de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'むろさんが行く'

ビールと発泡酒の境界線的なビール

11月 16th, 2020 Posted in むろさんが行く

ども^^ むろさん です。

最近、尿酸値が上昇傾向で、痛風予備軍の称号を得ました。

ビールが大好きなのですが、発泡酒だとなんだか飲んだ気がしなくて・・・

発泡酒飲んだ後にビールを飲みなおして「やっぱビールうめぇ♪」っていう
アホなことをしたりしてます;;

そんな私の視界に入ったCMで「糖質ゼロの一番搾り」をやってました!

これは画期的! 私みたいな「ビール飲みたいけどあんまりね・・・」って人には
もってこいのビールです!!

今日からコレ一択でしょう!と思い買ってきました。

早速、飲んでみたら・・・

んー

美味しいんだけどー

やっぱり何か物足りない・・・

そりゃそうだろ!

糖質ゼロなんだから、糖質分が足りないんだろ!!

と自分にツッコミを入れながら、チビチビ飲むビール・・・

そして、一つの結論に至る。

「これだったら発泡酒でよくね??」

ってね(笑)

「痛風になりたかったら今まで通り好きなビールを飲めばいいさ」

「痛風になりたくなかったら中途半端なビールなんか飲まずに発泡酒飲むべき」

「いやいや、そもそも、酒飲むなよ!!!」

美味しく頂きながらもこの商品を全否定してしまいました^^;

というわけで(どういうわけ?)

なんか物足りなかったので、ビールの缶にシズル感を与えてみて撮ってみたw

凄く好きなデザインの缶なんだけどなー

もう飲むことは無いな・・・

日本のビール製造技術の進歩に感動しました。

このビールの需要ってどれくらいあるのかな?

私には無用でしたが、なんとなく大ヒットしてるような気がする。

ビールと発泡酒の境界線的なビール はコメントを受け付けていません

室蘭こども環境フェスタでオリジナルボルタをもらったよ

11月 8th, 2020 Posted in むろさんが行く

ども^^ むろさん です。

11月1日の話です。

科学館で「室蘭こども環境フェスタ」が開催されるということで行ってきましたよ。

昨年も見学しに行ってとても面白かったので、今年もと思って行こうと思ったのですが

コロナ禍の影響で事前申し込みが必要。なんだか面倒な世の中になりました^^;

体験コーナーは整理券が必要で決まった時間にしかやれないらしい・・・
私の「面倒だなぁ」という気持ちが皆さんにもあったのかもしれませんが
昨年と比べて人がびっくりするほど少ない印象。

それでも、すぐに遊ばせてくれるコーナーで、手回し発電を体験♪

室工大のお兄さんと競争させてもらいました。

娘も大喜びでした。

あとは、FMビューの体験ブースがあったので、娘と参加しようと思ったのですが
恥ずかしくて「いやだー」と拒絶されて断念。

最後にアンケートを書くとオリジナルボルタをもらえました♪

環境の勉強をしに行くという建前で娘を誘って行きましたが、私の本当の目的は
このボルタでした♪

ちなみに、私と娘がそれぞれアンケートに答えたので2個ももらっちゃいました♪

ちなみに、このボルタ君が掲げている丸い物、なんだと思います?

近くにいたスタッフのお姉さんに聞いたら「フラスコ」だそうです。

科学者のボルタ君がフラスコを片手に「これは大発見だ!」
と歓喜しているシーンを想像しました。

ネジとパチンコ玉?で面白いデザインしますよね。感動しました。

というわけで、ちょっと寂しいフェスタでしたが、良い思い出になりました。

最後に余談・・・

コロナ対応の自主規制ルールについて独り言を・・・

先ほどちらっと書いた「整理券が必要で決まった時間にしかやれない」体験コーナーですが、私と娘がその会場に居たときは、1人もお客さんはいなかったのです。スタッフの方々はたくさんいます。

私のワガママでしかありませんが「あ、今なら体験させてもらえるかも」と思ったのですが、「整理券が無い」「時間になっていない」という理由でお断りされて寂しい気持ちになりました。

何が言いたいのかというと、コロナ対応の本質は「3密を避けて感染拡大を防止する」ということですよね? 3密を避けるために整理券と時間帯でお客さんを分散させるという目的は理にかなっていますし、そのルールに従うのが正しい大人の行動だと思います。

でもさ、あきらかに3密ではない状況なのに、整理券&時間帯ルールに該当しないから「だめ」っていうのは如何なもなかなぁとモヤモヤしちゃいました;;

スタッフさんたちは明らかに暇そうで談笑していたので「あー。いいよいいよ。いまなら誰も居ないし暇だし♪」って言ってほしかったなぁ・・・ (もっとワガママ言うと、キョロキョロと体験してみたいオーラを出してた親子を見つけたら「どうぞどうぞ!」と手招きして呼んで欲しかったなぁ・・・)

このイベントに限った話じゃなくって、私の職場でも似たような「形にとらわれまくっているコロナ対応」が蔓延しているのです。(このイベントをディスりたかったわけじゃなくって、普段から形式ばかりのコロナ対応に疑問を感じている日々を送っているなかで、休みの日のイベントで「ここもこんな感じかよぉ」と思ってしまった。ってことなんです)

とはいえ・・・

ルールという形を守らないと、頑なに守っている人に見られると「非国民」扱いされてしまう息苦しい世の中になっていますので、文句を言わずに黙って従うのが正しい生き方なんでしょうね。

結局愚痴だらけの投稿になってしまった!

とにかく、オリジナルボルタはピカピカで可愛くって、娘とゴッコ遊びするときの主役として活躍していますよ♪

室蘭こども環境フェスタでオリジナルボルタをもらったよ はコメントを受け付けていません

室蘭の飲食店を応援しよう! クラウドファンディング

6月 17th, 2020 Posted in むろさんが行く, 室蘭を食べる

ども^^ むろさん です。

クラウドファンディングで素晴らしいプロジェクトが進行中ですので
そのご紹介を少々したいと思います♪

そもそも「ラウドファンディングって何?」っていう人、多いんじゃないかな?
私も名前は聞いたことあったけど、「それって何?」って嫁に聞かれて上手く説明
できなかったのでGoogle先生に聞きました。

クラウドファンディングとは、
「群衆(クラウド)」と「資金調達(ファンディング)」を組み合わせた造語で、
「インターネットを介して不特定多数の人々から少額ずつ資金を調達する」
ということみたいです。

融資型・投資型・寄付型・購入型などいろんな種類があるみたいですけど、
今回紹介するのは購入型のクラウドファンディングになりますね。
(支援したお金に対してモノやサービスを受け取ることができる)

このサイトの中に「室蘭の飲食店を応援しよう!」というプロジェクトがあります。

まずは、こちらのサイトを見てくださいませ。

このサイトの中に「室蘭の飲食店を応援しよう!」というプロジェクトがあります。

リンク先を読んで頂ければ内容はわかると思いますが、シンプルに説明しますとー

このプロジェクトに支援する(支払手続きと支援したいお店を指定する)と、
支援した金額に20%が上乗せされた食券がリターンとして返ってきます。
そして、払った金額に20%上乗せされたお金が飲食店に届きます。
これって凄く嬉しいよね♪

例えばー
私がこのプロジェクトで「店舗Aに2000円支援したい!」と思って支援すると、
店舗Aで使える2400円分の飲食券がリターンとして送られてきます。
要するに、店舗Aで使える2400円の飲食券を2000円で購入できる。
というわけです。
この飲食券を持って店舗Aで飲み食いすれば、いつもより400円お得だね♪

お店の側からしても、私(客)がお店に行く前から2400円が支払われるので安心。
飲食券を見て「このお客さんはお店を応援してくれている」と実感できて嬉しい。
という良いこと尽くしですね♪

そんなこんなで、「室蘭の飲食店を応援したい!」純粋な気持ちで支援するのが
イチバン素敵だと思いますが、私の場合はもっと気軽に「お得な食券を買う」
という気持ちで支援しています♪

8月1日~11月30日の3か月間に確実に行くお店に支援すれば良いんですからね。
少額(1000円・2000円)の支援をちょくちょくやってます。

この食券はどのお店でも使えるものではありませんので勘違いしないように!
支援する際にお店を指定して、そのお店で使うんです。ここ重要ね♪

 

飲食店経営者の方がこの記事を見てくれているかどうかわかりませんが・・・
お店にも20%増しの支援金が入るわけですから、プロジェクトの締切(7月16日)までに、
20%以内でできるお客様還元サービスを企画して、ホームページやフェイスブック等で
宣伝すれば、もっともっと支援者が増えるような気がします。

例えば・・・「応援プロジェクトの食券お持ちの方にドリンク一杯サービスします!」とかね。
そうすると、お客としては食券で20%お得になってるのに加えて、お店で20%相当の
サービスを受けることができるので、実質40%分お得に飲食できるっていうことになります。

コロナ禍でお店の存続や生活が厳しいお店の場合は20%増しの支援金はお店と生活のために
使うべきだと思いますが、少し余力のあるお店でしたら還元サービスをやることで、
集客効果が増加するチャンスがあるので、お客とお店がWinWinの関係になるのではないでしょうか?

 

 

最後に、1つ注意点を書きますね。
複数回連続で支援しようとしている人だけ気を付けてください。

既に私は少額支援を数回行ったのですが、操作方法について注意点があります。
支援入力を3回行うと、お礼メールというのが3回送られてきます。
お礼メールにリンクされているフォームという画面からお店の名前を送信するのですが
このフォームからお店の名前を送信する順番は支援入力を行った順番と同じにする必要があります。

例えば、
私はA店に1000円、B店に2000円、C店に5000円を支援しようと思います。
ACTNOWのサイトから支援金額1000円、2000円、5000円の順番で入力。
送られてきたお礼メールのフォームから、A店、B店、C店と入力すれば問題ありません。
でも、ここで間違ってお店の順番を、C店、A店、B店と入力してしまうと・・・
C店に1000円、A店に2000円、B店に5000円という支援結果になってしまいます。

この仕組みをしっかり理解しましょう!
・ ACTNOWのサイトで入力するのは支援金額。
・ お礼メールのフォームで入力するのはお店の名前。
この情報を関連づけるのは入力する順番っていうことです。

1回のみの支援では、まったく気にする必要はありません。
私みたいに何回も連続で支援しようとしている人だけ気を付けてくださいね。
支援金額を入力した順番とフォームで入力する店名の順番を同じにすること!これ大事よ。

プロジェクトを立ち上げた「むろらん商店街づくりサポートセンター」に確認したので
間違いないっす。

 

というわけで、長々と書いてしまいましたが、私みたいに少額支援を何回もやって、
いろんなお店で飲み食いしたら絶対お得ですので、オススメです♪♪♪

毎週外食していた人ならなおさらオススメですけど
1か月に1回、家族で外食するなんてご家庭だってオススメですよ。
家族で食事となったら1回の食事で3000円は使うでしょう。
これが3回分としたら、出費は9000円。
9000円の支援をすると10800円分の食券がもらえて、1800円分お得に食事ができますからね。
まぁ1回あたり600円分が得になるってことは、月に1度の家族お食事会でお父さんがビール1杯タダで飲める!
みたいな感じでお得感がでますよね♪

室蘭の飲食店を応援しよう!

室蘭の飲食店を応援しよう! クラウドファンディング はコメントを受け付けていません
supported by IT相談はインサイトアイ