de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。

祝! 開設10周年!!

2月 14th, 2020 Posted in むろさんが行く, 室蘭を食べる

ども^^ むろさん です。

2020年2月14日をもちましてー

当サイト(de-do.com)は開設10年になりました!

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

10年って凄いですよね。
なんとなく凄く長い気がしますが・・・私の感覚的には「あっというま」でした。
これも肩ひじ張らずにまったり続けてきたからだと思います。

さてさて、10年という節目を迎えましたので
せっかくですから、昔から今までの思い出を振り返ってみましょうかね。

※長くなりそうなので文章と関係ない昔の写真をペタペタ差し込んでいきます♪
※どこのお店の写真か気になる人は画像をクリックしてくださいませ。

さて!

私が室蘭に引っ越してきたのが、2009年の秋ごろだったかな。
嫁を東京に置き去りにして、私だけ室蘭に飛んで、なんちゃって独身生活を謳歌
していたときが一番アクティブだったなぁ。

室蘭に転勤したときは「とにかく暇」。そこに来て食べ物が「めっちゃ美味い」。
米食べても野菜食べても肉食べても、何食べても美味い。
北海道の食材のおいしさを改めて実感して、毎日モリモリ食べてました。。。

すると半年くらいで、あっという間に太ってしまい。。。
「こりゃいかん!」とウォーキング(散歩)を始めたわけです。
歩き始めると室蘭の素敵な風景に魅了され、歩きながらふと思ったわけです。
「この風景を写真におさめたい」ってね。

当時は車が無い(ペーパードライバーだった)ので、どこへ行くときもひたすら
歩きました。幌別や伊達まで歩いたこともありました。
おかげさまで体重はみるみる減りました。写真もモリモリ溜まりました。

ある日、デジカメの写真を見て、ふと思ったのです。
「この写真って、どうしたらいいの?」ってね。

自分の所で溜め込むだけじゃなく、人にも見てもらいたい気持ちが沸いてきて
「じゃあブログにあげてみるかー」って、ブログをはじめました。

【15周年記念】お刺身盛り合わせ(タコ・サーモン・ホッキ・ホタテ・イカ・中トロ)

たしかエキサイトだったかなぁ?無料のブログを始めたわけです。
当時のブログのアクセス数は1日10件くらいだったと思います。
(その内2~3件は自分からのアクセス・・・)

しょう油チャーシューメン

誰も見ていないのと同じレベルですが、それでも「自分以外の誰かが見てる」
「こんなマニアックなローカルネタを見てるのは、たぶん室蘭の人だろう」
2~3名でも、誰かが見ていると思うとちょっと気持ちが引き締まります。

麻婆豆腐

変なテンションでおもしろおかしく書いてみようとした時期もありましたが
アクセス数は増えなかったので、「あまり人を意識しないで書こうっと」と思い
写真をUPしたり、ゲームの事を書いたり、仕事の愚痴を書いたり、
鬱々な心の闇を書いたりしていました。

そんな私は室蘭にゆかりのある手動さんと出会います。何の気もなく雑談で
手動さんに個人ブログやってる話をしたら、「俺が遊び場つくってやる」的な
ノリであっという間にこのde-do.comを作ってくれたのです!

このサイトのことは誰にも内緒。「むろさん」と「手動」さんという謎の人物が
室蘭の事を書いたり、時事ネタを書いたりして、「いろんな実験をしてみる」と
いうのがこのサイトのコンセプトでした。このコンセプトは今でも変わりません。
(今でも実験中ですw)

歩くのが好き!食べるのが好き!で、とにかく行った先々の風景やらお料理を
写真に撮りまくってUPしていましたね。

サンドウィッチセット

初めての企画「さわやかトイレを探せ」は思い入れが強いですね。
ほんと何の自慢にもならないんですけど、室蘭市全域にある44個の公衆トイレを
ひたすら歩いて写真に撮る。我ながらアホな企画をやったもんです(笑)

パンケーキ(プレーン)セット

さわやかトイレを探すことで、室蘭への愛情がますます深まりました。
愛情と同時に、廃れていく悲しみも感じていました。
そして「私ができることって何だろう」と考えるようになりました。

そんな中、室蘭がロケ地のドラマや映画が作られました。
こりゃー地元民となった私が、ロケ地巡りをして室蘭を風景を伝えてみよう!
と思い、第2弾の企画がテレビドラマ「Mother」の室蘭ロケ地巡りです。

毎週放送をチェックして、テレビ画面をカメラで撮って、その撮影場所を
徹底的に追いかける「ロケ地巡り」企画はかなり気合入ったし、楽しかったなぁ

特製らーめん(塩)

企画第3弾は映画「探偵はBarにいる2」のロケ地巡りです。
こちらも徹底的に探して写真をとりました。映像と同じアングルで撮るのが凄く
難しかったのを今でも覚えています。

写真を撮り始めると、カメラにこだわりたくなって10万円以上もするコンデジ
「X100」を購入。そこから益々写真の熱が高まりました。

今でも素敵な思い出となっているのが写真展へ参加したことです。
関さんからお誘いを頂き、フォトジェニック室蘭写真展に参加しました。

ずーっと1人で黙々と写真を撮っていた、いわば「引きこもり」ブロガーみたいな
私をお誘い頂き、「これでもか!」っていうくらいの自信作(外食写真w)を展示
させて頂きました。

周りには素晴らしい風景写真が並ぶ中で私のコーナーだけ食べ物ばかりw
なんだか場違いな感じがありましたが、ある意味すごく目立ってました。
ご好評頂けたようで、とても嬉しかったです。

食べるのが好きなので、「食」から室蘭を発信しようという意識が強かったです。
当時は子供がいかなったので、週末といえば嫁や嫁の家族と外食三昧で、
写真もモリモリ溜まります。

焼肉セット

料理を前に写真を撮りまくる私に呆れた嫁が「食事しに来てるの?写真撮りに来てるの?」
と言われるくらいバシバシ撮ってました。
おかげで大量の写真が予約投稿でネタとして確保されていました。

そして2015年3月に待望の娘が誕生しました。
ここから、生活はガラっと変わります。

夫婦2人だけの人生ではなく、娘のための人生を歩むようになりました。
当然外食はしなくなり、写真は子供の写真ばかり撮るようになります。

風景写真や料理写真がピタっと撮らなくなりましたが、撮りためてた写真を
予約投稿することで更新を続けていましたね。

そして、2016年に宝物のX100が水没して、テンションだださがり・・・
子育てにお金がかかるので「壊れたから新しいの買う!」なんて許されません。

子育て大変。仕事も忙しい。職場の人間関係最悪。ストレス満載・・・
で、外食よりも夜食に走ってしまい、カップ麺の写真を撮り始める。。。
いま思うと恥ずかしく思います。そんな間違ったネタ集めをしてましたね。

子供ができたことで、2~3週に1度の外食で選ぶお店も大きくかわりました。
今までは「行ったことが無いお店」に飛び込むことが楽しみだったのですが
子供ができてからファミリー向けのお店をチョイスすることになります。
(嫁と子供を放って自分だけ行きたい店で好きな物食べるわけにはいかないもんね)

冷やし担々麺

そして2020年!
人間ドックを受けたら、医者から尿酸値が高い!痛風予備軍!!と言われました(汗)

友達からは「痛風はめっちゃ痛い。死ぬほど痛いぞ!」と言われました(涙目)

ポークチャップ

嫁からは「私たちを置いて、そんなに早く死にたいの?」と言われました(涙)

味噌ホルモンラーメン+チャーシュー

はい。
食生活を改めて、数年サボってた散歩を再開して、体重を落とします。
夏までに20キロ痩せると嫁に宣言しました。

4歳の娘からは「とーちゃんのお腹、赤ちゃんいるみたーい」と言われてるので
娘に「とーちゃん痩せるよ。痩せてカッコよくなる」と宣言しました。

醤油チャーシュー麺

当サイト開設10年を迎えて、また新たなスタイルで再スタートしたいと思う
今日この頃です。

あー 写真見てたらチャーシューメン食べたくなったよー (爆)

こんな私ですが、これからもまったり続けていきますので、気が向いたときにでも
当サイトを見に来てくれたら嬉しいです。

では (=゜ω゜)ノ シ゛ャ、マタ!!

 

祝! 開設10周年!! はコメントを受け付けていません。

2019年を振り返る

2月 9th, 2020 Posted in むろさんが行く

ども^^ むろさん です。

毎年年末に書いてた「今年1年を振り返る」という話を書くのを忘れていました・・・

当サイトはそれなりに更新されているように見えますが、
書き溜めたネタを予約投稿で毎日自動的にUPしているだけなのです。
その予約投稿も徐々に減っていき更新頻度も減ってきました(汗)

まぁ年末の振り返りを忘れるほど「リア充」だった。
ということなのかもしれませんね。 前向きに把握しておきます^^

そんなこんなで2019年の振り返ってみましょう!

あ・・・。
個人的な事をダラダラ書いているので興味のない人は読まなくて結構です。
自分自身の記録として書いているので、それでも読みたい人はど~ぞ~

【仕事関係】
良くも悪くも大きな転機が訪れました。
私は某会社Aに採用されて関連会社Bに出向して、Bの仕事をしていましたが、
いきなり関連会社Cへ異動することになったのです。
理由なんてあってないようなものですが、一応上司に聞きました。
「関連会社Cで管理職が不足している。中間管理職の担い手になってほしい」って。

会社Bの上司は拒否したらしいけど、さらに上の人からの圧がかかったらしく、
私を手放すことになったらしい。
毎度異動があるたびに「会社って残酷だよね」と思いますが、そこでゲンナリしたり、
腹が立ったりはしませんでした。
だって、ゴネたり噛みついたって結果は変わらない(異動するしかない)のですから。
私は会社側の人間(管理職)ですから、会社命令に背くことは基本的にNGでしょう。
管理職になったからには「会社の指示に従う」か「会社を辞める」の2択しかない
と思ってますし、「会社を辞める」ことを選択するなんてできるわけがありません。

40歳過ぎても相変わらず「甘ちゃんな考え方」だと自覚していますが、いろんな
ところでいろんな苦労をしてきたので、ずいぶん図太くなった気がしています。
自分で言うものナンですが、確実にメンタルは強くなりました。
(豆腐メンタルから蒟蒻メンタルくらいにはなってるはずw)
いまさら異動の話をだされたところで、ごちゃごちゃ悩むことは無くなっていました。
「はいはい。行きますよー。行く前から悩まないで、行ってから悩みますよー」
って感じです。

いちおう、嫁に確認だけはしておきました。
「会社Cに行くのと会社辞めて転職or起業するのどっちがいい?」ってね。
嫁の答えは当然「今さら会社やめてどーすんの!?転職の後押しでもして欲しいの?」
と言われました(笑)
私も「そうだよねー。そう言うと思ったよ。俺も腹は決まってるからさー
会社Cに行くって返事するよ」と嫁に伝えて、翌日会社Bの上司に話をしました。
「いろいろ思うことはありますが、会社が私を人選し、先方が私のことを必要として
いるのでしたら行きます!」と快く伝えました。

私の気持ちは既にふっきれて晴々していましたが、唯一ツライのがいままで会社Bで
一緒に頑張ってきた仲間たちのこと。
職場内でいろいろありながらも一緒に仕事をしてきた仲間と離れるのは悲しい。
いま手掛けている仕事の納品を見届けることなく、後輩に全て任せるのが申し訳ない。
なんだろうね。「後ろめたい」という気持ちが強かったです。
後から気づきましたが、私の心の奥は「この職場を抜けることができて嬉しい」と
思っていたんだと思います。過酷な仕事から1番先に抜けることができて嬉しい・・・
だから仲間たちに対して「申し訳ない」とか後ろめたい気持ちになったのでしょう。

案の定、異動後は予想通りの展開。
・新しい職場は知り合いが一人もいなく、超孤独
・元の職場や関係者からは「逃げた」「病んでたんだろ」と噂されてた

私がもっと若かったら
「俺はこんな事をするためにこの会社に入ったんじゃない!」とか
「俺は無能な人間だから・・・こうやってたらい回しにされるんだ」
という感情を抱いたと思いますが、
いまの私は「転職したと思って心機一転やってやる!」というポジティブシンキング。

最近、アドラー心理学(嫌われる勇気)とか鴨頭嘉人(かもがしらよしひと)さん
のおかげで、かなりポジティブな思考をすることができるようになりました。
誰の言葉か忘れましたが「過去は変えられる」と聞いて衝撃を受けましたもの。
過去の出来事は変えることができないけど、その出来事をどう捉えるかは自分自身で
選択できる。どう思うかは自分で決めて良い。自分で決めて良いならプラスに受け止め
たほうが絶対に幸せになれるでしょ!という考え方。
すなわち「過去は変えられる」とは「過去の出来事の受け止め方を変えられる」
ということ。

という考え方を知って、なるほど納得。
「あんなことがなければ、今はもっとこうだったのに・・・」
「あのとき失敗したから、今こんな目にあうんだ・・・」
というネガティブな思考を持っていたらいつまでたっても幸せになれません。
「あんなことを経験したおかげで今の自分が形成されている」
「あのときの失敗があったからこそ、今の自分がいる。失敗は成長の糧になってる」
とにかく今ここに居る自分の事を「いいね」と自分が認めてあげることで、
辛くて嫌だった過去の出来事は全てプラスに捉えることができるようになるのです。

今も職場内では孤独を感じることはありますが、それなりのモチベーションを維持
しながら「自分にできること」を確実に行い、「自分のやりたいこと」を描きながら、
生きてます。

【家庭】
娘が4歳になりました。この文章を書いているときはもうすぐ5歳になります。
とにかく娘の成長が目まぐるしいです。
0~1歳くらいまでは、可愛い赤ちゃんって感じ。
腫れ物に触るように大事に大事に慎重に育ててました。
2歳までは歩くようになってしゃべるようになってこれまた可愛い。
3歳では普通に会話が成立するようになり、トンチンカンな会話も面白くて可愛い。

そして4歳。幼稚園でいろんな言葉を覚えてきて、確実に生意気になりました。
脳の発達って凄いと思います。平気で嘘もつくし、言い訳もする。
母親には服従しているけど、いつも甘やかしてばかりの父親(私)のことは下に
見ていて、常にマウントを取ってきます(笑)

最近、字(ひらがな)を書く練習を始めたのですが、うまく書けないと
「もー!やだー!!」とブチ切れて紙を丸めて鉛筆を放り投げる事が多々あります。
「上手く書けると思っている自分」と「実際には書けない自分」のギャップに
腹が立っているように見えます。ギャーギャー騒いでいるときは嫁も私もウンザリ
することが多々ありますが、娘の脳ミソは想像もできないほどのスピードで発達して
確実に人格形成が進んできているだろうなと思いました。

つい最近まで、ころころ可愛い「赤ちゃん」だと思っていたのに、
いつのまにか小さな立派な「人間」になってました。
そしてこの成長は止まることなくどんどん大きな人間になっていくのでしょう。

大人顔負けの生意気なセリフを吐いて暴れているときは、まさに怪獣のようにも
思えるけど、暴れ疲れて眠っているときの寝顔をみると、やっぱり「天使」です。
普段は父親(私)のチューは拒絶されるので、寝ている娘のオデコにそっと「ちゅー」
して私も眠ります。

【むろさん(de-do.com)】
なんと!驚きです!!
2020年2月で当サイトはなんと10周年です!!
いやはや・・・10年ですよ!? 10年!!

初投稿が2010年2月14日。
あれからいろいろありましたわー。
猛烈に打ち込んだ時期もありましたし、仕事や家庭の事情でしばらく離れた時期も
ありました。そして、なんだかんだでここに帰ってきます。

こんなに続くとは思いませんでしたが、細々と当サイトをライフワークのように
続けてきましたが、いまはもう既にライフになってますね。

いつまで続くかわからない。きっといつか止めるかもしれない。
そう思いながらも続けることってとても大切ですね。

ここまできたらもう「今年こそ○○をやる!」とか公約めいたことは言いません。
「これからもまったり続けます」とだけ言っておきます♪

何よりもこのサイトのプラットフォームを作ってくれた手動さんには、
ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

2020年もマイペースに自分らしく生きていきましょう!!

 

さてさて、最後に脈略もなく写真を貼って寝たいと思います。

最近お気に入りの輪西にあるラーメン屋さん。
GUN助」の「焦がしエビ味噌つけ麺」です!

ここのラーメン、好きなんですよね~

ヾ(。・ω・。)ノヾ(。・ω・。)ノ マタネー♪

2019年を振り返る はコメントを受け付けていません。

「びっくりドンキー」の シーザーサラダ、マカロニ&チーズ

2月 9th, 2020 Posted in 室蘭を食べる Tags:

ども^^ むろさん です。

びっくりドンキーに行って、ハンバーグ以外のメニューを食べてみました。

「シーザーサラダ」

シーザーサラダ

チーズが香る濃厚なシーザードレッシングの味わい。ベーコンの旨味をたっぷり楽しめるサラダです。

本当はサラダだけにしようとおもっていたけど、追加注文w

「マカロニ&チーズ」

マカロニ&チーズ

マカロニに濃厚チーズソースを絡めてオーブンで香ばしく焼き上げましたシンプルなメニュー

マカロニ&チーズ

濃厚チーズがウマイ♪

びっくりドンキー」で低カロリーで済まそうと思ったのですが、なかなか思い通りにはいきませんでした^^;

でも、美味しいサイドメニューです。

「びっくりドンキー」の シーザーサラダ、マカロニ&チーズ はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ