de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'むろさんが行く'

人間ドックやってきました。

1月 3rd, 2019 Posted in むろさんが行く

ども^^ むろさん です。

室蘭の某総合病院で、生まれて初めて人間ドックを受けてきました。

40歳を超えたし、娘も生まれたし、仕事ではストレス満載だし、食事は不摂生だし、タバコと酒が止められないし、自分の身体がどうなっているのか詳しくしりたくなったので、仕事を1日休んで丸1日検査をしてもらいました。

人間ドックのメインは胃カメラです。
カメラを口から入れるか、鼻から入れるか選べます。
いろんな人から聞いて「鼻からのほうが絶対に楽。口からはオエッとなるけど、鼻はならない。」とのことなので、迷わず鼻からということで予約を入れていました。

胃カメラの前に問診を受けて検査リスクの説明を聞き同意書にサインしました。検査リスクの説明で「鼻血がでることがある。」ことを聞きました。そりゃー検査にリスクがあることは承知のことです。

迷わずサインをして検査部屋に行き、スプレー式の麻酔を鼻にしてもらいました。

順番を待って、胃カメラをする部屋に呼ばれます。

なんかよくわからないけど、その部屋にはたくさんの人(5~6人)がいました。

ん?鼻からの胃カメラってそんな大掛かりな検査なの?
と思いながらも、看護師に言われる通りに横になり、心の準備をします。
検査をする医師の顔と他の人の立ち位置を見て察知しました。
「やられた・・・こりゃ新人だ。もしくは研修医か・・・」
胃カメラ初体験の私よりも、明らかに緊張している医師・・・

私の目の前で緊張している医師の後ろには、腕を組んで仁王立ちしている医師数名。
私の見立てでは、1人は先輩(ベテラン)医師で後方指導役、残りの数名は新人(研修医)の同僚で見学。明らかに私は練習台だ。「もうどうにでもなれ」と腹をくくりました。

いよいよ、カメラが私の鼻の穴に入りました。

痛い!鼻が猛烈に痛い!!
胃カメラ初体験の私がいうのもナンですが、絶対この若造(医師)はヘタクソ!
カメラのケーブルが私の目の前でグリングリンと暴れています。
鼻の穴が・・・裂けるように痛い・・・
この若造は後ろで腕を組んでいる先輩に小声で「これは?」とか「次は?」とか
指示を仰いでいます。

極めつけは現像液らしき青い液体を注入する際に手元を誤ったのか、液体が私の顔にブシャーとかかりました。見かねた後ろの先輩が交代しました。「すいませんねー。検査に時間がかかっちゃって」とムカつくお詫びの言葉を私にかけて手際よく検査が再開。

それにしても、鼻が痛い・・・

検査が終わって看護師が「しばらく鼻をつまんでください」と説明し、ティッシュを渡されました。数分したら様子を見てくれますが、血が止まりません。再び、看護師から「しばらくこのままで血が止まるまでお待ちください」と言われて鼻をつまんで長時間放置プレイ。

何分経っただろう。なんとなく鼻血が止まったような気がしたので、看護師さんに診てもらい「これくらいなら大丈夫そうですね」と言われて退室しました。血は止まったけども、鼻の穴はグリグリされたせいで痛いまま。

私も「お?やっと鼻血止まったか」と思って安心しながら、会計待ちしていると鼻水がタラリと垂れる感覚が・・・ 鼻水じゃなくって鼻血がポタポタ垂れていました・・・ 膝の上に置いてた鞄が血まみれになってショック。

ずーっと我慢していた気持ちが私の中で爆発しました「もう二度とこの病院には行かない!!」ってね。(モチロン声に出してはいませんよw)

ウン万円を払ってこんな痛い思いをするなんて・・・
もう最悪な気分で、帰宅をして嫁に報告。
嫁は「そんなに痛いわけないじゃん。よっぽど下手な人に当たったんだね。ご愁傷様・・・」と慰めてくれました。札幌の某病院で鼻からの胃カメラをやったことがある義父に聞いたら「そんな痛いなんてありえない。俺がやった病院は、痛いどころかカメラが入っている感覚すらないくらいスムースにあっという間に終わったぞ」とのこと。

あーもー最悪だよなぁ。札幌の病院は上手で、室蘭の病院は下手クソ。
いや!病院の違いではなく、医者の腕の違いだと思いますが、初めての胃カメラで痛い思いをした私にはトラウマにしかなりませんでしたので、来年の検診をどうしようかじっくり考えたいと思います。(確実に同じ病院にはいかないですけどね)

最後の写真は、人間ドックを受けた人に特別に提供してくれるヘルシーランチです。

美味しかったです。

でも、二度とこの病院で胃カメラはやりません。

人間ドックやってきました。 はコメントを受け付けていません。

今年一年を振り返る 2018

12月 31st, 2018 Posted in むろさんが行く

ども^^ むろさん です。

今年(2018年)もそろそろ終わりです。気が付けば毎年年末に振り返り投稿をしているので、今年も自分の記録のために、一年を振り返りながらだらだらと書いてみようと思います。

【仕事】
忙しい毎日が数年続いていましたが、いよいよもって精神的に壊れそうになりました。
多忙が原因じゃなくって、人間関係だね。
私は仕事にも少しずつ慣れて、自分の判断でいろいろ人や設備を動かせるようになった。
そういう実績を積むことで、自信もついてきた。
そんな中、直属の上司が交代となって1年くらい一緒に仕事をしてきた。
この上司がなかなかのクセモノで、とにかくネチっこい。
前の上司は良くも悪くも私に全て任せてくれて、ミスがあったらその上司がケツを拭いてくれた。
今回の上司は、とにかく自分に責任が及ぶことばかりを恐れて、ネチネチ攻撃(口撃)をしてくる人だった。
そんな上司に対してストレスがピークとなってしまい・・・
ウツっぽい症状がでてきた。(夜寝れない。上司に会いたくない。会社に行きたくない。)
1か月の間に、4日間くらい会社に行けなくなり、自分でも「あ、こりゃヤバイ。このままだと完全に会社に行けなくなる日がやってくる・・・」と思い、上司の上司へ相談をした。
すると、事態を重く受け止めてもらい、すぐに部署異動となった。
以来、周囲からいろいろ噂(あの人ウツらしい。壊れたっぽい。逃げやがった。とか)が広まったけども、新しい職場になってからかなり精神的に楽になりました。
以前は毎日22時とかに帰っていたので、家に帰ると嫁も娘も寝ていてとても寂しい思いをしていたけど、いまでは遅くても19時帰宅。
娘と一緒にお風呂に入れるし、家事も少しは手伝えるようになりました。
新しい仕事の内容はいろいろ大変だけども、今の上司は私が残業しようとすると
「いいから帰るぞ」と言ってくれます。
前の上司は何も言いませんでした。残業時間が過労死レベルになって人事部門から指導が入って初めて「何をやってるんだ?」と言う程度。部下からの報告を待っているだけで、自ら情報収集しようとしない人。「報告がない」と後から文句言うより、日ごろから「何してる?」「大丈夫か?」と声をかけれる人だったら良いのにね。
そんな人と私は仕事をすることが耐えられなかった・・・。
とにかく、いろいろ辛い出来事はあったけど、今は比較的安定して会社に行けてます♪

【家庭】
やっぱり、娘を中心に世界が回りますね。
とにかく、親バカ&バカ親全開で娘を溺愛しています(笑)
3歳になって幼稚園に入ってからの成長がハンパないです。
3歳なりたてのころは、嫌なことがあると単純に「いや!」と言うだけ、理由を聞いても「いや!!」と言うだけ、最終手段は泣き叫ぶという分かりやすい嫌がりっぷりでした。でも、3歳後半のになると同じく「いや!」と言った後にしっかりと理由を述べるようになりました。
例えば・・・私が「歯磨きするよー」と言うと、「いやだー!だって、とうちゃんが歯磨きすると痛いんだもん!」とか、真っ当な理由で拒絶されます(笑) ホント人間の成長っていうのは素晴らしいと娘の反応をみながら毎日感動しています。
娘への愛情が増えれば増えるほど、嫁との関係性が希薄になるという悲しい現実もあります。まぁそうなるべきしてそうなってると思うのですが、夫婦間のサバサバ感はどんどん強くなってはいるけど、仲が悪いというわけではないんですよね。なんていうんだろう。娘を介して互いの時間と環境を共有しているって感じかな。好きとか嫌いとかいう次元を通り越して、「娘のために生きる」人生観に2人とも変わった感じがします。
下の写真は、娘が「とおちゃんのかおだよ♪」と満面の笑みでプレゼントしてくれた私の似顔絵です。

「すっごーい!もう顔書けるようになってるの!?」という感動と共に
「俺って娘にこんな困った顔で映っていたのか・・・」という切なさがわいてきて
とても複雑な心境になりました(笑)
次書いてくれる似顔絵がニコニコ笑顔になることを期待しよう♪

【むろさん(de-do.com)】
むろらんさんぽ」で「むろさん」と名付けたのに、ここ数年散歩してません^^;
当サイトでやりたい事とか書きたい事とかいろいろ想いは常にもっているんですけど、なかなか実現できていないのが現状。まぁしょうがないかと割り切っていますが、いつの日か室蘭を代表するポータルサイト的存在になりたいと思っています。(実現するための行動をしていない時点で、ゴールは遠いのですが・・・想い続けることも大切だよね)
むろさんの更新頻度は今後も変わらず週に1~2回程度ってところかな。
でも、仕事で病んでた時期に夜食でバカ食いしてしまったカップ麺の写真が大量にあるので、どこかのタイミングで大量放出しようかと思っています。(ほんと、今思えば毎日アホみたいにカップ麺食べてました・・・今はもう食べるのやめてますよ)

最後に、今年イチバン贅沢した写真を載せます!

フカヒレの姿煮です♪ 某宴会でご馳走になりました。
自分では絶対に注文して食べることのできない高級中華料理を堪能した幸せな宴会でした。他の料理の写真は後日改めて紹介させていただきますね。

それでは良いお年を!!!!

今年一年を振り返る 2018 はコメントを受け付けていません。

広島「我馬(がば)」の 博多一口餃子

12月 8th, 2018 Posted in むろさんが行く, 室蘭を食べる

ども^^ むろさん です。

我馬(がば)」はラーメン以外もGoodです。

DSCF1683

カウンターの上に高菜とか、もやしナムルみたいな、お通し系の壺が置いてあって食べ放題です♪

DSCF1612

角ハイボールをチビチビ飲みながら

DSCF1618

これをツマミに酒が進みます。

そして、一口餃子が登場!

DSCF1645

羽付きでとっても美味しいです。

DSCF1651

もやしと一緒に食べるとさらにお酒がススム♪

DSCF1656

ついつい、ジムビームハイボールを追加しちゃったりして・・・

DSCF1659

我馬(がば)」は広島行ったら、ほぼ確実に立ち寄ってしまいます。

店内がとっても活気があって、一人で行っても全然寂しくないです。

広島「我馬(がば)」の 博多一口餃子 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ