de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '室蘭を食べる' (Page 466)

肉鍋 乃ざき

9月 16th, 2010 Posted in 室蘭を食べる

どもども♪
今日、めでたく誕生日をむかえることができた、むろさん でございます^^

今日くらい残業しないで早く帰ってもバチあたらんだろうと思ってたのですが
なかなか帰してくれず・・・ 結局2時間残業してから、嫁とささやかにお祝い
してきました。(といっても、外食なんですけどねw)

今回行ったのは「乃ざき」さんです。「のざき」って読みます。
本当は「き」の字が難しい漢字なんですけど、変換できないのでひらがなにしました^^;

 「乃ざき」といえば、肉鍋! いわゆる「すきやき」です。
肉鍋とすきやきの違いがイマイチ良くワカリマセン^^;
乃ざきには10年ぶりかもしれません。 とっても懐かしい店内でした。

19時半ごろの入店。お客さんは居ませんでした。
と思ってたら、サラリーマン風の男性が1名、また1名と入ってきました^^

メニューをみると、かなり種類が豊富です。
お肉の種類もピンキリでお値段もピンキリ!
一番安い「豚丼」は530円で、一番高い「白老牛の上ロース肉鍋コース」は6110円ですw

いろいろ悩んだんですけど、ちょっとだけ贅沢に「肉鍋牛ロース定食」というのにしました
お値段1260円でーす♪

肉鍋牛ロース定食

大きな器に野菜とお肉を載せて、店員さんが運んできてくれて、
コンロに火をつけて、タレ(割り下?)を入れて、上の鍋に写真のように一通り盛り付けてくれます。
あとは自由に自分で食べごろを見計らって食べるだけです^^

写真だけみると、少なそうですけど、別のお皿にまだまだタップリと野菜とお肉が控えていますw
1人あたり、お肉3枚くらいかなぁなんて思ってましたけど結構お肉の量も多くて、
1人6~7枚くらい食べれました♪

肉鍋牛ロース定食 肉どあっぷw お肉をどあっぷw

お肉はきっと冷凍だと思います。若干冷凍焼けしたような茶色い部分もありましたがキニシナーイw

で、鍋の中でグツグツと火が通ったお肉を生卵につけていただきます♪

肉鍋牛ロース定食 肉 in 玉子 こりゃ~ たまりませんねw

タレが結構濃い味なのでお肉に味が染みるのが早いです。
玉子をたっぷりからめて、とっても美味しくいただけました♪
結構お肉が大きいし、柔らかくて、味がしみてて美味い!!

これで1260円ならとってもお徳だと思いましたw
とってもお腹がすいてて、ご飯をおかわりしようかと最初思ってましたが
食べているうちにとってもお腹いっぱいになりました♪

お肉と一緒に野菜もたくさん食べれるのがいいですね!
お腹がいっぱいになってくると、美味しいタレも徐々にクドく感じてしまいますが
お水をさしながら、味を調節しながら食べましょうね。

常連さんとお客さんも定食や弁当を食べていたので、単身赴任や出張中の
サラリーマンにも人気の店だと思います。

店内も広いし、2階で大人数の宴会もできます。

あ、そうそう。
お土産(テイクアウト)で「お好み焼き」を作ってもらったんですけど、このボリュームがハンパない!

 お好み焼き(海鮮風味)  自宅に戻ってから写真をとりましたw

え? そんなに量多くない?

いやいやいや・・・これだけじゃないんです。

お好み焼き(海鮮風味) これで1人前ですよw カメラを引くとこうなりますw

量が多すぎて、3つに分けて入れてくれたんですよww
この量でお値段730円ですよ!! すごいよねー

このお好み焼きは、明日の朝飯へとシフトすることになりましたwww

 

明日からまた「普通」で「過酷」な日々がまっていますが、誕生日という1日を経ることで
「今まで、生きてきたこと」、「今、生きていること」、「これから、生きること」を実感することが
できました♪

また来年も美味しい物を「美味しい!」と言って、いろんなものを食べながら
幸せを感じることができればいいなぁと切に思います♪

 

というわけで、「乃ざき」のページを用意したので、キニナル方はどーぞw

肉鍋 乃ざき はコメントを受け付けていません。

「ザ・たかはし」の特上寿司

9月 15th, 2010 Posted in 室蘭を食べる Tags:

むふふ♪  またまた「室蘭を食べる」のコーナーですよー♪

マクロ的に室蘭を見ると何も無いように見えますが、ミクロ的に見るととっても奥深く、
新たな発見の連続があります。 美味しいものもたくさんあるものなんですね^^

私は室蘭に来て1年と4ヶ月になりますが、まだまだ飽きてませんw
もっと室蘭を知りたい! もっと室蘭を食べたい!! そんな気持ちでいっぱいです^^

 

ほい。
というわけで、前回のびっくりドンキーの日記を読み返して、ウザイほどの前フリが
長すぎたことを反省して、今回はシンプルに書きますw

3週間くらい前の話になりますが、「ざ・たかはし」さんに行ってきましたよ♪
このお店はネタの種類も豊富だし、期間限定で割引メニューも結構多くだしてくれて
いるので、回転しないお寿司屋さんとしてはとても気軽に行けるお店なんです。
「回転寿司はもういいや!でも普通の寿司屋ってちょっと気が引けるよなぁ」
なーんて思っている人は、是非この「ザ・たかはし」さんをオススメします♪

そんなこんなで、この日は特上寿司が2割引きだったので
迷わず注文してみましたよ^^

特上寿司 (2000円)

ネタはその日の仕入れによって変動すると思いますがー
上段左側から、トロの炙り・サーモン・ヒラメ・カニ・ツブ
下段左側から、穴子・いくら・うに・ボタンエビ・たまご
です。これに茶碗蒸しとみそ汁が付きました^^

新鮮な高級ネタと丁寧な仕事が1つ1つの握りから伝わってきます。
中でも、とろけるトロの炙りと、コリッコリのツブの食感がとっても良かったです♪

2000円の2割引きなので、お値段1600円です!
高いと思いますか? 安いと思いますか? 私は安いと思いました^^
是非一度、「ザ・たかはし」さんに行ってみて、その真偽を確認してみてください。

「ザ・たかはし」のページにピンボケどあっぷ写真なんかを追加しておいたので
キニナルかたはどーぞww

 

あ、そうそう♪
でどー2号さんの日記にあった「ルンビニ」 私も検索してみました^^
ものすごい量がヒットしますね。

そして、キーワードを絞って「ルンビニ 室蘭」で検索すると、なんと!
室蘭最大の情報源「室蘭民報」さんの記事を抜いて、検索結果のトップに当サイト「de-do」が
でてきましたよ! しかも、この「室蘭を食べる」のコーナーの記事一発目にリンクしてました^^

この結果をみて、決して意図的にSEOなんかをしているわけではないんですけどね・・・
地道に食べ続けて、室蘭にある固有名詞を書き続けてきた成果がこういう検索結果に現れるんだなぁ
と実感したしだいです^^

というわけで、これからも”地味”に室蘭情報を発信していきたいと思います。
人気ランキングとかいろいろありますけど、私はあまり興味はないし(まぁちょっとはキニナルけどね^^;)
日記にコメントして欲しいなんて思ってもいなくって・・・ ただただ、私が書いた室蘭の情報を
1人でも室蘭にいる人や、室蘭にいた人、室蘭という地名を知っている人の目に一瞬だけでも
触れるようになってくれればそれで幸せなんです。

私の日記を見た人が「なにコイツ?変な奴ww」って、鼻で笑ってくれれば幸いですw

「ザ・たかはし」の特上寿司 はコメントを受け付けていません。

びっくりドンキー

9月 13th, 2010 Posted in 室蘭を食べる Tags:

今日も朝からバタバタドタドタ動き回って、やりたくない残業もしちゃって
一区切り付いたら逃げるように会社をでました^^;

ちょうど、嫁の帰り時間と同じだったので、どっかで外食しようかとおもったのですが
20時を過ぎるとどこも営業終了してて、ガックリ;;

「なんか店ないかなぁー」と東町を車でウロウロしていたところで、
びっくりドンキーの看板をみて、ここにしました^^
実は我々夫婦はこういうチェーン展開しているお店はあまり好まないのですど
ほかに行くあてのある店もないし、ネタ収集も兼ねて入店。

そんなこんなで、私、びっくりドンキーに行くのは10年以上ぶりです。
実は私、びっくりドンキーには忘れもしない、思い出(トラウマ?)があるのですw

結婚するまえに嫁と札幌でデートしたときのランチにびっくりドンキーにいったのね。
で、私が注文したハンバーグが生焼けだったのです。
表面は普通に焼けてたんですけど、ハンバーグを切ったら中は真っ赤!
驚きと同時に怒りを感じたのですが、小心者な私は文句を言わずに
火が通ってる表面と外周部分だけ食べました^^;

で、ここが当時の私の嫌な性格でお恥ずかしい話なのですが・・・w
文句は言わないけど、「この生焼けの肉を店員に見せあげなければ!」と思って
とった行動が・・・ 赤い肉の部分をキレイにほじくり返して、皿の上に平たく
生焼け肉を敷き詰めてあげて、何食わぬ顔をしてお会計を済ませて店を出ようと
したのです^^;

店を出たところで、店員が駆け寄ってきて、
「お客様!お食事がお気に召さなかったようで、申し訳ありませんでした」と言ったのです。
私のアピールが店員さんに伝わっただけで十分満足したので、店員さんは
「代金をお返しします」とまで行ってくれたのですが、私は何を思ったのか
「いえいえ。焼けてるお肉は美味しく頂いたので、もういいですよ」
と何故か、お金を受取らずに平謝りする店員さんを尻目に店をでたのです^^

 当時の私はクレームを付けるよりも、この対応の方がカッコイイと思って
彼女にもアピールできたと思ってたのですが、あとから彼女に聞いたら
「なんでお金返してくれるのに貰わなかったの?もったいなーい」ってwww
おっしゃるとおり!!

結局、私は小心者のくせに嫌味な対応をしただけなんだよぁ・・・
肉が焼けていないことに気づいたタイミングで、店員さんを呼んで作り直してもらうのが
きっと正解だったんだよなぁ と後から反省したのです^^;

 

・・・とまぁ、そんな恥ずかしい思い出がびっくりドンキーにはあったのです。
しっかし、前フリ長いよねwww

あと、上記に書いたトラウマもそうですけど、チェーン店舗があまり好かない理由として
ガッチガチなマニュアル対応の店員さんと厨房がなかなか見えないので、
料理に温かみ(「作ってます」感)を感じることができないのが嫌なのよねー

で、久々の入店でいろんな思いが駆け巡るなか、店内を見渡すと・・・
すっごい賑わってる!! 21時くらいの入店だったと思うんですけど、お客さん多い!
広い店内なのに7割は埋まってたと思います。
個人的に苦手なチェーン店がお客さんで賑わっていると、なんともいえない疎外感を感じました^^;
「毛嫌いしてるの俺だけ??」「みんなこういうお店が好きなの???」ってね^^;

いかにもマニュアル的な接客をするお兄さんに案内してもらって
メニューを何にするか悩みます。(毎度のことですけどw)

嫁はあまり腹が減ってないということで、「量の少ないお子様メニューにすれば?」と私が提案して
そうすることにしたのですが・・・ 店員さんを呼んで注文すると・・・

「お子様メニューは小学生以下となっておりますので・・・」と言われました^^;
マニュアル対応キター!と内心思いつつ、違うメニューを注文しました;;
個人的には「別にいいじゃん?大人にお子様メニューを出したって、貴方に迷惑かからんしょ?」
って思うんですけどねー。

 

ふぅ・・・ここまで長い前フリ書くとさすがに疲れるねww

というわけで、こちらが嫁が注文した「おろしそバーグディッシュ」ですよー

おろしそバーグディッシュ(ライス小盛) (クリックしたら少しだけ大きくなります)

大根おろしとシソが乗っててサッパリ美味しく頂けます。
ライスは小盛になってます。小盛は50円引きしてくれます^^

もういっちょ。

こちらが私が注文した「ことことハヤシディッシュ」ですよー

ことことハヤシディッシュ (クリックしたら少しだけ大きくなります)

お肉は150gということで、ちょっと少ないかなぁと最初思ったんですけど
結構ボリューム感ありました。

お味は・・・普通に美味しかったです!
ハヤシのルーは、どこかで食べたことのあるレトルトっぽい風味がしましたが、美味しいです。
ルーの中の具は玉ねぎとマッシュルームです。気のせいかな?お肉が見当たりませんでした^^;
まぁハンバーグがあるんだからいいんだけどねー^^

ハンバーグをちょっとドアップにしてみましたw

ことことハヤシディッシュ どあっぷw

ジューシー感があって、焼きたてアツアツなので、美味しかったですよ。
ハヤシライスとハンバーグの相性はGoodです♪

そして、シャキシャキのサラダが付いて、お値段は837円です。
十分お腹いっぱいになったので、納得のお値段です^^

 

それにしても、室蘭のびっくりドンキーのお客さんの多さには驚きましたわ^^
軽くポテトと唐揚げをツマミながらビールを飲んでるサラリーマンや
ケーキを食べながらお茶している若い女性グループなんかを良く見かけたので
きっと、喫茶店感覚で飲み食いできるのが、室蘭の人に受け入れられたのでしょうか^^
あと、分煙しているのもポイント高いのかなぁ・・・
入店時に煙草を吸うか吸わないかを店員さんに聞かれます。
そして、深夜の2時まで営業しているっていうのも、このお店の凄いところですね。

次に来た時はサイドメニューとビールでも頂こうかしらww
次はいつくるかわかりませんが、念のため、びっくりドンキーのページを用意してみました^^

びっくりドンキー はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ