de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。

昨今のあれこれそれ


ありゃりゃりゃっと2022年。
タイトルも装いを新たに「あれこれそれ」へ。
うそ。
「昨今のあれこれ(39)」でも何でもよかったのだ。

お蔭様で2021年は、ひっそりこっそりと何となく過ごすことができました。
昨年暮れ河口湖の某宿にて

何はともあれ、本年もぼちぼちとよろしくお願いします。

ほかにも昨年末ごろの写真をチラホラ。

初めてお邪魔した勝沼ゴルフコース。

だったのだが、それはそれは実に冷え込んだ良く晴れた日のこと。
スタート時はグリーンもかっちこちに凍っていて前半途中までは、
9番やPWで見事にグリーンキャッチ!
なんかしたって「ゴツン!」てな音。変な跳ね方しちゃって、
いやはや苦労いたしました。

でもランチ後には・・

シャトレーゼのスイーツ(ケーキバイキング)にありつけましたー。
シャトレーゼのスイーツってば、毎度のことながら美味いのだ。
(ケーキもいいけど、私はここのどら焼きが大好物)

後半は気温もそこそこ上がり快適なラウンド。
終わってみれば89。昨年最後の80台ラウンドと相成りまして候。

唐突に。
やはり昨年暮れ、毎度の一人寂しくとり行われた勝手に試打したのかい(会)。
ウェッジは53度がいいね(?)編。

以前より54度が必需品な手動さん。
骨董品のコブラ(トラスティラスティ)の53度がお気に入り。
わざわざ中古をネットで探し回って入手したのでシャフトも交換。

コブラTrustyRustyの53度

シャフトにはMODUS3 TOUR 115(S)を挿してみました。

なるほど、こりゃ確かに125(SYSTEM3)を軽くしてみました的な手元のしなり感。
などと、まるでひねりのない所感ではございますがご容赦を。
とりあえずウェッジにしか合わせてないけどアイアンだと自分には少ししんどいか。

そしてこちらはバルド

ストロングラックの53度。けっこうなグースネックです。

さらにムジーク

オンザスクリューフィフティーズの53度。

おまけ。
やはりコブラは、キングMIMブラックから

54度です。柔らかい打感でスピンもきれいに入ります。

やはりトラスティラスティが◎。
硬い打感、使い古しで溝も減りスピンも強く入らない、その感じが良い(?)のです。
○はムジークで、フェースも大きめ安心感あり。
遠い昔にオンザスクリュー(ブルーアイコン?)を打った記憶もありますが、
もう少し打感が硬かった?もうちょいグース?だったような気もしたけど定かではない。
そしてバルドは▲で黒ヘッドと独特なミーリングがかっこいい。
のだが、やはりグースはあまり得意ではないのだった。

も少し暖かくなったら、どれも実戦で試してみたいと存じます。

さて、そんな勝沼ゴルフコースも含め、昨年は初めて訪れたコースがくつかありました。
関東では、
富士桜カントリー倶楽部、
オリムピックCC
等もそう。
特に富士桜は言うに及ばずの、あの富士桜。大変感動いたしました。
コースの広さ、景観とフェアウェイの美しさ、グリーンの速さ。。どれも感動的だったけど
最も感動したのはキャディさんのクォリティ(ホスピタリティ?)のその高さ。
そんなキャディさんのアシストもありスコアもどうにか90台で回れて、
まことによい思い出となりました。

そして九州では・・
佐賀カントリー俱楽部、
福岡センチュリーゴルフ俱楽部、
熊本空港CC、
湯布院CC レークサイドコース、
阿蘇リゾートグランヴィリオホテルゴルフ場、
阿蘇グリーンヒルCC
等々。

どれも印象的だったけど特に湯布院CC(旧:九重CC)はよかったです。
フェアウェイ広々、グリーンコンディションもなかなかで、何より料金お手頃!
だったのだが悲しいことに昨年末を以て閉鎖に。。
ということを初めてお邪魔した際に知って、マジか!行けるならもう一度!
というわけで秋に再び訪れることができました。
でもやはり閉鎖は寂しいよね。。

とかとか。今年もまたあちこちで回れることを願いつつ
(特に北海道で色々と回りたいわ)
ベストスコアを更新したいのだよー。

昨今のあれこれそれ はコメントを受け付けていません

2021年を振り返る

12月 31st, 2021 Posted in むろさんが行く

ども^^ むろさん です。

「あ!?」っというまに2021年が終わってしまいました。

毎年恒例のログ「今年1年を振り返るシリーズ」です。

今年は本当に充実した1年だった気がします。

具体的に「これをやった」とかは無いけど、仕事にも家庭にも全力で向き合った1年だった。

そんな気がします。

【仕事関係】

今の職場で、2年半が経過しました。
2年かけてルーティンワークを身に着けることができて、やっと自分のペースで仕事が
できて、自分の意思表示ができるようになって、自分のやりたいことが明確になった。
といった感じです。
1年前の振り返りでは「みんなが働きやすい職場を実現するための行動をしたい」的な
ことを書いていましたが、まさにその第一歩を歩んだ1年でしたね。

ルーティンワーク(やっつけ仕事)をさっさと片付けて、いろんな人に話しかけて
「足りないもの」とか「余計なもの」を聞き出す。 そして無駄なものをバッサリ捨てて
必要なものを惜しみなく買う。いわゆる御用聞きを始めた。

そんなことをやってると、とっても喜んでくれる一方で、疎ましく思う人もでてくる。
昔の私なら「人から嫌われるのがツライ」と心病んでしまいそうですが、今の私は
雑音をシャットアウトする機能が身についたので「言いたい奴には言わせとけ」と
思えるようになりました。

「自分軸」がしっかりしてきたっていう感じです。

「会社の中で縁の下の力持ちとして自分の能力を惜しみなく使う」という事を心に決めて
日々行動してきた。そんな1年だったかな。

【家庭】

娘が小学校1年生になりました。

いろんな人と接することで、良くも悪くもさまざまな刺激を受けて急激に成長してます。

まだ早い気がしますが、少しずつ「父ちゃん離れ」が進んでいるので、寂しくも嬉しい
複雑な気持ちになります。

禁煙も継続中。1年半くらいになるのかな?
不思議と吸いたいとは思いませんね。

禁煙がうまくいってる反動は、肥満だね・・・
尿酸値が高くなって、痛風の薬を飲みはじめました・・・

ダイエットさえ成功すれば、健康体を手に入れることができるのですが、なかなか
ハードルが高そうです。

そして、今年1番の出来事といえば、「父の死」ですね。

いままでいろんな人のお葬式に参列したりお手伝いしたりしてきて、深い悲しみの場には
慣れていたと思っていましたが・・・ やはり親の葬式は別物ですね。
ここ何年も涙を流したことはなかったのに、葬式では数年分の涙を一晩で流しましたね。
でも不思議なもので、火葬場から冷静になったのを鮮明に覚えています。
残された母の心配と、これから年老いていく私の将来について、リアルに考えるように
なりました。

【むろさん(de-do.com)】

2021年も全然更新できなかったですね・・・

外食は激減しましたけど、テイクアウトはよく利用していて、写真は撮ってるんです。

それなりにネタは溜まってるんですけど、マイペースに更新していきます。

って、すでに4か月更新してない!

これはマイペースというよりは、放置ですね・・・^^;

とにかく、こんな状態でありますが、室蘭を愛する心は変わっていませんし、むしろ
愛は深まるばかりですので、今後もお付き合いいただければ幸せでございます。

インスタグラムをちょっとカジってみたりしたけど、いまいちハマってない感じが
あるので、いろいろSNSをつまみ食いしながら楽しんでいきたいと思います。

 

最後に写真を1つ。 どこのお店のラーメンかわかった人はスゴイ!

カレースペシャルラーメン

らんらん食堂のカレースペシャルラーメン(1400円!)

もう1つオマケで、新しくできた「えみらん」のプラネタリウム投影機

ちなみに古い科学館にあった投影機の写真

新しい投影機は古い投影機の5分の1くらいでしょうか・・・
個人的には古いほうが好きでしたけど、技術の進歩はスゴイものです。

えみらん」は1回行きましたけど、すごくいいです!
科学館も楽しいけど、図書館がものすんごく広くてキレイです。
年間パスポートも買ったので、娘と通い詰めます♪

2021年を振り返る はコメントを受け付けていません

昨今のあれこれ(38)

12月 19th, 2021 Posted in しょくぶつ写真館 Tags: ,

「満足感を常に持て」by 角田光男さん

素敵なお言葉。こんな奥深いことをいともすっきりと表現できてしまう
所ジョージ氏のご尊父とはさぞや図抜けたセンスの持ち主だったのでありましょう。
何かと不満ばかりを口に出してしまう自分のような人間には深く胸に刻むべき言葉です。

さて。先月某日に室蘭を訪ねた際の一コマ。

美しきかな、見事な景観。哀愁たっぷりに暮れゆく日を溶かした雲たち。
毎度お世話になってるルートイン東室蘭のエレベーターホールから。
屋上階の大浴場に入る前だったか後だったか。

引き続き。
その際一日だけ何とかラウンドできた北海道GC(ライオンコース)での一コマ。

キツネ。こっちでゴルフしてれば珍しくも何ともないキツネです。
てか人馴れし過ぎ。カートまで平気でやってくるんだもの(ちょっと怖い)。

この日は生憎の雨で散々な目に。一瞬かなりの本降りになり短時間にどっと降っちゃって
いくつかのグリーンではカップが冠水。グリーンもところどころ水溜まり。
アプローチも「ピタ」、いや「じょぼ。。」と水に沈んで、ほとんどギャグでした。
それに加え、ここは距離もあるから冷えた身体ではどうにもこうにも100叩き。
ここを回るときにはやっぱり普段使い慣れてる長モノがないと歯が立ちません。
特にあの谷越えのパー3は・・雨とか寒さとか言い訳で割り引いても・・厳しいわ。

そして厳しいと言えば「ふん」(糞)。
ふん・ふん・ふん・ふん。鹿のふんー。(♪by吉永小百合)

自分が度々回る道内のコースには、どこでだって多少なら見かけるのだが、
ここは特に(以前回ったときもだけど)すごくて、そしてこの時もすごかった。
てか酷かった。。
どんなフェアウェイだって迂闊にクラブを地面には置けたもんじゃありません。
いやはや。

とか何とか。
こんなご時勢でも今年も北海道で何度か回れたことに感謝。
寒空の下だったけど、やはりこの時も良き人々とラウンドできたことは救われた思い。
中でも、普段は石狩平原CCをホームコースにされてると言う方が印象的でした。
お上手。こんな悪コンディションでもきっちり80切ったか、そこらで回られ
(飛距離もすごいのだがグリーン周りもパターも)ホントにお上手。
何より、とっても礼儀正しい方で、そしてとってもハートウォーミング。
いつか偶然があればまたご一緒したいなー。と久々に思えた方でありました。

「満足感を常に持て」でありますな。

さて、前回からバラの続きです。






いいね。バラ。

昨今のあれこれ(38) はコメントを受け付けていません
supported by IT相談はインサイトアイ