de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'クラブセッティング' (Page 32)

自分という触媒の透明度を上げること


・クリーク抜くのがトレンド!?なのか。。。
GDOが最新のクラブセッティングを更新してくれたのでやや興奮気味に見ちゃいました。
あたしゃこの「クラブセッティング」という画像やら写真やらそれへの解説等がどうにも好きでして。へへ
ほんと、暇さえあればずーっとずーっと眺めてるのです。
それらを眺め「自分程度のレベルに当て嵌めたら?」みたいな妄想を延々と広げるわけ。
このドライバーならシャフトは何で、フレックスはどうで。。。
この番手と番手のロフト差はこうしなきゃ。。。
とかとか。

まぁそんな次第で日本女子のをちらほら眺めたあとに米女子のそれを眺めると
なんというかその編成の違いには歴然とした飛距離差というのか戦う舞台の違いとでもいうのか
なんかそんなことを感じたりします。
とりわけ私の好きな米女子選手は(たまたま?)大半がNIKE契約の選手だったりするので
特にその人たちのはじっと眺めたりするわけだけど。。。

☆シャイアン・ウッズ☆
ご存知、タイガーの姪御さん。こんなセッティングでした。
・Covert2.0#1w
・Covert2.0#3w
・VR_S# 21度UT
・Covert2.0# 23度UT
・VRProCombo#5~PW
・VRproフォージド 52/56/60
・Method MIDNIGHT008
実にかっこいいセッティング。国内の男子プロと女子プロの中間を言ってる感じがしてとても参考になります。

☆スーザン・ペターソン☆
こちらもはもっとカッコいい(ってか私の理想セッティングにかなり近似してる)!
・Covert2.0#1w
・Covert#3w ←一世代前の。。。
・Covert2.0# 17度UT ←うぉー。なんて男前な!
・Covert2.0フォージド #4#5
 ⇒ここはGDOの解説では省略されちゃってるけど画像拡大した感じこれで間違いないっす
・VRProCombo#6~PW
・VRproフォージド 48
・VRフォージド 52/59
・Method CORE Mc-3i

さらに圧倒的男前セッティングは。。。
☆ミシェル・ウィ☆
・Covert2.0#1w
・Covert2.0#3w
・Covert# 17度UT ←UTはどっちも一世代前の。。。
・Covert# 23度UT
・VRProCombo#5~PW
・VR x3x 52/56/60
・Method プロトタイプ

ってな感じでかなり興奮した次第。(セッティング見て興奮ってなんとも気持ち悪いやつだ)

中でもペターソンのは本当にかっこいい。ってか私好み。
特にCovert2.0フォージドとVRProComboをミックスにしてるところが心憎いっす。
残念ながら和もの仕様のCovertフォージドには#4からのオプションがねーんですけど
米ものにはあるんすよね。(#4が22度、#3が20度)
実際のところ、いつだかCovertフォージドを試打した際も
「うぉーなんだこの見た目を裏切るオートマぶりは!」
(かなり球が上げやすかった、ってか勝手に上がった?)
と感動。そして打感もかなりマイルド(心地よかった)で、何とも印象深かったのです。
そんな次第で改めて私も(#4あたりが)欲しくなった。 ←アホだ
ちなみに米ものにもNS950GHが標準?で挿ってたりするからこれがまたいいんだよね。

ってな話はともかく。
たまたま?このお三方に共通してるのが「FWは1本だけ」ってことでした。
まぁコースや気象条件等によっての増減や他番手との交換はあんでしょうけど
とりあえず今回見た限りではスプーンの下は即ハイブリッド。つまりクリーク(5番ウッド)なし。
ここらは日本女子とはとても対照的(5番はもちろん7番ウッドだってかなり多用されてるわけだから)。
そしてそして。やはりこの三人ともVRProComboアイアンってのが嬉しいじゃありませんか。
(今のモデルか2011モデルかはわからんけど)
大変喜ばしいです。

あ、あと漠然と感じたのは、今年は(日欧米とわず)かなりの数の選手が
キャロウェイ契約!
だな。とは今更。PGA男子なんかでもそれは感じることでイングリッシュやリード(は以前からか)
なんかもそうで、今シーズンここまでのCallawayの勢いは相当なものでは?
ヤニ・ツェンも今年からそのようでちょっと意外!?(この人はどうにもAdamsって印象が強くて・・・)

[マスターズ]
まだ最後まで見きれてませんわー。長い長い。でも楽しい。
毎夜ちょこちょこと楽しみに眺めております。
けど今年のは実に実に、ホントに面白い最終Rになりましたな。
ババの優勝、スピースの大健闘2位・・・
それを言うならジョナス・ブリクストのほうが大健闘?
・・・と色々あるわけですがそれより何より。
胸を熱くしてくれたのがヒメネス翁やカプルス翁のシニア層のプレー。
特にこのオーガスタナショナルでは年齢差が単純に体力差となってスコアに直結しないところが面白い。
これら選手の緻密でデリケートな、そして経験をフルに引き出して活かせる戦いは溜息ものでやんす。
タイガーはいなかったけど、十分に楽しませてくれたのでこれはこれでOK。


さて。ZELOS7-HYBRIDが気になります。今日発売らしいです。(まだ日本シャフトのHPでは更新されてないけど)
Sでもせいぜい70g台後半なのでしょうが案外これくらいでいいのかも?とも思えて。
何の見栄か強迫観念か?最近はやたら重たくする方向に向かいすぎてしまって。。。
「振れる範囲で重いもの」からややオーバー気味?で反省。
恐らく値段もスチール同等のそれでしょうしO・サタヤもハイブリッドにこれを挿してるみたい(アイアンは950-Sらしい)。
ちょっと試してみたいですね。
ってわけでスペック等詳細を確認したら検討したいと思います。

[東建ホームメイトカップ]
男子国内初戦の初日。
リッキー・ファウラーも真っ青(ピンク?)のかっこいいプーマウェアに身を包んだ大津将史。
101を叩いたそうで国内男子プロでは史上2位だそうで。
これまでずっと事業に打ち込んできたそうですが、人それぞれプロもそれぞれ色々あるのでしょう。
ちょっと応援したくなったりして。
首位はプロデビュー戦となる大堀裕次郎。石川や松山と同学年の最後の大物?
飛距離もでるようで楽しみ。
他首位Tには谷口徹、宮里聖志(優作じゃないよ、シードを失ったお兄ちゃんの方)等5名が。

[LPGAロッテ選手権]
上原が単独4位で素晴らしい。ウィーが5位Tでこちらも引き続き好調。

[RBCヘリテージ]
はこの後まもなくすると初日スタート。

[メイバンク・マレーシアOP]
初日サスペンデッド?でウェストウッド暫定首位。コルサーツ2位。川村昌弘が5位Tと健闘。

☆ジョーダン・スピース☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.74)を参照
・Titleist910D2 8.5 ←913じゃない!
・TaylorMade RBZstage2TOUR 14.5
・Titleist913Hd 18
・Titleist714AP2 #4~#9 ←PGAのトレンド、アイアンPWがないっす
・VokeySM4 46/52 ←実質のPWはウェッジの46
・VokeySM5(S) 56
・VokeySM5(L) 60
・ScottyCameron 009
・ProV1x

脈絡なくまた植物たち。
ここにきて急成長のコデマリ。

コデマリだけど遠近がいまいちわかりませんな

ちょっと幻想的に。大繁殖しちゃったペチュニア。

ペチュニアの大繁殖

ええっと。。。最近調達したこれは。。。なんだっけ?(スーパーベル?)

最近調達したこれはなんだっけ

さて件名。
誰かがどこかに書いてた?ことだと思うのだがどうしても思い出せない。。
けどつまり、まぁそういうことなんだと思うわけです。

自分という触媒の透明度を上げること はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ