de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'むろさんが行く'

モヤモヤするので、ひとりごと・・・

3月 18th, 2020 Posted in むろさんが行く

ども^^ むろさん です。

たまには時事ネタというか、モヤモヤしているのでなが~い独り言を書きます^^

毎日、新型コロナウイルス関連のニュースを見てると悲しくなります。

だれのための新型コロナウイルス対策なのか?

「自分の身を守るため。相手の身を守るため。これ以上、感染者を増やさないため」

これが正解だと思うのですが。本当にそうしてる? 疑問に思うことばかり。

「世間から批判をされるのがこわいから、対策をする」

っていうのが実態なんじゃないのかな?
陽性反応があった人が、イベントや行事に参加しれたという情報が出た時点で
その会社・学校・団体はさらし者にされて、その責任者は謝罪と責任を取ることになる。
それが一番嫌なんでしょう。

えぇ。よーくわかりますよ。 世間からの批判のマトが一斉に自分に向けられたら
そりゃー嫌でしょう。

私はしがない会社勤めのサラリーマンですが、管理職として会社の人間として
社員を守らなければならない立場なので、手洗いうがい消毒の励行やら体調管理の
マニュアルやらをを作ったりしましたよ。
厚労省のホームページを見ながらいろいろ勉強しましたよ。

でもさ・・・

ぶっちゃけ、こんなウイルスなんて、どこでどう感染するかわからないでしょう。
どんなに気を付けていたって、普通に風邪をひくこともあるし、インフルエンザに
感染することもあるでしょう。

それでも、世間から責められるのは誰だって嫌だもんね。

そんなモヤモヤした気持ちが続く中、とある室蘭民報の記事を読んでさらにモヤモヤした。
要約すると
・某中学校で卒業式が行われた。
・在校生や保護者を会場に入れない異例の卒業式だった。
・卒業生は全員マスク姿で会場(体育館)に入場。
・普段よりも間隔を広くした座席に着席。
・国歌斉唱はCDで対応、校歌は事前に録音して流した。
・祝辞/祝文/祝電の披露、在校生の送辞や卒業生の答辞も無し。
・卒業証書は代表の生徒だけが登壇して全員分を授与。
・卒業式は30分で終了。
・体育館と屋外をつなぐ出入り口に、保護者ら約20人が集まった。

個人的にツッコミドコロ満載なのだが、どうにも中途半端でモヤモヤします。
このような卒業式を行った意図は「卒業式を中止するのはあまりにもかわいそう。
集める人と開催時間を限定し、リスクを下げる対策をしたうえで行いましょう」
ということだったと推測される。この姿勢は非常に素晴らしいことだと思います。

しかーし!!

この制限付き卒業式を考えたのは誰なのでしょう?
校長先生?学校の全職員?市からの指導?
とにかく、この対策を考えた人は本当に「生徒のため」「拡散防止のため」を
意識していたのでしょうか。
私の感想としては、この卒業式でとられた対策は意味が無いと強く思いました。

まず体育館に卒業生を集めた時点で高リスクである。ということ。
座席の感覚を広げても意味がないでしょう。
もし感染者が1人いて、一発くしゃみでもされたら、アウトでしょう。
なので、リスク承知で卒業生を集めたのなら、思いっきり短縮なんかしないで
せめて、自らの声で校歌を歌わせて、1人1人に卒業証書を渡してほしかった。
結果、1時間かかろうがいいじゃない。集めちゃったんだから。って思います。

そして、最後に悲しくなったのが、出入り口に保護者らが20人集まっていた
ということ。 もうこの一文読んだ瞬間にトドメさされたって感じがしました。

これは学校の問題ではなくて親の問題ですね。
出入口付近に20人も居るなんてリスク以外の何ものでもありません。
自ら濃厚接触しに行っているようなもの。
卒業する我が子の事を想うと、自然と可能な限り会場に近い出入口へと足が赴くと思います。
車で送迎しにきた親なら車内で待機すべき。それが正しい親の振る舞いだと思います。

出入口の高リスク状態に学校の責任は無いにしても、せっかく徹底して対策をして
卒業式をするんだったら、「卒業生と学校関係者以外は敷地内立入禁止!」とすべき。
と思いました。 冷たい対応かもしれないけど、「生徒(我が子)を守るため」なのですから。
そういう対応ができないなら最初から卒業式は中止とすべきだね。
でも卒業式開催を英断したことは本当に素晴らしいを思います。

だったら「どーだったらよかったのよ?」 ってツッコミたくなるよね。

終わったことに対して「あーすればよかったのに」「こーすればよかったのに」
と言うのはズルいよね・・・
でも私は卒業式や終業式が中止になるニュースが出始めたころからずーっと思っている事があったのです。

それは・・・ もし・・・ 私が校長先生だったら・・・

卒業式を外でやる! 全員参加の青空卒業式だ!

 

猛烈に風通しの良い広いグラウンドでめいっぱい間隔をあけて並んで、大きな声で校歌斉唱して
卒業証書授与で名前を呼ばれたときに、山まで届くくらいの大きな返事をして欲しい。

・・・真面目にそう思っていたのです。

これならリスクはかなり低くなるでしょ?

あえてリスクを挙げるなら、「寒くて風邪をひくリスク」でしょうか。

外で卒業式をやるなら、制服にこだわることなく、重ね着してジャンパーやら
コートやらニット帽やら手袋をして参加すればいいだけのことでしょう。

風邪をひいて抵抗力が落ちているときにウイルスに感染するリスクが高まる・・・
という考え方もありますが、これ以上のリスクヘッジをするには、ただひたすら家に
引きこもるしかないってことになりますね。

まぁ・・・私があーだこーだ言ったところで、何も変わらないと思いますけど

 

とにかくリスクもコストも低くできるのはグラウンドで青空卒業式!
私の中では、これ一択ですね!!

モヤモヤするので、ひとりごと・・・ はコメントを受け付けていません。

我が家にアレクサがやってきた

2月 18th, 2020 Posted in むろさんが行く Tags:

ども^^ むろさん です。

珍しく嫁がITデバイスの話題を振ってきたので聞いてみると、なにやらママ友のお家に遊びに行ったらアレクサが面白かったとのこと。

ちょうどセールをやってて2500円で売ってたので即ポチ♪

いやはや・・・

しばらくこういうデバイスに触れてなかったので、感動しましたよ。

話しかけるだけで音楽かけてくれたり、天気予報教えてくれたり・・・
アレクサ(AI)ってスゲーっす。

娘も「アレクサ君きたー」と喜んでいたのですが、実際話しかけて反応が返ってくると
怖がってしまいました・・・

「とおちゃん・・・アレクサに・・・おかあさんといっしょの歌お願いして・・・」
と、直接話しかけずに私にお願いをしてきます。
私は「自分でお願いしてみなよ」と促すも、私の背中の後ろに隠れて話しかけません。

んー どうやら4歳児にはAIとの会話は刺激が強すぎたと把握。
娘からしたら父親が箱に話しかけて、箱がなにやら返事をしているのはホラーだよね。
嫁も「(娘にとって)あまり良いものじゃなさそうだね」との判断で、
買って早々お蔵入りしました(笑)

結局、娘の手の届かないところにおいて・・・私は娘がいないときに天気予報を聞く程度
嫁は娘を幼稚園に届けてから気が向いたときにたまにクラシック聞く程度。

我が家のアレクサデビューは不発に終わりましたが・・・ネットで調べてみたら
アレクサはいろんな反応をしてくれるので、これからいろいろ調べて娘のいないときに遊んでみようと思います。

我が家にアレクサがやってきた はコメントを受け付けていません。

祝! 開設10周年!!

2月 14th, 2020 Posted in むろさんが行く, 室蘭を食べる

ども^^ むろさん です。

2020年2月14日をもちましてー

当サイト(de-do.com)は開設10年になりました!

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

10年って凄いですよね。
なんとなく凄く長い気がしますが・・・私の感覚的には「あっというま」でした。
これも肩ひじ張らずにまったり続けてきたからだと思います。

さてさて、10年という節目を迎えましたので
せっかくですから、昔から今までの思い出を振り返ってみましょうかね。

※長くなりそうなので文章と関係ない昔の写真をペタペタ差し込んでいきます♪
※どこのお店の写真か気になる人は画像をクリックしてくださいませ。

さて!

私が室蘭に引っ越してきたのが、2009年の秋ごろだったかな。
嫁を東京に置き去りにして、私だけ室蘭に飛んで、なんちゃって独身生活を謳歌
していたときが一番アクティブだったなぁ。

室蘭に転勤したときは「とにかく暇」。そこに来て食べ物が「めっちゃ美味い」。
米食べても野菜食べても肉食べても、何食べても美味い。
北海道の食材のおいしさを改めて実感して、毎日モリモリ食べてました。。。

すると半年くらいで、あっという間に太ってしまい。。。
「こりゃいかん!」とウォーキング(散歩)を始めたわけです。
歩き始めると室蘭の素敵な風景に魅了され、歩きながらふと思ったわけです。
「この風景を写真におさめたい」ってね。

当時は車が無い(ペーパードライバーだった)ので、どこへ行くときもひたすら
歩きました。幌別や伊達まで歩いたこともありました。
おかげさまで体重はみるみる減りました。写真もモリモリ溜まりました。

ある日、デジカメの写真を見て、ふと思ったのです。
「この写真って、どうしたらいいの?」ってね。

自分の所で溜め込むだけじゃなく、人にも見てもらいたい気持ちが沸いてきて
「じゃあブログにあげてみるかー」って、ブログをはじめました。

【15周年記念】お刺身盛り合わせ(タコ・サーモン・ホッキ・ホタテ・イカ・中トロ)

たしかエキサイトだったかなぁ?無料のブログを始めたわけです。
当時のブログのアクセス数は1日10件くらいだったと思います。
(その内2~3件は自分からのアクセス・・・)

しょう油チャーシューメン

誰も見ていないのと同じレベルですが、それでも「自分以外の誰かが見てる」
「こんなマニアックなローカルネタを見てるのは、たぶん室蘭の人だろう」
2~3名でも、誰かが見ていると思うとちょっと気持ちが引き締まります。

麻婆豆腐

変なテンションでおもしろおかしく書いてみようとした時期もありましたが
アクセス数は増えなかったので、「あまり人を意識しないで書こうっと」と思い
写真をUPしたり、ゲームの事を書いたり、仕事の愚痴を書いたり、
鬱々な心の闇を書いたりしていました。

そんな私は室蘭にゆかりのある手動さんと出会います。何の気もなく雑談で
手動さんに個人ブログやってる話をしたら、「俺が遊び場つくってやる」的な
ノリであっという間にこのde-do.comを作ってくれたのです!

このサイトのことは誰にも内緒。「むろさん」と「手動」さんという謎の人物が
室蘭の事を書いたり、時事ネタを書いたりして、「いろんな実験をしてみる」と
いうのがこのサイトのコンセプトでした。このコンセプトは今でも変わりません。
(今でも実験中ですw)

歩くのが好き!食べるのが好き!で、とにかく行った先々の風景やらお料理を
写真に撮りまくってUPしていましたね。

サンドウィッチセット

初めての企画「さわやかトイレを探せ」は思い入れが強いですね。
ほんと何の自慢にもならないんですけど、室蘭市全域にある44個の公衆トイレを
ひたすら歩いて写真に撮る。我ながらアホな企画をやったもんです(笑)

パンケーキ(プレーン)セット

さわやかトイレを探すことで、室蘭への愛情がますます深まりました。
愛情と同時に、廃れていく悲しみも感じていました。
そして「私ができることって何だろう」と考えるようになりました。

そんな中、室蘭がロケ地のドラマや映画が作られました。
こりゃー地元民となった私が、ロケ地巡りをして室蘭を風景を伝えてみよう!
と思い、第2弾の企画がテレビドラマ「Mother」の室蘭ロケ地巡りです。

毎週放送をチェックして、テレビ画面をカメラで撮って、その撮影場所を
徹底的に追いかける「ロケ地巡り」企画はかなり気合入ったし、楽しかったなぁ

特製らーめん(塩)

企画第3弾は映画「探偵はBarにいる2」のロケ地巡りです。
こちらも徹底的に探して写真をとりました。映像と同じアングルで撮るのが凄く
難しかったのを今でも覚えています。

写真を撮り始めると、カメラにこだわりたくなって10万円以上もするコンデジ
「X100」を購入。そこから益々写真の熱が高まりました。

今でも素敵な思い出となっているのが写真展へ参加したことです。
関さんからお誘いを頂き、フォトジェニック室蘭写真展に参加しました。

ずーっと1人で黙々と写真を撮っていた、いわば「引きこもり」ブロガーみたいな
私をお誘い頂き、「これでもか!」っていうくらいの自信作(外食写真w)を展示
させて頂きました。

周りには素晴らしい風景写真が並ぶ中で私のコーナーだけ食べ物ばかりw
なんだか場違いな感じがありましたが、ある意味すごく目立ってました。
ご好評頂けたようで、とても嬉しかったです。

食べるのが好きなので、「食」から室蘭を発信しようという意識が強かったです。
当時は子供がいかなったので、週末といえば嫁や嫁の家族と外食三昧で、
写真もモリモリ溜まります。

焼肉セット

料理を前に写真を撮りまくる私に呆れた嫁が「食事しに来てるの?写真撮りに来てるの?」
と言われるくらいバシバシ撮ってました。
おかげで大量の写真が予約投稿でネタとして確保されていました。

そして2015年3月に待望の娘が誕生しました。
ここから、生活はガラっと変わります。

夫婦2人だけの人生ではなく、娘のための人生を歩むようになりました。
当然外食はしなくなり、写真は子供の写真ばかり撮るようになります。

風景写真や料理写真がピタっと撮らなくなりましたが、撮りためてた写真を
予約投稿することで更新を続けていましたね。

そして、2016年に宝物のX100が水没して、テンションだださがり・・・
子育てにお金がかかるので「壊れたから新しいの買う!」なんて許されません。

子育て大変。仕事も忙しい。職場の人間関係最悪。ストレス満載・・・
で、外食よりも夜食に走ってしまい、カップ麺の写真を撮り始める。。。
いま思うと恥ずかしく思います。そんな間違ったネタ集めをしてましたね。

子供ができたことで、2~3週に1度の外食で選ぶお店も大きくかわりました。
今までは「行ったことが無いお店」に飛び込むことが楽しみだったのですが
子供ができてからファミリー向けのお店をチョイスすることになります。
(嫁と子供を放って自分だけ行きたい店で好きな物食べるわけにはいかないもんね)

冷やし担々麺

そして2020年!
人間ドックを受けたら、医者から尿酸値が高い!痛風予備軍!!と言われました(汗)

友達からは「痛風はめっちゃ痛い。死ぬほど痛いぞ!」と言われました(涙目)

ポークチャップ

嫁からは「私たちを置いて、そんなに早く死にたいの?」と言われました(涙)

味噌ホルモンラーメン+チャーシュー

はい。
食生活を改めて、数年サボってた散歩を再開して、体重を落とします。
夏までに20キロ痩せると嫁に宣言しました。

4歳の娘からは「とーちゃんのお腹、赤ちゃんいるみたーい」と言われてるので
娘に「とーちゃん痩せるよ。痩せてカッコよくなる」と宣言しました。

醤油チャーシュー麺

当サイト開設10年を迎えて、また新たなスタイルで再スタートしたいと思う
今日この頃です。

あー 写真見てたらチャーシューメン食べたくなったよー (爆)

こんな私ですが、これからもまったり続けていきますので、気が向いたときにでも
当サイトを見に来てくれたら嬉しいです。

では (=゜ω゜)ノ シ゛ャ、マタ!!

 

祝! 開設10周年!! はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ