de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Page 939

バラ in  調布 神代植物公園

5月 25th, 2010 Posted in しょくぶつ写真館 Tags: , ,

こんにちは、でどー2号です。

今日は、晴れていますが、風が強いです。蒸し暑いです。明日は雨だそうです。

今回は、野山に自生している植物ではなく、植物公園で撮影したバラを紹介します。

神代植物公園で撮影しました。

最近、NHKの朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」の舞台になっている調布市にある植物公園です。何度か、ドラマにも出てきた「深大寺」のすぐそばにあります。

ではさっそく、写真をどうぞ

バラ in  神代植物公園

バラ in  神代植物公園

バラ科

バラ属

バラ(薔薇)といっても、いろんな種類が作り出されているので、見て回るのは面白いです。

こちらは、白いバラ

白いバラ

白いバラ

白いバラ 角度をかえて

白いバラ 角度をかえて

白いバラは、なかなか撮影するのが難しいですね。 

赤いバラ

赤いバラ

鮮やかです。赤は、やっぱりきれいですね。

お次は、黄色

黄色いバラ

黄色いバラ

これも、やさしい感じできれいでした。

色が変わると、同じ花でも雰囲気が変わります。

では、最後にちょっと珍しい色のバラです。

青いバラ

青いバラ

写真なので、少し分かり辛いですが、青いバラです。(薄紫にも見えますね)

まだまだ、沢山の種類のバラがありましたので、見学はお勧めです。

場所は、こちら

東京都調布市深大寺元町5丁目31−10

アブラムシさえこなければ、バラを育ててもいいんですけどねー

バラ in  調布 神代植物公園 はコメントを受け付けていません。

絶景! 崎守町の『一本桜』

5月 24th, 2010 Posted in むろさんが行く Tags:

むろさん です^^

えーっとね。 「むろさん」って室蘭散歩の略なんですけどね。。
今回は車で行きました^^;  ・・・という言い訳なんかをしつつ・・・

タイトルにある、誰が名づけたのか『一本桜』。
室蘭市のHPや、室蘭ブロガーさんの記事をみて、「なんだこのこの桜は?」
と衝撃を受けて、これが見たくてたまらなくなって実際に行ってきました!

一本桜

【5月22日(土)の一本桜】

実際に見て、さらに衝撃!!!!

凄いです!!!  とっても美しいです!!!!!

誰が名づけたのか『一本桜』! まさに一本の桜! これ以上の名前は無いね!!

なんという言葉で表現していいかわかりませんが、ここだけ空間が違います。
絵本の中に入り込んだような・・・ファンタジーの世界にいるような・・・
一面くっきりした緑色の草原に、1本だけたたずむ桜の木。

一本桜 少しアップ

1本桜 アップ!

この桜、ものすごいオーラが出ていると感じました。

ふと目線を外して右側のほうに目を向けたら、高速道路があって現実空間に引き戻されるんですけど
また桜をみると、ふわふわ~っと絵本の世界に入り込めます。

この桜をみれるのは、この季節だけ。
この瞬間にいま立ち会えていることにとても感謝しました♪

この桜の木って、誰かお手入れしているのでしょうか?
これだけ広大な土地と立派な桜は、市の所有なのかな?

とにかく、この桜を見みれてとても幸せな気持ちになり、感謝の気持ちを込めて写真をとりまくりましたw
私のほかにも沢山人がいて写真をとってましたよ。やっぱり有名なんですね。

 

最後に、残念だったエピソードを一つ。
この桜の木を見た瞬間、「もっと近くで見たい」と思うのですが、「ここは入っちゃダメでしょう」と
すぐにわかります。景観を損ねる行為は明らかにマナー違反だし、何より私は神聖な場所だと
感じたので、ここはこの場所で遠くから見るのが一番良いのだと思っていました。
しかし!
しばらく1本桜に見とれていたら、小さな子供がバスケットボールをもって1本桜に近づいてきました・・・
(;゚д゚)ァ….
するとカメラを持った外国人が「モット チカクニ イッテー!」と片言の日本語で娘に指示をだして
カメラを構えています。「ハイハーイ モット ボール タカークネー」と外国人(父親)に言われる通り
桜の木の近くではしゃいでいました。

これは非常に残念でした。
私もあまり人のことをどーのこーの言える立場ではないと思うのですが、
「自分だけ良ければ他は知らない(気にもとめない)」という、態度は非常に腹が立ちます。
でも・・・
「こらー!」と怒れないのが、わたくし、むろさんのダメ(小心者)なところでございます^^;

 

とにもかくにも、この崎守町にある『一本桜』の光景は、私の心と脳裏に深く焼きつきました。
これは室蘭の財産です。誇りです。
こんなステキな景色のある室蘭に住んでいることを誇りに思えました。

不景気、過疎化と室蘭の情勢は、毎年厳しくなっているようですけど、1人1人が室蘭を愛し
室蘭の良さを誰かに伝えていけばきっと室蘭は変わるはずだと信じています。
その中の1人として、室蘭と散歩が好きな「むろさん」として、これからも室蘭の良いところを
紹介していきたいと思います♪

自己満足的な活動ではありますが、こうやって室蘭をあるきまくって、食べまくったサイトをみた
誰か1人でも「室蘭?いいね」と少しでも思ってくれたら、とっても嬉しいな。

 

おっと、少し感傷的な気持になってしまいました^^;

そろそろ桜の季節も終わりに近づいてきました。
いま(5/23 夜)は、冷たい強風と雨が降り続いていて、桜の花びらも一気に散ってしまいそうです;;

次の週末(5/29~30)は、鷲別川沿い桜祭りが高砂町で開催されるそうなので
今年最後の桜を見届けにいってきます♪ 散らないであと1週間頑張ってね!!

キツリフネソウ(黄釣船) in 釧路湿原


こんにちは、でどー2号です。

今日も昨日から続く雨で、外はうっとおしいですが、先週花を咲かせたシルクジャスミンの香りが漂い、なかなか爽やかな感じです。

やはり、天然の香りはいいですね。人工的に作られた香りは、公害(香害)かと思うほど不快になってしまいます。

 

本日は、また釧路湿原になってしまいますが(まだまだ、沢山あるんですが、ちょっとずつしか進みません・・・・)

キツリフネソウ(黄釣船)を紹介します。

キツリフネソウ(黄釣船)

キツリフネソウ(黄釣船)

 ツリフネソウ科

ツリフネソウ属

葉の下から、つり下がるように花が咲いています。

日本では、全国各地で見れるようです。山地で、水辺や、少し湿った暗いところに自生しているとのこと。

そういえば、釧路湿原でも、あまり日のあたらないところに咲いていました。

同じ湿原で距離もそんなに離れてはいないのですが、日当たりのよいところには、日光を好む植物が、日陰には暗いところを好む植物がきちんとみられ、植物界の秩序を感じました。

花をアップにしてみたものです。

花は、秋に咲きます。

キツリフネソウ アップ

キツリフネソウ アップ

なかなか、不思議な形をした魅力的な花です。

キツリフネソウ(黄釣船) in 釧路湿原 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ