤田光里が初優勝!
いやー素晴らしい。それも先週の菊地に続いての北海道出身選手の2連勝だなんて。
最後は-6に6名がひしめいて・・・どんなプレーオフになるんだろ?
なんて思っちゃったけど、最後はあっさりバーディー決めちゃった。勝負強いよね。
中継終了後のインタビューでは、
「中学の頃の全国大会で他県の選手が『(自分達の?)順位が北海道より下だ』
と言ってたのを聞いて、北海道(のゴルフ)がそう思われてるのかと思ったら悔しくって」
のようなことを語っていてとても印象深かった。
とにかくおめでとうございます。よかったよかった。これからもじゃんじゃん勝って下さい。
そんな2位Tには、一ノ瀬、キム・ナリ、表、松森彩夏。そしてイ・ボミ。
ボミはこれが4戦連続の2位という偉大な?記録。すごいよね。毎度この位置にいるって。
大山志保12位T、三塚優子も15位Tでまぁこっちはこっちでよかったです。

[スインギング・スカーツLPGAクラシック]
3日目。昨年覇者のコは首位と3打差4位に。
その首位はアマチュア?のブルック・ヘンデルソン(カナダ)ってヒト。
2位Tにプレッセル、5位Tにはシャンシャンとルイス。15位Tは首位と8打差の-1で横峯、ナヨンなど。
宮里み)37位T。宮里あ)41位T。

[チューリッヒ・クラシック]
こちらは天候不良でサスペンデッド続き。
第3R途中ながら暫定首位にはジェイソン・デイとE・コンプトンが-13。
なぜかこの大会、毎年勝者はここが初優勝。というそういう未勝利選手の優勝が続いていて。
じゃあそろそろ石川遼が勝ってもいんじゃないか。
なんて思ってみたけれどどうだろう。
そんな石川。-9で16位T。彼の爆発力をもってすればあながち・・・ね。
(ボギーの量産力も背中合わせだったりするけれど)

ふらり。。先だって近所のショートコースへ久々に&今年初めて。
あまりのその気楽さ(ふらりさ)にパターを忘れてしまうという体たらく。。いやはや。
仕方なくフロントで借りたパターがこれ。

レンタルパターは310円

お代は310円。
思いの外違和感なく、普通にボールも転がってたからOK。
(所詮道具云々以前のレベルっちゅうことやね)

この日はえらく混み合っていて、前・後半とも組み合わせに。
たまには知らない方と回るのもいいもんで、適度な緊張感も大事。
後半はゴルフを始めてまだ間もないという女性の方と御一緒させてもらって。
礼儀正しい感じのいいヒトです。
近々コースデビューするらしく、ラウンド、コース、用具、etc。
いろんなことを質問されたけど(こちらもたいして知らなくてすみません。)、
本当にひた向き、ちょっと我が身が恥しかった?かも。
ところでそのヒトがこんなことを言っていた。
「自分がゴルフを始めるまでは、どうしてこんなつまらないもの(?)を
 毎週テレビでやってるんだろう?って不思議で・・・。
 でも今は早起きしてマスターズ見ちゃったりするくらい楽しくて楽しくて。
 自分でも驚きです。。」
だって。
うん。なるほどなるほどなーるほどね。
それって私自身がまさにその経験をしてるから、本当に深く共感したのです。
そう、嵌ってしまえばこんなにおもろいものもなかなかないっすよね。
デビューラウンドは大いに楽しんできて下さいね。

ラウンド後。いつもの美味しいお食事はナポリタン。

ラウンド後の食事はナポリタン

混雑(かつスルー)のためランチタイムを大きく過ぎてしまっていて、
いつも楽しみにしてるお薦めランチの類はとっくに売り切れ。。
これでも十分に美味しかったけど。

ところでパターは忘れても。。。VictoryRedの#1UT復活!の巻。
純正VooDooの80Xに戻したものの。。な話は以前どこかで書いたけど、
やっぱりどうにも悔しいので、どうしてやろう。と思って結局こうしました。
左がそれ(右はMotoreSpeederVC6.1に挿替えたBurner2008(US)のT/S)。

VRUT#1とTOURRED

ALDILAはTOUR REDハイブリッドの75(R)。USもの。

アルディラTOURRED

HYもGreen、Blue、Redとあり70g台の軽量があるのはRedだけ。
このシリーズ中ではもっともアベレージ向け。(かと思います)
ショートコースとは言え、私程度ならドライバーも十分使える300Y前後のホールが2つ。
そこでこのUTでティーショット。(リシャフト後の初使い)
そしたら。。。そしたら何と凄いナイスショットしちゃって自分でもびっくり。
ドロップも当り負けもせず、素直に200y弱飛んでたりしたから呆気にとられたわ。うへへ
やっとです。やっと自分でも扱える(柔過ぎず・硬過ぎず・重過ぎず・軽過ぎず)
素直なシャフトに組み合わせることができた。(素直に嬉しい)

と、そこまでしてこのUTに拘る理由はただひとつ。
距離はともかく、とにかく低くティーショットが打てるクラブに。。という理由。
引き続き次回のコースラウンドでも試してみる次第。

拘る理由は はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ