de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '登別' (Page 47)

「一平(若草店)」の 室蘭やきとり

8月 19th, 2012 Posted in 室蘭を食べる Tags: , , ,

ども^^ むろさん です。

一平の若草店に行って来ました! お初っす!

というわけで、お写真紹介^^

精肉(タレ)です。

精肉(タレ)

あ、そうそう。ここで「やきとり」を注文するのは1皿単位なんです。
精肉1皿4本で440円なんですけど、大人数でいろいろ注文するならいいんですけど
私達みたいに2人でいろんな種類のやきとりを堪能するのはキツイですね。
5種類味見したかったら20本食べなきゃなんないですもんね^^;

もう1枚アップの写真を^^

精肉(タレ) あっぷw

美味しそうです♪  タレの照り具合と炭火の香ばしさが伝わってきます♪

次の写真に行きましょう^^

やきとりは1本単位で注文できなかったので、いろいろ種類が入ってる「串焼きセット」というのを注文してみました。

串焼きセット

種類は左から、「ししとう」「ねぎ」「アスパラ肉巻」「もちベーコン」「ささみ梅」「つくね(2本)」でした。

ちょっとカメラで遊んでしまって、縦アップの写真をもう一枚^^

串焼きセット あっぷw

いいね♪
つくね意外は焼き方も完璧で、とっても美味しかったです♪

一平(若草店)」はとにかくお客さんでいっぱいでした!

やきとり意外に注文したのもあるので、また後日UPしますね^^

「一平(若草店)」の 室蘭やきとり はコメントを受け付けていません。

「華林」の 王道中華


ども^^ むろさん です。

最近、新しいお店が続々と出店している登別の若草町にある、「華林」っていうお店に行ってきましたよー♪ お初っす^^

中華料理屋さんなんですけど、結構昔から営業しているっぽいのですが、このお店の存在に気がついたのはつい最近のことでした^^;
嫁の食通のお友達から「華林って意外と美味しいんだよ」という情報を聞いて、嫁の親父も連れて行ってみました^^

店内はコジンマリとした感じで、カウンター8席に4人座れる小上がり席が3つ。(といっても小上がり席は4人で座るには少々テーブルが小さいです) メニューはそんなに多くはないんですけど、中華の定番メニューをしっかり押さえているという感じです。

お店は年配のご夫婦で切り盛りしているようです。
マスターは寡黙で中華鍋をふる姿がなんとも凛々しいです。
(愛想っ気がないので、怖いと思っちゃいました^^;)

そんなこんなで、3人それぞれ食べたい物を注文して、 シェアして食べました♪

最初は「チャーハン」です。

チャーハン

ご飯物には中華スープとザーサイが付きます。 シンプルでいいですね♪

アップでもう1枚^^

チャーハン

細切れチャーシューのとネギと、カニの剥き身も入ってます。 大きいエビがワンポイントを飾ってます。
このチャーハン・・・ 美味いっす。 とってもシンプルなんですけど、変に飾らない王道を行くチャーハンという感じです。

次ぎは「マーボー豆腐」です。

マーボー豆腐

ご飯の上にタップリの麻婆が乗ってます♪ なんだかワクワクしちゃいました^^

アップでもう1枚^^

マーボー豆腐 あっぷw

この麻婆もまた美味かった!!
豆腐は絹ごし豆腐でプルプルです。麻婆のトロミ具合もちょうど良くってご飯との相性もバッチリ!辛さはそんなに強くなくって、食べるとほのかな甘辛な味がきて後からピリっとパンチのある辛さがやってきます。 結構ボリュームありますけど、この味は飽きませんね。
まさに王道を行く麻婆豆腐という感じです。

最後は「パリパリあんかけ焼きそば」です。 嫁のお友達がオススメしてくれた1品ですよ。

パリパリあんかけ焼きそば

麺を油で揚げてパリパリしてから、五目あんかけをたっぷりかけます。
パリパリの麺によって、このような立体的な盛りつけになってます。

いわゆる、「かた焼きそば」っていうやつですね。

アップでもう1枚^^

パリパリあんかけ焼きそば あっぷw

このやきそば・・・ 美味い!!!!
最近なかなか感動する焼きそばに出会えていなかったのですが、ここは感動した!

このパリパリ麺、アンがかかっているところは徐々にシットリとしてきて麺らしく柔らなくなりながらも、パリパリの食感も残ってますので、食べてて食感の変化が楽しめます。 口に入れた瞬間トロっとしたあとに、パリパリ&カリカリの食感がやってくるのが良かったなぁ^^
結構油を使っていると思うんですけど、不思議と油っこくないんです^^

あんかけの具材もタップリだし、味付けもくどくなくってちょうど良いです。

華林」は初めて来たお店ですけど、味に安定感があると思いました。いつきてもこの「王道の味」を食べれるような気がしました^^

調理はマスター1人でやっているので、料理は1つ1つ順番に出てきます。なので、お客さんがたくさんいるときは、注文してから料理がでてくるまでに時間がかかりそうですが、その辺はメニューの裏に「ご了承ください」と書かれていました^^ ゆっくりと王道を行く中華を堪能してみてください。

「華林」の 王道中華 はコメントを受け付けていません。

新店!「丸亀製麺」の 釜揚げうどん、天ぷら

8月 7th, 2012 Posted in 室蘭を食べる Tags: , , ,

ども^^ むろさん です。

登別の若草町にオープンした「丸亀製麺」に行って来ましたよー♪

「丸亀製麺」は、かなりの全国区じゃないのかしら?
札幌とか苫小牧とかで大きなスーパーとかデパートとかには必ずあるイメージです。
私は大手チェーン店にはあまり興味を示さないのですが、室蘭近郊の登別若草に
「丸亀製麺が来た」と聞くと興味が沸いてきて、いままで行った事が無かったのですが、
近々行ってみようと思いオープンしてから、しばらく時間を空けてから行きました^^

夜に撮ったので外観暗くてスンマセン^^;

お店外観

今回この投稿を書こうと思って初めて知ったんですけど「丸亀」の読み方って
「まるがめ」なんですね! 私ずーーーーっと「まるかめ」って読んでました。

このとき行ったのは、閉店時間も近い21時頃。
日中はいつも混雑している話を聞いていたので、「さすがにこれだけ遅い時間なら大丈夫だべー」
と、行ってみたら・・・待ち行列できてました;; マジかよー

個人的には行列には並びたくないのですが、猛烈な空腹に耐え切れず並んでみましたw
すると、意外にもそんなに待つことはなかったです。 回転率はかなり良いようです。

注文は、厨房沿いのカウンターに並んで前に進みながら、最初にうどんを注文するとその場で直ぐにうどんがもらえます。そしてまた前に進むと天ぷらコーナーがあるので、お好みの天ぷらを好きなだけ取って(モチロン1品1品値段が付いてます)、最後はレジに到着して、うどん+天ぷらの代金を支払って、奥の席に座って食べます。

こういう注文スタイルをなんていうんだろうね。セルフ注文式っていうのかね。個人的にはベルトコンベア方式みたいな印象なんだけどね。とにかくこういう注文方式だと、お店のスタッフはうどんを作るのとお会計するのと食べ終わった後のテーブルの清掃に集中できるので、厄介な接客は必要なく効率的にお店を回すことができるという、大手チェーンならではのやりかたですね。

私みたいな田舎モンはこういう注文方式に慣れてないので、「で?次何すればいいの?」って戸惑いますw
丸亀製麺HPに注文方法が図解されているので、初めて行く人は予習しておいてはいかがでしょうか?w

というわけで、今回注文したのは丸亀製麺の看板メニューの「釜揚げうどん」です。

釜揚げうどん

ん・・・明るく撮りすぎて写真が白飛びしちゃってますかね^^; ドンマイw

注文したときに目の前で豪快にうどんを茹でてる光景は圧巻でした。

並盛ですけど、けっこうなボリュームがあると感じました。 お値段280円!安いねぇ~

麺を持ち上げて撮ってみましたw

釜揚げうどん

やっぱり1人だとこういう画を撮るのは難しいっす。かなり苦戦しましたw
左手で箸を使えるようになれるよう訓練しなきゃwww

お味のほうはね・・・ すっごい強烈なコシがあって美味しかったです。

正直全く期待していなかった反動もあって、とっても好印象でした^^
10年ちょっと前に香川県出身の人に「これが本場の讃岐やでぇ~」とゴチソウに
なったときの讃岐うどんの強烈なコシに感動した記憶がよみがえりました。
私が記憶している本場の讃岐うどんのイメージとほとんど同じでした。 凄いっす。

太い(ぶっといと言ってもいい)麺と、コシと、喉越し。とっても良かったです♪

ただ個人的に苦手だったのが、うどんのタレです。 これがかなりしょっぱかったです。
強烈なダシ(カツオかな?)が濃厚すぎる感じが、なんとも業務用につくられたというか
化学的に作られたような感じがしたので、ちょっと体が拒否反応しました^^;

最後の写真は、天ぷらです。

「いか天」と「ちくわ天」です。 それぞれ100円。

天ぷらコーナーには「揚げたて!」とかいう旗が付いてましたけど、
ばっちり冷え切ってましたw (閉店間際だったのでしょうがないよね)
でも衣はサクサクな状態をキープしていたので良かったです。

というわけで、480円で結構お腹が満たされました。
コシの強いうどんをよく噛んで食べるので満腹感もUPです。

丸亀製麺」の、うどんはさすが讃岐をウリにしているだけのことはありますね!

個人的にはうどんのクオリティーは高いですけど、座って食べる店内が「あずましくない」ですね。お客さんは入れ替わり立ち代り、入っては出て行ってを繰り返すので、騒がしい感があります。
まぁ作り手もお客さんも回転重視したお店ですから、「ゆっくり店内でお食事を・・・」という風にはなりませんね。

うどんじゃなくって、ゴハンを注文すれば、そのあとに天ぷらを乗っけて天丼にすることもできるそうです。
これは嬉しいね。

新店!「丸亀製麺」の 釜揚げうどん、天ぷら はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ